スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ハリー到着

いよいよ今朝、待ちに待った、

ハリーポッター賢者の石(US版)

が到着しました。
(あわせて頼んだ商品の入荷を待っていたらこんなに
遅くなっちゃいました)

まず本を開いた瞬間、字の大きさがそれほど
小さいすぎないことがわかり、ひとあんしん。
やっぱり、子供向けだ☆

と思ったのもつかの間、読み始めてみるとやはり
プチーには語彙が難しすぎ、読んでいる時間よりも
サリーが身振り手振りを交えて必死で説明している
時間のほうが長くなってしまいました。

例えば「discover」という単語、「find」という
単語を使って説明しなおしてやらなければ
意味がわかりませんでした。

そして「hardly」という単語を使ってあると
「no」も「never」も書いていないから、この文章が
否定形だということに気付く事ができません。

やっぱり説明してやらないと、わかりませんでした。

絵本であればわからない文章があっても、そのまま
ずんずん進んでいきますが、この本の場合、
わからないまま進むと、本当にひたすらわからないまま
ずるずるいってしまいそうなので、説明しながら
気長に読み進み、できるだけ、ストーリーを理解し
楽しめるように持っていくことにしました。

幸い、プチーが嫌がらないので、とりあえず3ページだけ
読みました。プチーが「もうやめる」と言う一歩手前で
サリーのほうから「続きはまた明日ね」と言い出せるよう、
様子を見ながらがんばるぞ~。

ちなみにこの本、英語子育てに必須の、オススメ本には
なりそうにありませ~ん!読んでやる側が大変です。

本を読みつつ、説明しつつ、でしかも説明しているうちに
話は脱線するし、プチーもしゃべりだすし、
「え~っと、それで、何の話だったけ?」と本に戻り
また読み始める、の繰り返しです。

でも楽しかったです。英検5級の問題集をやめて、
ハリポタ読みに切り替えるつもりです。英検問題集より
数倍大変だけれど、楽しさも全然違うから、なんとか
続けていけたらなぁ、と思います。




関連ページ
[お気楽英語子育て]<幼稚園時代のチャプターブック[単品]>へ





大きなプロジェクトに向け新たな一歩を踏み出した
サリー親子のブログ(大げさ☆)こちらをクリックして
応援していただけたらうれしいです。

2005.01.30 14:40 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/32-7e916670

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。