スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

目指せ、アメリカの小学生!

プチーの英語のため、我が家はずっとアメリカの本や
ワークブックを中心に取り入れてきました。

最近は、日本の英語教材の良さも見直していて、あなどれないことも
知りました。小さい子向けのワークブックについてはわかりませんが
高校生向けや、大人のやり直し英語のための教材など
趣向が凝らしてあり、なかなか面白いものが多いようです。



日本人向けの参考書本を、いくつか本屋さんで立ち読みしていた時
ネイティブの小学生なら誰でも知っている 英単語10000語チェックブックという
興味深いタイトルの本を見つけました。

[ネイティブの小学生]という部分にかなり、反応しました♪

最近、サリーやプチーが目標として強く意識している
[アメリカの小学生]の英語レベルを知る上で、何か参考になるかも
と思い、早速、熱心に立ち読みしてきました。




まず、コラム。
興味深い話が多くて、読破する値打ちがありました♪

具体的に語彙数をあげて説明してあったり、話す、という行為が
実はどれほどむずかしいことであるか、語彙量という観点から
説明してあったりしました。


コラム集ではありませんから、決してこのような話が
沢山書かれているわけではありませんが(立ち読みで全部読める量)
納得できる内容のコラムだったので、この本の値打ちをぐんと
上げてくれているような気がしました。



メインの[単語集]の方は[チェックブック]というタイトル通り
チェックできればそれで良い、という、かなりそっけないつくりです。

英単語と、その主な意味(日本語)が書かれていて
ずらずらひたすら、単語が並んでいるだけです。

この本で語彙を増やすのは、無理です。面白く無さすぎます☆
アマゾン(ネット書店)で中味を少しのぞけます)



ただ、日々勉強していく上で
「ちょっとくらい、語彙、増えたかな~♪」
なんて、チェックしてみるにはちょうど良い本です。



あるいは、自分の英語の語彙量って、一体どんなもんなんだろう、と
気になるサリーとしては、この本を使って自分が
何年生レベルなのか、知りたいという衝動にかられています・・・。

知ったところでどうにもならないのに、なぜか知りたい・・・。



1000語ずつ、十の段階に分かれていて、簡単なものから徐々に進んでいく
形でチェックできます。サリーだったらどの段階でつまづくかなぁ。

ちなみに、9000語から10000語の単元の単語をのぞきました
知らないものばかり、と言っていいほどなじみの無いものばかりでした。

アメリカの六年生レベル、ということかしら、さすがです。




英検などは、日本人向けの英語のテストなので、語彙がまたちょっと
違いますし、[中学卒業レベル]というような定義しか
されていません。

ネイティブの人に比べたらどうなんだろう、と、そっちの方が
断然知りたいサリーとしては、この本が気になって気になって
仕方ありません☆

ですが、この本、二千円以上します。値段がネックとなり購入を
見合わせています。

自分の好奇心を満たすためだけに
(アメリカの小学生の語彙ってどんなもんだろう、とか
 自分はアメリカでは何年生くらいとして通用するんだろう、とか)
二千円は高いなぁ・・・。プチーの本が四冊かえるなぁ、なんて
あれこれ、皮算用・・・。



ですが、この本のコラムにも何度か紹介してあった
スカラスティックのワークブックシリーズ

表紙に手書き風の文字で[100]と大きく書いたこのシリーズは
我が家の愛用ワークブックでもあります。

このワークブックを一年生から六年生まで全てそろえたら
約一万円にもなるのですから、単語だけとは言えうまく抜粋して
レベル別にまとめてある本が二千円だったら安いかな、なんて
まだ迷っています。



この本は、単語を覚えたり、何かに[役に立てる]という意味では
あまり使い物になりません。

あくまでも、自分の英語力をチェックしたり
ネイティブの小学生の語彙量を知りたいと言う好奇心を満たすためにしか
使えませんから、あまり購入する人がいなくて、アマゾンでも
売れ残るかもしれません。

そうしたらセールになるはずだから、その時を狙って
購入しようかなぁ、なんて思ったりもしています。
(そんなに気になるならさっさと買えばいいのに、と思ってみたり・・・)




やっぱり、常に意識していたいのは現地の小学生。
・・・とは言え、二年生用教科書本ですでに、わからない単語が
続々登場してきていますから、これからは覚悟していかないと
いけません。


置いていかれないようにがんばるぞ~。








今日、3年生用ブレインクエストに緯度と経度の話が出てきました。

難しくなってきてます・・・。





[お気楽英語子育て]トップページへ


2007.10.08 18:52 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(12) |

コメント一覧

はじめまして
突然のコメントすみません。
私の娘(5・年長)も今月 初めて英検5級にチャレンジします。英検ということを 娘には言わないで 2ヶ月ほど前から 過去問題集をコピーして少しずつ リーディング とかみ合わせて 準備してきました。最近では 全部通しで 問題を解いているので テストのことは理解しています。ただ リーディングで声を出して 問題をといていたせいか、いまだに声が出てしまう事もあって 本番が心配です。
サリーさんのブログで 勉強させてもらってます。これからも お邪魔させてください。私も やり直し? というより 一から はじめてます。よろしくお願いします。

2007.10.09 09:53 URL | gumam #- [ 編集 ]

gumamさん、はじめまして。
年長、五歳の秋、初めての英検で5級を受験、というと
うちと全く同じパターンですね!!!

楽しみですね~。
本サイトの[お気楽英語子育て]のほうに
<英検5級体験記>というのがあります。

たわいも無いことも沢山書いていますが
何かお役に立てるかもしれません。
是非是非受験までに読んでみてください☆

http://okiraku-eigo.com/eiken5kyutaikenki.html

これです↑↑↑



全部通しでの練習、とても大切ですよね。
気分的なもの体力的なものが
結果を大きく左右しますから、長い時間
ちゃんと解き続けるのってとても大変な
ことだと思います。

がんばってください!



gumamさんご自身も、英語に再チャレンジ中なんですね。
サリーもやらなきゃ・・・。
(といつも言ってます☆)

これからもよろしくお願いします♪

2007.10.09 12:51 URL | gumamさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

私なら、図書館にリクエストします。たいてい買ってくれますよ。最初は、時間がかかるかもしれないけど、好きなときいつでも見れるし。

ネイティブの、、が気になる気持ち分かります。
>知ったところでどうにもならないのに、なぜか知りたい・・・。

6年生が読めたたって、喜ぶのもなんだかねーって?いやいやそこまでいけたらたいしたもんですよね。

リクエストしてみようかな。2000円は買う気がしない。

なんか笑っちゃいました。

2007.10.09 19:09 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

英検5級体験記 のぞかせてもらいました。うん、うん、の連続です。私もリスニングCDを買うのがもったいなくて 私がリーディングして(各一回ずつ)解いていたリロは、やっぱり 本番どうり と思ってCDを購入し やらせたところ ”二回読むじゃん”とか言っちゃって・・カチン!ときたり。
 サリーさんとプチーさんが 英検5級の準備をしてる間は その他 読み聞かせや、DWEなど 平行して やられてましたか???


2007.10.10 10:11 URL | gumam #- [ 編集 ]

へぇ~、と図書館って、そんなに簡単に
本を購入してくれるんですか?
そのシステムを使ったことがありませんが
うまく利用すればかなり便利ですね!

でも図書館の駐車場が狭い、という理由で
あまり利用していないわたくし・・・。




最近わかってきたことですが
(みなさまのコメントのおかげ)
アメリカの賢い小6は、英検1級にも
合格するらしいので
そういう英語力を目指しています。

英検もこなすけど、使える英語を身につけてる
という意味で、なんだかこれが[ベスト]みたいに
思えています。

プチーの英語のゴールをそこに据えてみようかと
思ってみたり・・・。




2000円、高いでしょ!
1480円くらいなら、迷わず買ってますよ。
だってとても面白い本だもん!

2000円以上になると急に高く感じちゃいます☆

2007.10.10 10:16 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

英検ページ、のぞいてくださったんですね!
だらだら、長かったでしょう!



英検前でももちろん、他の英語とすべて
並行していましたよ!

英検だけ、になってしまっては意味が無いという
偏屈なこだわりがありました。(今でも)

英検受験を、英検合格のためだけにしか
生かせないのではもったいないから
英検を通して英語力をアップすることができるように
といつも考えています。

だから、英検対策以外のものに逆にもっと
力をいれてみたり(ここまでくると天邪鬼♪)
読み聞かせを増やしたりします。


あくまでも我が家の例ですが
英語の濃度そのものを高くすることが
一番の英検対策だと思っています。


ただの変なこだわりなんですけれどね!

2007.10.10 10:30 URL | gumamさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

そのこだわり わかります~。英検は考えていなかったんですが 英語教室の先生に「どう?英検、きっとヒアリングで合格しちゃうよ」{ヒアリングだけなんて意味無いじゃん}・・・で準備始めました。でも時々英検勉強してるリロみて 不安ではないんですけど ?って思うときもあって そんな時サリーさんのブログをみて、ぷちーさん 確実に英検を英語のステップアップにしてるな~って感動!!しました。?って思ってたのもぶっ飛びました!
英検の勉強は 保育園登園前の時間だけ と決めて 毎日リロは頑張ってます。夜は思いっきり リロワールドな 英語にふれあいます。

2007.10.10 11:00 URL | gumam #- [ 編集 ]

ときどき、こちらにお邪魔して、面白く読ませていただいてます。
うちの娘ははっきりいって帰国子女です。
私たちはアメリカに数年おりました。

アメリカの子供と同等の英語力を身につけさせようと英語教育を日々努力されていること、大変素晴らしいことだと思います。ただ、ワークブックや単語ブックを見たり、学習しただけでの判断は危険だと思いました。そこには現れない部分がたくさんあり、たとえ、ワークブックが出来たからといって、その学年相応の英語力がついたという判断は出来ないと思います。それよりも、正しい文法を身につけて、語彙を増やすことを目標にすれば、大人になったときに素晴らしいバイリンガルになっているのではないかと。せっかく頑張っているのに、気を悪くしてしまったでしょうか、申し訳ありませんでした。

2007.10.11 08:44 URL | jan #- [ 編集 ]

gumamさんもきっと、同じような感じで
進めてらっしゃるんですね☆

サリーは、決して英検否定派ではなくて
どんどん英検に挑戦していきたい方ですが
英検に振り回されるのではなく
うまく英検を利用していきたいと、いつも
思っています。

主導権はこちらにありますから
うまいこと、英検と付き合っていきましょう♪

(と言いつつ、直前にはいつも決まって
 あたふたしてしまうんですけれど・・・)

2007.10.11 09:24 URL | gumamさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

はじめまして、janさん。
お嬢さん、帰国子女として現在日本に
お暮らしなんですね☆



今回なんだか悪ふざけした記事を書いちゃったかな、と
反省しています。

目指すはアメリカの小学生、なんて言っておきながら
普段は平日に公文のプリントを五枚する以外
なにも英語に触れていないような状態で
とてもではありませんが、[英語教育に努力]と
言えるような状態ではありません。


日本での教育に一番重きをおいていますので
日本の幼稚園に通い、日本の小学校に通い
これからもずっとこうして日本にどっぷり
つかっていくつもりです。



帰国子女を持つ親御さんなら、二つの言語を
維持するのがいかに大変かもおわかりでしょう。

大した努力もなしに両方手に入れようと企んでいたり
ちょっとワークブックが解けたくらいで
本物の英語を手に入れたように言われては
たまりませんね。


日本にいる、英語が好きなお母さんの中で
サリーのような凡人の子供が身につける英語力は
たかが知れています。

ワークブックが解けるだけでも、実は
充分うれしいんです。

でも、ここまで英語が出来るから
今すぐアメリカに引っ越してもアメリカの授業に
ついていけるだろう、とはもちろん思っていません。

そんなのは到底無理だとわかっていますし
そんな予定も全くありません。


移住したり駐在したりする予定が無いのを
自分でわかっていますので、好き勝手言いながら
英語を楽しんでいます。

今はまだ、楽しんでこそ、のレベルで
素晴らしいバイリンガルだなんて、そんなの
遠い夢のまた夢です☆

そんな風になれたらいいなぁ、と思いつつ
そこまで英語に熱中できずにいます。
他にも色々したいことがあって、目移りしっぱなしです。




janさんのおっしゃることが、まさに正論です。
ワルノリして、余計な記事を書いてごめんなさい。

janさんこそ、お気を悪くなさらないでください。



帰国子女の方達は、サリーが想像できないような
ご苦労もきっと体験なさっているんだと思います。

立場が全然違いますもの。

サリー達にとって英語力は、[おまけ]であり
無くても全く困らないものですから
だから、こうして悪ふざけしながら
自分なりに楽しんでいます。

軽々しい発言、お許しくださいませ。


2007.10.11 09:58 URL | janさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

すばらしいバイリンガルって どんななのでしょう?

私も娘をバイリンガルにって思ってはいます。um.... 今は少しずつ崩れていってる 日本の教育 とはいっても 日本の教育がまず 一番 と私は考えています。第二言語として英語を学ぶのですから 努力ってとても必要ですよね。今のリロやプチーさんのように。そして リロ が ティーン、アダルト になったとき もしも海外に行く事や、外国の友達が出来たとき 日本の文化や 自分のこと・・・など いかに自分で努力して 身につけた英語で 伝えられる事ができるか それだと思うんですよね。リロはまだ5歳で 私がえらそうなこと 言えませんが・・・。

2007.10.11 12:49 URL | gumam #- [ 編集 ]

バイリンガル、という言葉は人それぞれ違うイメージを
持っている場合が多いので、難しい言葉ですね。




海外移住の予定がないサリー達の場合は
少なくとも、英語はお楽しみでしか
ありえません。

だって、必要ないのですから☆

楽器の演奏や、体を動かすことと
同じような感覚でとらえているところは
あるかもしれません。

いずれもコンクールや国体は目指していませんから
目標はありませんが、
でも楽しく続けています。


リロくん(プチーももちろんですが)
どんなティンネイジャーになるでしょうね。
楽しみですね。

大きくなってから
英語は別に必須じゃないけど、話せて得した
と思ってくれたらうれしいなぁ、と
思っています。

2007.10.12 10:39 URL | gumamさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/414-e6a6695e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。