スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英検で覚えた単語

英検のため細々と地道に増やしている語彙のうちの一つが
初めて読み聞かせの本の中にもでてきました。

[punctual](時間に正確な)という単語です。

今読んでいるJunie B., First Grader: Cheater Pantsの最初の方に出てきました。

ある女の子が、自分自身はとても[punctual]である、と
クラスメイトにむかって話し始めます。

そしてこの子は

「みんなはきっと[punctual]なんて言う言葉は知らないだろうけど・・・」

という様子で、偉そうに[punctual]の意味を説明しだします。


寝る前の読み聞かせでこの本を読んでやっていたのですが、プチーの目が
輝きました!サリーが読んでいる最中だったためか、口に出しては
何も言いませんでしたが

「この言葉、知ってる!」

と喜んでいる様子は伝わってきました。

しかも[アメリカ]の一年生の女の子が、その言葉の意味を他のみんなに
説明してあげている、ということは、この言葉はちょっと難しい言葉で
[日本]の一年生の女の子が知っているなんて、ちょっとすごいんじゃぁ
ないの?というプチーの驚きも喜びも、ひしひしと伝わり、サリーも
とてもうれしくなりました。



英検に出てくる語彙と、洋書のチャプターブックに出てくる語彙と
何となく分野が違うと感じることもあります。
どちらの方が難しい、とか、簡単、とかそういうわけではなく
ただ単に両方の領域がちょっとずれている、というのか
一部しか重なっていないような気がすることもあります。

ですが英検準2級というと、まだまだ日常的な話題が多いので
結局これらの語彙はあったほうがいいだろう、と思える場合が
ほとんどです。

新聞レベルの語彙であれば難しすぎますが(特に、社会問題系)
ちょっと掘り下げた日常会話の語彙、と考えると、英検準2級の語彙は
ちょうどいいかもしれません。

英検が終わったら、もうすっかり忘れてしまってもいいような
単語はほとんどなく、洋書を読む上でも必要な語彙ばかりです。

実際のところは、よほど確実に覚えていないと、問題集以外の場所で
同じ単語が出てきても、気付かずやりすごしてしまうことも
多いのですが、今回のようにしっかりと覚えている場合は
プチーもおもしろいように反応してくれます。



一日数個、というのろのろペースではありますが、少しずつ語彙が
増えていってくれたらいいなぁ、と思います。



[お気楽英語子育て]トップページへ戻る



2006.10.03 12:45 | 英検準2級 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

punctualって、しっててそんはないですね。英検もいいきっかけになっててよかったですね。合格すればいいけど、結果だけじゃないですね。
プチーちゃんは、自分で読むならどのあたりを読んでますか??ジョージの音読マラソンこつこつやってます。CTPレベルです。でも、文字をしっかり追ってるというより、絵から推測して読んでるようです。
そしてかけ流しの歌などいちいちこれって、○○って意味なの?どうして、??とかうるさいぐらいに聞いてきます。意味が分かれば、うれしそうに歌ってます。
ところで、すごいラテンなまさにラテン人が、ボクは、ラテン人にしたら、punctualなんだとか言って、みんなで大笑いしたことがあります。パンクチュアルの意味も幅がありそうですね。

2006.10.03 20:20 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

英検というと、日頃使わない不自然に難しい単語ばかり
並べてあるような印象がありますが、準2級なんて、充分
日常会話レベルです☆

プチーはjunie Bとか、magic tree houseくらいであれば
自分で読みます。でもharry potterみたいな
字の小さい本格的なものは読めません。
(でもtintinを読むのはなぜか好きです。多分
読んでる雰囲気を楽しんでいるだけだと思うのですが)

絵があるとプチーも想像して読んでいる時があります。
具体的な例は今浮かばないのですが、同じ意味で
全く違う単語、(例えばlook afterとかいてあるのに
take care ofと言ってしまう、とか)を使ってそのまま
何事もなかったかのように読みつづけることも多いです。

チャプターブックは絵がないので、さすがにそれはありませんけれど☆



意味を知りたがる、というのは学びたい、ということだから
教えてあげたらいいんでしょうね、きっと。

知りたがらない子供にはそれを生かす方向で
知りたがる子供には、結局それを生かす方向で
接してやるしかないのかなぁ、と思います。

喜んで歌ってくれるんでしたら、大成功ですね♪


ラテン人にしたらパンクチュアル、って笑えます・・・・
一体どんなくらいパンクチュアルなのか実際のところが
知りたいです☆

2006.10.04 09:16 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/325-603c18a7

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。