スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

同姓同名

今日とてもびっくりした事があります。

と言っても本当にくだらない話です・・・。



サリーがキッチンで用事をしていたら、プチーが急に

「あ、たっちゃんが落ちてる!」

と危機感たっぷりに叫びました。たっちゃんとは
隣に住む一歳の男の子の名前です。
あわててプチーの元に駆けつけ

「どこ!?」

と聞くと

「ほら!ここ!」

とダイニングテーブルの上を指差します。

どうして隣の家の男の子がサリーの家の
ダイニングテーブルの上にいるのかわけがわからず
もう一度

「ここ、ってどこ!?」

と必死な思いでたずねました。

プチーが指差す先にはタニシが転がっていました。
ダイニングテーブルの上に置いた、めだかとタニシの
はいった水槽からタニシがあやまってそとへ
転落してしまったようです。

今まで一度だってタニシの事を
たっちゃんなんて呼んだことなかったのに。

そう言えば以前に一度、タニシが水槽からでているのに
気が付かず、拾って戻してやる事ができなかったせいで
死なせてしまったことがありました。

その時親子でとても悲しい思いをしたので
タニシの転落も確かに一大事ではありますが
サリーはてっきりお隣の坊ちゃんがどこかから
転落したと思ったものだから・・・。


プチーという子は、時々動物にいきなり名前をつけて
呼ぶことがあります。

以前庭先で
「さくらちゃん、さくらちゃん」
と誰かを呼んでいるから誰かと思ったら
トカゲだったということもありました。



タニシは無事に保護され、また水槽へ戻してやりました♪
干からびる前に発見してくれてありがとう!


こちらをクリックしてランキングを応援していただけると
うれしいです。




2005.02.08 22:09 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/39-9bf04b91

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。