スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英検準2級の問題集と共に一喜一憂

只今毎日最優先で取り組んでいる英検準2級の問題集。

とにかく来週末(9/16)頃までに、受験するかどうかを決めなくては
いけませんから、今焦ってプチーの実力を測るべく、問題集を
解かせてみています。

一日に10問以上は解かないようにしていますので、決して解いた問題の量は
多くないものの、プチーがどの程度理解できていそうか、そして
プチーの弱点は何か、みえてきました。

もし受けるのであれば、サリーがどのようにプチーに接していけば
よいのか、サリー自身の方針もまとまってきました。



昨日の夜、最初、サリーは勝手に「やはり、今回はやめておこう」と
はやばやと結論を出しました。

サリーの方針とプチーの方針がかみ合わず、うまくやっていく自信が
なくなってきていたからでした。

プチーは今回の英検準2級のために、知らない単語やイディオムを
「努力して覚えたい」と言い出したのです。

サリーは今までプチーが[自然に覚えてくれる]ことばかりを考えてきたため
プチーに何かを[暗記]させたりしたことはありませんでした。

今回始めてプチーに

「自然に覚えるのではなく、頑張って覚えたい」

と突然言われ、どうしたらいいのか、頭が真っ白になりました。

もう小学一年生ですから、学校の勉強のことなどを考えましたら
[努力して覚える]ということができない年齢でもないことはわかります。

きっと[積極的に覚える]という作業がしたい年頃なんだろう
と思い、問題集にでてきたプチーの知らない単語をいくつかピックアップし
単語帳にまとめてやることにしました。

この単語帳のことをプチーはとても喜んでくれました。
なんだかいかにも[勉強している]風なのがうれしかったようです。

せっかく単語帳を作ったのですから復習しながら[暗記]しなければ
意味がありませんので、一つずつ、

「これ、覚えてる?」

とやり始めました。


・・・・・やり始めて気が付きました。

これはサリーが最も嫌いなやり方でした。
プチーが理解しているかどうかを試すようなやり方が一番嫌いで
だから今までとにかく自分(とプチー)を信じて、一方的に
働きかけてきたのでした。

プチーの実力があるかどうかと、その実力をアピールできるかどうかは
全くの別問題である、という風にずっと思ってきました。

プチーの英語力をチェックするようなことはプチーに失礼だ、と
感じていたのです。

(だからこそ逆にココまで英検に[ はまって ]しまったのです☆ 
 英検は唯一プチーの英語力を実感できる手段です。)



とは言え、せっかくプチーが喜んでいるのですから、なんとかこのやり方を
続けてやりたい、と努力してみました。

ですが、プチーが英単語の意味をいちいち日本語に訳して答える事に関して
また、無性に苛立ってしまいました。

今まで、英語は英語で、日本語は日本語で、と区別してきたはずですのに
英単語の意味を日本語で覚えているなんて、邪道だ、と言わんばかりに

"Think in English! Explain in English!"

と強い調子で注意してしまったのです。

「日本語は、どうしてもわからない時にだけ使いなさい!」

と言いましたら

「だって、英語じゃ言えないもん。」

とプチーも涙を流しながら反論しました。

こんな具合ではうまく勉強を進めることができません。ですからもう
降参してしまいそうでした。「無理だから」とプチーに言おう、と
思ったのでした。



この問題、結局自分の中では解決したのですが、あまりにも長く
なってしまいそうですので、続きはまた明日書くことに
しようと思います。

今までこんな風に、ひとつのことを二日にまたがって書いたことは
ないのですが、あまりにも長すぎる記事はよみづらい、ということに
最近気が付きました・・・・。
(他の方の、とてつもなく長い記事を、サリー自身も読みきれずに
 断念したためです。人のフリみて我がフリをなおしてみました☆)


翌日の続編はこちらです。結局恐ろしく長い続編になってしまいました。

2006.09.07 22:47 | 英検準2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

ものすごく興味深く読ませていただきました。
私も英検については、このところ自問自答の日々なのです。

受けさせることは決めていた英検なのですが、何故受けさせるのか分からず、申し込みをなんとなく先延ばしにしていました。
が、読ませて頂いて直ぐに済ませてきましたよ。(^_^;)

そしてキリの準2級に対しても、どうしたらいいのか分かったように思います。
明日の記事を楽しみにしています!

2006.09.07 23:31 URL | タエ #JalddpaA [ 編集 ]

英検のことよく分からないのですが,プチーちゃんのやろうとしていることとサリーさんのやり方とが,かみ合っていなくて,苦戦しそうだなぁ・・・という感じはありますね!私も将来的には子どもにチャレンジさせたいと思っているので,取り組み方など参考になります。

私もブログ,いつも簡潔に書こうと思いつつ,あれもこれもとダラダラになっちゃって・・・。始めた当初はすごく短い記事だったのに(短くしようと決めていた),今では3倍ぐらいの文章になっています。確かに,他の方の長いブログって読む気が起きません。

その後,英検どうなるんでしょうか。。。

2006.09.08 08:18 URL | ケコ #- [ 編集 ]

タエさんでも自問するようなこと、あるんですね!
タエさんって、なんだか芯が強くてまわりの雑音や雑念にはまったくとらわれず
どっしり構えていて、「すごいなぁ」といつも思っていました。

サリーはすぐ舞い上がったり墜落したりしますから・・・。


英検、申し込んだんですね。

サリーはまだです。プチーも色々わかってきているので
最初の計画通り、ぎりぎりまで様子をみてからきめようと
思います。

タエさん、なにか一歩前進なさったようなご様子ですね。
なんだかすがすがしい空気を感じます☆

2006.09.08 12:55 URL | タエさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

教育方針や方法ってもう、その親子にあわせて、完全な
オーダーメイドでないと、なかなかうまく機能しないものですね~。

自分なりに考えて、今回は「これでやっていこう」という
ルールのようなものをつくることができたように思います。

妥協しつつも貫くべき思いは貫いて、という苦肉の策です☆


続編もとんでもなく長くなってしまいました・・・・・・・。
ダメだぁ。どこを削るべきか、どこで区切るべきかもわからず
ただつらつらと書いてしまいました・・・・。

どうしようもなく暇な時にでも、よかったら読んでみてください・・・。

2006.09.08 13:00 URL | ケコさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、こんばんは
準2の問題集、進めているのですね♪うちも、そろそろ本気出さないとって感じです。うちは、(昔からですが・笑)いつも、戦いです。
でも、結構それも楽しいもんですよ。なーんてね。
過去問やってますが、準2に比べると単語も難しいし、子供が得意な会話文の選択(2級で言うと大問3)がなくなって、ひたすら長文が続くのです・・・。リスニングも大問1と大問2になり、大問1は9割取れるものの、2はやたらと長い文章で7割がやっとです。うーむ。慣れれば大丈夫かなあ。

しかし、大問1なんてまだ半分もとれません・汗
うひゃー。間に合うんかなー。

サリーさんに比べると、まったく心もとない、頼りにならない先生なのですが、こそこそと解答集を見ながら、エラソーに教えています・笑 

さっき、リスニングの問題で、子供の答えをちらっと見て、「あんた、しっかり聞きなさいよー!」と、怒鳴ったあとで、子供の答えのほうが正解だということに気づき、すんごい焦った母でした・・。

正直、2級から先は、英検専門塾に入れようかとも考えました。
でも・・・今回までは、やっぱり親子の挑戦で頑張ってみようかと。

うちも実はまだ申し込みをしてないのです。理由は、子供は受ける事を決めているのですが、私自身の受験をどうしようかなーと・・・。
理由はいろいろなんですけどね。

サリーさんの長い?ブログ全部読ませていただきましたよ~。
別にそれほど・・・長いですかね?
私も似たような経験があるので、じっくり読ませていただきました。

今回も、英検ポイントカードを作りました。
(準2までは、問題100問正解でミニカー1台でしたが、今回は、取り組んだ問題の数だけ、不正解でもカウントする事にしました。)頑張ってみます~。


2006.09.09 22:36 URL | KEI #- [ 編集 ]

プチーも会話文の選択、得意です!同じですね!
でもどうしてでしょうねぇ。プチーの場合、長文自体をうまく読めていなくても
とにかくほぼ必ず正解を選べます。不思議です。

でもこの問題も、2級からはなくなるんですね。(残念)


そして大問1、うちでも正解率が二割、ということがありました!
今までは大問1で点をとっていましたのに、語彙が足りないと
まったく太刀打ちできませんね。

逆に長文は前後関係もありますし、つぶしがきく、と言いましょうか
なんとか知識と勘とフィーリングで答えを見つけることができるようです。


サリーも、答えをみないと自信がない、ということがでてきました。
実際、一度、選択肢を選び間違えました。
常に答えを手元に準備しながら進めています☆

2級なんて、もっと難しいんですよね~!
当然、答えをちらちら見ないと、できませんよ~。



ポイントカードだなんて楽しそうですね。
100問も正解してミニカー1台だったんですね・・・。
結構厳しいですね。

・・・というより、半端じゃない量の問題を解いていたんだなぁ、と
あらためて実感しました。すごいなぁ。


うちでは相変わらず何のお楽しみもありませんが
あえて言うなら、頑張って「高い正解率をあげる」ことが
プチーの喜びでしょうか・・・。

本人、かなり張り切っております。

2006.09.10 01:49 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/311-f88bf295

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。