スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

多読の敵、睡魔と戦う

公文の宿題のお陰ですっかり英文を読むことに抵抗がなくなり
プチーが英語の本を嫌がらずに読むようになってきました。

平日は余り時間がないので、一チャプターだけ、というようなことが
多いのですが、休日はせっかくですからもう少し読ませたい、と思い
2000~3000語を目安に読ませています。

ですが、長い時間読ませてみて新たに問題点を発見しました。



プチー、本を読んでいると眠たくなるのです・・・。


その気持ちは本当によくわかります。サリーも今までプチーに本を
読み聞かせながら何度寝てしまったことか・・・。数え切れません。


面白いかどうか、とか、楽しんでいるかどうか、とかそういう問題では
ありません。本を読むと眠たくなるのです!


時間さえとれれば、多読はなんとかなるだろう、と思っていましたが
まさかプチーのうたたねに悩まされるとは、予測していませんでした。
(自分はいつも眠たくなるくせに☆)



なんだか最近、休みの日、お昼寝をする習慣がついてしまいました。

意外なところに敵が潜んでいました。




[お気楽英語子育て]トップページへ

2007.03.05 12:05 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(13) |

コメント一覧

私もすぐ眠くなります。
読み聞かせ中に寝てしまうことなんてしょっちゅうでした。

長男は眠くなっても読書欲が萎えることはないようで睡魔と闘いだします。
『あぁ!ダメだ!ねむい!!』
と言って、いきなり階段昇降を始めます。
3往復ほどすると睡魔を撃退できるようですよ・・・
プチーちゃんも、やってみる?ヘンな裏ワザ。

2007.03.05 15:03 URL | ルーシー #- [ 編集 ]

本を読むと眠くなるって言う感覚があおいにはないようです。
私もなのですが、眠くなるよりも先が読みたくて眠れなくなるタイプです。
プチーちゃん本を嫌がらずに読むようになったんですね。
読むのが楽しくなると次から次に読みたくなりますよね。

2007.03.05 15:19 URL | あおいしおん #- [ 編集 ]

可愛い~v
プチーちゃん。
うちのプーは寝ないですね~
読み出すと夢中になる方かも。
お話しというより読むことに夢中になっている気がしないでもないです。
記録を付けていくとか読んだらシール一個とかでも眠くなるかな?
でもそんな様子もなんとも可愛いと思います(^^)

条件反射化したのかしら?
図書館や本屋に行くとトイレに行きたくなるみたいな感じ?

2007.03.05 23:02 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

眠くなる人と眠くならない人といるみたいですね!

エディ君は本を読むのが大好きなのに
眠たくなるんですね。

でも本人が[ねむたい]ことに気がついている
というところがプチーとちょっと違います。

プチーは自分が眠たいことを
わかっていないような気がします。

読書に限らず楽器の練習中でも立ったまま
寝るくらいですから。



でも眠たくても眠気を撃退してまで
読書を続けるっておそろしい知識欲ですね☆

2007.03.06 05:11 URL | ルーシーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

眠くなる人と眠くならない人と
どういう違いでしょうかねぇ☆

サリーは、たとえその読書を楽しんでいたとしても
眠たくなります・・・。



プチーはようやく最近抵抗感なく
本を読むようになってきました。

気持ちの問題ですから、これからも
気を付けなくっちゃ☆

2007.03.06 05:13 URL | あおいしおんさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

読むことに夢中になる、ということ
プチーにはないなぁ、と思います。

ぷー君、読むこと自体がかなり好きなのかな。


プチーは読んでもらう方が断然好きですし
読んでやっているうちに寝る、ということは
あまりありません。


でもサリー自身、読書中眠たくなる方なので
眠たくなる気持ちはわかります。

体の仕組みはよくわかりませんが
条件反射もあるかもしれません。

いつもソファで読んでソファで眠たくなるので
ソファに座ると眠たくなるのかも!



2007.03.06 05:17 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんにちわ、こちらの掲示板では久々に投稿させていただきます!
プチーちゃんは公文の英語を始めたんですね。実は湯川笑子さんの本を読んで以来、わたしも就学後は公文で子供に英語を学ばせる選択肢もあるなと密かに考えておりました(湯川さんのお嬢さんが公文で学ばれてましたよね)。プチーちゃんのように自然インプット中心で高い英語力を身に付けてきたお子さんが、どのように公文の英語を吸収していくのかとても興味深いです。

ところで本を読んでいると眠くなる気持ち、よく分かります。わたしも子供に読み聞かせをしていると、ついうつらうつらしてきます、、、

2007.03.07 10:33 URL | どぜうなべ #JalddpaA [ 編集 ]

以前に一度通りすがりで投稿したたろうです。インターの学習法をご参考までに。
①1日1冊の読書が宿題ですが、単語数を数えたところ500語前後でした。時間にして10分程度。長さや語彙の難易度によって本ごとにA、B,Cなどとランクづけがされており、1つのランクで10数冊を読破すると、次のランクにステップアップする手順になっています。最高のJランクは1冊1500語ほどで、不明な単語も1ページに2,3出てきて大変です。1冊1000語は少々きつい感じかな。
②「読み」の理解度を知るため、宿題のほかに家ではScholastic Success with 1st Grade Workbookの読みの部分を1日1枚やっています。
③「書き」はアルファベットの練習がようやく終わり、単語のスペリングに移りました。好きな単語、知っている単語をどんどん挙げて書かせる程度です。文章はまだまだ。
④毎日の宿題は読書のほかに算数のプリント1枚がありますが、1ケタ+1ケタ程度の簡単なものです。日本のほうが進んでいるかな。ただし図形だけは異様に早くて、すでに多角形、5角形、6角形、菱形、台形、円錐、円柱、左右・上下の対称形(シンメトリー)などの概念を教わっています。あまり抵抗はないようですが。
⑤ただし、うちの子の日本語は遅れ気味です。1年生の漢字はほぼ読めるようになりましたが、書けるのはそのうち半分以下です。日本語の作文も「~は~を~した」がやっとです。読みはまずまずで、かいけつゾロリ程度で満足しているようです。いい方法があったら教えてください。
⑥日本の総合学習にあたる部分では、1か月単位でテーマを決めて集中的に勉強します。これまでのテーマは、家族、四季、5大栄養素、世界の国々、植物のライフサイクル、人体(呼吸と骨)などです。

2007.03.07 21:05 URL | たろう #- [ 編集 ]

たびたび失礼いたします。
①算数についてですが、お金の計算に関連して、すでに$3.14などと小数点や1/4などと分数も当たり前に使っていて、驚かされます。理解はできているようです。
②読書についてですが、宿題で持ち帰る本は読む練習用の「内容的につまらない」本ばかりです。週末は「読んで楽しい」本を図書館で借りて少しずつ読んでいます。うちの子を含めて1年生に合うだろう本を思いつくまま以下に挙げてみます。
A.Frog and Toad長さ、語彙、内容いずれもぴったり。アーナノルド・ロベルは他作品も最良と考えます。
B.Berenstein's Bear縦長のショートストーリー本を。横長のロングストーリー本は少々きつい。
C.Curious George
D.Dr.Seuss読んで楽しいが、内容が乏しいので物足りないかも。
E.Frankrin
F.Froggy現代的な内容なので今の子のフィーリングにぴったり。
G.Leo Lioniスイミーなど日本語訳本がたくさん出ているので読み比べしやすい。
H.Winnie the Poohくだけた言い回しが多いので、音読などには不向きかも。ディズニー関連は総じて同じ。
I.Clifford人気があるが、独特の表現が時々あり、あまり好きでない。
J.アンデルセンやグリムなど日本でもなじみのある昔話・童話の英語本
③結論として、学校のカリキュラムや成績にあまりとらわれず、できる部分はどんどん進む、苦手な部分はじっくりやる、ということに尽きるのではないでしょうか。

2007.03.07 23:14 URL | たろう #- [ 編集 ]

公文、いいかも、と思っています。

幼稚園時代であればありえない選択肢ですが
もうすぐ二年生、といういまだからこそ
自分の中では、全く突拍子も無い決断では
ありません。

公文だけではもちろんダメでしょうが
(これは算国でも同じでしょう)
公文も取り入れる、ということにして
今の所よかった、と思っていますよ。

英語に触れる機会が増えたことが何より一番
うれしいです。

これからが本番ですので
(文法もむずかしくなってきます)
はりきって続ける予定です♪

ここでぐんと英語力をのばしてくれるといいのですが
どうなるかしら~。

2007.03.08 09:58 URL | どぜうなべさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

本当にありがとうございます。
こんなに沢山書き込んでいただいて
肩が懲りませんでしたでしょうか・・・。
とても細かくて具体的で参考になります。
ありがとうございます。


宿題として、[英語の本を読む機会]を与えられるのは
ありがたいですね。

自分の意志だけではついついあとまわしに
なってしまいますから、情けない話ですが最近
つくづく[宿題]のありがたみを感じています。


英語圏イコール算数が遅れている、という勝手なイメージが
ありましたが、全くそのようなことは無さそうすね。

というより、基準が全く違いますね。
何が難しくて何が簡単か、ということって
あいまいなことなんだなぁ、とあらためて思いました。

総合学習も、日本のもののほうがかなり簡単なようです。
植物を植えたり、百人一首をしたり、完全に
[遊びの時間]になっています☆


最後の結論、200パーセント同感です!

たろうさんに、インターのカリキュラムを教えていただき
なおさら思いました。

学校の進度なんて本当に関係ないなぁ、って。

おなじ小1でも全然様子が違い、とても
興味深いです。

サリーにはとにかく縁の無い世界のことですので
新鮮です。いつもありがとうございます。

2007.03.08 10:13 URL | たろうさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんにちは。いつもブログ拝見しています。Readingができるようになったら公文もいいですね。なんだか公文は読み書き中心で、お教室としてはあまり魅力を感じていなかったんです。
うちの息子は最近なんだか絵本にも興味ができきたようです。TDLに行ったので今はMicky Mouseの絵本がお気に入りのようです。ただ本人の好みや私の見立てだけでは系統だったReadingにならないかなと思い、CTPの絵本セットを購入しようかなと考えています。
本を読むと眠くなるというのは、ぷちーちゃんがそれまでにちゃんと体を動かしているということではないでしょうか?少しお昼寝をしてまた再開とかどうでしょう??

2007.03.10 09:13 URL | yumibinch #- [ 編集 ]

こんにちは、yumibinchさん。
公文はまさに読み書き中心ですので
しゃべるのが好きで会話力があったり
読むのが好きで読書ばかりしているようなこには
必要ないものだと思います。

うちはどちらにもあてまはまらず、今の所
公文におおいに助けられています。



CTPはうちでも大活躍しました☆
英語というよりアメリカの生活の様子を
知ることができ、楽しい絵本シリーズですよ~☆

プチー、睡眠不足でしょうか。
たしかに、お昼寝した後だときっと
寝ないと思います。

お昼寝すると一日が短くて、結局
多読は再開できません・・・。
そこが残念な所ですね・・・。

2007.03.11 05:52 URL | yumibinchさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/368-eb68a31e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。