スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

過去分詞の説明

公文式の英語に、ちょっと受動態っぽいものが出てきました。

来週くらいから本格的に受動態が始まり、そのあとに、完了形が
出てくる予定です。

今過去分詞の形の動詞が沢山出てきていて
[broken arm]、[frozen pizza] などを使って文章を作ったり
しています。



プチーは何の疑いも持たず、ただただ機械的に進めているようで
別に間違いもしなければ、「これ何?」なんてきいてきたりも
しません。

日本語と少し表現が違って、日本語では[なくした鍵]というけれど
英語では[失われた鍵]のように受動態っぽい表現を使います。

その部分が何となく違う、ということだけには気がついた様子で

「英語ではこう言うんだね。」

と納得している様子。



ただ、[broken arm]に関しては

「まるで、誰かに折られたみたいに聞こえるね。」

と言っていましたから、サリーも張り切って

「これはね、腕が自分から折れたんじゃなくてね、転んだりして
 勝手に折れちゃったからね、腕が自分でやったんじゃないからね、
 だから、あれこれあれこれあれこれ・・・・。」

と説明しましたが、結局完全に流されました。



彼女は本当に理解しているのでしょうか☆

わかっているのかいないのか、こんなものは理屈ではないから
なんとなくわかっていたらOKということにしよう、というところで
結局は落ち着いています。




プチーが理屈っぽい子じゃなくてよかった~、と内心ほっとしています。
こういうこと、気になる子はきっと気になると思うのです。

どうしてこうなるの?これは何?なんてきかれたらどう説明しようかと
心配していたのですが、新しく出てくる文法事項を
良くも悪くも完全に平然とスルーしてしまうプチーです。


喜んでいいのか嘆くべきなのか今の時点ではよくわかりませんが
かなり便利な性格であることは確かです☆



明日、ちょっと外国人の人と話す機会があるのですが
プチー、しゃべってくれるかしら・・・。

またサリーばかりがべらべらしゃべって帰ってくるのかしら。



しゃべりたい、という意欲がわくようなきっかけがあればいいのになぁ。



[お気楽英語子育て]トップページへ


2007.04.20 17:38 | 公文式の英語 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

久しぶりにまた覗かせてもらいました。
うちの子(インター1年生、日本の公立2年生に籍だけおいています)の学校の様子から。
①算数で分数が始まりました。分数の足し算もやりますし、割り算との関連づけも出てきます。掛け算はまったくやっていないので、それより先にというのがカルチャーショックです。パイやチョコレートのカットをイメージすると、7才でも理解はできるようです。
②リーディングは相変わらずひたすら読書、ライティングは単語のスペルを毎日10こずつ練習するという繰り返しです。センテンスの作文はほとんどなしなので、家庭でテキストを使ってフォローしています。

2007.04.22 19:58 URL | たろう #- [ 編集 ]

いつもありがとうございます!
やはり公立小学校に籍だけはおいてらしたんですね。


ところで、もう分数ですか!?
日本では四年生くらいでしか
出てきませんよね、確か☆

あいかわらず日本の常識とはかけ離れた
カリキュラムで、驚きました!




いよいよ単語のスペルなども少しずつ
本格的にでてきているんですね。

作文はまだないのか・・・。
学校ではいつ頃から本格的に作文が
始まるのでしょうね。

もっともプチーの学校の日記の宿題も
ただ書いてだしているだけで、とくに
何の指導もない様子ですけれど。


これからも引き続き教えていただけると
うれしいです♪

プチーにも分数トランプを使って
分数をさせてみたことがありますが
意外と何とかなるんですよね。

またやってみようと思います♪

楽しめるうちに色々やさせておくと
得ですよね、きっと。

2007.04.23 08:28 URL | たろうさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

チャーリー君、中2の最後に受動態が出てきて、今完了形(3つの意味)をやってます。結構カンでやってるようです。

過去分詞を今いろいろ覚えさせられてます。(小テスト)

くもんは、過去分詞のことをやる前に身近なもので迫ってくるんですね。中学で習う例文よりもっと日常的ですね。

2007.04.23 20:00 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

今プチーはまさに、そのあたりの公文を
しています。学校のカリキュラムと
全く同じなんですね☆

過去分詞という形を覚えるのがちょっと
面倒ではありますが、概念的なものは
なんとなくわかるようですね。

公文は小さい子が多いから例文も
日常的なものが多く出てくるように
してあるのでしょうね。

2007.04.24 10:01 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/375-15671591

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。