スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

我が子についていこう、と決めました

昨日、英検準2級の過去問題集を、筆記問題からリスニング問題まで
時間を計って、マークシートで、全問一気にやらせてみることにしました。

プチー、ワクワクした様子です。いそいそと[英検用]の鉛筆(B)と
[英検用]の消しゴム(よく消える大きいもの)をだしてきて
机の前に座りました。

始める前に注意点も確認し、(焦らない、とまらない、ボーっとしない)
「レディー、ゴ~!」で始めました。

部屋にはプチーだけを残し、サリーは退室。できるだけ静かに夕食の準備に
とりかかりました。サリーは、筆記問題は制限時間65分全て使わないと
最後までは終わらないであろう、と思っていましたから
それから一時間以上、プチーは部屋から出てこない予定でした。




ところが20分後「で~き~た~。」とプチーがキッチンへやって来ました。
筆記問題が20分で終わるわけがありません。

「あやしい!!!」と直感でわかりましたが、平静をよそおい
そのままリスニングテストを始めることにしました。

リスニングのスクリプトはいつもサリーが読みます。
問題と問題の間は適当に10秒の間隔をあけながら、順々に読み上げました。

明らかに注意力散漫でケアレスミスを繰り返している様子の
プチーを横目に、とにかく問題を読みつづけましたが、リスニング問題
全30問のうち、17番までたどりついたところで、プチーが
マークシートを左手で覆い隠して、こそこそ何かを始めました。

問題集のことも、全く見ていません。どちらかというとなんだか暇そうです。

「もしや!」と思い、なんとか見て見ぬ振りをしつつマークシートを
覗き込むと、もう、30番までのマーク全てを塗り終えていました。

18番から22番までは全て四番を、そしてそこから先は
きれいにジグザグ模様になるように塗っています。



・・・・・・・


どうしようか迷いましたが、そのままスクリプトを読みつづけました。
ですが、時間の無駄かも、と思いなおしもう読むのをやめました。
そしてプチーに静かに言いました。

「もう、読まなくてもいいよね。答えがわかってるんだから。」

プチーは、「あれれぇ?ばれちゃってた?」という感じでニコッと笑い

「うん♪」

と言いました。





答えあわせをしました。

筆記問題45問中正解はたったの18問。(四割)
きちんとマークせず四番ばかりをずらりと塗っているところが12問。

リスニング問題30問中正解はたったの11問。(三割五分)
きちんとマークせず適当にすませているものが13問。

合計し百点満点に換算すると38点です。(プチーにも全て細かく
この点数が全く合格圏外であることを説明しました。プチーが
一体この時どう思ったかは正直言って不明です。)




とにかくまず

「真面目にやる気がないのなら、英検受けるのやめなさい!」

と言いたい気持ちを抑えました。英検を受けるか受けないかは、今週末に
二人で相談して決めよう、という最初の約束をやぶるのはよくない、と
考えたからでした。

サリーが勝手に決めてしまってはいけない、プチーの英検なのだから、と
とにかく気を落ち着けて、話を始めました。

まず、どうしてちゃんと真面目に筆記問題を解かなかったのかを尋ねました。

「考えたけどわからなかったから。」

とプチーは言いました。そこで問題集を開いて設問をサリー自ら確認。
すると、適当に答えがマークされている設問の中に、早速
[絶対できるはず]レベルの問題を見つけました。プチーにその問題を
あらためて解かせました。

自信たっぷりに、即答するプチーに対して

「こんなに簡単な問題なんだから、わからなかったってことないでしょ。」

と問い詰めました。が、プチーは

「でもわからなかった。」

の一点張り。四回ほどききなおしましたが同じことしか言わないので
内心かなり動揺しつつも、それ以上問い詰めるのはやめました。




次にリスニング問題について。

「問題を聞く前に全部マークシートを塗っちゃってたのはなんで?」

とたずねてみましたら

「答えが勝手に見えてきた。」

と平気な顔でプチーが答えました。そこでサリーは言いました。

「答えが勝手に見えるってことは、今度、別に準2級受けなくても
 1級受けたらいいんじゃない?きかなくても答えは見えてくるんでしょ。」

プチーはさすがに困った表情です。

「でも、わかる問題しか見えてこない。」

と言い訳しました。すかさず

「わかる、って言っても全部答え間違ってるよ。」

と言い返しました。プチーはまたまた困った表情で

「でも見えてきたから。」

と言い訳します。





サリーは思わず言いました。

「まるで、おサルとオウムの会話だね。全くわかりあえないね。」

そしてついでに、絶対に言わないでおこうと思っていたことも
言ってしまいました。

「今回、英検、やめとこ。」





「え~!なんで~!?」

と戸惑いと驚きを隠せない様子のプチーに、サリーの方こそ驚きました。
「なんで?」ってなんでよ!今まで散々前振りがあったでしょうに!
話の流れとしては、かなり自然なはずだけどっ!

と思うと同時に、勝手に、しかも二人で決めていた期日よりも早く
結論を出してしまったことに、罪悪感も感じていたサリーは
今でもやはり受けてみよう、というやる気があるのか、プチーの気持ちを
確認しました。

本人、かなりやる気です。しかも笑顔です。

「がんばる!!!」

と晴れ晴れした表情で言い切ります。



・・・・念をおしてみました。
このままではほぼ不合格とわかっているのか、落ちてもいい、という
覚悟があるのか、本当にやる気はあるのか。

「落ちてもいいよ。でも受ける。」

と本人が言いました。




もう気持ちが固まっているのであれば、早速申し込もう、と
英検のホームページを開きました。プチーも真剣で
引き締まった表情で画面を見つめていました。

インターネット申し込みのカード決済で、あっけなく申し込みを
済ませました。

「これでもう、申し込んだからね!」

と引きつった表情のサリーに対して、プチーは

"WooHoo♪!"

と妙な奇声あげてガッツポーズ☆



サリーが必死で説得するよりも、プチーがこの体験を通して
自ら何かを学んでくれる方がいいのかもしれません。
実はこんな風に考えるようになったのは、楽天ブログでお世話になっている
CAT_CHATさんからの暖かい、そしてごもっともなアドバイスがあったからです。

プチーに英検準2級を受けさせようか迷うサリーに対して
プチーのやる気を尊重してあげてみては?とアドバイスくださいました。

そして、親がしてやるべきことは[転ばぬ先の杖]ではなく
暖かく見守ること、とやさしく教えてくださいました☆
記事&コメントはこちらです。とても素敵なアドバイスをいただきました。
是非のぞいてみてください)



とは言え、昨晩、サリーは、あたふたしっぱなしでした。

英検に関しては、受験して不合格であっても、だからと言って
なにがどうなるわけでもありませんから、別に構いません。

ですが超能力者でもないプチーが「答えが見えてくる」とか
「あてずっぽうじゃない」と言い張り一歩もひかなかったことが
どうしても納得いきませんでした。

プチーは一体何を考えているのか、問い詰めてみてもわからず
そして散々話し合った後に

「ママ、ごめんね。英検の問題沢山間違って。」

なんて言われると、「そういうことじゃないのに・・・」と
なんとも言えずさみしい思いがしました。

・・・・・・・・悪の連鎖は早く断ち切るほどいいから
一晩寝た後は、もう悪いことを考えるのはやめよう、と思い
床につきましたが、朝起きてみると、本当にもう前の晩のことは
気にならなくなっていました☆



これからもサリーはプチーの後援会会長として、プチーが
最大限に能力を発揮できるよう、陰ながら応援しようと思います♪

具体的な取り組み方針は何も変わらないのですけれど・・・。
(結局読み聞かせとかけ流しに固守し、文法の説明はしない方針に
 なんらかわりはありません☆)



以上、英検準2級に申し込んだ旨のご報告でした♪


[お気楽英語子育て]トップページへ

2006.09.14 11:13 | 英検準2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

答えが見えてくるってのは、面白いね。右脳で見える人いるらしいよ。

うちもこんな、おサルとオウムの会話の連続ですよ。

がんばるかしらね。案外、淡々としていて、サリーさんが自分できめたんだからもっと真剣にやりなさいって切れてるかも。
そして、あっさり受かっちゃうかもって思います。

マークシートだし結構ジグザグがぴったりあたったりして、、、、うちも申し込みますよ。今晩にでも。自分でやってもらいます。ほんと受験より気楽です。中学生は、挑戦するだけで勉強になると思います。

二コロディオン、500円。魅力的。♡

2006.09.15 21:53 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

プチーちゃん・・・凄いです。
かの状況下で、そんな大胆なことができるとは。
絶対、大物になりますよ!
命の危険がある危機的状況下でもジョークを忘れないアメリカ人みたいですーー。そこまで、浸透しているんですかね!
カッコいいっ。

うちの子にはできないなあ。考えた事もないでしょう。母の逆鱗にふれるより、間違って怒られたほうが、いろんな分野へのダメージが少ないだろうって、身にしみて体得してきているはず・苦笑

サリーさんも、ものすごい忍耐力です。感動です。
親子の信頼関係あってこそ、ですよね。

で、結果的には申し込まれたのですね♪
うちは、実はまだ悩み中。私が受けるかどうか・・・です。
これまでの経験から、おそらく子供とは教室が別です。
(こちらの地域では、小学生以下は教室を分けられます)
そうなると、名前書いたり、始まる前まで隣にいたりなんてこともやりにくくなるかなーっと。

何より、「子供と一緒の受検は、自分よりも子供のことが気になって、全然集中できない」なんてことをおっしゃる方もチラホラ・・・

うーんうーん。
去年5級を受けたとき、「いつの日か、子供が2級を受けるとき、私も一緒に受けよう!まあ、何年先かわかんないけど」なんてことを考えていたのですが、1年足らずでその判断を迫られる日がやってくるとは・・・。ってのが正直なところです。

うちも、2級の過去問は惨憺たる結果ですよ。
あせる母を横目に見ながら、「大丈夫だよ。合格するから。メモリボに入れといて。そしたら覚えるからさ」と、涼しい顔の5歳児です。

メモリボというのは、コクヨから出ている電子暗記カードです。
面白いのだけど、画面が暗くてイマイチ。

さーて、三連休。
部屋はまだ片付いてないけど(苦笑)英語漬けの三連休の予定です。

ニコロデオン、いいですね!
うちでも1年半前からスカパーで見ています♪
英語力というよりも、アメリカの子供生活がわかって楽しいです。


2006.09.16 08:26 URL | KEI #- [ 編集 ]

そうなんです。うそじゃなくて本当に見えた気がしているのでは
と感じるほどプチーが「イノセント」な感じに見えたものですから
もうその話をしつづけるのはやめました。もちろんサリーには
見えませんが、絶対見えるわけないと責め続ける気がせず
もう、最後は、流しました・・・・。

ばーぶーさんのところもおサルとオウムの会話してるんですか?
なんだかちょっと安心♪
ここまでらちがあかなかったことは今まで一度もなかったので
かなり動揺しましたが、こんなことくらい、気にすることなかったかしら☆



プチーが途中でなげだしたり、不真面目になったりしたら、
サリーも大爆発するでしょうね~。プチーが自分で決めただけに
いい加減な気持ちで取り組むようであれば、もう、
ゆるしません!(今のところ真面目にやってます☆)

と言っても、ばーぶーさんのおっしゃる通り、受験よりどれほど
気楽でしょう。落ちても誰も困らないのですから。
検定を会場で受ける、というだけで、本当に、いい経験ですよね。

ニコロデオン、いいでしょ♪
スカパーみたいに、実はプラス基本料も器材貸し出し料もかかる
というのではなくて、本当に500円ぽっきりです♪
フフフフ。今日申し込み予定です☆

2006.09.16 13:34 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

この日のプチーはなんだかいつもと違いました。
いつもはサリーの表情が険しくなると縮こまることの多いプチーですのに
(これも行き過ぎると問題ですが)この日は、サリーもプチーも
一歩もひかず、という感じで、今までにない展開となりました。

プチーも大きくなってきた、ということかしら。

・・・申し込んじゃいましたよ。・・・・・
全く無理、というレベルではないはずですから、常に前向きな
気持ちでいよう、と自分に言い聞かせています。



英検の時、小学生以下は教室をわけられるんですか?
それだけ子供の数が多いということですね。
地域性ですね☆このあたりでは子供はほとんど見かけません。

確かに我が子のことが気になり、集中できないのでは、という
気もしますね・・・。気が気じゃありませんものね・・・。



三連休、英語漬け、ですか!?
うちでは休日は、日本語漬けです。問題集で何題か問題をとく
くらいです・・・。(もうちょっとやった方がいいかも・・・。
KEIさんのお話をきくと、いつも妙にあせります☆)


ニコロデオン、楽しそうですね~。ワクワク。

2006.09.16 13:45 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

あはは!焦らせてしまってごめんなさい。
私の場合、こうしてサリーさんのブログに書かせてもらうことが、自分なりの「決意表明」なんですよ、たぶん。
そうやって、自分を追い込んでいるのです。

今思うと、準2を受ける前、難しい単語ばかりをやりすぎてしまって、基礎を見落としてしまった・・・ということが多々ありました。
実際に出題された問題を見ても、それほど難解な単語は出てきてないんですよね。

平日って、幼稚園の宿題やら公文の宿題に習い事関係が、たくさんあって、英検の勉強を始める頃にはもうかなり眠くなっているのです。
ベッドの上で単語やリスニングの問題やったりもしてますよ。

休日は時間がたっぷりあるので、英語漬けというか、英検漬けなんです。といっても、そんなにびっちりはできないですよねえ。
英検に取れる時間、今は休日4-5時間、平日1-2時間がいいとこです。

がんばりましゅー

2006.09.16 14:29 URL | KEI #- [ 編集 ]

いえいえ、いつもあせらせていただいて、ありがたく
思ってます。ついつい気を抜いてしまうものですから☆
そういえばKEIさんはいつも緊張感を保ったままですね!

平日は確かに時間がとれませんね。休日は確かに、せっかく
まとまった時間がとれますのに、つい[休みの日だから]と
のんびりしてしまいます・・・。


といっても、平日1~2時間していたら充分ではないですか!
すごい勉強量です!


メモリボのサイト、見に行ってきました。子供はこんなの
すきかもしれませんね。なんだか目新しくて気分もかわるかも
しれませんね。
プチーにきいたら絶対「欲しい」」と言うと思うので
今、サリーだけでこっそり悩んでいるところです。

今日もがんばりましょう!

2006.09.17 08:12 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/316-21d4b18b

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。