スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ミーハーな英検受験理由

この夏は、あまりにもプチーをほったらかしに自分のことばかり考えていた
ひと夏でした。その上、いつのまにか10/15の英検の申し込みも
始まっていることに気がつきました。(9/21までです)

次回の受験、どうしようかなぁ、と思いつつ、なんとなく興味本位で
英検協会の広報課へ電話をしてみました。

サリー達の住んでいる県での英検の合格者状況を知りたくて
問い合わせてみたのです。ダメでもともと、と思いながらも
小学生低学年の合格者の数についてたずねてみたところ、去年(2005年)の
データでよければ、とあっさり教えてくれました。

まずは小学一年生。

「5級が13人、4級が1人、以上です。」

とおっしゃるので、3級のことをきいてみましたら

「ゼロです。」

と言うではありませんか。

あららぁ!? 2005年一年間で3級に合格した小1は、一人もいないことが
わかりました。これには驚きました。

プチーが合格したのは2006年の春ですが、2006年になって急に
合格者が増えたと仮定しても、いくらなんでも10人も20人も
一度に増えるわけもありません。ですから今でもまだまだ、小学一年生で
英検3級に合格した県民はほんの数人しかいないはずです☆

こんな風に言われると、急にプチーの[英検3級の合格証書]が
輝いて見えてきました!

ちょっと~、すごいんじゃないの~♪

なんて、ひとりでウキウキ、ワクワク☆(プチーはお友達のおうちに
遊びに行っていて、この時サリーはひとりきりでした)

実は県内に、多かったら30人、少なくとも15人くらいは英検3級に合格した
小1がいるのではないかと、勝手に想像していました。
ですが予想に反して随分と少ないことがわかりました。



プチーの帰宅後、早速、もったいぶりながらこの事実を教えてやりました。
もちろん、プチーも大喜び。

「やった~。金メダル!」

と言ったかと思うと、次に言ったことは

「テレビにでるかな。」

でした。

「悪いけど、六歳で英検3級では、新聞にすら載らないよ」とちょっと
落としておいてから

「六歳で準2級だったら、もしかしたら新聞に載るかもね☆」

といたずら半分に言ってみましたところ、さすがプチー。
顔が輝きました!



・・・・・・と思ったらまた表情が曇りました。

受けてみたいけれど自信がない、という様子が手にとるように
わかりました。

そこで英検協会のホームページでダウンロードできる、英検の
過去問題をちょっとだけ解いてみることにしました。

サリーはかなり緊張しました。ここで全く正解することができなければ
プチーはきっと自信をなくして、また「英検はもう受けたくない」と言うに
決まっています。

どうにか、何問か正解させてやりたいものの、サリーも全く下準備が
できていなかったため、パソコンの画面にある過去問題をそのまま
一番から順番に解かせるしかありませんでした。

サリーはどちらかというと念入りに下見し、うまくプチーをのせながら
楽しく勉強させたいタイプなものですから、かなり不安に思いながら
話の流れ上しかたなく、英検協会のホームページの過去問題を
解かせることになりました。


筆記問題もリスニング問題も大問1は簡単だと知っていましたので
まず筆記問題の大問1(10問)にチャレンジ☆

苦戦しましたが5問正解、とまぁまぁ許せる正解率でした。
(もちろん、これが許せるかどうか、感じ方次第なのですけれど☆)

次にリスニング問題の大問1(10門)にチャレンジ☆

こちらは楽勝で全問正解でした。



この結果にかなり気をよくした、サリー&プチー親子でございます♪
たとえこの十月に間に合わなかったとしても、準2級を受ける日も
近いかもしれない、なんてまんざらでもありません。



只今プチー、英検準2級全問題集を買いに、プチーのパパと共に
出かけていきました。


現在のプチーの実力では合格は完全に無理であろう英検準2級。
プチーのやる気を大切にしつつ、適切な判断をしていきたい、と
ちょっと気の引き締まる思いでいます。



今回は「ちょっと受けてみようよ」という方向へ持っていくための
秘策がありますから、受けさせるほうがたやすいと思います。
(プチーは「県で一番だもんね」と言うと必ず喜ぶお調子者です。)

ただ、受けるからには合格させてやりたいですから、時期が適切でなければ
踏みとどまらなくてはなりません。

「やっぱりやめておこう」ということを「アンタにはまだ無理よ」という
否定的なニュアンスを全く感じさせずに、プチーに伝えるには
どんな風に言ったらいいかしら、と、もうそんな心配をしています。





こんなどっちでもいいことを、あぁだ、こうだ、と真剣に考えるって
なんて楽しいんでしょう♪

これも健康な体があってこそだわ、と病気の回復を満喫しております。



ちなみに入院中、プチーの勉強のことなどこれっぽちも考えませんでした。
自分のことばかり考えては、ぼ~っと外を眺めておりました。
しかもとりとめも無いことを思い浮かべてばかり。

今思えば、あんな妄想にひたすら明け暮れていたなんて、驚いてしまいます。




[追記]
このサリーの[親ばか、プチー自慢]の記事を、うっかり主婦さんが
ご自身のブログでご紹介くださっております☆

うっかり主婦さんには、そろばんが得意で絵の上手なお嬢さんが
いらっしゃいます。そろばん&絵にご興味のおありの方は
ぜひうっかり主婦さんのブログへどうぞ~。(→こちらから







[お気楽英語子育て]トップページへ戻る

2006.09.03 14:00 | 英検準2級 | トラックバック(0) | コメント(19) |

コメント一覧

大変だった入院にも見事けりを付けられて良かったですね!!

それに、夏休みほとんど英語を出来なかったのもかかわらず準級の問題を解いてしまうなんて驚きです!!

きっと、本当の実力がついているのでしょうね☆
すばらしい事です。
いつの日か新聞の紙面で拝見する日を楽しみにしていま~す♪
(本気で)

2006.09.03 14:44 URL | うっかり主婦 #- [ 編集 ]

サリーさん、こんにちは!
退院おめでとうございますっ♪
安心しました~~

夏休みも終わってしまいましたね
はやいもので、もう明日は9月4日です。

英検準2級、受けるのですか!?

うちは、2級を受ける予定ですがーー
いや~やっぱ2級って、途方もなくムツカシイ
今日は、経済についての説明をしました。

経営の合理化、人員削減、企業買収と合併、レイオフ・・・
5歳児にどこまで理解できたのでしょう?
大好きな自動車メーカーの話や、実家の自営業の話などを交えつつ、できるだけ実感、実践的な話をしてみました。

私が、楽しんで?やらないと子どもは一緒にやりませんからね。

でも、リスニングもむつかしーのよー
準2のときは、リスニングはほぼ満点、という安心感もあったのだけど。2級のリスニングは昨日初めてやってみて、6-7割です。

なんとか5歳のうちに2級合格を果たして、英検2級「史上」最年少合格を獲得したいものです・汗



2006.09.03 22:31 URL | KEI #- [ 編集 ]

なぜか府、、、しかも市内かその周辺を思ってました。

しかさんでしたね。そういえば。県で一番。すごいね。

サリーさんも復活ですね。英語育児が元気の源かな。

死についてなど、うやむやにしてしまうのもって思うかもしれないけど、これって答えないんですよね。ママは大丈夫よ、っていい続けて(無理はしちゃだめだけど)、楽しいこと、いいことを考えながら目の前にあることにがんばってたら、いつの間にか不安も消えると思いますよ。

2006.09.04 09:09 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

KEIさんへ

はじめまして!5歳で英検2級合格者はすでに何人もいます。
5歳で準2級を満点に近い点数を取れば、東京での表彰式に招待されるのは間違いないと思いますよ。5歳で2級満点というのはそれこそ史上初だと思いますが、それは無理でしょう・・!? 英語だけではなく、社会経験が必要ですから。
表彰式をぜひ狙ってください!英検のHPにも掲載されますよ~

プチーちゃん、
準2対策お勧めは学研「最短攻略本」「過去問題集」。字が大きくて使いやすいです。またがんばってくださいね。

2006.09.04 09:19 URL | セブン #- [ 編集 ]

セブンさんへ
コメントありがとうございます。
とある新聞社の方が、英検協会に聞いてくださったのですが、5歳で英検2級の史上最年少は、5歳11ヶ月なのだそうです。うちの子がもし今度2級をとったら5歳10ヶ月になるので・・・
それで、史上・・・ということになるのかなあと思いました。
準2級は何とか合格しましたけれど、やっぱり2級は難しいですね。
うちは帰国子女でもないし、英語保育を始めてまだ2年ですので、まあ、いけるところまで行ってみます♪

2006.09.04 12:25 URL | KEI #- [ 編集 ]

サリーさん、再びこんにちは。たまたま今日、英検協会から電話がありまして、2006年度第一回の最年少準2級合格者だということがわかりました。最年少は5歳ですが、全国で4名のうちの1名でした。ちなみに今回の2級最年少は7歳だそうです。
協会の方から「帰国子女ですか?」と聞かれましたが、うちは違いますと言いましたら、「これまで準2,2級の最年少合格者のほとんどは帰国子女なんですよね」とおっしゃっていたので、ちょっと嬉しかったです。

プチーちゃんの県内一もそうですけど、小さな子の上位級合格者って思っているよりずっと少ないんですよね。

クリアファイルにはさんだままの準2の合格証書が、とてもありがたいものに思えてきました。早く額に入れてあげよう・・・

思えば、去年10月に初めて5級を受けたとき、1年後にまさか2級受験ができるようになるなんて、考えてもいませんでした。
去年の今頃は、まだ問題文すら、ほとんど読めなかったわけで・・・

でも合格してしまうと、次は4級、3級・・・とドンドン上がりたくなるものですよね。
とはいえ英検を一つも持ってない、英語が特に得意ともいえない母が先生の英検受験は、2級が限界でしょう・汗
あと40日・・・がんばってみます


2006.09.04 18:28 URL | KEI #- [ 編集 ]

ありがとうございます~。ばっちりケリをつけてきました!

英検受験の件、自分でもばかばかしいやら情けないやらです。

県内に一人しかいないかも、とわかった途端、
「次もいっとく~?」みたいな、本当に軽いのりで急にやる気が
わいてきました。

プチーだけならともかく、(まだ子供ですから)
サリーまで(もう立派な大人!)やる気になってしまって
お恥ずかしい限りです。

ただ、動機が不純なことは自覚していますから、決して
問題集を買いあさって詰め込むのではなく、あくまでも今までと
同じ方針で、沢山読み聞かせする、という方法で英語力自体を
あげていってやりたい、と思っています。


新聞になんて載りませんよ~!残念ながら!

でも準1級くらいとったら地方紙には載るかもしれませんね~♪エヘヘ

2006.09.04 20:56 URL | うっかり主婦さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ありがとうございます! 退院できて気分も晴れ晴れしています♪

3級と準2級のレベル差も大きいなぁ、と感じていますが
それ以上に準2級と2級の差は大きいのかもしれませんね。

経済関係の話は、ちょっと無理がありますよね。
準2級でもそういう問題がちょっとありますが
少ないですから、経済系は落としても他でフォローできそうですが
2級でしたら、そんな姑息な手も使えそうにありませんね・・・。

ばっちり対策を練るしかありませんね。




それから、前回の準2級の最年少合格おめでとうございます。
わざわざ協会から電話連絡が入るんですね。

そして、年少合格者はやっぱり帰国子女が多かったのか!と
なんだか納得できました。だってたった五歳で準2級って
なんだかちょっと現実的ではないですもの!

(・・・といっても実際KEIさんのところは合格なさっているのですが
プチーが、と思うと、考えられません!)

しかもKEIさんご自身が全く英検をとっていらっしゃらない、というのが
また驚きです

がんばるな~、KEIさん。(なんだかひとごと・・・。サリーも
がんばらなくっちゃいけないのに・・・)

いつの間にか英検まであと40日なんですね。
早いとこ、受験するかどうか決めなくっちゃ!

2006.09.04 21:07 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

あれ?府、ということはもしかして、まいこさんを想像して
いらっしゃいましたか?まさかたこやきではないですよね☆
(あら?それともたこやきだったのかしら?)

ばーぶーさんのおっしゃる通り、しかさんです♪
ちなみに出身は多分ばーぶーさんと同じ県ではないかと思います。
タエさんとはかなりご近所なはずです。
(勝手に名前出しちゃって失礼します、タエさん)

いちよう何県在住か内緒にしているため、ちょっとイニシャルトーク風に
してみました・・・。



今はとにかくプチーの不安を取り除けるよう努めています。
具体的にはわからないけれど、とにかくいつもいっしょだから、と
強調してみたりしています。



おっしゃる通り、英語育児がまさに元気の源ですね。
子供の教育に依存しすぎるのもなんだか問題がありそうですが
やっぱりこれが楽しいんですよね~☆

2006.09.04 21:15 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

英検での表彰、akiちゃんにもお声がかかりそうですが
いかがでしたか?akiちゃんは知識、語彙の面では
ぬきんでていますから、その点、上位級のための勉強をするには
有利ですね。プチーはそのあたりからしてダメですので
今回の準2級もどうなるか危ういところですけれど・・・。


ところで英検の問題集、学研からもでているんですね~。
知りませんでした。いつも旺文社の過去問題集一点張りで
他の問題集のこと、全然知りませんでした。
ありがとうございます☆

サイトのセブンさんのページ、書き直さないといけませんね。
明日中に「準2級合格」を追記します!遅くなってしまって
本当にごめんなさい。


・・・・書き換え完了しました☆

2006.09.04 21:22 URL | セブンさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

英検受験者がよく言う「2級の壁」。実感しています。
でも、私たち親子は何より、楽しんで英検受験というスタンスでやってまいりましたので、何とか壁を乗り越えるべくやってます。
サリーさんのおっしゃるとおり、まさに、社会勉強ですよー。
英語も学べて、日本語も学べて、さらに社会勉強もできる!加えて親子の信頼関係も深まる・・・英検って一石?鳥ですね。
英検協会の方が読んだら喜びそうなネタですね(笑)

学研の過去問。準2で買いました。(旺文社の過去問が05年度版だったので、それ以降の問題が欲しかったので)。版型も字も大きくて確かに良いのですが、リスニング問題が全部の年度ではありません(確か3回分) この本を編集している方ともお話をしましたが、旺文社と違ってCDが別売りではないことが、特長でもあるので、ゆるしてねってことでした。
でも、サリーさんは確か、リスニング問題をCDではなく、読んでらっしゃるのですよね?それだったら問題ないかな♪

あと解答解説部分がちょっと使いにくいかな(旺文社のように、解答集に、年度と回が耳の部分に印刷されていない)。これも次年度からは改善するということでした☆

2006.09.05 10:27 URL | KEI #- [ 編集 ]

KEIさんも、色々な問題集にお詳しいですね~。
おっしゃる通り、リスニングはサリーが読みます♪
その方が早く済むからいいでしょ☆(合い間の十秒が結構
時間を食うのです)

2級の壁・・・。準2級でも充分壁ですよ・・・。
というよりサリー達、まだその壁を実感してすらいません。
だってまだ大問1と2しか解いたことがないのですから☆

毎日少しずつ進めよう、ということで今晩大問3の予定です。
申し込み締め切りぎりぎりまでかけて、受験するかどうか
決めるつもりです♪

英検、様々な話題を提供してくれるから、面白いですよね。
ですが正直なところ、準2級はまだまだ日常的な話題が多いから
助かっています。

2006.09.05 12:07 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

うっかり主婦さんのブログを覗いたら,サリーさんのことが書かれていたので,引き込まれてやってきました。
プチーちゃん,何だかすごいことになりそうですね!
動機が不純だなんてことないですよ。これもきっかけのひとつです。
応援しています!

2006.09.11 18:50 URL | ケコ #- [ 編集 ]

これ過去記事だったんですね。よそから飛んできたので分からなかった。私が読みそびれてた記事か。。。
ちょっと話が・・・あれっ?と思ったんだけど,あのその。
失礼しましたー。

2006.09.11 19:04 URL | ケコ #- [ 編集 ]

そうで~す、過去記事で~す♪

これがきっかけで「受けてみようか」ということになりました。
それもいきなり!

でもちょっと決断しかねています。
だってプチーの正解率、七割を軽くこえるときもあれば
三割ほどのこともあるんです。

文章のテーマ、分野により全然違うので、
「これはいけるかも!」という日と「こりゃだめだ」という日と
いろいろです☆

ぎりぎりまで迷ってみます♪

2006.09.11 21:35 URL | ケコさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

英検の最年少についてですが。
4歳で準2級合格者が神奈川県にいますよ。

2006.11.26 12:35 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

4歳で準2級だなんてすごいですね☆
我が子は6歳でぎりぎりでした・・・。

情報ありがとうございます。

2006.11.26 20:07 URL | 通りすがりさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

とんでもございません。
ちなみに、帰国子女ではないそうです。
ご両親共に日本人だそうです。

子供の興味と能力は、とてもすばらしいですね。


2006.11.27 15:41 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

帰国子女でもなくて、ご両親ともに日本人というあたりは
うちといっしょですね~☆

でもきっと英語に縁があって、続けていくうち
このような形で結果を残せたんでしょうね。

すごいですね。


通りすがりさんのおっしゃる通り
興味と能力の二つがそろって初めて実現することですね。

2006.11.27 20:52 URL | 通りすがりさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/309-431d99b2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。