スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英語を学ぶ目的

英検の準2級の一次試験にひょんなことから合格でき、二次試験の結果が
まだわからないにもかかわらず

「この子、ちょっとすごいんじゃないの?」

と調子に乗ったサリーは、もっとプチーの英語力を伸ばしてやるべく
どこかへ通わせた方が良いのかも、と思い立ちました。

早速思いついたのが、スクールバスがあって便利な英会話スクール。
プチーが勝手に行って、勝手に帰ってきてくれるから、これはいい☆と
自分の都合だけを考えて、とりあえず電話で問い合わせをしてみました。

「小1です。グループレッスンで、入れそうなクラスはありますか?」

とたずねたところ、当然のごとく

「今まで英語のご経験は?」

ときかれました。早速

「この間、英検3級をとりました♪」

と、かなりうれしそうにプチーの英検を自慢しましたところ

「そんなお子さんの入れるクラスはありません。」

といきなり断られてしまいました。ですので

「英語の勉強は、家でもしているので、お友達と英語での会話を
 楽しめるような、そんな機会が欲しいだけなんです。」

と、言い訳したのですが、とにかく無理、の一点張り・・・・。

大阪のYMCAなら帰国子女クラスがあるから、そこへ行ってみては
どうですか?とご提案いただきました。


電車で何時間もかけて通わせるつもりは全くありませんでしたのに
[帰国子女クラス]と聞いて、つい

「なんだかそれは、かなり、とっても、かっこいいかも♪」

と、出来心というのか下心と言うのか、変な気持ちがむくむくと
わいてきました。
(この時点でサリーの愚かさが既に露呈されておりますが
 ここから、まだまだいきます♪)



早速検索してみました。

帰国子女のための外国語保持教室、とか、サマースクール、などなど
いくつかでてきました。大阪のYMCAが会場でした。

帰国子女クラスと言っても色々あり、サリーが勤めていたスクールの
帰国子女クラスは他のクラスとそれほど大差ないレベルにとどまって
おりましたが、上記のものはなんだか本物のオーラがでておりました☆
(詳しいことは知りません。ただのサリーの印象です)



他にもあるかも♪なんて更に調べておりましたら、立命館系のものを
見つけました。[Ritz Kids]です。毎週土曜日のクラスは小学三年生からですが
サマースクールは小学二年生から参加可能です。

同志社系も見つけました。こちらは[DIVE]と申します。
毎週土曜日のクラスは小学三年生から参加可能です。



色々なプログラムが見つかりましたが、ここで気になり始めたのが
参加児童の英語力です。今は色々な学校や幼稚園があります。
英語力を磨きたい日本人児童向けプログラムがいくつもあります。

せっかく英語を今までコツコツ続けてきたのですから、全くの
英語初心者と一緒では物足りないはず、と、募集要項を確認したり
レッスンの様子を紹介する動画ファイルをみてみたり・・・。



そうするうちに

「遠い所せっかく行くのに、今更アルファベット~!?
 冗談じゃないわよ~☆」

とせっかくのサマースクールをばかにしてみたり

「①1年以上の海外在住経験を持つもの
 ②英語による授業に支障のない英語力を有するもの
 うん、これ位でちょうどいいわ☆」

と何を間違ったか、自分の子供が帰国子女並みの英語力をもつ
とんでもない優秀児のような錯覚をしはじめました。



更に

「通わすためには、サリーも一緒についていかないといけないわね~。
 電車を乗り継いで行くから、遠いんですもの☆」

とか

「プチーの授業が終わるのを待っている間は何をしていようかしら~。
 家に一度帰った方がいいのかしら~☆」

とかどんどん妄想しはじめました。


そのあたりでふと、そのためにはすごい労力と、コストと、時間が
かかることに気がつきました。どこのどのコースに通わすつもりか
知りませんが(自分のことですのに)それだけのことを一体
何のためにするつもりなのか、自問しました。

ほかの事を犠牲にするだけあの価値があるのか
続けていく根性はあるのか
それで得たものを何に生かすつもりなのか








・・・・・果てしない妄想が終わりました。



英語教育はサリーの趣味でした。
プチーはそれについてきてくれているだけ。


嫌ならいつでもやめればいい、英語がすべてじゃないんだから、という
程度にしか思っていなかったことを思い出しました。




今回つくづく自分が[帰国子女]に対してとても[憧れて]いることが
わかりました。なんだか、この言葉に、ただものではない
[オーラ]を感じ、ですが自分がそうでないために、我が子のプチーを
[帰国子女クラス]にでもいれよう、と思ったのでしょうか・・・。

帰国子女でもないのに帰国子女のためのクラスに通うなんて
プチーをそんな[なんちゃって(えせ)帰国子女]に仕立て上げても
いい笑いものですのに、本当に恥ずかしい妄想と検索のために
貴重な時間を使ってしまいました☆



結局スクールにも通わせず、英語はこのまま細々と親子で続けることと
なりました。

ですが二年生になったら、サマースクールなどでもいいので
ちょっとした[英会話]の機会を用意してやれたらいいのになぁ、とも
考えています。



なにかいい案ないかしら。あっという間に来年の四月になっていそうです。



[お気楽英語子育て]トップページへ





2006.11.15 11:39 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(14) |

コメント一覧

サリーさん、こんにちは。
そうですよね。そこまでのレベルになってしまったら、
もう一般の英会話教室は無理なんですよ~。
インターやプリスクールのアフタークラスしかないんです。
私もいろいろ探しましたからよくわかります~。
4歳ごろから帰国子女クラスにしか入れないといわれ、
帰国子女クラスでもお月謝に見合う内容とはとても思えず、
お友達と一緒に細々とやるのが一番だと感じていました。

自分でできるところまでは自分でやろうと心に決め、
そろそろプロの手を借りようと思ったら
手ごろで内容の良いクラスが見つからない、という事態に当時は本当に驚きましたよ~。

2006.11.15 21:33 URL | ベリー #TcCed3io [ 編集 ]

そうですね。月姫ちゃんは話す方もかなり得意ですもの
入れるクラスなどありませんよね。

でもプチーはそんなほどでもないんですよ☆

それに今回は、サリーはもう、別にクラスのレベルなんて
どちらでもよくて、外国人のグループレッスンならば
それでいいから、と英会話スクールのスタッフに伝えたのに
それでも「いや、それは無理があります」と断られ
ちょっとがっかりしました。

親が納得済みならばいいのでは、と最初は思っていましたが
そんな子に急に入ってこられても、スクールがわも
先生もやりにくいのかもしれないなぁ、と感じました。

ここまで来たら自分でやるしかないのか、と
ベリーさんと同じように感じました。

プチーがもう少し大きくなったらまたスクールへも
いかせてみたいなぁ、と思うのですけれど。


ベリーさんのあたりは沢山選択肢があるでしょう☆
サリーの周りはありません。


[手ごろ]が重要です♪今までけちけちやってきたので
いまさらどど~んとお金をかける気もしなくて・・・。

2006.11.16 06:25 URL | べりーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

子ども英語がブームといわれて久しいですが、結局、プチーちゃんレベルでお話が出来る子は、まだまだ少数派なんでしょうね☆ 

それにしても、「そんな子が通えるクラスはありません」なんて、あっさり断る英会話教室があるなんて!

英検準2,3級レベルを持っていて、会話も出来る子だったら、お金出してでも来てほしい、って思うような気がしますが・・・。そんな子が1人いるだけで、その教室のイメージも断然アップしますし。体験入会などで、新しい親子が来る日は、流暢に話す子どもを前面に配置して(笑)、アピールしてるところも少なくないですよ。


子どもが通うプリスクールにもアフターで、帰国子女クラスというのがあり、レベルはかなり高いです。地域柄、帰国子女やハーフのお子さんは珍しくない存在ですしね。
でも、帰国子女=みんな英語が堪能(それがキープできている)というわけでもないようです。お母様方も英語力維持のために、頑張っておられます。結局は、親や本人の「英語力を維持してゆこう」という気持ち次第かなと思いますね。
あとは、その子の性格も関わるでしょうね。

それから、ある程度のところまで行くと、やっぱり国語力が左右します。漢字の読み書きは訓練でどうにかなるけど、大切なのは文章力かなーと思います。

プチーちゃんは、世界で一番素晴らしい英語の先生がいつも一緒にいるのだもの☆
英語で話したくなったらママといつでもおはなしできるなんて、うらやましいですよー♪

2006.11.16 10:23 URL | KEI #- [ 編集 ]

「そんな子が通えるクラスはありません」だなんて失礼な話ですね。

KEIさんの言うように、

『英検準2,3級レベルを持っていて、会話も出来る子だったら、お金出してでも来てほしい、って思うような気がしますが・・・。そんな子が1人いるだけで、その教室のイメージも断然アップしますし。体験入会などで、新しい親子が来る日は、流暢に話す子どもを前面に配置して(笑)、アピールしてるところも少なくない・・・』

↑フツーはこんなカンジですよ。
大手はそうでした。
大事にしてもらえましたよ。

ただ、中途半端な個人経営のスクールだとまたちょっと違いますけどね。

うちも英語塾のような幼稚園、プリスクールと通いましたがいろいろありました。。。

英語塾…新聞にまで出た子供なんて卒業したらポイッ。過大広告も甚だしい。そして挙句の果てにはその妹もついでに辞めてもらっても結構です…みたな。

プリスクール…保護者が陰で悪口言ってると知ったら腹いせに一番近い存在の保護者を悪者にしてポイッ。
あることないこと言って、自分が被害者…みたいな顔をして…。みせしめのようなことをする。。。

ザラでした。使えるときは使って、使えなくなったり、邪魔になったらすぐにポイッ。(はー)

私がこういった経験から得たのは、『個人経営』のところを選ぶとしたら、やはり経営者を見ます。TELに出られた方は「お断りできる」くらいなら経営者なんでしょうか。そんな対応する人のところにお子さんを預けなくてよかったですよ。
うちはそういったところに預けてしまい、何度も後悔しました。

結局は英語って会話のツールで、会話って楽しまないと!お子さんが安心できて楽しめて、満足できる・・・今はサリーさんがそのお相手なんだと思いますよ。

英会話スクールや先生って縁だと思いますし、続けていたら、きっといいご縁がありますよ。

楽しんでこれからもやっていきましょうね!

2006.11.16 13:26 URL | ひるむーん #- [ 編集 ]

流暢に話せる子を前面に配置して、っていうの
笑えました~!
ホントだ!宣伝になりますよね~。
うちのスクールにはこんなに英語の上手な子がいます、ってね☆

お金出してでも来て欲しい、だなんて、なるほど。
お金取っちゃってもいいくらいなんですね♪

なんちゃって、実はプチーの会話力は全然たいしたこと
ないんですよ。


実際、例えば英検三級を持っている中学三年生、ときいても
「さぞかし英語が上手でぺらぺらなんでしょう」
と思う人はそれほどいないと思うのですが、なぜか小1で
3級というと急に、ものすごく英語が出来るかのように言われ
不思議な感覚でした。

同じ3級ですのに、年齢によって、聞こえが違うのも
おかしな話ですよね☆同じ試験問題ですのにね。



国語力、悩んでいます・・・。
作文教室に通わせようか、とか、もっと積極的に
本を読み、色々想像させなきゃだめだなぁ、とか
考えるものの、いまひとつピンと来ず、まだ何もしていません。

結局は文章力、表現力、想像力、なんですよねぇ・・・。



プチーは気が向いた時のみ英語を話しますが
また最近英語が減りました。山アリ谷アリですわ☆



2006.11.16 21:02 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーが問い合わせたスクールは思いっきり個人経営の
スクールでした☆

最初電話した時、ある程度まで話が進むと
「実は私、よくわからないんです。またあとで、よくわかる者から
電話させます。」
と言われ、名前と電話番号を伝えたんです。

この時は
「あの電話にでた人はだれだったのだろう。
もしかしてお掃除のおばさんがつい、電話をとってしまった
だけだったのかしら」
なんて思っていましたが、ひるむーんさんに言われて
ピンときました。

最初の人はただのスタッフで、二度目にかけてきた人は
経営者だったんですね、きっと。

ひるむーんさん、するどい!


サリーがいくら「いいんです、普通のグループレッスンで」
と言っても「いえ、うちは、初心者対象ですから」と
かたくなに断られ、「なんでそこまで断るかなぁ!」なんて
不思議でした☆

でもしきりに
「小1で3級なんてすごいことですから、英語は絶対
続けてくださいね」
と、自分のスクールへの入学は拒みつつも、力強く応援してくださったので
何となく不思議な気分がしつつも、結局あの人は
いい人だったのでは、なんて思っていました。

よくわかりませんね、なんだったのでしょうか・・・。


ひるむーんさん、いろいろな所で色々な思いをなさって
いらっしゃいますね・・・。

サリーは今までひとりよがりで、完全に自分だけを頼りに
家にこもりっきりで英語をさせてきたため、全くなにも
体験していませんが、一歩外へ出たら色々あるのかなぁ。

でたくなくなりますね・・・。

家で好き勝手やってるのがよさそうですね☆


先生やスクールって本当にご縁ですよね。
そのご縁があれば、かならずうまくつかめるよう
心の準備だけは整えつつ、どっしりかまえておくと
いいかもしれませんね☆

2006.11.16 21:15 URL | ひるむーんさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

「小1で3級なんてすごいことですから、英語は絶対
続けてくださいね」
と、自分のスクールへの入学は拒みつつも、力強く応援してくださったので
何となく不思議な気分がしつつも、結局あの人は
いい人だったのでは、なんて思っていました。

↑わかります。
いい人だなーって思ってしまうんですよね。
ところがその言葉の裏の意味はまったく違っていたりして、私は『バカ』という文字がつくくらい正直もの(?)なので人を簡単に信じてしまいます。
なので、先日、プリを辞めるにあたってもだいぶ精神的に落ち込みました。

『人って信じちゃいけないのかなぁ・・・』

ダンナに何度も泣きながら話したことでしょう。(苦笑)


私が通っていたプリも印象度を上げる為に最後はいかにも『自分が被害者』みたいな顔で涙ながらにいろいろ話して同情心買っていましたし、とにかくどんな手をつかってでも、自分のところに不利益があってはならない、個人経営はそんな感じが多いのかもしれません。

『頑張ってくださいね』とか、やめたあとに『引き止めたかったのだけど・・・』とかやたらに言い訳の多い園はこちらから願い下げです。

ここまでやってきたんです。
下手なそんな中途半端な力を借りなくてよかったですよ^^

2006.11.16 23:57 URL | ひるむーん #- [ 編集 ]

プチーちゃんもすごいのですが、サリーさんの熱意がすごいんです。
めざせプチーちゃんって感じで少しずつ英語で話しかけたりしていますが5年後、そんな力がついているとは思いません。

それから「帰国子女」私もそうですが、帰国時の年齢が低ければ低いほど英語を維持できていない人が多いです。
当時の日本は今ほど英語ブームではありませんでした。
帰国子女ということを隠しているというかあえて公表していない友人もたくさんいます。
「帰国子女=英語ができる(バイリンガル並み)」というレッテルを貼られがちですが当人達はそのプレッシャーがつらい。

きっと今のプチーちゃんは帰国子女以上だと思います。

帰国子女にも寄ると思いますが、
当時は英語がよくできる子供でたいがい小4で英検2級というレベルくらいだと思います。

それから英語を話す機会を作ってあげたいと言う気持ち
すご~くよく分かります。
サリーさんがそういうサークルを作ってしまってはどうですか?
家庭で取り組んでいたり、英語教室に通ったり、プリに行ったりとしている人も更に英語を習う場というより、自由にお話しできる場を求めていると思います。
レッスンと言う形ではなくプレイハウスみたいな感覚でサリーさん以外にもう一人くらい英語ができる人がいれば子供2~3人くらいからでも始められるのではないでしょうか?

検討してみてはいかがですか?


2006.11.17 15:19 URL | Aya #- [ 編集 ]

ひるむーんさんはこれまでいろいろなことを経験なさっているだけに
なんだかおっしゃることに重みがありますねぇ・・・。

幼稚園を変わる決心をなさったくらいですから
並大抵のことではなかったのだと思います。


たしかに、英語を頑張ってください、とおっしゃるのは
社交辞令としては当然のことでしたね☆

思い切って断ってくださって感謝してはいますけれどね♪
やっぱり今までとおり細々とやっていこう、ととりあえずの
見通しがつきました♪




2006.11.18 15:50 URL | ひるむーんさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

そうか☆帰国子女達にしてみたら、帰国子女だからすごい、と
憧れの対象にされること自体、プレッシャーなのかも
しれませんね☆

当然英語ぺらぺらなんでしょ、と思われていますものね。
なるほど~!



英語を話す機会があったらなぁ、という人、他にも
いるのかしら。サリーの周りに全然いないものですから
実はぴんときません。

インターへ通っていて、それでは物足りないような人とか
そういう人かな?

でもどこへも顔を出していないから知り合う機会も
ありませんけれど・・・。

何かを始める時ってどんな風に始まるんでしょうね。

2006.11.18 15:54 URL | Ayaさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんばんは。ちょっとサリーさんのお話の内容とはずれるかもしれませんが、ごめんなさい。

うちは7歳、もうすぐ5歳の子をちいさい頃から大手の英語学校に通わせていました。そこの先生方は「週1度英語のシャワーを浴びれば英語教育に関しては十分です」と言われ、私はそれを信じて2年半あまりを過ごしました。今考えればあまりに無知な自分に笑ってしまいます。
そこで1年ほど前から自宅での取り組みをはじめ、この4月からは思い切って教室をやめて、家での取り組みを主としました。でも、今、また来年度から教室に通わそうか迷っています。家の子たちはプチーちゃんとは実力も全く違います。
英検を受けるなんてほど遠いようなレベルです。

でも、教室を選ぶにあたって、初心者クラスに入って、またアルファベットからっていうのもなんだし、いくらグループレッスンが少人数だからっていっても、6名くらいの生徒がいれば、実力はまちまちだし、なるべくなら子ども達と同じがもう少しレベルが高い子がいればいいのに、と思ったり、でもプライベートレッスンはかなり高いし・・・といろいろな思いが交錯しています。

うちはまだ家での取り組みをはじめて間もないので、もう少しうちでの取り組みだけにしてもっと基礎を固めてから(英検3級とれるくらい)、教室に通わせようかと思ったり。いやいや家での取り組みと平行して、外で英語に触れさせる機会をつくってやったほうが良いのかとも思ったり・・・。

すみません。ぐだぐだ書いてしまって。私が今思っていることは、特に大手だとカリキュラムというのがしっかりあるばかりに、なかなかこちらが思うような、レッスンをしてくれるところはなかなか見つからないということです(お金をかければいいのかもしれないのですが・・・)。個人の先生をみつけるというのもあるのかもしれませんが、個人の場合、トラブルになったときにビジネスライクな対応がとりにくいということもあります。

本当に子どもの英語教育というのは試行錯誤です。日本語も大事だし、他のおけいこもさせてやりたいし・・・。

私も今英語学校に通わそうか悩んでいるということで長々と書いてしましました。

2006.11.22 22:36 URL | palmama #- [ 編集 ]

サリーも同じです。
教室へ通わそうかと思うたびに、レッスンの内容にどうも
物足りなさを感じたり、プライベイトレッスンの高さに
しり込みしたり・・・。と言うわけで結局自分でやってきました。


サリーがスクールへ勤めていた時のことですが
小3で3級をとったお子さんをとても[特別扱い]していたのを
覚えています。

英語教室二箇所に通い、家ではお母さんがフォローまで
していました。
その子は帰国子女クラスへ通っていましたが
レベルがあっていたのかどうか・・・わかりません。

3級レベルまで基礎を固めてからの方がいいかな、と
迷っていらっしゃるようですが、基礎を固めれば固めるほど
レベルのあうクラスなどなくなってしまいます。

どちらかというと、最初のとっつき部分をスクールでやってもらい
英語が好きになった所でお母さんにバトンタッチ、というほうが
スムーズかなぁ、と思います。

ですがpalmamaさんのところの場合もうそんなところは
通過してしまっていますものね・・・。



個人の先生の場合、好き勝手できるのが最大のメリットですね。
トラブルというのは怪我とかそういうものでしょうか。
それが心配であれば仕方がありませんが、サリーは
個人の先生の方がいいのではないかなぁ、とも思います。

大手では、講師が張り切りたくても、他の先生とのバランス
をとらなくてはいけないので、自分ばかりが張り切ることを
会社が嫌がることがあります。

同じ授業料ですのに、先生によって授業の質に
開きがあってはいけないからです。

ですのでついつい遠慮しながら教えることになります。

もちろん色々なスクールがあり、色々な先生がいらっしゃるから
一概には言えないのですけれど。


お金の面でも時間の面でも、ほかのこととバランスをとりながら
上手く続けようと思うと、結局[自宅で]ということに
なってしまいました。

むずかしいですね。

ですので結局サリーの場合、レベルのことは気にせず
外国人のグループレッスンにいれてしまってはどうかな
と思ったんです。

少なくとも先生は外国人ですから、英語は多少しゃべるでしょうし。
結局断られたのでやめましたけれどね☆


あとは電話やネットを使っての英会話スクールのことも
考えています。少し割安です♪

どうするのが一番いいのでしょうね。
サリーもいつも迷っているような状態です。

2006.11.23 14:14 URL | palmamaさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、お返事ありがとうございます。

英語教室に最初行かせていた経験上、なかなかスクールのみを頼ることのできないpalmamaです。

大手のスクールの場合、本当に講師の当たりはずれは大きいですよね。スクール歴が長くなってくると、先生の実力がわかってきて、4月に担任が発表されると「ラッキーあの先生だ!」と思ったり、「げっ、あの先生!」と思ったり、そんな
感じでした。先生の指名料を払いたいと思ったことも多々あり・・・(笑)。

実はこの夏個人の先生に自宅でレッスンを頼んだことがあったのです。先生はアジア系の英語はペラペラで日本語は全くだめ。先生は熱心だし、よかったのですが、コミュニケーションは英語オンリー、私の方で伝えたいことが十分伝えられず(私の英語力の問題です)、また先生が日本に来られて日も浅く、いろいろトラブルが多くやめました。
ですから今は個人の先生に対して、ちょっと拒否反応があります。

外国人先生のグループレッスン私も考えました。以前、上の子もレッスンを受けていました。子どもは外国人の先生特有のオーバーアクションが大好きで喜んで通っていました。でも、大手でしたので、カリキュラムがしっかりしているため、同じ構文を4レッスン繰り返すのに「どうしてこんなに同じ構文を何度もやるのか?」と疑問に思い、やめてしまいました。
後、グループの場合、先生は英語、子ども達は日本語で大はしゃぎというのも気になりました。

私の場合、個人ではないけど、身元がしっかりしていて、ある程度融通がきく、カリキュラムをやってくれる外国人。しかもプライベート格安!なんてなかなか難しい条件の講師がいいなあと思います(笑)。

本当に教室選びは難しいです。うちはネットや電話でしゃべるレベルにはほど遠いですが、もう少ししたらかんがえようかなあ?


とりあえず、春まで細々家で続けます。体験レッスンにはいろいろ行くつもりです。



2006.11.23 16:18 URL | palmama #- [ 編集 ]

先生を指名できたらいいですね~!でもシビアですね~。
先生の側からしたらそれくらいの緊張感があるのも
いいかもしれません。


個人の先生で嫌な思いをなさっていたんですね。
それではなかなか、次も是非、とは思えませんね。


グループレッスンの場合、確かに子供も[英語]でおおはしゃぎ
なんて言うクラス、見たことありません。
帰国子女クラスでも子供同士は日本語でしたもの。

でもそれが自然だとも思います。

大人であれば「授業料の分、もととらなきゃ☆」なんて思って
できるだけ英語で話そうとするものですが、
子供はそんな気持ちで通っているわけではありませんもの
わざわざ友達同士で英語は話しませんよね。


あの[楽しい雰囲気]を味わうため、と割り切る必要が
ありますね☆。レッスン中のほんの数分ある、先生との
会話のために通うのもなんだかなぁ、という気もしますけれど。

サリーも格安のプライベートの先生がいらしたら
お願いしたいなぁ。


うちもとりあえず春までは様子見です。

下調べしなくっちゃ。

2006.11.24 13:01 URL | palmamaさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/340-8c3b7344

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。