スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英語が好きなのよっ!

英語が特に好きでもない人には、英語を勉強する人の気持ちが
わからないことがあると思います。

大学生のころ、夏休みの英語の宿題(確か本を一冊訳す、というもの)を
友達みんなで分担しよう、という話になったことがありました。
サリーはその仲間にも加わったのですが、楽しい本だったので
自分でも全部読んで全部訳しました。

自分の分担箇所ももちろんそれに含まれていますし、全部してしまって
構わない、と思ったからでした。

サリーだけ全部訳していたことがわかった時に、仲間の一人に

「意外と姑息なんだね。」

と言われて驚きました。

「こんなの一人で全部やるなんて信じられない!」

という友人の気持ちもわかります。

ですが、勉強や宿題だからと言って全ての人がそれをしたくないと
思っているとは限りません。算数の宿題だったらきっとサリーも
自分でもやろう、なんて思いもよらなかったと思いますけれど
たまたま英語の宿題でしたから(英文科でしたし)楽しかったから
自分でもやっただけのことでした。


ですが英文科に通っているからと言って英語が好きとも限りませんから
サリーの気持ちは到底理解できなかったようです。

そして宿題と言うこと以前に、その読み物を楽しみ、それがたまたま
宿題だった、というくらいにしか感じていないサリーにしてみましたら
それを全部訳すことは苦痛ではありませんでした。

たとえ友人にとってそれが「信じられない」ことであっても☆です。


こんなことをふと思い出した理由はつい先日、英語圏の方と
国際結婚なさっている奥さんに

「どうしてそんなに英語が上手なの?」
(上手である必要もないのに)

と言われたからでした。彼女にしてみましたら、英語は生活必需品です。
ご主人との会話は英語ですし、将来的にも英語圏に住む確率が高く
子供達の英語も今からきちんと教育しておかなくては、と
あせっていらっしゃいます。

一方サリーは、英語を話す機会など全くありません。(欲しいけど無い!)
増してや、プチーは、英語を話せる必要など、更に、全く無し!


にもかかわらず、英語の勉強をしていることが不思議に思えた
ようでした。


そうでしょう・・・。不思議でしょう・・・。

ですがサリーの大嫌いなレバーが好きな人もいるでしょうし
サリーが大好きな生クリームが嫌いな人もいるでしょう☆

こんな単純な[好み]の問題で片付けてしまっていいのかどうか
よくわかりませんが、それ以外に理由が浮かびません。

サリーは英語が、好きなんだと思います。
そして英語教育も好きです。プチーの教育に関しては英語に限らず
何でも好きです。プチーが学んでいく姿を見るのが好きなのです。


普段物事を全く深く考えずにイージーに過ごしているだけに
こんな、なにかの本質に迫るような質問をいきなりされても
たじたじもじもじしてしまいます・・・。

別に責められているわけでもないのに言い訳してみたり・・・。



英語が好きなのよっ♪趣味です~♪と言っておきましたが
ふ~ん・・・、と流されました。(深くきかないでくれてありがとう☆)



英語を学ぶ必要などない娘のためにあれこれやって、しかもそれを
ご丁寧に公開しているのがこちらのサイト→[お気楽英語子育て]です♪

よかったらのぞいてみてください☆(理由は深く考えずにね♪)


2006.12.02 07:35 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

我が家も結局のところ、好きだからしてるんでしょうね。
そして楽しくなるからだと思います。

元々私は英語好きではなかったのですが、
英語育児し始めて、英語の絵本には日本語と同じように素晴らしいものや可愛いお話しが沢山という当たり前なことに気づいたんです。
プーは、英語の本を多読しているので、逆に日本語の本も読むようになったりしてますし、普段得ることばかり多くて
損したことがないから、ますますお得感があります。
失ったのは本を買うお金くらいでしょうか(^^;)
時間に関しては、ぼーとしてても時間は過ぎるので
有効活用出来ている気がしてお得な気がします。

きっとプーもサリーさんタイプだと思いますよ。
なんで姑息といわれるのかが理解不可能です。
ただ読み出したら本なんて読み終わるまで読みたくなるものだと思うのですが。
英文科でも英語好きじゃない人もいるんですね。
ある意味完全に英語をツールとして捉えているんでしょうね。
我が家は英語はツールではなく、多分趣味なのかも(笑)

2006.12.02 11:06 URL | 海豚 #- [ 編集 ]

わたしも英文科でしたが、サリーさんみたいな友人のノートを写して、宿題をしていましたよ。宿題がちんぷんかんぷんってことよくあったから。
そのころは、学部間違えたかナーって悩んだりしてました。

でも今はスキッって気持ち分かりますよ。

私の場合は、10年前ぐらいに、今の親友と知り合って英語がグーっと近くなりました。気がつくと、日本人の友人も英語つながり。笑っちゃうぐらい。

サリーさんの近くにはそんな人がいないのかな。

英語育児は、してるんだかなんだか、自分でもよくわかんないわ。教材みたりするのは、すき。

2006.12.02 22:48 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

「好きだから」が理由って、ありですよね☆
でも、好きじゃない人からしたら「なんで~!?」と思うのも
わかります。

でも海豚さんのおっしゃるとおり、本を、たった
一部分だけ読むのなんて逆につまらないですよね。

ちょっと読んでみて面白そうであれば、残りも
読んでみたいと思うのは自然な流れなはずです。

ですがそれが「宿題」だったからこそ、ややこしかったのでは
無いかと思います。

・・・でも宿題じゃなかったとしても
「趣味は読書です」なんて言うと、ちょっと不思議な響きが
あるような気もするので、結局はおかしいのかな。

ちなみにサリーは別に本好きでも何でもありませんので
自分のための本は滅多に読みませんが、
読み聞かせは大好きです♪

ぷー君、読むのが好きだからこれからも
英語の伸びが楽しみですね。

はぁ~、プチーは多読派じゃないなぁ・・・。きっと。
気ままにしか読みませんからねぇ・・・。



2006.12.03 13:55 URL | 海豚さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ばーぶーさんは、たしか英検の二次面接に不合格しちゃった
経験がおありでしたよね!それをお聞きした時、昔は
あまり英語が好きではなかったんだろうなぁ、なんて
印象を受けたのを覚えています☆

だって二次面接ってあまり落ちないもんなのに・・・・・。


ばーぶーさんのまわりには外国語がらみのお友達が
沢山いていいですね。サリーの周りはほとんどいません。

英語つながりの友人も少しはいますが
やはりメインはプチーつながりの、いわゆるママ友達です。

英語の話なんてもちろんまったくしません。


しかも今は自分の英語の勉強もそっちのけで
さぼりっぱなしですが、でも結局英語好きには
かわりありません♪

最近は教材系は逆に算数とか理科に興味がうつりつつ
あります。英語は本だけしか買いませんが
ブロックを買ったり実験キットを買ったり・・・。


今ではもう英語子育て、なんていえないのですが
サイトのタイトルはそのまま使ってます~☆

2006.12.03 14:00 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

この前、せっせと英語のフラッシュカードやクラフトを作っていたら友達に「英語が好きなんだねえ」と言われました。

自分が好きだから、子供にも英語の働きかけを始めたのが、本当の所なんだと思います。
プチーちゃんのように英語好きになってくれるといいのですが、、押し付けるのも嫌だし、難しいところです。

2006.12.04 23:07 URL | あみえ #- [ 編集 ]

あみえさん、こちらまではるばるありがとうございます♪
(楽天のあみえさんですよね☆)

サリーも「プチーが嫌がるようならやめておこう」と
ずっとずっと思っていましたが、そんな風にはなりませんでした。

あみえさんご自身が英語を好きで、それを楽しんで
いらっしゃるのであればきっと、それがつたわるはずだと
思います。

押し付けるどころか、ついていくのが大変、なんていうことに
なるかもしれませんよ~。

2006.12.05 05:44 URL | あみえさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、こんばんは☆

うーん。なるほど。英語が好き。
ですよね。私も好きだもん(笑)

私は英語=ツールとして捉えたい、学ばせたいと思っていますが、趣味性の強い道具だってありますよね。

たとえば、クルマが好きな人にとってそれは趣味の道具だったりします。必要に迫られて「壊れなければいい」と思って運転している人にとっては、ただの工業製品ですが。
クルマ趣味のベクトルも色々あって、かっこよくドレスアップしたい人、速さを競う人、上手であることを競う人、洗車して磨きまくるのが好きな人、オーディオにお金をかける人・・・・。

英語も似てるかも?

一週間、実家に帰っていて英語から離れる生活を送っていました。実家では私の姉たちに買ってもらった英語版ドラえもんを、なぜかひたすら、声に出して読んでいました。不思議でした。普段住んでいる場所にも、同じドラえもん英語版があるのに音読なんてしませんのに。

それが実家では、ホントに朝から晩まで、ご飯を食べるときにも、寝るときにも、ひたすら、ドラえもんやのび太の会話を、英語で読んでいるのです。時々1人で、ケラケラ笑いながら。

もしかして、これって、英語の禁断症状?英語が話せないストレスを、英文をひたすら読むことで発散させているのでしょうか。

なんてことを思いました。

禁断症状がでるってことは、好きなんだろうなあ、やっぱり☆

うちも1月の英検は、私が2級を受ける予定ですが、子供はお休みです。6月か10月に準1級を受けようかと考えています。

子供が合格したのに、私が落ちるわけにはいきません・汗
彼は、いつもとは反対に、控え室で私の試験が終わるのを待つことを、とても楽しみにしているようです・笑

がんばりますう

2006.12.05 23:20 URL | KEI #- [ 編集 ]

英語をツールとしてとらえることができるほど
ものにすることができたらすごいと思う反面
そんな風になるのは並大抵ではない気がしています。

自分の英語が完全に趣味の域をこえませんから
プチーもこの程度かな、と自然と最初からあきらめてしまっている
ところもあります。


禁断症状、わかります!

これ、きっとあるのだと思います。
プチーにもあります。

無意識の禁断症状、という感じではないでしょうか。

プチーなんて家にいる時からそれほど英語には触れていないにも
かかわらず、やはり実家へ帰ったりしてべったり日本語だった
あとなどは、英語があふれたりします。

KEIさんのところなら、なおさらでしょう、きっと。
毎日沢山の英語に触れているのですもの。



次回はKEIさんご自身が英検受験なんですね!
いつも通り、気合入れてがんばってきてください!!!

2006.12.06 09:53 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/346-33f3bf70

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。