スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

動き出したプチー

金曜日の晩、英語での英検話が失敗したので週末にもう一度
日本語で話をしました。

英検に落ちたのはどうしてかな?

リスニングがうまく解けなかったのはどうしてかな?

今しないといけないことは何かな?

これからどうすればいいかな?

どんな風にこれから英語に関わっていきたいかな?





子供の性格にもよりますが、「がんばります!」と言っておいて
頑張らないのが子供の[子供らしいところ]だと思っています。

やる気に満ちているのに興奮しすぎて人の話を聞かない、とか
気合は入りまくっているのに、それに向けて「さぁ努力しよう」と
いう時になって、先延ばしにしてしまう、とか。


必死で練習し始め、5分で達成できるようなことであれば
容易いでしょうが、何ヶ月も毎日積み重ねるような[努力]は
相当の精神力がないとできません。




でも、それよりも何よりも

「やってやろうじゃないの。」

という心意気は、とにかくまず評価したい、と思っています。




プチーは「いいわ。やめとく。」と最初から断る
遠慮深い女の子ではありません。

こわ~い顔で「次はガンバル」とつぶやくプチーをとにかく応援したいと
思っています。

(もちろん、こんなことは、きっと、サリーが言わせているのと 
 同じです。この状況でこう言ってのけたのは
 赤ちゃんの頃から、サリーが接してきた結果であって
 なるべくしてなったんだろうなぁ、と感じています)



がんばります、は誰にでも言えます。

がんばります、のかわりに、具体的に何をすべきか
考えるように伝えましたが、プチーにはよくわからなかったようです☆




気持ちばかりが先走ったり空回りしたりしないように
サリーが提案しました。

またワークブックもやっていこうね。
公文の単語も、もうちょっとまともに覚えようね。
英語の本も、ちょっとずつ読もうね。



サリーはつい、口を出してしまいますが、まだまだ小2ですから
親子二人三脚でいい、と信じています。こうして二人であれこれ
やりながら、これからまた真面目に英語力をつけていけばいいと
思っています。
(自立、という大きな大きな課題をいつも先送りにしてしまう・・・・)





と言っても、平日も週末も何かと予定があり
まとまった時間を英語にあてることなど今更できません。

そう思いつつ、教会へ行くための支度をしていましたら
洗面所で身支度していたサリーのもとへ
プチーが古いノートを持ってきました。



幼稚園の頃から使いつづけている日記帳です。

日記帳、といっても、ひらがなの練習がしてあったり
絵が描いてあったり、アルファベットが羅列してあったりして
最初の頃の字なんて、読めやしません。

サリーお気に入りの、思い出が詰まったノートです。




日記を書いたから読んでくれ、と持ってきました。

プチー、生まれて初めて、自ら、英語の日記を書きました。




ノートの半分ほどは上半分は字で、下半分は絵でした。
大学ノートのようなノートなので線の幅は結構細いのですが

「もう(年齢が)大きくなったから、ちゃんと書いたよ。」

と、線(行)におさまるように、小さめの字で英文を綴っていました。





明日も書く、と言っていました。なんだか淡々としていました。


明日、と言うのはつまり今日のことです。
今日は学校から直接お稽古へ直行し、さらにそこからもう一つの
お稽古へ向かい、帰宅は7時前の予定です。

帰宅後すぐ食事をして、今格闘中のコンチェルトの練習です。

バイオリンの時、プチーがあまりにも集中力散漫なので
「ちょっと難しいのにしましょう!」と渡されたお題を
必死で練習しています。

つまり、時間が全くありません。きっと英語の日記は書かないでしょう。




ですが、それでもいいのです♪

英語のために、英語の日記でも書こう、というその気持ちがうれしい!
我が子のその思いが母を喜ばせ、また次の目標へと進ませてくれます。




本日はウルトラ忙しい日になりそうですが、ぼちぼち暇をみつけて
英語も続けていきま~す♪





[お気楽英語子育て]トップページへ




2007.10.29 10:50 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

バイオリンもがんばっていらっしゃるのですね。
プチーちゃんの英語は中学生レベルをはるかに超えてますし、
日常の学習も頑張っていて、
本当に毎日よく頑張っていてえらいなぁと感じてます。

英検のリスニングは難しかった。
これはうちの子にもいえることです。

先日のトイックのリスニングはそれにくらべたら、
すごく楽チンだぁーと子供はいってました。

プチーちゃんにも、気晴らしにどうでしょうか?

といっても、こちらの場合は会場が大学なので、
椅子の高さ、机の高さ、椅子と机の間隔は
どうしても子供にはマッチしませんね。

いまどきのキコク入試は想像以上にすごい生徒ばかりです。
入試の資料によれば、英検1級が2-3人いるし、準1級保持してても、合格しなかったり、トイックなんて 700点、800点 900点のレベルですから、ぶっとんじゃいますよ。

2007.10.29 11:35 URL | jan #- [ 編集 ]

プチーちゃん、きちんと前を向いていますね!
すばらしいことだと感じます。

サリーさん

見守りながら、一緒に歩いていけたら素敵ですね。

子育てって自分も成長するんですよね。
わが身をいろいろ振り返っちゃいます。

がんばれー!!

2007.10.30 00:42 URL | まぁ #- [ 編集 ]

よほど悔しかったんですね。
良い傾向です!

これを続けられるかどうかは、
プチーちゃんがって言うより、
サリーさんの腕の見せ所ですね。
親子2人3脚、再び始動ですね。
頑張ってください!!
バイオリンの発表会も頑張ってくださいね。
(頑張らなければいけないことが多すぎますねぇ・笑)

2007.10.30 07:40 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

今最大の関心事はバイオリンです♪
曲が変わったばっかりのときはやっぱり
大変ですが、落ち着いてきたら
ほかのことも色々できるようになるんで~す♪

トイック、どうかなぁ。
うちは受けるとしてもトイックブリッジですが
それでもまだ無理かなぁ、と思っています。

気分転換だなんてとんでもございません!
janさんのとことは、実力の差がありすぎます☆


帰国子女の英語はすごいらしいですね。
日本にいる分には、準1でもまぁまぁですし
1級なんて言うと超難しい!という感じですが
帰国子女の皆さん、ビシバシ合格なさっている
そうですね。

さすが、全然ちがうなぁ、と思います。


もちろんそうでない帰国子女も多いでしょうから
きちんと勉強を頑張ってきた子供達なのでしょうけれど。

2007.10.30 10:23 URL | janさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

わが身、振り返りまくっています。

その時はそれがベストと信じて行動するけど
そうじゃないことも多いもの・・・。

しかもすぐに結果や答えがでないから
むずかしいですね~。


この不合格、いい機会でした♪

2007.10.30 10:25 URL | まぁさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

おっしゃる通りです!
これをうまくひっぱってやれるかは
サリーにかかっています。

プチーにはまだ無理です。


バイオリンの発表会は、なんと次の
英検と日が重なるかもしれません・・・。

今回重なっていたのは他の発表会で
発表会ですぎですね!

2007.10.30 10:26 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

プチーちゃん、すごいじゃないですか!!
最初にお邪魔させていただいたときにも感じましたが、サリーさんにしても、プチーちゃんにしてもすっごくがんばっているなぁと思います。

うちなんか、小学2年生の頃は、毎日そろばん塾行ってましたが、塾のギリギリ前まで遊びほうけてましたよ。
この年齢で、そこまでできていること自体すごいです。

最近思ったんですが、イギリスのネイティブの子供より、プチーちゃんや日本でバイリンガルをがんばっているお子さんのほうが英語できるんじゃないかなって感じます。
サリーさん、だいじょうぶ、自信持ってね。

2007.10.31 05:27 URL | バニラ #- [ 編集 ]

イギリスのネイティブより英語が出来るなんて
そんなことあるわけないじゃないですか~!

でも、英語ではイギリス人にかないませんが
日本語なら負けてませんよ~♪
(当たり前ですが・・・)


今回プチーはなんとなく一皮むけたか
なにかがはじけ飛んだか、なんか
そんな感じです。

続けてやれるといいなぁ。

これからまだまだ彼女の英語人生は
続く予定ですから☆

2007.11.01 09:26 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/428-13f4cc37

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。