スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Rainbow Magic、多読用に格上げ

公文の英語がいよいよ始まりました。

[She is famous.]などの文章をひたすら書いていくだけの
たった五枚の教材に30分近くもかかり

「はやく書きなさい!」

を連発してしまいました・・・。



いつも字を丁寧に書かず学校の宿題を殴り書きで済ませるプチーに

「丁寧に書きなさい!」

を連発していたはずですのに、ばか丁寧にアルファベットを書く
プチーを見ていると、「さっさとしなさい!」と言いたくなって
しまうのであります。

決してだらだら書いているわけではないのですが、あまりにも
丁寧にのろのろと書くものですから、プチーのあまりの極端さにあきれ
せかしたり励ましたり説教したりしながら何とかプリントを
やり終えました。



丁度いいはやさと丁寧さで書くってこと、どうしてできないのかしら!



これから、字をはやく丁寧に書く練習が毎日こうして続くのですから
一ヵ月先くらいに、どの程度の成果が上がっているか、楽しみです。



公文に意外と時間がとられることがわかり、正直言って少々
げんなりしましたが、夜、プチーに

「もうちょっと自分で英語の本を読んでくれたらなぁ。」

と愚痴を言いましたら

「読む♪」

といい調子で答えました。


Rainbow Magicなら、自分で読む、と言い出しました。

おぉ♪それはうれしい♪

ということで、こちらのシリーズ二十冊(本当はもっとありますけれど)
全てそろえてやる、ということを条件に、現在読みかけの
Sunny The Yellow Fairy (Rainbow Magic)から先は
自分で読ませる、ということになりました。


どうか[本当に]自分で読んでくれますように。



多読の真似事始めます。一日10分が目標です。
(あえて[多読]と呼ばせていただきます。[音読]よりかっこいいから♪)

2007.02.16 12:45 | 公文式の英語 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/363-65b36c55

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。