スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

イギリスの作品ってこんなもの?

Mary Poppins(メリーポピンズ)を読み聞かせ終わりました。

映画がとにかく好きで、原書を読んでみたいと思いました。


イギリス英語であることも最初から承知の上でしたし、変なジョークが
多そうなので覚悟はしていましたが、やはり読みにくかった!


プチーは何とか話の流れはつかめているようでしたが、きっと
細かいジョークはほとんどわかっていなかったのではないかと思います。

正直言ってやはりあの感覚、サリーにもよくわかりませんでした☆

英語の表現も、単語は別にそれほど難解ではないのですが文章のつくりが
少し複雑で、聞こえてくる音声だけに頼って理解するには
とてもむずかしい作品だったようです。


というのも、とにかく文章が長いのです。例えばこんな風です。(↓)

サリーはプチーに毎晩寝る前に、と言っても寒すぎる日も暖かい日も
あったのですが、この本を読み聞かせ、そしてもちろん寒い日は
毛布を一枚増やしたりしながら、プチーとのそのベッドの上での
楽しいひとときをすごすのが日課で、これはほぼ一月以上
いえきっとそれ以上(サリーには長く感じた)続いたのではないかと
今思い返せば思えてくるのでありました。

みたいな感じです☆

サリーは手元に本があり、[,]や[-]が見えていますから
どこで文がきれているのか、どの部分が挿入句なのかわかりましたが
サリーがいくら工夫して読んでやっても、プチーにはわかりづらかった
はずです。


もちろん、百パーセント楽しめなかったのは、自分達の英語力のなさが
一番の原因なのですが、それにしてもなんともあの、おもしろいんだか
おもしろくないんだかよくわからないようなジョークは
笑うに笑えませんでした・・・。

もちろんプチーといっしょですから、精一杯楽しんだり
楽しんだ振りをしてみたつもりではありますが、原作より映画のほうが
やっぱりいいなぁ、なんてあらためて感じました☆


久しぶりに大作を読み終え、少々疲れてしまいました。

次はもうちょっと単純な、読みなれているシリーズでも読んでやろう♪



[お気楽英語子育て]トップページへ

2007.05.02 11:39 | 英語に関するたわいもないこと | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

こんにちは♪
サリーさんのHPやブログはロム歴
早3年ほど・・・

本日・・・
はじめてコメントしています(^^;

「メリーポピンズ」ってそうなんですか・・・

映画などのイメージが強いので原作はどれほどオモシロいんだろうと思っていたのですが・・・

意外な感想でした・・・

2007.05.02 12:03 URL | ぴょんママ #MAcqijD. [ 編集 ]

はじめまして、ぴょんママさん。
三年も見てくださっているんですか!

一体私ったら何年サイトやってるの?と思い
サイトのトップページを確認しましたら
もうすぐこのサイト、三年たつんですね。

ということは、ぴょんママさんは
サイトができた当初から、見にきて
くださっていたっていうことですね!

何だかプチーの成長をサリーとともに
見守ってくださっていたような気がして
とてもうれしく思います☆

いつもサリーの独り言にお付き合いいただいて
ありがとうございます♪


よくぞコメントを残してくださいました☆




ところでメリーポピンズ、確かに原作も
楽しい作品なんですよ。

でも時々、しつこいほど皮肉っぽいジョークがでてきたりします。

犬が自分の尻尾を噛もうとしてくるくる回っているのを
ばかにして笑うようなテイストのジョークがあり
全くうまく説明できないのですがとにかく
ちょっとシニカルな雰囲気が、サリーはあまり
好きじゃないなぁ、と感じました。


ばかばかしいのであれば、まだましなのですが
皮肉というのかブラックユーモアと言うのか
そういうもの自体がもともとあまり
好きじゃないんです。


話は結構軽快にテンポよく進みます。
ちょっとした皮肉をはさみながら、とんとんとん、と
進んでいきます。


大人が楽しむのであれば全く問題ないけれど
プチーにはなんとなくよくなかったかも、なんて
思ったりもしています。


読んでみる価値はあるかもしれません。

プチーは細かい皮肉がわからずにいるようでしたから
何の害もありませんでしたし、
プチー自身は好きなようでした☆


でもこの作品に限っては映画のほうがいいと
思います♪

普通は原作の方がいいものなんですけれどね~☆

2007.05.02 21:16 URL | ぴょんママさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

私がマルチリンガル育児を始めた当初
国内育児でスペイン語があったのは
サリーさんだけ♪

足しげく通いました(^^)v

今までは「DWEのマコロン」にブログを書いていましたが・・・

娘も幼稚園の年少になり
自宅マルチリンガル環境だけでは維持が厳しくなり・・・

多言語育児だと親のモチベーション維持が何より大事かなと思いまして・・・

多言語育児ブログを先日立ち上げました♪

ので・・・
ちょっと勇気をふりしぼりコメント残してみました♪

悩んだとき、迷ったときいつもサリーさんのメッセージに助けられていましたよ

感謝♪感謝です♪

2007.05.03 12:30 URL | ぴょんママ #MAcqijD. [ 編集 ]

サリーさん、私も久しぶりに遊びに来ました。
さすが、ちゃんと頑張っていらっしゃいますね~
そしてバイオリンの記事もすべてしっかり読見ました。マーカスにバイオリンを習わせたいと思っているので興味津々でした。でもすごく大変そうですね。マーカスは根性なしなので、プチーチャンのように頑張れるかどうか不安になりました。彼はギターの方に興味があって、バイオリンはどうでもいいよ~っていう態度なんで、特にです。

ところで、メリーポピンズですが、本と映画はかなり違いますよね。後、イギリスのジョークはちょっとシニカルですから子供受けはしないかもですね。

2007.05.03 22:59 URL | satoko #mQop/nM. [ 編集 ]

そうでしたか!
残念ながらスペイン語はもう
親子ともども「それどころじゃない!」という
じょうたいですが、
ぴょんちゃんには、是非是非成功させて
あげてください!
楽しみにしています!



このコメント欄、勇気をふりしぼらないと
コメントできないようなコメント欄では
ございません!

いつでも大歓迎ですのでどんどん
コメントしてください~♪

2007.05.05 07:37 URL | ぴょんママさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

おひさしぶりです♪
マーカスくんバイオリンはじめるかも
しれないんですね。

あのサイトはまだまだ更新がすすんでいなくて
あのような状態ですが、今ではプチーも
随分楽しくバイオリンを弾いています。

最初大変でしたが・・・。

何が大変って、一日でも練習しないと
驚くほど下手になってしまうところが
一番大変です。
気が抜けません・・・。

毎日練習さえしていれば上手になります☆
プチーは悔しがりだから感情のコントロールが
大変でしたが、マーカスくんはどうかしら?

楽天的な性格なら大丈夫だと思います♪


イギリスのジョーク、サリーもあまり
好きではないみたいです。
プチーもいまいちわからないようでしたし
説明するのもなんだかいやでした・・・。

やはりアメリカのものの方があうみたいです♪

2007.05.05 07:42 URL | さとこさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

最近は授乳しながら、少しずつでのチャプターを読もうとしてるんですが、
全部音読は実力的にも無理です。

プチーちゃんに読み聞かす前に下読みとかするんですか?難しくても聞かせるということは、チャンと音読するってことですよね。
すごい。

サリーさんは文字をみたら大体すっとおとがひらめくんですか?

少しずつは上達してるように思うんですが、
なかなか納得できる読みきかせができません。

読みがたどたどしくなるとデニスなんて別のことしゃべりだすし、情けなくなってしまいます。

練習するしかないかしら。

2007.05.06 22:05 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

下読みなんてもちろんしませんよ!!!

とてもではありませんが下準備はできません。ぶっつけ本番です☆

よほどわからないものはその場で辞書をひきます。
そうでなければそのまま読みます。

間違っていてもどうせプチーにもわかっていないから
二人ともわからないまま進みます☆

こんなやり方で読み聞かせとして意味があるか
あまり考えていません♪

わかるところだけわかればいいか、という
かなりいい加減な読み聞かせですが
きちんとした読み聞かせを週に一度するよりも
いい加減な読み聞かせを毎日する方が
いいかな、なんて思って続けています。
(めちゃくちゃな考えですけれど!)


確かに読めば読むほど上手にはなるかもしれません。
でも一人でこっそり読むのは大変でしょうし
読んで聞かせてあげながら練習しては
どうでしょうか?

プチーだって聞いていない時、ありますよ!
全然違う話をすることも。

でも、そういう、親子のひととき、と思えば
それもそれで楽しいものです☆

せっかく読んでるのに、ちゃんと聞いてるの?
なんて時々つっこんでみたりして
あ、ごめんごめん、聞いてるよ、なんて
やりながら読むこともあります。

読んでいたら一分で寝ちゃった、ということも
あります。

そんな調子です~。

でも日課だからずっと続けます♪

ばーぶーさんも頑張る必要ありませんよ~☆
聞いてなかったら聞いてなかったで
いいや~、と、自分のために読むのはどうでしょうか。

自分のための読書だけど、一人で読むのも
もったいないから、声を出して読むから
聞きたい人は聞いてね、みたいな感じで
読んでいてもいいと思います♪

我が家もそんな感じです☆

2007.05.07 10:24 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/378-8f516795

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。