スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

リスニングのネックは時制?

リスニング問題で最低八割五分、頑張って九割正解して欲しい、と
願っておりましたが、どうやらそれは難しいということがわかってきました。

よくできても八割弱しかとれないプチーの問題点は何か考えてみました。

予想問題集のリスニング問題では少し難しい語句もでてきますが
過去問題の中には、プチーの知らないような単語はほとんどでてきません。

にもかかわらず、話の流れをつかめず不正解してしまう設問の
共通点は、話の内容が、過去、現在、未来にまたがっているものだ
ということがわかりました。

例えば

 AさんがBさんに電話したけれど、不在。電話があったことと、翌日また
 かけなおす旨の伝言を頼み、電話を切る。

 問題:Aさんは翌日、何をするでしょう。

というような問題。あるいは

 Aさんは毎週末Bさんと一緒に卓球をする。でも今週末は、卓球の得意な
 Bさんとではなく、卓球のあまり上手でない、自分の弟と卓球をする。

 問題:今週末Aさんは何を楽しみにしているでしょう。

というような問題。ちょっとしつこいですがもう一問、

 ハンバーガー屋でアルバイトをしているAさん。アルバイトをしている
 ことを知らないはずのB君が、アルバイトのことを知っていた。
 なぜか理由をたずねたら前週末に、B君の姉がAさんをお店で
 見かけ、そのことを弟のB君に話したからだった。

 問題:Aさんはなぜ驚いたのでしょう。



これらの問題、プチーは全て不正解でした。

問題の要約をするサリーの能力不足で、なんだかわけのわからない
説明になってしまいましたが、話の流れが複数の日にまたがっていると
プチーがどうやら混乱するらしい、ということだけは間違いない、と
感じています。(ちょっとした印象ですけれど)

もちろん、時制を詳しく理解していなくても、充分理解可能なレベルの
英文です。いかにプチーが今まで[な~んとなく]しか内容を把握せず
問題を解いていたかがわかります。

深く内容をつきつめないまま、毎回ほぼ[勘]をつかって解くプチーの
戦法、3級まではなんとかなりましたが、準2級からは通用しないのかも
しれません。

準2級の問題をみていて、「いい加減にしかわかっていない人を
落としにかかっている」という意図がみえてきます。

きちんと細かくわかっているか、あるいは、なんとなくでもいいから
ある程度[きわめて」いないと正解を選べないようになっています・・・。

わからない時は消去法を使うようにプチーに教えてやりましたが
いつでも最後の二つでかなり迷っています。

無理すればどっちでもいけそうな気もするけれど、ですがやはり
正解というと、こっちだろう、というような、唸りたくなるような
問題もあります。(準2級で唸っていては2級は到底無理ですわ☆)

サリーも別冊解答が手離せません。念のため確認しながら進めています。
先生役であるサリーが答えの本を手放せないような状態ですから
プチーもここまでよく頑張ってくれたなぁ、と最近つくづく感じています。



なんとか時の流れをうまく把握させれば、リスニング問題九割正解も
夢ではないのになぁ。

最近やたらと、学校であった出来事などを根掘り葉掘り聞きだし
うまく説明できるよう、文章構成力を磨いてみたりしています。
(わるあがき・・・・)

英語日本語ともに、文章を理解する力、というのは大切なんだなぁ。
これが基本です。


2006.09.30 11:04 | 英検準2級 | トラックバック(0) | コメント(12) |

コメント一覧

私も準2の準備をやっているとき、リスニングには悩みました。
一番の問題は、問題が一度しか読まれないということです。
時制に関してはとくに、問題はなかったのですが。

でも私が思うに、準2の内容はそれほど難しくもないと思います。
プチーちゃんなら、大丈夫ですよ。

準2までは、リスニングで高得点を狙っていたので、リスニングの問題はかなりやりました。
手当たり次第、過去問&cdを買いあさり、やらせましたよ。
練習のために、3級のリスニング問題の2回読むところを一度読み終わったところで停止して、1回で聞き取る練習もしました。

リスニングはまだ、サリーさんが読まれているのでしょうか?
釈迦に説法かもしれませんが、実際のテストと同じCDの声や読むスピードになれるためにも、CDを使われたほうがよいかもしれません。おこがましい事を言ってすみません。

リスニングで高得点(もちろん、欲しいですが)を狙うのは危険と言われています。私もそれは賛成。小さな子はメモが取れませんから、聞き逃したらそれこそ最後です。

「リスニングで点を取るのよ!リスニング頑張るのよ!」とプレッシャーを与えていると、聞き逃して答えが明確でない場合は、いつまでも引きずってしまいます。

うちの今回の2級合格作戦は、
徹底的に、大問1と、大問3の空欄補充です。
リスニングは「慣れ」だと思うので、もちろん練習はしますが、そこにばかりも頼ってはいられないなあと思うのです。

あと2週間ですね・・・

子供は今、
大問1の形式だけが500問ある問題集をやってます。
昨日からスタートしました。1日50問ノルマです。
でも、ほとんどが「みた事ある~」という問題なので、パターンと答えを覚えてるんですよねー。
実際のテストのときに、果たしてわかるのでしょうか・・・

とにかく、頑張りましょう!

2006.09.30 15:15 URL | KEI #- [ 編集 ]

一度しか読まれない、というのはかなり厳しいですね。
聞き逃すとおしまいですから、常に緊張していないといけません。
サリーでもぼ~っとして聞き逃すことがあります・・・。
(プチーには内緒♪)

過去問題集以外は実はCDつきを使ってるんです☆
と言っても、たまたま全てにCDがついているので、それを使っている
というだけなんですが、その方がサリーも楽ですし
ちょっと本番っぽくっていいかしら?と、サリーも思います。


リスニングで高得点を狙うのは危険、って言われてたんですか!?
しりませんでした~!
準2級からは一度きりしか読まれないから、危険なんですね。
しかも「リスニングで点をとろう」って常日頃から言っていると
更にあぶない、ってそれはまさにプチーのことです・・・。

これからちょっと気をつけてやらないといけませんね。



プチーはどうも大問1が苦手です。並び替えも苦手で、
もう何も頼れるものがない、という感じですが・・・。




この500問の問題集、プチーが二級を受ける時は是非使いたいと
思って狙っている問題集です!
準2級があればよかったんですが、2級からしかないんですよね。

見たことがある問題がでてくるって、よほどの数の問題をこなしている
ということですね。
サリーなんて、見たことある問題にであったことなど一度もありません!

やっぱり一日50問も解いたら、見たことのある問題に
であうのか・・・・・。

さすがだ・・・。

あともう少しですね。がんばりましょう~♪

2006.09.30 21:22 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、ここだけ取り急ぎ♪

えっと、子供が使っているのは、
旺文社の「英検分野別ターゲット 英検2級語彙・イディオム問題500」というやつです。
準2の同商品はおそらくまだ発売されてないと思いますが、
これとほぼ同じのが、同じ旺文社の
「英検準2級語い・イディオム問題ターゲット」というやつです。
子供が準2を受けるとき、これを使いました。

実はこの問題集、廃版になっているようですが、とても人気があるようです。オークションや、アマゾンの中古本などでも高値が・・・

うーむ。高すぎるかも。
ちなみに私はブックオフで100円で買いました。
運が良かったのかなあ。

この問題集はホントに難しいのもあったけど、やっていて良かったとは思いました。

で、改訂版の500問にも期待したのだけど、これは過去問のオンパレードでしてーー。
ほとんどすべて、「最強の英検2級」(高橋書店)または、pass単熟語の例文と出題が同じなのです。先に、これらをやっていたので、みた事ある~の連発なんですよね。

で、ずらーっと正解していると
「あんた、答えだけ覚えてるんじゃないでしょうねっ」
(と、半ば不安になり)

間違いが続くと
「どれも最低1度はやってるのに、なんでわかんないのよ!」
(そしてまた不安になり)

正解しても、間違っても怒られる??理不尽な母の言動に戸惑う5歳児です・苦笑

2006.09.30 22:23 URL | KEI #- [ 編集 ]

そうです、そうです、この問題集です。

サリーも実は廃刊になったほうの問題集が欲しかったのですが
手に入らないので、改訂版を、と思ってさがしたら、
準2級がありませんでした・・・・。

ブックオフで手に入れたなんてKEIさんラッキーでしたね!

でもKEIさんの印象では、この問題集、あまり
よくなかったんですか?

サリーはただ単に、左のページに問題、右のページに解説
という構成が、なんだかわかりやすくていいような
気がしていたのですけれど。

しかも改訂版の方は、過去問ばっかりなんですか・・・。
見たことある例文が続くのは、困りますね・・・。

答えを覚えてしまっているのでは、と思うのも無理はありません。

そして間違いが続くと不安になるのもわかります。

サリーも同じです・・・。プチーもきっと戸惑っていると思いますよ~☆

2006.10.01 14:40 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

再び~♪
えっと、準2の問題集に関しては良いのではないかと思います。でもこれも過去問だらけだったのかなあ。私が気づかなかっただけかも。発行時期が古いものなので、多分、ダブってなかったのでしょう。

ですが、今一度開いてみると、やってない問題もたくさんありました(笑) これをもっと徹底的にやっていれば、大問1も8割くらい取れていたかも。(実際は5割でしたっ)

2級のほうは、今回は、発行時期の関係からか、90パーセントが、「あ、みた事ある」と言う問題なんですよね。
ただし、100問は、完全オリジナルのはずなので、それはみた事ある~にはならないはず?

この問題集、確かに、左に問題、右に解説とあるので、使いやすいと思います。いつも子供にやらせるときは、右ページを内側に折り込んで(答えが見えないようにして)やってます。1ページに問題が5-6個という、ゆとりあるつくりも、いいかな~と思いますね。


子供は今、公文英語の宿題をやってます。中3~高1レベルの内容ですが、やっと英検の受験級のレベルに近づいてきて、初めて知る単語なども入ってきて、いい感じです。

やはり、単語は、文章の中で覚えるのがいいですよね。
今はケネディ大統領の演説や経緯などを紹介する長文に取り組んでいます。

これが終わったらご飯を食べて、リスニング問題をやる予定です♪

2006.10.01 17:12 URL | KEI #- [ 編集 ]

国語力は大切ですね・・・
それが気がついているサリーさんに習っているお子さんは絶対に私がブログで嘆いているような、中途半端な帰国子女や中途半端な幼児英語学習経験のある子には、ならないと思います。

大変興味深く今日の記事を拝見した次第です。

2006.10.01 18:07 URL | きょうか #Ouka0nQg [ 編集 ]

公文の英語って、そんなに難しいものまであるんですか。
知りませんでした。公文と言うと小学生というイメージがありましたが
高校生用まで教材がそろっているんですね。

でもそこまで進んでいるということは、今までに、とんでもなく
沢山の枚数の宿題をこなしている、ということかしら。

KEIさん、ほんと、すごすぎます・・・。

英検の問題集にしても、普通の人は「この問題見たことある!」なんて
気がつきませんよ、きっと。

KEIさんだからこそ、ですよ!

最近実はちょっとテンションの低いサリーです。
やっぱり合格は無理でしょう・・・なんて思えてきたり。
だって、プチー、全然あせってくれないんですもの。

必死になってくれません。

ピアノとかバイオリンとか鉄棒だと、必死になれる子なのに
英語だとなぜか必死になれない様子です・・・。

う~ん。

2006.10.01 20:59 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

きょうかさん、文章の読解力、国語力って
一朝一夕にはつきませんね。

逆に毎日のちょっとした親子の会話でも充分に育ててやれるような
気がしています。

プチーに色々なことをきいてやって、話をさせてやるだけで
随分と国語力を育ててやれるような気がします。

英語でも国語でも勉強は大切ですが、その学習をうまく
日常の生活にとりいれることができれば、生きた勉強ができて
よりいいですね。

問題集を解くだけではなく、毎日大切に時間をすごさないと、なんて
最近つくづく感じています。

2006.10.01 21:04 URL | きょうかさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

過去問といてみて、結構苦しそうです。意外な問題で間違ってたりする。大問1-3では、消去法では正解が導き出せないみたいです。

中間テストと重なって、英検に時間もかけてられなくなりました。ほんとの力試しということになりそうです。

もう2週間きったんですね。

2006.10.01 21:38 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

こんばんは~。

子供は今、ネット英会話が終わったところです♪
今日は他の参加者がいなくて、プライベートレッスンになりました。ラッキー。クラスは大人の初心者で、テーマは、ありとキリギリスのお話でした。

公文の英語は、高校生のさらに先、研究教材というのもあります。大人用の速読のクラスもありますよ。

うちの坊主は、去年6月からD教材というのから始めて、多分、あさってくらいから高校教材に入ります。枚数にすると、2000枚(両面あるので4000ページ)くらいかなあ。こうしてみると凄い数ですよね・汗
CDも無料で配布されるので、聞きながらやっています。

公文は、自学自習なので、プリントに関しては私はほとんど関わっていませんし、子供も聞いてきません。
結構難しい内容もあるのだけど、自分でできているのでしょうねえ。

複雑な英文を書くケースも増えてきて、時間も掛かりますが、おかげでとても綺麗な英文を書けるようになりました。
字は、私とほとんど変わりません。

ちなみに算数国語もやっていますが、これはまあ、普通です。小学校1年生の後半くらいのレベルかなあ?
ただ、英検前1ヶ月は、お休みさせてもらってます。
宿題が大変なのでーー

プチーちゃん、テンション低いんですか・・・
きっと、これまで楽しみながら英語に触れてきたからなのでしょうね。英語=勉強じゃないから、かな。

でも、せっかく受けるのだから、頑張ってみてくださいね。

うちの坊主も「好きな教科は?」と聞かれて、一度も「英語!」と答えた事がないので、半分ほっとしています。
彼にとって、英語は教科ではないんだなあって。
幼稚園で学ぶ、scienceとmathが大好きなんだそうです。

あ~幼稚園の宿題やってない。
これからやらせます~

2006.10.01 22:16 URL | KEI #- [ 編集 ]

[意外な問題で間違う]というの、プチーも同じです。
どうしてでしょうね。

中学生でも消去法は難しいですか?
消去法って結局最後の最後に迷ってしまって、正解を
見つけにくいのかな。

もう2週間きったんですね。

ここまで来ると、逆に落ち着きますね。
(というかあきらめているだけ・・・・)

うちも結局ただの力だめしになりそうです・・・・。

テストと重なってしまって大変そうですが無理しすぎないよう
頑張ってくれるといいですね。

2006.10.02 06:07 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

相変わらず夜遅くまで起きてますね~☆
夜遅くまで勉強して、ぐっとねて、朝きちんと起きる習慣があると
小学生高学年になってきて塾通いなどが始まっても
充分順応できそうですね。

プチーは夜が早いから塾には行けないかも、なんて
思っています。

公文ってそんなに難しいレベルまで続くんですね。
なんだかおもしろそう・・・?
実はサリーは自分が子供の頃に公文を嫌いだったと
聞いているので、プチーにさせてみようと思ったことは
ないのですが、そんなレベルまであるのでしたら
ずっと続けていけていいかもしれませんね。

字がKEIさんとほとんどかわらないなんて・・・・・。
プチーのとんでもない乱雑な字を見たらびっくりなさることでしょう・・・。




ちなみにテンション低いのはサリーです。
プチーはごくごく普通です。

夜、「あ、えいけんえいけん」なんて言って問題集を
やりたがるくせに、解き始めるとダラダラしたりしています。

プチーの好きな教科は社会と理科だったと思います。
プチーもまだ英語が教科だということは認識していないと
思います。

家でぼちぼち問題集しているだけですもの。


今回はもう、申し込んでしまったので、申し込んだ以上は
最善をつくそう、と思っています。

このようにゴールを目指すのが初めてなので、サリーにとって
いい経験になっています。




これから宿題なんですね。がんばれ~☆

2006.10.02 06:17 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/324-63d81cf9

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。