スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英語濃度倍増計画

先週半ばに、英検2級の問題集の長文を二つほど解きました。
一つ目は、メールの文章で、その文章はなんとか読みきり、珍しく
設問も全問正解し、気分よく、二つ目の長文に取り掛かりました。

二つ目の長文は、交通ルールに関する長文でした。
いかにして交通事故を減らすか、ということがテーマで、サリーには
面白い長文のように思えましたが、プチーは読みながら
うとうとし始めました。



そうでした。本を読んでいてもそうですが、プチーは文章を読むと
眠たくなるんでした。特に放課後は疲れもあって、何をしても
とにかく眠たくなってしまいます。

多読に挑戦していた時も、読むなら朝一番、と決めていました。


サリーも本を読み出すとすぐ眠たくなるので、プチーの気持はよく
わかります。

読みたいと思って自ら購入し、楽しく読んでいても寝てしまうので
プチーのように、[読まされて]いるような状況でしたら
眠たくなるのも無理はありません。



やっぱり、プチーに長文は無理なのかしら・・・。
仕方ないなぁ、という気分になっていました。

2級を受けるのなら、長文は捨てる覚悟で、もっと語彙を増やさなきゃ
いけないかも、なんて、色々サリーなりに考えていました。




そして、今日は土曜日。


朝からプチーが何十冊と英語の絵本を取り出し、読んでいます。
絵本と言っても見開きに最低十行くらいは書いてある、ちょっと
文字が多めの絵本です。


プチーは別に深い意味があって、読み始めたのではないはずです。


この間2級の長文で寝てしまったから、読む練習しなくっちゃ
なんて思っているはずもありません。

ただ、この間、長文を読んだことで、なんとなく本のことを思い出し
読んでみようと思っただけだと思います。




プチーは気まぐれですから、いろいろなことへ興味が移り変わります。
ふと思い出してはこれをやってみて、ふと思い出してはあれをやってみて
の繰り返しです。

運良くプチーに思い出された事柄は、その時の[旬]や[流行]として
やたらと最優先されてみたりします。


ひょんなことから忘れられてしまったら、長い間忘れ去られたままで
また次の機会に思い出されるまで、放置されたりします。



プチーがまた、英語の本を読む、という行為を思い出してくれたんだと
したらうれしいなぁ、と思います。

なんとなくこんな感じで、頭の中の英語濃度が濃くなったりして
そのお陰で英語との距離が近くなり、英語を学ぶのが楽しくなったり
理解がよりスムーズになったりしたら、いいのになぁ。


実際、今まででも、プチーの英語は常に[なんとなく]身について
きたような気がします。なんとなく英語に触れる機会が増えたり
なんとなく理解が進んだりして、そんなことを繰り返し
今まで来たような気がしています。



居眠りするような長文読解でも、結局は何かの役に立ったかな、と
都合よく解釈しています。



[好き勝手]だけでは、なかなか弾みがつかなかったり
きっかけが無い時は[無理やり]もはさみつつ前進していくのも
いいかもしれない、なんて感じました。




とにかくまず、英語に触れる時間を増やさないことには
どうしようもありません☆




[お気楽英語子育て]トップページへ

新たにこんなページもつくりました。
<英検2級体験記>

2007.09.15 17:15 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

言葉の習得は、”なんとなく身についていた。。。”これが、自然だし、一番良い形だと思います。
私達、日本人だって気がついたら日本語を話せていたわけで、親から比較級だの過去形だの教わりませんもの。

大人になってからの習得だと、気合を入れて詰め込んでいくしかありませんが、小学生や中学生ぐらいまでなら、できれば ”なんとなくできるようになっていた”というのが一番ですよ。また、それが”可能”な年齢ですしね。

長文、眠くなる・・・これは、脳がリラックスして気持ちが良くなるために起こる自然現象です。
クラシカル音楽聴いていると眠くなるのと同じです。こういうときは、脳からアルファ波がでていて夢を見やすい状態なので、こういうときにね、英語の音楽を聞かせたり、お話をテープやCDでかけると、潜在意識に刻み込まれるので、絶好の時間らしいですよ~。
夢も英語で見るようになりますよ。私は、せめて夢見るときぐらい、日本語を話したいですが!

あと、長文読解ですが、問題を先に読ませてから、長文を読ませてみるのも一つのテクニックです。長文読んでから、問題を読み、またその聞かれた内容を読み返すと2度読みして、試験の制限時間のロスにつながると思います。他の教科には適しませんが、長文の問題がある英語、国語については、私はいつもこれでした。国語力さえあれば、英語の読解も自然とついてきます。

問題文そのものは短いので、先に何を聞かれるのかを把握した上で、長文を読みながら答えだとわかったところでどんどん書き込ませていくんです。また、何を聞かれるか把握して読んでいく事で、より注意して読む傾向にあると思うんです。そうすると余計な文章を二度読みしないで済みます。
問題文について触れている文章の前後3つ、4つ前に答えになることは書かれているので、問題のパターンを覚えさせることでクリアできるところはクリアさせちゃう。
選択問題として、〇〇に当てはまるのは、次の単語のうち、どれでしょう?などの場合、絶対に違うという単語から消していき、それでも迷うときは、もう”掛け”です。で、絶対にわからなくても、とりあえず答えを記入させる。まぐれで得点取れることあります!!
テクニックを駆使して、得点とれるところで点を稼ぐ。受かればいいわけですから、姑息なテクニックと言われればそれまでですが、結果を出すためには、あらゆるテクニックを駆使するのも私はよい事だと考えます。

プチーちゃん、がんばれぃ!!イギリスから応援してるよ~。

2007.09.15 19:41 URL | バニラ #- [ 編集 ]

そうでした!テクニック、というものを
使えばいいんでした!

自分も学生時代にそうやって問題を解いていたくせに
すっかり忘れていました。


問題文の方の、問題文(選択肢以外)を
さらっと読めばいいんですね。
その方法、いいですね。

長文のテーマを知る上でもいいですね。

プチーは長文のタイトルの英語がすでに
わからない場合も多いので、丁度いいです♪


効果的なテクニックをご伝授くださり
ありがとうございます!

もちろん、使わせていただきます。

姑息だとは思いません。

テクニックを使っても、間違う人は
間違うと思います。間違わなかったら
ある程度理解できている、ということだと
思います♪



眠たくなるのは、もう、仕方ないですねぇ。
退屈なんですよ、きっと。


潜在意識のことは、サリーも意識しています♪
寝始めすぐの時に話し掛けたりしたらいい、と聞いて
「いい子だね~、ありがとうね~」
と話し掛けたりしています☆

それを全部英語にしてみたら英語も身について
一石二鳥かもしれませんね!





あきらめていた長文、またやる気がわいてきました!

がんばるぞ~♪

2007.09.16 05:49 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

9月13日に旺文社の問題集がニンテンドーDSのゲームになって発売されました

いつもいろいろ教材教えてもらって役立っているので
今日は我が家の教材をご報告しますお役に立てばうれしいです

そのソフトは英検5級から1級までのテストが収録されています
親子で使えると思って買いに行く予定です

DSなので長文はないかもしれませんが買ってみてよかったらまた報告しますね
ジョーシンで2本ソフト買うと値引きがあるので学研のTOEICソフトも買う予定です

うちでは今子どもに綴りを教えるのにDSの「えいご漬け」を使っています
「ウォームアップ」の簡単な英文をリピートできたら
綴りを教えてやって書かせています
すると教えてない単語も読めるようになってきて
「No smoking」とか「Billy Blanks」が読めたりしたので嬉しいです
(「えいご漬け」は語彙的にはちょうど2級か高校生程度の単語が多いと思います)
親向けには「もっとえいご漬け」オススメです(かなりオススメです。)

親の私が15年ぐらい前に準1級を「不合格A」で落ちました
リスニングのときに右翼の車が来たのです
試験管の人が「状況を考慮して採点します」と言いましたが
考慮も何も全然聞き取れなくなっていました
(もちろん雑音に惑わされるようではいけないのですが)

その後就職して職場で実際の英語と教室の英語とに
かなりの違いを感じて英語から遠ざかってしまいました
ドイツ語がマルティン・ルターの作った人工言語で
外国人にも学びやすいとか、ドイツの大学はタダだとか聞いて
ドイツ語にその後没頭しました
(大学の夜間部で専攻もしたんですよ。留学はかないませんでしたが)

ドイツ語のほうがやや流暢だったのを子どもが
生まれてから英語優先にしています
(社会学などドイツ語もできたほうがいい分野もありますが
最近ではドイツに留学するにしても英語ができなくてはいけません)

スペイン語のように主語の省略できる言語は
すごく難しく思います。レとかロの語順も大変
ややこしかったと思います(レとロ綴り忘れましたすいません)

子どもに頑張らせるためにも親もがんばろうと思います
なんだか雑多な話になってすいません
ここに来ると英語がんばろうと思えます

2007.09.17 02:28 URL | のんぷー #- [ 編集 ]

のんぷーさん、おひさしぶりです。

DSのソフトには、英検の問題そのものが
収録されてるんですね。

まさに、英検のためのソフトなんですね。


そんなものがあるのか・・・。
使い心地、また是非教えてください♪


英語漬け、というのもネットでよく見かけますが
とにかくDSを持っていないので
無理だよなぁ、と勝手にあきらめています。

そろそろDSデビューした方がいいかもしれませんね。



リスニングの時に右翼の車!
だれも文句を言う人はいなかったのかしら。
テストをやり直しにするとか・・・。

そういう不運は本当に気の毒です。


プチーの試験の時にきたら、絶対不合格ですね!
リスニングに頼り切ってますから!


のんぷーさんは色々な言語を学んだ経験が
あるんですね。

ドイツ語・・・。むずかしそう・・・。


いろいろやった上でやはり、英語は必要、と
言われると、なんだかとても説得力があります。




子供に頑張らせるのであれば、自分も
頑張らないといけませんね!

みんな一緒に張り切っていきましょう♪

2007.09.17 05:17 URL | のうぷーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

前述のソフト使ってみました。
英検DSトレーニングのほうはちょっと字が
よみづらいです。DSの画面が小さいので・・・
長文はとくに画面をスクロールしながらちまちま
読んでいかないといけないので飛ばし読みが
得意な人はイライラすると思います。
4問ある穴埋めや内容理解の問題のうちの1つしか
問われないので3問目が問われる、というとき
1問目や2問目が選択肢すら画面に出てきません

期待してた単熟語集も音声がないみたいです

ただ旺文社の問題集をかなりの冊数収録しているので
それらを手軽に勉強したいというのならいいと
思います
(私のように2級の復習と準1級の勉強、子供の5級用というのなら3300円は安いと思うのですが)

ミニテスト、時間は計ってくれますがタイムアップというのはありません
一分ごとに小さなアラームは鳴ります
娘のように1問にあれこれ説明して5分も6分も
かかる子にはそれでいいですが、気になる人も
いるかもしれません
(まあ、語彙問題を早く解いて長文に時間を
残す人とか、その逆とかあるからそれでも
いいのかもしれません)

語句整序問題は全部正しく並べないといけません

ただやってみて英検2級、私が受けたときより難しくなったような・・・
恥ずかしいことにDSのミニテスト2級不合格に
なりました(^^;)

学研の新TOEICテスト完全攻略のほうが
気に入っています
これもやはり長文は読みにくいですがそれ以外は
なかなかいいです
本格TOEIC模試も3回分入っていますが
短くした実力診断テストで気軽に予想スコアを
出してもらえます(もちろんどれだけ信用して
いいのかわかりませんが)
こちらは予想スコアが740ぐらいでした
聞き取って大雑把に意味はそこそことれるんだけど
文法はさっぱり忘れているという感じです

そふとの値段からいっても「参考書を買うぐらいの
値段でやや使い勝手がよい」ぐらいの期待だと
ちょうどいいと思います

新しい教材が紹介されていてうれしいです
(パソコンを毎日開くわけではないのでたまに
しか来れないのですが)

いまのところ "100 Words Kids Need to Read
by 1st Grade" 気に入ってやっています
同じところを何度も見直しながらやっているので
まだ半分もすすんでいませんが・・・

また来ますね
それでは また

2007.09.20 18:33 URL | のんぷー #4JcWZNxE [ 編集 ]

詳しく教えてくださってありがとう!

DS本体をよく見たことが無いので
気が付きませんでしたが、字の大きさ
見易さ、選択肢の見え方、などなど
紙の上の問題集とは違った問題点も
ありそうですね。



一分毎のアラーム、焦りそうです!

アラームのなった数が気になっちゃいそう!



ソフトの値段は、確かに、安めですね。
CD付きの本など、結構な値段がしますし
何冊か買うことを思えば、ソフト一本の方が
お得です。

字が見にくい、読みにくい、というのが
一番の難点のように思います。

それが残念です。



100words・・・は本が分厚いから
かなり大変ですが、面白い問題がたくさんあって
だらだらやっていても飽きませんよね☆

(最後の最後だけいつも焦ってきます。
早く終わらせたくなるんだけど
なかなか終わらなくって・・・)



のんぷーさん、ご自身の英語の勉強も
がんばってらっしゃいますね。

サリーもやらなきゃ・・・。
(と、今まで何度言ってきたことか・・・)

2007.09.20 21:27 URL | のんぷーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/409-c8d206b4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。