スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

夏休みだから英会話スクールでもどう?

英検の二次面接のために、問題集を使って何度も擬似面接をしてみて
「文法はめちゃくちゃだけれど、まぁまぁしゃべれるんだなぁ。」という
印象をうけました。

プチーの英語はめちゃくちゃだったり、やけにまともだったり
その時によって様々なのですが、それでも、少なくとも

  [磨けば光る!]

という手ごたえだけは充分感じました。(母親が言うとなんだか
ばかばかしく聞こえてしまいますが・・・)

そこで、プチーが学校へ行っている間に色々なお教室へ電話して
プライベイトレッスンや普通のグループレッスンなどについて
散々下調べをし、帰宅したプチーに聞いてみました。

「夏休みはちょっと時間があるから、外国人の先生とおしゃべりして
 英語をもっと上手になってみない?」

と誘ってみました。

「英会話スクールとかで、外国人の先生としゃべるんだよ。」

と説明しましたら

「もっと上手になってからでいい。」

と即答されました。

え~?幼稚園の頃は「自分の英語は世界一だ」とか言っていましたのに
どうして今はそんなに自信がないのでしょう・・・?

「外国人の先生とのおしゃべり、楽しいと思うよ~。」

とちょっと押してみましたが

「もっと上手になってからがいいから、また来年。」

と言われました。思わず

「でも、もっと英語が上手じゃないお友達でも英会話スクールくらい
 行ってるよぉ。」

と、他のお友達の悪口とも聞こえかねない問題発言をしてしまいましたが
そんなことは別にプチーにとっては関係ないらしく、自分はまだ無理だ、と
言い張りますので、あきらめました。


空回りしてしまいました。

プチーは、早いうちに英検の2級に合格してテレビにでたい、と
言ってみたり(念のためお断りしておきますが、小学生で2級をとった
くらいでは絶対テレビにはでません)、そうかと思ったら
自分の英語は全然ダメで、周りのお友達の方がずっと上手なはずだ
なんて言ってみたりもします。

英検3級のことも

「○×ちゃんなら、いけるよね。△☆ちゃんも、いけるよね。」

と急に言い出してみたり。


今はなんとなく、英検直後で、英語と距離をおきたいのかもしれません。
と言っても、今朝も張り切ってワークブックをすませてから
学校へ出かけて行ったのですが。


いずれにせよ、サリーの

[夏休みのうちにプチーの英会話力をちょっと磨いてみよう!]

大作戦は、失敗に終わりました。また今年も細々とワークブックで
読み書き力を磨きたいと思います☆



英検3級の合否閲覧サービスは、7/19の夕方から始まる予定です。
もうすぐです~!!!




トップページ[お気楽英語子育て]へ戻る


2006.07.12 10:28 | 英検5級4級3級 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント一覧

うちの子も時々、英語と少し距離を置きたい時があるような気がします。
いつも英語で見てるテレビをニホンゴにしてみようと言って見たり
おもちゃもニホンゴの音声が出るものを選んでみたり。

たくさん英語をがんばったからちょっとの間休憩かな?^^
プチーちゃんお疲れ様^^

2006.07.12 20:52 URL | Mary #- [ 編集 ]

プチーちゃん。とても繊細な心を持った女の子なんですね。この年頃って、やっぱり女のこの方が圧倒的に繊細で、英語で話す事が少し恥ずかしくなるお年頃なのかもしれません(私の周囲を見ても、幼稚園の間、バリバリに喋っていた女の子が、小学校1-2年生になるとパタッととまってしまったり・・)。
女の子のほうが心の成長が早い分、英語の第二次臨界期?も早く訪れるのかもしれませんね。

うちはどうなんだろうーー。
まだまだ恥ずかしさとは無縁かなあ?

今日、ちょっと面白い経験をしたので書きますね。
幼稚園のあと、私の仕事に子供も連れて行き、夕食で訪れた「ほうとう屋さん」に外国人旅行者のカップルがいました。
男性のほうが、「英語は大丈夫ですか?」と店の人に聞いたら、お店の人は困っていました。それでも何とか注文をとり始めたのですが、
外国人男性はベジタリアンで、お肉はもちろんお魚、卵もダメでした。
そのお店は、「ほうとう」が看板メニューで、しかも海の幸、山の幸が盛りだくさんなのです。
「コレは何?」とかぼちゃの写真を指差して聞いているのに、店員さんは、「カボチャ!カボチャ!」と思い切り日本語。
見るに見かねて、「あんた、教えてあげなよ」と、子供にいったら、子供は隣のテーブルにすっ飛んでいって、英語でベラベラ説明し始めました。お餅もわからなかったらしく、「It's rice cake」と説明、油揚げは「It's fried tofu.」と答えて、外人さんもすぐに納得してお店の人たちからもとても感謝され、サービスで、アイスクリームとジュースをいただきました。

内容が難しくなってきたので、途中から私も会話に加わりました。女性のほうはフランス人。鉄板焼きが気になるようでしたが、メニューの写真は、野菜の上に生肉がのっています。「私は生肉は食べられないわ」というので、「これは生じゃなくて、焼くんですよ~」と教えたらほっとしていました。でも結局「ここは、ヌードルが名物なんですよね?」と言って、結局は、ホウトウをオーダーしました。

食事が来るまでの間、子供は一人で隣のテーブルにいって、あれこれ話をしていました。
「男の人はアメリカ人。女の人はフランス人。昨日からこのあたりを観光していて明日は横浜に行くんだって!」などなど。

子供は、たくさんの人から誉められて嬉しそうでした。
しかし、そこは、東京から100キロ離れていますが、日本を代表する超有名な観光地。外国人観光客も多数訪れる地域です。
お店の方も、せめて、食材くらいは英語で説明してほしいですよね(汗)

英会話・・・うちは、夏休み、実家に帰っている間、サリーさんがホームページで紹介されていた、イングリッシュチャンネルを試してみようと思っています。小学生の初・中級のうち、中級を勧められました。がんばりまーす。



2006.07.12 23:39 URL | KEI #- [ 編集 ]

確かにサリーも「おつかれさま~」という気持ちでいっぱいです。

英語の勉強を頑張ったかどうかはおいておいて、少なくとも
面接という大人でも緊張する体験をしてきたのですから
「ちょっと、そおっとしておいて・・・。」と言うような心境だったり
するのかしら?

2006.07.13 18:22 URL | Maryさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

そうか、そういう「お年頃」?がきたのかしら。
なるほど~。そんな風にとらえたことはありませんでしたが
言われてみたら、それもあるような気がします。

幼稚園時代は無邪気だから「自分は世界一」なんて言えちゃうけれど
ちょっと現実がわかってきたのかもしれませんね☆

ぼっちゃん、楽しい体験ができて、よかったですね!
英語が出来て、それを充分生かしきれる、というのは
理想的だと思います。

プチーのように、英語はちょっとはしゃべれるけれど人前で
話すのははずかしいぃ、なんてもじもじしていては
結局言語としての英語というよりは知識としての英語に
なってしまっています。

ですから、電話でのレッスンなんて、さらにしゃべらないような
気がします・・・・。

KEIさんのところは、いいなぁ。電話(ウェブ)レッスンでも
楽しく会話してくれそうですね☆

イングリッシュチャンネル、楽しいといいですね♪

2006.07.13 18:28 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんばんは~。
もしかしてイングリッシュチャンネルの小学生クラスで、プチーちゃんに会えるかも♪なんて淡い期待をしています。
まだ入会していませんが、幼稚園での生きた英語から離れる夏休み期間、思い切り活用したいと考えています。実家に帰っていても、これならできるかな?とおもって。
小学生以下は、ウェブカメラが必需品だそうなので、購入予定です。

女の子は、やっぱり少し恥ずかしくなるのかもしれませんね。
サリーさんとプチーちゃんの、ステキな親子が培ってきた英語力が、どうかこのまま順調に発展しますように!

でも、サリーさんは、なんたって英語の先生だったわけですから♪
プチーちゃんは、話したくなればいつでもお母さんの英会話ができるわけで、やっぱりとても恵まれた環境ですよね。

うちは、ホント、度胸と愛嬌ですよ♪
誰に似たのか?相手がどんな人だろうと、物怖じしない性格なので、(でも、男の子なのに虫はとても怖がりますが・汗)外国人がいたら、やたらと話しかけたがります・・・・。
母も負けずに英語、勉強しなくてはー。

2006.07.14 01:18 URL | KEI #- [ 編集 ]

確かにプチーは気が向いた時はサリーと英語を話すのですが
気が向かないと全くしゃべりませんから、ちょっと強制的に
英語をしゃべらせる方法はないかしら、と思ったのですが
無理は禁物、やめておきます。

イングリッシュチャンネル、カメラも使っておこなうんですね。
おもしろそうですね♪
(プチーであれば余計緊張しそうですが・・・)

楽しみにしてくださっているのに残念ですが、プチーが
イングリッシュチャンネルでしゃべれるようになるのはまだまだ
先のことでしょう・・・。度胸が足りていません。

外国人に話し掛けたがるって、うらやましいです。
それができたら楽しいんでしょうけれどね。いいなぁ。

2006.07.14 05:46 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

うちの場合は逆で、子供たちからサマースクールのリクエストがありました。

今年もだめなん??

インターのサマースクール10日間。

英語の勉強というより、その雰囲気が好きみたい。

でも、とにかく高い。一人9万円。気合入れなきゃ行かせてやれない。

1日6時間なので時間にしたら1500円。ランチもカフェテリアで取れるし教材込み。日ごろ習い事もしてないし、思い切っちゃいました。海外旅行いったと思ってえい!!ッて感じです。

長男は夏期講習行って見たいと言うし、やりくりが大変な夏です。

2006.07.19 09:51 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

うわ~、うらやましい反面、けっこうな額ですねぇ・・・。
ですが、中途半端にやるより、このくらい思い切って投資した方が
ぐんと英語力を伸ばしてくれそうです。

ばーぶーさんのところのお子さんたちはやっぱり英語が好きなんですね。
英語という言語と言うより、その[雰囲気]が好き、というあたりが
理想的な気がします。

2006.07.19 12:50 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/298-5cfbbe06

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。