スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

どうせなら日本語を磨こう

公文式の英語、J教材に入り、急に難しくなりました。
英語が難しくなったのではありません。日本語です。

前から思っていたのですが、公文式の英語は、明らかに、英文より
日本文の方が語彙が難しいのです。

しかも、日本語から、いきなりふり仮名がほぼ消えました。
サリーでも、読めるけれど書けないレベルの漢字が続出です。

破る・・・という漢字。大人であればこれを[やぶる]だと、みなさん
読めるのでしょうか・・・?

拒む・・・これくらいは、サリーにも読めました☆




最近プチーに任せきりだった公文式ですが、もう任せきりには
できなくなりました。任せてしまうと、漢字を読めないまま進めて
しまいます。

読めなくても、どの漢字とどの漢字が同じ漢字か、くらいは
わかりますから、平気でそのまま進めるのです。

先日も和訳の文章の一部に[身体]という漢字を使っていたので
「よく読めたね~」と言うと「読めてないよ、これ何?」と
きかれてしまいました。


読めない漢字、そのまま写すのやめなさい!
自分の言葉で書きなさい!

と何度言っても、写すのが楽しいらしく、目を離すとすぐ
写してしまいます・・・。



先生に、それとなく相談してみました。

漢字に限らず、語彙関係も、自分の言葉を使った方がいいのではないか?
と質問してみましたが、それをしていると、新しい語彙が増えないので
丸写しでもいいから、公文式の教材内に使われている表現を使った方が
いい、というお答えでした。


確かに、それも一理あります。

自分の語彙を使いまわしていたのでは、その枠から出られません。




そこで、プリントが終わり次第、必ずそのプリントを
サリーとプチーと二人一緒に見直し、日本語の単語チェックを
することにしました。

意味をわかっていなかった単語などは全て国語辞典で
ひとつひとつ意味を確認することにしました。

[ふるまい]とか[幸運]とか、知っているような、知らないような
プチーにしてみましたら、ちょっぴり背伸びした表現を
この際、どんどん覚えてくれたら、と期待しています。



それにしても読めない漢字が多い中、大した間違いもせず
問題を解き進めるプチーは不思議です。

やけに難しい漢字を、四苦八苦しながら楽しそうに写し取っています。
もちろん、そんな時、その漢字を読むことなどできていません。

英単語を参考に、意味はなんとか理解している時もありますが
全く意味もわかっていない時もあります☆



こんな調子で、細かいことを気にせず進めるプチーです。
いつまでこの調子で進められるのかしら。




[お気楽英語子育て]トップページへ

2007.08.10 10:45 | 公文式の英語 | トラックバック(0) | コメント(12) |

コメント一覧

ウチもつい先日、
viewはイメージできてるのに、
『視界ってナニ?』と聞かれ、唖然としました。
2年生の語彙力って、母語と言えども、この程度なんだなぁ。
としみじみ思ったものです。
英語も細々とやっていきたいですが、
肝心の母語、日本語は決してなおざりにできないですね。
どういうきっかけであれ、
日本語学習のふんどしを締め直せるというのは、
とても良い機会ですね!

2007.08.10 21:58 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

母語の表現や言葉を増やすと外国語も強くなるようです。
それで、この間、サリーさんに母国語の多読のオススメさせていただきました。

低学年で使う表現や文章は、母語も外国語も簡単ですが、国語力の差で、外国語の表現が小学生高学年で少しずつ見え始めます。
これが、13歳ぐらいになると、もう大人と変わらないレベルになるので、母語の多読を通してしっかり定着させることが、その後の外国語に大きく影響するみたいです。漢字練習と意味調べも、侮れないです。
小学3、4年になると、慣用句やことわざ、5、6年生では、俳句や百人一首など古文の準備も必要です。

母語に力を入れることで、飛躍的に英語の表現や理解力が伸びるので、不思議に思うかもしれませんが、ぜひお試しを!

2007.08.11 08:27 URL | バニラ #- [ 編集 ]

プチーは基本的に、算数が好きで、国語がきらい
と自分で思い込んでいます。

国語は字を多く書くから面倒だ、という
印象があるようです。

だから国語の問題集などもあまりしたがりません。

公文はこの、国語の要素があるからこそ
是非続けていきたい、と思えます。

いまの所、英語は楽勝♪ですが、国語に四苦八苦し
お陰で国語辞典もだいぶ早くひけるようになりました♪



タルーラちゃんと、全く同じで、
英単語のイメージは結構できていても
それを日本語に訳す時、すぱっと
言葉がでてきません。

二年ともなると、随分まともにしゃべるのに
語彙って意外と少ないんですよね。


どうせだから公文の英語で、国語と英語と
両方やっちゃおう♪と張り切ってます!

2007.08.11 20:57 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

3,4年でことわざ、5,6年で俳句。

具体的に例をあげていただいて、とても
わかりやすいです。ありがとうございます。

このあたりを意識して進めたいと思います。



母語が伸びるとどうして外国語も伸びるんでしょうね。
ちょっと信じがたいような気もする反面
きっとそうなんだろうなぁ、と納得できます。

英語より日本語に重点をおくくらいで丁度
よさそうですね。

2007.08.11 21:01 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

母語を伸ばすことで、より言葉への読解力が深まるので、第二言語を理解するにあたっても苦労なく文法を理解します。
なので、外国語で理解して母語がわからないということが無くなります。

日本語も文法を小学生から習っているんですよ。句読点の打ち方、段落の踏み方、こそあど言葉など。

英語もおなじように、意識していないうちに、簡単な文法は小学生からあります。会話ができるとか意思の疎通ができるという段階は、2、3歳で確立してきますものね。
文法をより確実にするために、読解力が必要なんです。暗記でクリアできるものは、一日でできても、読解力は何年もかけ、読書によってしか実につけられないものです。
うちの娘は、父親がイギリス人なので、特に英語に困ることはないと甘くみてましたが、イギリスに帰ってきて、同じ学年の子供と話していて、あまりの違いに愕然としたことがまざまざと思い出されます。

なので、親がネイティブでもバイリンガルは難しいんだなーと思いました。
イギリスで生まれて、両親ともに日本人のお子さんは、日本語を話しても英語のアクセントが入るし、また言葉も少ないですから、うちの娘も同じだったんだと思います。

バイリンガルは、決してその土地や親の言語によってだけで決定されるのではなく、親が人工的に作る環境によって決まるんだと思うんです。
サリーさんのように努力している姿は、とても素晴らしいし、プチーちゃんの2級というのも凄い。
インドや他の国でも、母国語のほかに第二言語として、その国のアクセントがあってもすごく流暢に英語を話す方は大勢いらっしゃいますから、プチーちゃんにもできると思いますよ。
2級に合格できる単語力を持っているのだから、日本語を通して読解力をつけると英語はもっと伸びると思います。
楽しみですね。

9月からは、6ヶ国語の習得に追われるので、今はとにかく母国語になりつつある英語を固めて、忘れつつある日本語を復習。残り4カ国語に望みます。
あー、やだ、やだぁ~。

2007.08.12 07:48 URL | バニラ #- [ 編集 ]

日本語が上達すると、他の言語も上達するのは、子供をみていて実感します。

ニュアンスの違いや様々な分野で、複雑に言語を操れるようになると思いますよ。

蛇足ですが、破るは割と普通に読める漢字だと思いますが?

やはり、人それぞれでないでしょうか。
ページ(頁) が読めなかった バイリンガル
請求書 が読めなかった 東大卒業生

を知っていますが、それぞれ有名な企業で働いていました。

漢字は、英単語と同じで知っている方が世界が広がるので、少しづつでもがんばって増やしてあげた方がいいのかも知れませんね。

2007.08.13 11:34 URL | まぁ #- [ 編集 ]

Jというのは、高校生レベルなんでしょうか?

英語のほうは楽勝なんて、やっぱりすごいな。

毎日やるという習慣もついたようで、うらやましいです。(ワークは好きなんでしたね)
うちももう少し厳しくしようかな。
ジョージは、相変わらずのうてんきです。
チャーリーと、ピーチは、自由研究の課題選びに苦戦しています。間に合うのかな。

2007.08.13 20:31 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

またまたご無沙汰でした。毎日暑いですね。
うちの坊主も、Jに入ってから、プチーちゃんとまったく同じ状態です。
L教材に入った今も変わりません(笑)
なので、サリーさんが書いてらっしゃること、まさしく、そのまんまです。
6歳児には到底、読めもしないむつかしー漢字を、そのまんま(結構楽しそうに。すごい書き順ですが)写しています。

私も、文章として整っていなくてもいいから、自分の言葉で書いてごらん、といっていました。

ですが、最近は、自分の言葉で言わせて、書くのは、好きにさせています。

話は変わりますが、今日TOEICの結果が帰ってきました。うーん、撃沈です。

子供は500くらいはいけるだろう、なんておもったけど、400点台半ば。私も680点で700には及ばずです。
たいした対策もしなかったし、初回なのでこんなもんですかねー。
リスニング終わって緊張感がすっかりゆるんでしまいリーディングは時間がぜんぜん足りませんでした(私の場合)

んでも2時間ものテスト、うちの坊主はとても楽しかったといっていました(何が楽しいのだろう?)し、また受けたい!とやる気満々。

小学校最初の夏休み、毎日遊びほうけています。今は歴史と昭和の出来事に興味があるらしく、本ばかり読んでいます。
明日は、公文英語のプリントを集中して一気に終わらせたいなー

2007.08.14 02:09 URL | kei #- [ 編集 ]

英語か日本語か関係なく[言葉]というものを
理解することにより、結局両方一度に
伸びる時期というのがあるんですね。

親が外国人、とか、外国で暮らしている、とか
それだけで複数の言語ができるようには
なりませんよね。

もちろんそうでない人たちよりは有利でしょうけれど
毎日のちょっとした心がけ、心構え、努力が
結局必要になってくるんだろうなぁ、と思います。


ちなみに、プチーは、2級合格を目指しているだけで
まだ、受験したこともありません☆
2級だなんて、プチーにはまだまだ語彙量が
足りていません。

でも、近いうちにいつか受験を狙っています♪



6ヶ国語って、多いですね!
中学生から6カ国語かぁ・・・。
他の教科もあるのに、勉強忙しそうですね!

がんばれ~。

2007.08.14 06:53 URL | バニラさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

母語の存在を軽視すると、とんでもないことに
なりそうですね。

プチーはまだ、日本語も英語も[伸び]のようなものを
感じさせてはくれませんが
地道に、言語に対する感覚を磨いていきたいと思います☆


破る、の漢字の読みをプチーにきかれた時
二秒ほど、固まってしまいました。

東大生でもバイリンガルでもなく
ただ単に、漢字を極端に知らないという
だけなんですけれど・・・。

お恥ずかしい。

このまま公文を続けたら、プチーと一緒に
サリーも漢字の勉強ができそうです♪

2007.08.14 06:59 URL | まぁさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

プチーはJ教材の方が、I教材より楽しい
と言いながらやっています。

ちょっと大人っぽい雰囲気が
気に入っているようです☆

好きだからこそやりたがるんですね、きっと。

たまたま運良く、公文が好きで、よかったなぁ、と
思います。

嫌いなら続きません・・・。


うちは何しろ子供がひとりですから
目が行き届きすぎです!

おかげで、指示待ちっこです。
気をつけなくっちゃ。


中学生の宿題は本格的でしょう!
残す所あと半月になっちゃいました!

さっさと宿題をすませて、楽しみましょう~!

2007.08.14 07:03 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

もうL教材ですか!
こんな調子でプチーもL教材までいけるのかなぁ。


ところでTOEICの点数、思ったより低く
でてしまいましたね。問題が大人向きだったのかしら。

あのREADINGの量は半端じゃないのに
楽しめるなんて、さすが!
英語をゲーム感覚でとらえているのかな。

サリーも一度しか受けたことはありませんが
READINGは最後までいきませんでした・・・。

あれを最後まで読める人ってよほどの速さで
読むんでしょうね☆

夏休み、我が家は帰省ばかりで
何も進んでいません。帰省先では読書も
プリントも何もしないし、親としては
ただただ時間がすぎていくのが惜しいような
気もしつつ、こういう時間も必要だろう、と
思うようにしています☆

でも夏休みの終わりも刻一刻と近づいてきましたねぇ。

2007.08.14 12:54 URL | Keiさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/403-73bd032e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。