スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英検合格の喜びをクラスメイトと共有・・・

プチーのクラスでは、[終わりの会](下校前のホームルーム)で
それぞれが、困ったこと、うれしかったこと、など何でも発言しても
よいことになっています。

ほとんどいつも他のクラスメイトに対する苦情大会になるらしく

「○×君にたたかれた」

とか

「△☆君がちゃんと給食の後片付けをしない」

などの発言が多いのだそうです。しかもそれを取り仕切るのはその日の
にっちょくさんです。先生ではなくて子供が司会をしますから
そのあたり、この[終わりの会]がどれほど機能しているのか
サリーはよく知りません。

「おうちでお兄ちゃんにたたかれた」

という発言の時は、さすがに横から先生が

「家庭のことは家庭で解決するように」

と口をはさんだ、ということらしいのですが、よほどでない限りは、全て
子供達の自主性に任されている様子です。



このような無秩序な会で、プチーが、英検に合格したことをみんなに
報告したい、と言い出しました。

先日合格証書が届き、喜びも新たにしているところです。


・・・・う~ん、どう言っていいのかわかりませんが、なんとなく
どう考えても、そんなことを[終わりの会]で報告し、プチーが
いい思いをするとは考えられません。

わぁ、すごいね~、よかったね~、とみんなにうらやましがられたり
誉められたりすると思っているのでしょうか・・・?(あまいっ!)


そんなことを報告している子が他にもいるのかどうか
プチーにたずねてみました。

そんな子はいないそうです。

そりゃそうでしょう・・・。


サリーなりに知恵をしぼって、プチーに言いました。

「[終わりの会]は、みんなの役に立つような事柄を
  分かち合う時間なんじゃないかな。

  クラスをよりよくするため、とか
  体の調子をよくするため、とか
  漢字が上手になるため、とか
  何か、他の人の役に立つようなことだったら
  個人的なことでも是非みんなに教えてあげたらいいと思うけど
  英検合格の話をして、誰かの役に立つかなぁ?」

プチーは首を横に振りました。それが誰の役にもたたないことは
わかっている様子です。ただ、うれしいからそのうれしさを
みんなで分け合うためだ、と主張しますが、そんな喜びを
分かち合うことって、できるのかしら?

プチーは、自分はそういう話を聞くのが好きだから大丈夫だ、と言いますが
みんながみんな同じような考えとも限らないから、と釘を指しつつ
その話はとりあえず、そこで終えました。



サリーは内心、きっとそんな大勢の子供達の前で自分の自慢話をする勇気は
プチーには無いだろう、と思っていました。

したいけれどできない、というのが現実だろうと思っていたのです。



ところがそんなことはありませんでした。

次の日、下校後、サリーの顔を見た瞬間プチーが

「誰も聞いてくれなかった・・・。」

とその日の[終わりの会]の報告を始めました。



プチーはなんと本気で[終わりの会]の時に手をあげ、英検合格の
話をしようとしたそうです。

挙手し、見事、にっちょくさんにあててもらいました。

プチーなりに、ちょっと遠慮があったのか

「おうちでのことだけど、発表してもいいですか?」

とお伺いをたてたそうです。

その時点でもう、聞いていた他の子供達は退屈したらしく
他の何人もの子供達の手が一斉に「はい」「はいっ」「はいっ!」と
あがり、プチーがその先を言う前に、他の子に発言権が移ってしまった
そうです。

プチーは何も言わずに座ったそうです。

英検の話をするところまでもたどり着きませんでした☆


先生も、いちいち

「ちょっと待って。まだ発言が終わっていませんよ。」

なぁんて、割って入ってくださるわけもなく、そのまま
どどどぉぉ~っといつもの調子で(どんな調子かよくわからないものの)
[終わりの会]も終了したそうです。



プチーにはいい勉強になったものと願っています。
言いたいことがあるのであれば、その時点で

「まだ、私の番、終わってません!!!!!」

と主張するべきです。それができないプチーですもの、サリーも
フォローのしようがありません。


プチーのがっかりした気持ちは受け止めてやったつもりですし
言いたいことがあるのであれば大きい声で主張しないと、誰も自分の
言いたいことなど聞いてはくれない、と教えてやりましたが
プチーはちゃんとわかってくれたかしら。

何せサリー達、普段はいつも二人きりで仲良く静かに暮らしております。
(家族は三人ですが、ほぼいつもサリーとプチーと二人きりです)

大きな声で主張するべきことがなかなか無いだけに、このようなことは
プチーの最も苦手とすることです。(サリーもですけれど)



それにしても、「英検に合格しました」なんて言う報告
しなくてよかったよ、と思っております。

「だからなに?」の骨頂ですもの・・・。



プチーは、英語力を評価される場が欲しいのかしら。
仲間がいない状態で英語を続けるのは限界なのかしら、なんて
ちょっと気の毒にも思いました。

子供にとって、自慢する、とか、得意になる、ということ
とても大切な要素であると思います。

適度に競ったり、張り切ったり、自慢したりする機会がないと
張り合いがないのかもしれません。



もちろん[終わりの会]で自分の英検合格を発表しようなんて
いうことを思いつくこと自体は自分本位で身勝手な考えかも
しれませんけれど。



四枚たまった英検の合格証書は並べて壁に貼っています♪
プチーは寝る前に合格証所に「チュッ☆」としてから寝ます。



次回はいつ受けるんだろうなぁ。
(懲りているはずですのに、なぜか待ち遠しい・・・・)



[お気楽英語子育て]トップページへ


2006.12.16 11:53 | 英検準2級 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

英検…証書きましたね。^^

うちの息子の場合、英語の関しては外であまり言われるのを嫌っています。とはいえ、幼稚園で普通に話していても英語がサラリと出てしまうので、転入してまだ2ヶ月だというのに「英語ができる」と噂が立ってしまっています。
それを本人はあまりいいように思っていません。
どうも人前で・・・というのに抵抗があるようです。

私の場合、前の園で『英検とったくらいで偉そうにするな』と面を向かって言われたので、親自身も英語をしているということをもう外にあまり外に口外しないようにしています。
中にはいろいろという親もいますから。それをもしかしたら息子も察しているのかもしれない。。。

何か秀でていること・・・認めることができる・・・そういった親御さん、もしかしたら少ないかもしれない。表面では「すごいねー」と言ってくれても裏では。。。もちろん、これは子供の世界にも存在することなのかも。


英語・・・というものに重点を置いていない親、子供さんにとっては特にどうでもいいことになってしまったり、英検・・・なんてフツーの小学生はどのレベルがどのくらいかわからないだろうし・・・。

プチーちゃん・・・・もっと認めてもらいたい、誉めてもらいたいんでしょうね。私が身近にいるママ友なら思いっきり誉めてあげるのに。。。

まだまだ低年齢の英検・・・は世の中には奇特に映ってるのかもしれないですね。さびしいですね。

プチーちゃんに、遠い知り合いのママが誉めていたと伝えてくださいね。

2006.12.17 01:16 URL | ひるむーん #- [ 編集 ]

証書、届きましたね~。
心待ちにしていなかった分、サプライズで、うれしかったようです☆


プチーの場合、英語のことを、どちらかというとみんなに
自慢したいのに、外へ出るとついつい他のことで頭がいっぱいになり
自慢するのを忘れてしまう、というような感じでした。

ですが証書が届き、また英検のことを思い出したので
今回は「ちゃんと覚えておこう!」と心して学校へ行ったため
このようなことになりました。


ぼっちゃん、幼稚園でも自然に英語が飛び出すなんて
日本語の環境にいても英語を思い出す、ということは
同時通訳者なんかにもなれるかもしれませんね!

プチーは頭の中が日本語のときは英語なんて出てこないと
思います。
日本語の文に変な英単語がまじる時はありますが
文章で出てくることはありません。



サリーも他のお母さん達と、英語の話を自分からはしませんし
英語の話にならない方がいいなぁ、といつも思っていますが
滅多に英語の話題にはならないので、別に苦労はしていません☆

少なくともプチーの前で、英検のことを
「別にたいしたことじゃないんだよ」なんて言う風にはいいたく
ありませんからね☆



ぼっちゃんは、自分が英語をできることにより
何か言われてしまうのかも、と無意識に警戒しているのでしょうか。

きっと人と違うことにちょっと戸惑っているのでしょうね。

そういう感覚って、年齢によっても変わってくるでしょうし
自然とおさまるかもしれません。

決して恥ずかしいことでもおかしなことでもありませんもの
すごいことだ、と自信をもってくれたらいいですね。




表面上だけでも「すごいね」と言ってもらえたらそれで
プチーには充分です☆
心からすごいね、なんて思ってもらわなくってもいいのです☆

もしなにか自分が頑張っている分野で他の人の方が
上手だったら、悔しく思ったりねたましく思ったりするのは
当然の感情ですからね!

でもそれを表にだして
「偉そうにするな」
なんて言うのは、もちろんとんでもありません。

サリーだったらなんと返事するだろう、といつも思います。
流しようがありません。
ひるむーんさん、本当に大変な体験をなさいましたね。


ひるむーんさんが誉めてたよ~、とプチーには
伝えておきます~。
ありがとうございます♪♪♪

2006.12.17 07:08 URL | ひるむーんさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

かけっこがはやいとか、字がきれいとか、踊りがうまいとか
1年生では目でみたようなものしかすごさが伝わらないと思います。

英語の試験で準2に合格しましたと言っても担任の先生でさえ、ホントのすごさは分からないと思います。

そんなに頑張れるのなら、もっと字もきれいに書こうね。なんて余計なこと言われそうな気もします。あの担任なら。

でも、学年があがってくると、ALTの先生が来たりして実力を見せる機会も出ることだと思います。すごい練って言われる日が来るよ。

それにしてもお母さんの仲間の中で英語の話が全く出ないなんて不思議な気がします。習ってる子は結構いるんでしょう。みんなこっそりすごいのかな。

サリーさんはプチーちゃんの学校に英語絵本の読み聞かせに行こうかなーとか考えたことはありませんか??

友人はそんなことを計画してますよ。(となりまち)ボランティアですけどね。また、こちらで始まってる小学校英語、次々頼まれて
手に負えなくなってきました。ボランティアの範囲を超えてきました。少し困ってます。近ければサリーさんにも手伝ってほしい。

サリーさんが絵本と手遊びを持って長休みにでも時間をもらって訪問すれば、クラスのお友達は喜ぶと思うんだけどな。プチーちゃんも喜ばないかなー。こちらの仲間のお子さんはお母さんが来てくれてうれしいと言ってるようです。


総合の時間を英語に当ててもらってやるのは少し大変ですが、お楽しみになら気楽かもしれません。プチ-ちゃんが嫌なら駄目だけどね。

2006.12.17 15:39 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

プチーの学校、珍しく、全く英語の時間が無い学校です。
ALTの先生もいらっしゃいません。
個人的には実はその方がいいと思っていたのですが
(別にわざわざ学校で英語の時間なんてなくてもいいや、という
身勝手な理由です☆)
そのおかげか、英語の話など全く出ません。

英会話スクールや公文の英語へはほとんどみんな
行っているけれど、母親同士でその話をすることなど
ありません。

だからと言って、かくしている、とかこっそりやっている、と
言うわけではなくて、ただ単に子供のお稽古事の話は
それほどしない、というだけかなぁ。

英語に限らず水泳でもなんでもです。



学校のボランティア、どうしてもしたいと思えません・・・。
第一に、一緒に頑張ろう、と思える仲間がいません。
それに子供達、みんな英語になんて興味ないのではないかなぁと
思えます。

PTAによる日本語の読み聞かせでさえ、子供が実際
足を運ぶかどうかドキドキで、やっと最近スタートした
ところです。

英語だなんて・・・とてもとても、という感じです。


サリーが何かを始めれば、プチーは喜んでくれるのではないかと
思います。

幼稚園の時は色々お手伝いしていて(英語は全く関係なしですが)
プチーも喜んでくれていました。他の子にもうらやましがられた
と言っていました。


でも幼稚園と小学校、ちょっと雰囲気が違います。
今の小学校、プラス今の担任の先生のもとで何かを始める気には
ちょっとなれないなぁ。

なにをやっても裏目に出そうで・・・。

2006.12.18 05:28 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

地域によっていろいろなんだなーと思います。

サリーさんところは、このあたりより普通のレベルが高いのかもしれません。まわりに人の噂によると、うちのところは全国レベルで言うとかなり低く、同じ県の中でもだいぶんしたなんだそうです。

地元の公立高校に進むとまともな大学に進学できないとか言うことでできる子供は中学受験するようです。

のんびりしてるといえばのんびりしていて、宿題してるだけで、小学校では十分勉強についていけます。転勤族の人は
危機感があるようでいろいろ他にもやっているようです。

私の友人はどうしても語学つながりなので、話しの半分は英語のこと、そしてダンナのぐちって感じです。プチーちゃんのこともすごいねーって言ってるんだよ。このあたりにすんでたらヒロインだよ。

2006.12.18 15:16 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

うちの息子は逆ですよ。
英語のえの字も学校ではしたくないようです。
外では英語の本を読んで待ったりするのも嫌がります。
奇異な目で見られると思ってるのかな。
うーん(- -;)
準2級は素晴らしいことだと思いますが、学校とかでは色んな人がいるだけに難しいですね。
中学生くらいになったら子供も凄さが判るんでしょうね。
でも自分を誇れることはいいことだとおもいますよ。

2006.12.18 17:59 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

プチーの小学校のレベル、高いのかしら低いのかしら。
全く検討もつきませんが、決して高くはないはずです。
とくに最悪な噂もききませんが、「いい学校だ」という話も
ききません☆

塾は沢山あるから、塾に行っている子も多いということかな。


英語の話はとことんでてきません。
学校に英語に関する要望も特に無いのかもしれません。
英会話スクールに通えばいいわ、と思っているのかも。


でも、変に周りに英語の話題がないから今まで好きに
やってこれた、というのもあります☆


プチーのことすごいねぇって言ってくれてるなんて
うれしいです~。これからも頑張って続けなくっちゃ♪

2006.12.19 05:44 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

そうかぁ・・・。子供なりに何か感じとっているのかしら。
周りのそういう雰囲気を敏感に察知できることって
大切ですよね☆

プチーはわかっていない様子です。

ただ、日本人の中で英語を話す(あえて通じにくい言語を話す)のは
おかしいことだ、とわかっているらしく
英語がぽろっとでた、というようなこともありません。

外で英語の本を読む、というとどうかしら・・・。
嫌がると言うことはないと思います、きっと。
でもわざわざ英語じゃなくていいじゃない、と思うかも☆


英語を他の子供よりも知っている、ということを
多少意識するようになってきているので
うまく自信につなげることができたらいいなぁ、と思います。

英検に関しては自慢なくせに、
「英語読めないもん」
とか
「英語話せないもん」
とかブツブツ言っています。



誰かが何かに対して喜んでいる時に
「だから何?」
としか言えない子がけっこういることに驚いています。

もちろんそんな子ばかりではありませんが
小1でこれでは、なんだかさみしいような気がします。

2006.12.19 05:51 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/349-74708b56

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。