スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今時の中3の英語の教科書

公文式で、中学三年生の英語の教科書をいただきました。
I教材まで進むと(終わると?)各教科の中3用教科書が
いただけるそうです。

開いてみるといきなり、写真、写真、写真、で、カラフルです。
まずそれに驚きました。

サリーは、今でこそ有名な[プログレス]という教科書を使っていました。
白黒で、あまりかわいくない妙な絵しか描いていない上、字がやたらと多い
教科書です。(今はバージョンアップしているそうですけれど)



写真の部分をめくり、まず最初出てきたのが[SHOW AND TELL]。

いきなり、なんだか面白そうです!(ミーハー感覚の面白さ☆)

アメリカではお馴染みの[SHOW AND TELL]ですが、日本では
まだまだ知っている人も少ないかも、と思いきや、教科書で
とりあげられているなんて。

なんだか面白そうなので更にめくると、次は[BRAILLE](点字)です。

サリーなんて[BRAILLE]という単語は、プチーと
ヘレンケラーの伝記を読むまで知りませんでしたが、今時の子供達は
中3で既にもう、学習するのね☆




中3で学習することを、ちょっと確認しておこう、というくらいの
気持ちで教科書を開きましたのに、面白くて、一通り
全部目を通しました。


プチーにも楽しめそうな、ちょっとした長文もいくつもあります。

今時の教科書ってうまくできているなぁ、と散々感心した後
ふと気が付きました。この教科書は一年間使うのかしら。

それにしては、ぺらっぺらの薄さですけれど・・・。

ここから、どう膨らませるかは、各先生の力量、ということかしら。

そう思うと、急にこの教科書では物足りないような気がしてしまいました。

プチーの読み物としては丁度いいけれど、実際、今の中学三年生が
この教科書を使って学んでいるところを想像すると、少々不安が
残ります。

あまりにも簡単すぎるような気がしてきました。
子供の気をひくのに一生懸命な、中学生用の教科書って
なんだか不思議です。

小さい子相手であれば、あの手この手でのぞむのが基本ですが
中学生相手に、ここまでする必要ないかも、と思ってみたり・・・。


教科書が面白い、というのはいいことですが、面白いだけで
終わってしまっては残念です。


英語が好きな子、嫌いな子、どんな子も楽しめ、やる気の起きる
教科書づくりを、と思うと、これがベストなのかな、とも思えますし
教科書の難しさを再認識しました。



この教科書は、せっかくいただいたのでもちろん使わせて
いただく予定です。公文の復習に、ちょうどよさそうです♪



[お気楽英語子育て]トップページへ


[関連ページ]
[お気楽英語子育て]<公文式英語I教材とIリーグ>

2007.07.24 05:42 | 公文式の英語 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

日本では正式には中1であるふぁべっとから習うということですから、授業としてどの程度までやるかというのが教科書だと思います。実際は、ワークがあったり、プリントがあって小テストがあったりです。

中学では、大体9科目、どれもそれなりに勉強が必要です。国語では古典などあるし。

総合などでの、調べ学習も結構時間がかかるので、英語ばっかりというわけには行きません。

より興味のある子は英語を習ったり、自分でコンテストに挑戦したり、いろんなプログラムに参加したりしてます。


ところで、そんな簡単って思うでしょうけど、中3の、今回の期末の平均は、60点ほどだったそうです。チャーリーは、95点で最高点でした。90点台もかなりいる中、ひと桁の子も結構いるようです。
これ以上難しくしても、意味がないのだと思います。

2007.07.25 08:50 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

他の教科も勉強した上での英語ですものね。
中学生は大変です!

でも、量といい、難易度といい、ちょっと
驚きました。

でも、興味のある子は他の機会をもって
英語を学ぶ、とお聞きし、納得です・・・。

そりゃそうでしたね。

これだけではさみしいですから
好きな子は他の機会や場所をもうけて
学ぶんですね。


学校では[最低限]という感じかしら。



チャーリーくん、さすがの高得点ですね!
ただの高得点だけではなくて、最高点!!!
なかなかとれるものではありません!
かっこいい!

一桁の子、きっと「英語はもういらない」と
思っているんでしょうね。
サリーにもありました。捨ててる教科・・・。

2007.07.26 05:59 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/397-e3acd75d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。