スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

練習不足

スペイン語の歌を口ずさむ時、ほとんどが
鼻歌になってしまいます。

メロディーは覚えているものの、歌詞はごく一部
さびの部分や、やさしい単語部分しか覚えておらず
「ふふん、ふ~ん、ふ~ん、ふふん」
なんて調子で歌ってしまいます。

これでは、せっかくスペイン語の童謡をかけ流している
意味がありません。歌詞を覚えないと意味が無い!と
思いつつ、つい鼻歌で歌ってしまいます。

そしてふと

「毎日聞いているのにどうして覚えられないんだろう。」

なんて、考えてみました。考えてみて気がつきました。

英語の童謡だって、聞き流しながら自然に覚えたものは
ごくごく数曲。あとは、歌詞本片手に一生懸命
声に出して歌って練習して覚えたんだった!

プチーがまだ赤ちゃんだった頃、プチーが寝ている間に
必死で覚えていました。その事を急に思い出しました。

英語の歌は努力して覚えるのが当たり前だったのに
スペイン語の歌は聞き流しているだけで覚えられるような
気になっていました。

英語の歌は、講師時代から、「努力して」覚える習慣が
身についていたのかもしれない、と気が付きました。
子供相手とは言え人前ですらすら歌えるようになるには
当然影で練習が必要でした。

思えば、プチーとの英語の取り組みは仕事の延長みたいな
感じではじめたような気がします。

スペイン語となると、どうも「ただの趣味」みたいな
感覚で、のんびり、楽ばかりしすぎていたかもしれません。

英語の時と比べて随分がんばりが足りていないことに
気付き、せめて一週間に一曲ずつは歌詞を覚えるべく
ちゃんと「練習」してみる事に決めました。

そのくらいは、しなくっちゃ。

ちょっとずつ、スペイン語の取り組みが具体的に
見えてきました☆がんばろう!!!


最近スペイン語を本格的に取り入れつつあるサリーのブログ
こちらをクリックして応援していただけるとうれしいです。

2005.01.29 21:21 | スペイン語 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

偉いですね~。スペイン語頑張ってるサリーさん尊敬しちゃいます。。
ただの趣味では言語は覚えられませんよね~。中には覚えられる人もいるんでしょうけど。。私も一時期フランス語にチャレンジしたんですけど、すぐに挫折しました(笑)。今から思うとスペイン語にしたらよかったかも。ドイツにいたときフランス人の男の子と同じ家にステイしていたんですが、気質がぜんぜん合わなくて、その後きたフランス人とも全然合わなかった。。要するにフランス人は私と合わないということです。
でも学校で友達になったスペイン人はみんなとても気が合って、仲良くなって色々相談とかしてました。ヨーロッパの中でもスペインに旅行したのが一番楽しかったし。。。
でも私は今はとりあえずやり直し英語中。。。英語ができなきゃ話にならないですよね~~(涙)。

ちなみに私がドイツ語に没頭していたときは学校にも通っていたんですが、とりあえず2~3文続けて言うようにしてました。1文で止まらないように。。。
あとはドイツに行く前はドイツ語の朗読などを流しながらCDラジカセ自体にタオルや毛布をかけて、聞き取れるように耳を慣らしたりしてました(笑)。これはひそひそ話も聞き取れるように。。と思って考えた方法ですが、さすがにひそひそ話はわかりませんでした(苦笑)。

これからも頑張ってくださいね。応援してます!!

2005.01.30 23:41 URL | NAO #- [ 編集 ]

サリーも、英語もやろうとは思うんですけど
とりあえず、スペイン語をある程度がんばってみようって
きめました!

フランス語は、フランスやフランス人にどうも興味が
わかなくって、いまだに全く勉強してみた事
ありません・・・・。


2、3文続けて、か~・・・。サリーもそのくらいは
話せるようになりたい。


がんばりま~す。

NAOさんも英語がんばってください!

2005.01.31 11:27 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/31-d394ba42

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。