スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

あやとり

今日幼稚園でお友達にあやとりをもらって帰ってきた
プチーが、はしごの作り方を教えてほしいと言います。

はしごはもう何ヶ月も前に一度作れるようになっていたのに
最近全くあやとりをしていなかったので、すっかり
忘れてしまっていたようです。

あんなにがんばって、手取り足取り教えたのに
ここまですっかり忘れ去られてしまって、ちょっと
さみしい・・・。

そこでまた一から本を見ながら教える事にしたのですが
英語が全く口から出てきません。

いつもの事ですが、サリーは、プチーと二人きりの時は
英語で話し掛けます。ですが、あやとりの説明、例えば

「親指で、小指の向こう側にかかっている糸下からをとる」

とか

「親指に二本かかっている糸の、下の方だけはずす」

なんていうのを英語で説明するのは、かなりつらい!

しかもサリー自身もはしごの作り方を覚えていないので、
本を確認しつつ、うまくできないプチーをなぐさめつつ、で
ただでさえややこしいのにその上、そんな難しい説明を
英語でするところまでおよばず、
沈黙のまま、糸を指にかけたりはずしたりしていました。

BGMのスペイン語の歌だけが響く中、ひたすらあやとりに
取り組んでおりましたが、とうとうギブアップ。

日本語で説明する事にしました。すると、プチーの
あやとりもみるみる上達。もう完全に一人でできるように
なりました。

やっぱりプチーの母語も日本語なのね~、と当たり前の事を
痛感しました。

ちなみにピアノの練習中も英語なのは最初だけ☆
むきになってくると、「リズムがずれてる!」とか
どんどん日本語でしゃべりだしてしまいます☆

サリーの英語もまだまだです!言いたい事を伝えるのって
難しい!

こんな調子では、小学生になる頃にはほとんど日本語ばかりに
なっていそうです。




関連ページ

[お気楽英語子育て]<あやとり>へ
[お気楽ママ先生と自宅学習]<あやとり>へ



とりあえず、はしごをマスターし、親子ともにハッピーな
サリーのブログのランキング、こちらをクリックして
応援していただけるとうれしいです。クリックすると
このブログに一票入れた事になります。

2005.01.31 16:02 | その他 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

ほんとに、言いたいことが出てこないって、情けなくなっちゃいますよね。

でも、分からないとことが発見できたということだと思えば、次のエネルギーにもなりますね。

Cat's cradleの本持ってます。

指の名前を使って、紐に名前がついています。
near indexstring,far index string等。自分に近いほうがnearです。

紐をとるは、pick upで、drop release go over hook over等という単語も出てきます。

日本の本のように、絵も一つ一つについてます。

折り紙のHPで、英語にもなるところを見たことがあります。

あやとりにもあるのでは?調べてみる価値ありそうですね。

2005.02.01 09:31 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

あやとりって英語でcat's cradleって言うんですね。

さすが、ばーぶーさん、その本まで持っているなんて!

ちょっと検索してみましたら、いくつか出てきました。

でもどれもあやとりを二人で楽しむものばかりでした。(そんなにたくさんは調べていませんが)

ばーぶーさんの本には、一人で作るもの
例えば、はしごやほうき、といったものも
載っていますか?

サリーももっと調べてみよう!

2005.02.01 12:55 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんばんは~サリーさん。
私もすっかりあやとり忘れていましたわ。

私もサリーさんに英語を習いたいです。

2005.02.01 22:47 URL | hana #UFqo3o7k [ 編集 ]

のってますよ。

スカラスティックの (A book of) string games by Camilla Gryskiです。

Cat's cradle は、2人でやるあやとりのことを言うのかもしれません。いろいろな形を作ることは、string figuresとかいってありました。

ほうきはthe fish spear,はしごは、the fishnetとなってます。

ゴムやバナナ手品などがあります。

あやとりの歴史、紐の作り方なども詳しくのってます。

string figure ,string games等で検索すると何か出てくるかもしれませんね。

2005.02.02 08:45 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

あやとりって、意外と頭を使うらしく
こっちばっかり気にしていたらあっちがはずれた、とか
結構根気よく取り組まないとうまくできません・・・。

これが英語で教えられたら、サリー自身も一歩前進です!

2005.02.02 09:59 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

ばーぶーさん、ありがとうございます。

string figureで調べたら、一人でするいわゆる
あやとりが出てきました。

cat's cradleは二人であやとりをする事だそうです。

せっかくだから整理して、サイトの方にのせたいと
思います。

いつもありがとうございます、ばーぶーさん!

2005.02.02 10:05 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

た、確かに!!

それを訳すのはつらい・・・ってか、モネっち無理。゚(゚つД`゚)゚。

でも頑張ります!周太も英語人に育てるため、頑張りますっ。゚(゚つД`゚)゚。

2005.02.02 13:35 URL | モネ #YqzQT8Bs [ 編集 ]

わざわざこちらまでいらしてくださって、
ありがとうございます☆

モネさんも、確かDWEをお使いだったんでしたよね!

英語がんばりましょう~。

2005.02.02 19:26 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/33-a14785a5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。