スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

DWEメインビデオ12

最後の一本まで来ました。
この巻はまとめの巻にふさわしく、復習三昧でした。

今までのビデオに出てきたシーンを振り返りながら
「このあと、どうなったでしょう?」と質問が繰り返されます。

あの質問に一つ一つ答えていたら、いい口の練習になりそうですが
プチーはじ~っと見ていて、ほとんど答えません・・・。

ですが横からサリーが口を出すと、競うように答え始めましたから
なりましたので、言わないからと言ってわかっていない、という
わけでもない様子。

わかるなら、最初から答えればいいのに、なんて思いながら
一緒にみました。




一番最後に、よく使う表現、たとえば

"This is for you."
"Let's play."

などの表現が、字幕と共に沢山紹介されます。
字が沢山でてきましたから、そろそろスペルも意識しよう
という提案かしら?





12巻、毎日のようにみてきて感じましたが、色々な要素が
少しずつギュウギュウと詰め込まれていました。

それぞれの要素はどれも大切で、このビデオをみるだけでは
多分完全に習得できないのでしょうけれど
ビデオをみることで、これらのことにまず親しむことから
スタートすれば、そこから先の英語学習がうまくいきます。

プチーは、DWEだけに頼って英語力を育ててきたわけでは
ありませんが、これが大きな最初の一歩となりました。


この教材以外は何も系統だった取り組みはしていませんし
読み聞かせが中心でしたが、最近文法事項を意識し始め
あらためてこのDWEのよさを感じています。




ついでにプレイアロングもみようかな☆
あちらも日常生活に使える表現満載で面白いのです♪



[お気楽英語子育て]トップページへ

2007.07.30 06:36 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/401-8430ac6f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。