スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

一日平均何時間?英語のための時間

小学二年生になったプチーが果たしてどのくらい英語に触れているか
はなさんがコメント欄にて質問してくださったので
あらためて考えてみました。

平日は朝一番にまずニコロデオンをみています。(これも今月で終了)
一時間近くみる日もありましたが、だいたい平均して30分ほど。

そして学校へ行きます。

帰ってくるのはだいたい毎日四時頃。週に一度だけ三時前に帰宅しますが
だいたい毎日四時頃です。

お稽古のある日は帰宅後すぐ宿題を大慌てで済ませてお稽古へ行きますし
お稽古の無い日はお友達と遊びます。

宿題やお稽古やお友達との時間が済むのは、いつも六時前後ですから
(遅い日は七時すぎてしまいますけれど)
そこから夕食を食べたり楽器の練習をしたり問題集をしたり、という
毎日の[ルーティンワーク]が始まります。

この[ルーティンワーク]に英語は全く含まれていません。


この合い間をぬって、公文の英語を済ませます。
朝登校前に半分、帰宅後半分、という感じで一日約20~30分かけて
仕上げます。


夜寝る前、英語の本を読み聞かせます。
平日はほぼ毎日やりますが、疲れている週はすぐ寝てしまいますから
「今週はほとんど読まなかったなぁ。」ということもありますし
プチーの好きな本にあたった時は一時間ほど読みつづけることもあります。


週末は朝一番に公文の英語をし、時間が許す限り英語の本の音読を
させています。今はRoyal Ballet School Diaries
読んでいますが、少し難しすぎたのと、字が小さいのとで苦戦中ですから
一日1チャプターがやっとです。

しかもせっかくバレエの本ですのになかなかバレエの話が始まりません。
ハリポタと一緒で、話が転がり始めるまでが長い・・・。


最近は季節がいいですから朝一番から出かけることも多く
休日の朝でも英語はせいぜい一時間か二時間が限度です。



思いつく限り上げてみましたが、以上です。
かけ流しはしていません。暇があったらせっせとバイオリンやピアノの
曲を流しているため、英語のCDはもう[全く」きいていません。


プチーの英語は完全にすみに追いやられています☆


と言っても、プチーの英語が全く跡形もなく、頭の中から
なくなってしまうことは無いだろう、という妙な余裕のようなものが
どこかにあります。

ここまでやってきたんだもの、きっと今少々手を抜いても
大丈夫だろう、と漠然と感じています。

もちろんプチーの英語が飛躍的に伸びているとはお世辞にも言えない
状況ですが、べつに[がた落ち」というほどではありません。

プチー本人の精神的な成長、思考力の成長に支えられ
なんとか[現状維持」している状態ではないかと思っています。


英検準2級にまぐれで合格する、英検3級レベルの英語力、という状態は
きっとかわっていません。



動詞の活用を覚えることが最近楽しいようで、車の中などで

GO、WENT、GONE!
BUILD、BUILT、BUILT!
SLEEP、SLEPT、SLEPT!

と、公文で覚えたことを張り切って披露してくれます。

動詞の活用の暗記なんて本来つまらないものですが、本人が
それを覚えて喜んでいるのですから、それはそれでうれしいことです。

そっちの方が楽しいのであれば、そっちから攻めましょう♪


とにかく英語は続けるつもりです。

ですが時間はもうあまり使えません。プチーの時間をどれだけ
英語に使うか、ということではなく、プチーの英語を伸ばすべく
色々プランを考えるために、サリーの時間をどれだけ使うか、に
かかっているような気がしています。

その時によって、プチーの興味の向く先が、あっちこっちかわります。
あっちを向いている時はあっち方面をちょっと
こっちを向いている時はこっち方面をちょっと
という感じで、プチーの能力をちょっとずつ伸ばしていってやるしか
ないかなぁ、と思います。

どこからどう回り込んでも結局行き着くところは同じと信じ
英語に限っては好きにやらせたいと思います。


国語や算数といった教科はいやでもなんでも、とにかくどんどん
やっていくしかないのですから、英語くらい肩の力をぬいて
気長に続けていかないと、[すべきこと」だらけになってしまいます。


英語は、今、何が何でもやらなくてはいけないものではありません。
だからこそ気持ちの余裕をもってすすめていけたらいいなぁ、と
思っています。




・・・・なんてあぐらをかいていると、とんでもない目に合うかも
という不安がないわけではありません☆

せっかくあんなにやってきたのに、あぁ~あ、とため息をついているかも
しれません。ですがその場合、きっと他になにか得意なことや
好きなことを見つけているはずですから、それもよし、です♪



・・・・なんて言いつつ、プチーの英語をぐんと伸ばす機会がないか
目を光らせているのは、言うまでもありません。
いつでも獲物に飛びかかれるよう身を低くしたライオン状態でもあります。




・・・・という調子で、結局、一貫した[方針]のようなものは
全く今のところありません。どう転んでも対処できるよう
柔軟な気持ちで、何かを待っているような状態で、完全に
[挙動不審]ですが、最近の英語はこんな調子でございます☆



赤ちゃんをお持ちのお母様方に

「小学生になったらこんなんなんか~。わけわからん気持ちに
 なんねんなぁ~、きっと~。」

と、何かの参考にしていただけたら幸いです☆






2007.05.16 10:37 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(13) |

コメント一覧

サリーさん!
面白すぎ~(~_~;)。

行間、ありまくり~の、
気持ちの裏側、連発…の。

突っ込みキャラとしては一応、
親しみを込めて、ひとこと。
「どっちやねん(#^.^#)!」


我が家も、日々の英語は
・ワーク2~3ページ(10~30分)
・読書チャプター1冊か、2日で1冊(30分以内)
くらいですかね。

かけながしも映像も、そんな時間無いです。
そんな時間は、ゲームに利用されますので(-_-;)。

でも、まだまだ小学生でも続けますよ~♪


2007.05.16 11:15 URL | kurofune #RuBj8cxQ [ 編集 ]

本音のお返事ありがとうございます。
思っていた以上に小学生は時間がないことがわかりました。
これほどまでとは・・・・。
かなり衝撃的です。
でもこれが現実ですよね。
週末ですら1,2時間。
きっついなー。(^^;

そして「何が何でも英語」という情熱もなくなる・・・・
おー、まさしくそれが現実ぅ。(ToT)
年齢的にうちは後追いですのでいつも
参考にさせてもらってますが、
肝に銘じておきます。
ありがとうございます。

2007.05.16 12:32 URL | はな #- [ 編集 ]

こんにちは。GO、WENT、GONE!
BUILD、BUILT、BUILT!
SLEEP、SLEPT、SLEPT!
プチーちゃんが楽しそうに練習している場面を想像するとにんまりしてしまいます(*^_^*)楽しみながらの勉強が一番みたいですね。

2007.05.16 22:07 URL | nobuko@ケイティクス #9L.cY0cg [ 編集 ]

>プチー本人の精神的な成長、思考力の成長に支えられ
>なんとか[現状維持」している状態ではないかと思っています。
実は、私はこれこそが小学生の強みだと思っています。
乳幼児に、この方面は期待しずらいです。
よほどの天才児でない限り・・・
ごく自然な成り行きですよね。

>英語は、今、何が何でもやらなくてはいけないものではありません。
>だからこそ気持ちの余裕をもってすすめていけたらいいなぁ、
>と思っています。
こちらも同感です~。
娘は帰国子女クラスに入ったのですが、
帰国子女ママの中には、焦燥感たるや、尋常ではない方もいます。
物理的に英語に接する時間が減ってやむなし、
でも人に与えられた時間は決して減らない、等しく一日24時間と学ぶべきです。
英語の時間が減った分、何か貴重なことのために時間を投資していると考えるとのんびりできるのに・・・といつも思います。

2007.05.17 07:35 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

どっちやねん、でも、しゃきっとせんかいでも
なんでもどうぞつっこんでくださいませ・・・。

もう、何が書きたいか自分でもさっぱりわからない
変な文章ですが、せっかく書いたから
アップしました~☆


毎日なんとか音読とか読書とかを
続けていけたらいいのですがなかなか
うまくいきません・・・。

kurofuneさんのところでも平均一日30分、という
ところですね。
その辺で落ち着かせるしかありませんね。

他にもしたいことがあれば仕方がありません☆

まだまだ続けましょ~う!!!

2007.05.17 09:52 URL | kurofuneさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

あくまでも[うちの場合]ですよ♪
小学生がみんなこういう状態であるとは
限りませんが、英語をいつでも全力で
続けるとなると何かを犠牲にしないと
いけなくなってくるかもしれません。

週末、でかけなければもっと時間も
とれるでしょうけれど、そんな週末の
過ごし方もなんだかねぇ、とついつい
出かけてしまうため、週末でも結局
ばたばたしています☆

自業自得なのですから、納得するしか
ないのです・・・。


ちなみに、我が家は、最初から
「何が何でも英語」という情熱はありませんでした☆

いつでもいやならやめたらいいか、と思いつつ
いつのまにかこんな所まで突っ走ってしまい
英語力がある程度ついたのはうれしいけれど
でもこれから一体どうしましょ?みたいな
気持ちです。



このあたりで、英語の勝ち組負け組みたいな
分かれ道があるのかもしれません。

でも、社会から見たら負け組でも、自分が納得済みなら
それでいいんだと思います。

これぞまさに負け惜しみ、という感じですが
自分が何を手に入れたいのか、
その過程での損得を考えた上で、何をしたいのか
考えながら進めばそれでいいんだろうなぁ、と
思っています。
(サリーはいつも考えがまとまらず右往左往☆)



はなさんははなさんなりに進んでください。

うちはがんがんやるわよ~、という気持ちがあれば
全く違った小学校生活になるかもしれません☆


2007.05.17 10:03 URL | はなさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

何事も楽しいのが一番ですね。
今どうしても必要なわけではない事柄に関しては
尚更です☆

張り切っている姿をみると、そんなのやめときなさい
とも言えませんからね~。

2007.05.17 10:05 URL | nobukoさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

本当ですね。
あきらめきれなかったり、なんとかしたかったり
でも頑張り切れなかったり、いろいろな気持ちが
交錯しますが、でもどう頑張っても
一日24時間を30時間に伸ばすことはできませんから
なんとか今の状況の中でやっていくしか
ありませんね。


それで結局、英語が全てじゃない、と
そこへたどり着きます。
実際色々やっているのですから。

できるだけ気持ちを落ち着けて
のんびり構えたいですね。
それが理想です☆

2007.05.17 10:09 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんばんは(^^)
最近、英語へのスタンスが変化しつつある海豚です。
本当に2年になった途端、我が家でも大方三時半帰宅、一日のみ二時半くらいですが、そのまま公文に行く日なのであまり関係ありません。
しかも三時半は、彼が早く遊ぶために走って帰ってくるので、彼の友人は四時前です。
そうなると我が家は宿題と言うか我が家のノルマが終わってから遊びに行くので、いつも大体外に遊びに出れるのが五時前、帰宅するのは六時です。(五時以降は敷地内のみです)

英語に触れてる時間というと、英語の本を読む八時から九時と、公文英語の時間くらい。
それも、何故か遊ぶ時間を増やすためにその時間に次の日の分の国語や算数をしようとしたり公文英語をしようとしたりと英語ではない時間が増えてきています。
しかし公文は15分くらいもしてないときがありますしね(^^;)

我が家はプチーちゃんのようにしっかりとした土台まで出来上がってませんが、既に心は細々とは続けようという感じになってます。

英語は好きですし、続けるつもりですが
まず普通の勉強も学ばないといけないことが多いと思ってます。
中身が出来上がらないと英語も生かせないのかなと。
学年が上がるにつれ益々時間はなくなるみたいですね(^^;)
五年生はほぼ毎日五時前帰宅だそうです。
部活も盛んになっていきますしね。
集中して取り組むということが、英語にしても、ほかの事にしても大事になっていくんでしょうね。

なんだか、まとまりのなさすぎる文になってしまいました。すみません。

2007.05.17 23:12 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

帰宅時間、四時にはなっちゃいますね。
高学年になるともっと遅いんですもの
ぞっとしますね!

アメリカの高校に行かせたい、とか
日本を脱出する計画があるような場合は
英語にも熱が入るかもしれませんが
そうでもない限り、やはり日本の[普通の]教科に
力が入るのは仕方がありませんね。

こちらをおろそかにする勇気はありません。

その上での英語ですから
この程度でも仕方がありませんねぇ・・・。


サリーだってこんな話をしたら、
うまくまとまりませんよ!
(記事も全然まとまってないでしょ!)

ああでもない、こうでもない、でも
仕方ないから、こうしよう、と
色々な考えが飛び交います。
あきらめたようであきらめきれていなかったり
でも実は納得しているつもりだったり。

公文もぼちぼち頑張りましょう♪

2007.05.18 06:04 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

はじめまして。
くろんと申します。
ネットサーフィンで訪問させて
いただきました。 
こんなサイトを作りました。
http://gabaeikaiwawonaraou.seesaa.net/

【gabaで英会話が上達できる理由】を集約した資料を
無料でお届けします。

その【gabaで英会話が上達できる理由は】、
無料と言えども、かなりの優れもので、すごく得をしました。

資料の中身をブログ記事にもできますよ。
よければ、どうぞ。

応援クリックしておきました。

2007.05.19 15:06 URL | くろん #- [ 編集 ]

さりげなく存在感を持たしておく。

嫌われたら終わりかな。いろんなことがありすぎて(勉強とカだけじゃなく)えいごどころじゃないってこともよくありますから。
すごい拒否反応で、お母さんが、thank you っていっただけで、やめてー。ってなった子も知ってます。

マレーシアに2ヶ月いって、最近少し変わりましたけど。

10分でも、30分でも、毎日、英語がそこにあるってすごいことじゃないかと思います。

うちの場合どの子もたいしたレベルにいってるわけではないので、負け組よりの考えかもしれないけど、ほんまに必要になるまでには、先は長い。最後は自分でやろうと思わないとどうにもならないように思うし。

プチーちゃんとか、ほんといいかんじに、えいごに向き合ってるように思います。
なんとなく使ってみたいっていう気持ちもあるみたいだし、

十分やってるんちゃう?って思います。

でも、英語が出来るのはとくやと思うわ。
準2って、資格のとこにかけるやん。

受験でも英語を2倍評価するってとこも多いです。点数じゃないと思うんだけど、結局点数で合否が決まるやん。

中学生の親のほうがもっとわけわからん気持ちになるよ。

2007.05.19 20:03 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

中学生になったら、もっとわけわからん気持ちに
なるのかぁ・・・・。

そうだろうと思います☆

幼稚園に入った時、小学生になった時、
だんだんどんどんわけわからなくなったんだから
中学生なんて言ったらもう、大変でしょう!!!

今の現状に満足し、前を向いていくことは
ある程度必要ですし大切なことだと思います。

うちでもこれで充分だ、という気持ち半分
ちょっと不満半分、です。


確かにこれから先は長い!
ある程度までいったら本人次第というところも
あります。

焦っても仕方ないですね。


英語が多少できて、よかったわ、と、資格として
英検を評価してもらえる時がくるといいなぁ♪

2007.05.21 09:35 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/381-75cc5532

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。