スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

洋書の多読(!)も併用したいなぁ

多読、なんて言うにはお恥ずかしい量の[音読]をなんとか続けています。
いいタイミングで、注文していた

Snake Hair: The Story of Medusa

Mummies

What Your First Grader Needs to Know

の三冊が到着し、上の二冊を一緒に読みました。見開きごとに交替、という
なんとも甘えたルールのもとで、二冊ともあっけなく読み終えました。

なんだか物足りず、What Your First Grader Needs to Know
延々と読み聞かせてもみました。(これは字が小さいのでとても
プチーには読めません。きっと読む気がしないでしょう。)



今週から公文の英語が始まる、と思うとどうも落ち着かず、やたら
毎日の生活に洋書を取り入れてしまいます☆


今まで日本語で英語を教えたことがなかったため、公文の英語を
取り入れることにより、なんだかプチーの英語の[カラー]が
かわってしまうのではないか、という漠然とした恐怖心のようなものがあり

「公文に頼ってはいけない!公文にかけるのと同じだけの時間を
 洋書やアメリカのワークにもつかわなければ。」

という強迫観念のようなものが働いています。



また、今までは、「プチーの英語は自分の力だけで育てたい」
「誰にも頼らずとことん手がけたい」と思っていたはずですのに
公文式の教材を使うことにより[公文の先生]の存在が見え隠れすることに
違和感もあります。



公文の先生になんか負けないぞ、という変な対抗意識のようなものさえ
芽生え、やたら洋書にこだわってみたりしています。


一体何がしたいのか、自分自身に呆れていますが、英語にかける時間は
確実に増えてくれそうです。




明日からいよいよ公文式の英語がはじまります。
この「負けるもんか~!」という戦闘意欲のようなものは
一体何にむけられたものなのかしら。

不思議な闘志がみなぎっております☆



[お気楽英語子育て]トップページへ


2007.02.14 10:09 | 公文式の英語 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

サリーさん、こんにちは。

1月28日に娘が準2級を受けてからなんだか英語に
遠ざかってしまってました。

というのも3級の時は「一問出来なかった~~」と
立派に落ち込んだのですが(^^ゞ、
今回は「わからない」の一点張りで、英検の出来に
触れてほしくない様子でした。

長文問題はちょっと前に読んだヘレンケラーのサリバン
先生のことだったので、
「わかる問題が出てよかったね」と言うと
「でもヘレンのことじゃなくて、サリバン先生のことだ
から・・。」と冷めた様子。

しばらく英検の話題に触れず生活してきましたが、
なんと合格していました。58点でした。
本人もまさか受かっていると思ってなかったのか、
すごい喜びようでした。

少し気持ちがリカバーした感じですので、2次試験に向けて
少しづつ、頑張ろうかなと思います。

ところでRainbow Magicはうちの子もはまりましたよ。
いっきに7冊読みました。
うちもアメリカ版を好みます。
・・紙があまり良くないですが(^^ゞ。
なぜかイギリス版だと読みづらいようです。

いよいよ公文始めるんですね。
うちの娘も国語&算数を始めたばかりです。
英語も気には なってるんです。
英検の合格者も多いですしね。
娘曰く、「CDを聞かないといけないから面倒だ」と・・・。
でも母としては、聞くのも大事かなと思うのですがね・・。

プチーちゃんの公文の話・・楽しみにしています。

2007.02.15 11:15 URL | ぺぺ #- [ 編集 ]

私も公文に昔通っていました。
先生が優しくて結構楽しかったように思います。

長女は体験入学?したことがあるのですがそこの先生は気が短そうで怒り方が怖かったのでやめました。

でもあの先生でなければしっかりした教材だと思うのでちょっぴり興味があります☆
今後の記事も楽しみにしています♪

ところで先生と張り合う気持ち、ちょっとわかります。
私はそれほど英語はできませんが、それでも今のレベルなら私が教えることも可能です。
子供たちは子供英会話に通っていますが進度がゆっくりなのでつい教材を使って勝手に進めてしまいます。(特に読み書き)
でも、子供たちは英会話教室が大好きなのでそれはそれで役に立っていると思っています♪

2007.02.15 14:24 URL | うっかり主婦 #- [ 編集 ]

先生は嫌だけど教材はいいというなら、1000円はもったいないけど、通信ってことも出来るしノウハウが分かれば、サリーさんが、自分で教材作りすることもできそうだし、どんな風になっていくのかほんとに楽しみだわ。サリーさんらしくお気楽にとりくんでください。ね。


わたしもだけど、サリーさんもやっぱり英語が好きなんでしょうね。生活の中に英語が全くなくなるなんて考えられないですね。プチーちゃんにとってもそうだと思うよ。なんでもよろこびそうに思います。

ダメだ、違うと思えばやめればいい。ドカンと、高額教材買うよりはお手軽ですよね。
報告をどきどき待ってます。どうなってるかなー。

2007.02.15 15:01 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

なんとなく気持ち判ります。
私もそうでした。
公文英語以前はネィティブの英会話スクールか、家の英語環境しかなかったので。

でも今はもう開き直ってます。
うちの場合は時期的にも日本語でもある程度理解した方がいい時期なのかなと漠然と思ったからです。
そして一度英語で話しだすと英語でずっといくので特に影響は無い気がします。
でもうちの場合しっかり英訳和訳かっちり出来るほうではなく、アバウトだからなのかもしれないし良く判りませんが。
ただ教材的には系統だってるので使いやすいというのはありますよね。
先生自体は殆ど教えることは教室でも無いのであそこの先生は子どもの理解度をみてプリントの進度を決める人だと思っているといいんじゃないんでしようか。
それもサリーさんが決めるなら、進度を決めるアドバイサー?とでも。
所謂英会話スクールの先生とはまるで違いますよ(^^;)
うちも公文英語してますが、気持ちは公文英語の方が多読のついでなんです。
ただ小学生になってると定期的に英文に触れられたりするのも利点の一つかなと思ってます。
なんとも、まとまりがない読みづらい文章ですみません。

2007.02.15 22:44 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

合格おめでとうございます!!!

英検をうけたら、試験日から合格発表日までは
何もする気がしませんよね☆

落ち着かないし、休憩したいし、でも気になるし・・・。



プチーも英検のあと、英検の話をしたがらず
こちらが気をつかいました。
変に励ましてみたり、落ちたらどうなぐさめようか
考えたり・・・。


レインボーマジック、昨晩うちでもとうとう、
読み聞かせ用ではなく、プチーが自力で読む用の
本として使う、という約束を取り付けました☆

いよいよこれからもうちょっと自分で
英語の本を読んでくれないものか、期待しています。


お嬢さんもやはり読んでらしたんですね☆

公文の情報も色々教えてくださいね~♪
もちろんサリーもブログやサイトで
愚痴ったり喜んだりをいちいちご紹介したいと
思います☆



2007.02.16 05:42 URL | ぺぺさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

公文の先生のことを最初からどうも
[敵]のようにとらえてしまう自分自身が不思議です☆

いい先生なんだけどなぁ・・・。


今までどんどんとばして、いいとこ取りできましたが
一度公文できちんとやらせてみます。

今、数をこなすことにより、文字を正確に
速く書けるようになればあとあと得だと
思い、そのためにもやっています。


英会話スクールでも、公文でも、親は授業料を払い
時間を使い通わせているから、つい物足りなかったり
意味がなかったりするのでは、と感じることも
あると思うのですが、全くの無駄、というのは
ないような気がします。

ただ、高い高い授業料を出して完全なプライベートレッスンにするか
自分自身がべったり張り付いてみっちりやらせるか
しないことには、この無駄を省くことなどできないから
「これも何かの幅☆」と思い、つづけていったら
いいのではないかなぁ、と自分なりに考えています。


最近また、そろばんもやってます♪
やっとひとやま超えて、二桁で割れるように
なってきました~!

うっかり主婦さんのところを目指して
がんばってま~す!

2007.02.16 05:49 URL | うっかり主婦さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

公文を始めて一番ひっかかるのがこの授業料です。

これだけのプリントで六千円かぁ。
チャプターブックだと十冊かぁ。
英会話スクールにはいけないなぁ。

なんて・・・。


DWEを買っていらい、ほとんどお金をかけずに
やってきただけにもったいないという気持ちが
ついおきてしまいますが、自分できちんと
やってやれないのですから仕方がありません。


保険みたいなものですね☆
一見無駄に思えるけれどやはりあったほうが
いい、と思えます。


通信でも[担任]制らしく、結局進度は
先生が決めるようなんです。(よくわかりませんけれど)

それであれば、実際に会って、話をして
先生と直接交渉し、信頼関係のもとで
一番いいようにしたいなぁ、なんて思ったりも
します。

今の所は新鮮で、かなり楽しんでやっています。
CDの安っぽい効果音に喜んだり☆


今更高額教材なんてさすがに買う気がしませんよ・・・。
使いこなす自信全くなし!です☆

2007.02.16 05:58 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

そういえば、海豚さんのところは、公文もしていて
ちゃんと多読もこなしていますよね。

多読もどきのために公文を利用しようと
たくらんでいたサリーですが、うまくいくのかしら☆

公文の先生は、サリーにとって
「教材を渡してくれる人」と言う感じでしょうか☆

教材屋さんの店員さん・・・?

失礼な話ですが、採点もサリーがしていますし
説明もサリーがしていますし、進度もできれば
サリーが口を出したいですし、先生は
教材をホッチキスでとめて準備してくださるだけで
いいのです☆

こんな勝手な母親相手に、これから先生
どんな風に応戦なさるおつもりかわかりませんけれど・・・。

普段は好きにさしてくださり、ここ、という時は
びしっと的を得た指摘をしてくださるような
先生だといいなぁ。


海豚さんのおっしゃるとおり、プチーの公文は
「定期的に英語に触れるための手段」
という、それだけです。

英会話スクールなどはいっさい嫌がりましたので
このような形になりました。


もしかしたらこれから、公文に何度も救われるかも
しれません☆



英語はしてもしなくてもいい教科だけに
ついほったらかしてしまいます・・・。


公文、うまく生かしていけるといいなぁと
思います。

2007.02.16 06:07 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/362-0f4f52ce

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。