スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英語保育幼稚園の子供達

大阪天満のキッズプラザ大阪のベンチに座っていると、横から

「オープン、プリーズ」

という英語のようなものが聞こえてきました。サリーはてっきり
日本人のお父さんが、少しでも我が子に英語を聞かせてあげたくて
英語で話し掛けてあげているのだと思いました。

その発音といい、イントネーションといい、日本人による英語にしか
聞こえなかったためです。

どんなお父さんか、ちょっとお顔を拝見♪、と思いのぞいてみると
白人のお兄さんでした。

となりに日本人のお姉さんもいて、おそろいのポロシャツ(体操服?)を
来ています。四人ほどいる子供たちもみんな体操服姿で、どうやら
幼稚園から遠足か何かで来ているようでした。

三歳くらいの子供たちばかりで、みんなでベンチでジュースを
飲んでいました。聞こえてきた

「オープン、プリーズ」

というのは、ジュースを開けて欲しいと無言でペットボトルを差し出す
子供に言わせたくて外国人の先生がおっしゃった言葉だったようです。

その後プラスチックの板をどんどんとたたきまくる子に対して
その子の名前を何度か呼びました。
どこかへ行ってしまいそうな子に対しても、その子の名前を呼びました。
そして無言で手を出す子に対して

「ジュース、プリーズ」

と言いながらジュースのボトルを渡してあげていました。
そして最後に「レッツゴー」と言って行ってしまいました。

その間、五分以上はありました。



同じベンチに身を寄せ合って座っていましたので、ささやき声でも
聞こえそうな距離でしたが、その外国人の先生と日本人の先生の
口から聞こえた言葉は(日本語、英語、あわせて)

「オープン、プリーズ」(外国人の先生)
「ジュース、プリーズ」(外国人の先生)
「レッツゴー」(外国人、日本人、二人の先生そろって)

だけでした。子供たちは終始無言で、日本語で会話しない代わりに
英語でも全く会話しませんでした。先生同士の会話もありません。
先生と子供の会話もありません。子供同士の会話もありません。

何かあっても、先生方も子供の名前を呼ぶだけ。

"Stop it!"
"Don't go."

というくらいの最低限の短い英文も結局聞こえてきませんでした。

女の先生はきっと保育士さんです。ポロシャツに書いてあった
学校の名前で検索してみましたら、その学校はホームページをもっていて
そのホームページ上で、「英会話のできる保育士」を募集していました。

どうやらあまり英会話が得意ではないようでした。ですが日本語禁止なのか
同僚の外国人の先生に対しても、子供に対しても、全く話しかけません。

「危ないからね」とか「静かにしようね」とか、ちょっとした日本語も
全く話しませんでした。日本語禁止でなければ不自然すぎるくらい
全員そろって無言でした。

(何かのバツゲームで日本語禁止になってしまった時のような
 不気味な沈黙でした。)

この子達に「ハロ~」と話し掛けたら「ハロ~」って言ってくれるのかな
なんて興味がわいてきましたが、きっと絶対、何も言ってくれないような
気がして、結局話し掛けませんでした。

あの子達は一体週に何時間くらいをあの英語保育の幼稚園で
すごしているんだろう、と気になりました。
みんな驚くほど何も言わないのも気になりました。

先生も名前を呼ぶ以外はほとんど何も言わないのは

「どうせ言ってもわからない」

というあきらめでしょうか。さみしい先生です。もっと話し掛けて
あげるべきです。あれではただ単に時間をつぶしているのと同じです。

キッズプラザで何時から何時まで遊ぶ、と決まっていたはずです。
その、終わりの時間が来るまでなんとかただ時間が過ぎるのを待っている
だけのように見えました。

しかもキッズプラザはどちらかと言うと小学生向けで、あれほど小さい子が
遊ぶものはあまりありません。全く無いわけではありませんが
親がつきっきりで色々させてやるならともかく、あそこまでほったらかしでは
うろうろしに来ただけ、という感じです・・・。

日本人向け英語保育幼稚園ってまさにピンからキリまであるんだなぁ、と
思い知りました。(たった五分、様子を垣間見ただけの印象です)

大きなお世話ではありますが、あの外国人の先生、日本の子供たちの
能力を見くびっています。もっと話し掛けてあげればもっともっと
色々吸収して、子供なりに英語力を磨いてくれるはずですのに
全く話し掛けもしないなんて失礼な話です。

テンションも低すぎます。先生はエンターテイナーであるべきですのに
あくびがでそうなけだるさがただよっていました。

その幼稚園へ子供を通わす保護者でもありませんのに、ひとことなにか
言ってやりたい気持ちになってしまいました。

園内ではどんな風にすごしているのかなぁ・・・。




[お気楽英語子育て]トップページへ戻る

2006.06.26 09:41 | 英語に関するたわいもないこと | トラックバック(0) | コメント(10) |

コメント一覧

思わず、苦笑してしまいました。
向かいに座って、幼稚園の宿題をやっている息子が、「何わらってんの?」と聞いてきました。

うん。ありますよ、こういう英語保育園。しかし、サリーさんがご覧になった光景はあまりにもひどいですね。おそらく普通の幼稚園の倍以上の保育費だったりするのでしょう。それなのに・・・

英語保育園って、ピンきりというか、経営者の考え方なのでしょうけれど、ホント色々あります。
でも、親も色々なんですよね。英語に親しむ程度でいい、と考えている方も意外に?結構いるんですよ。
とある知り合いのお子さんは、0歳のときから英語保育園に通わせて、6歳になった今も、その子はほとんど英語を話しません。
私が英語で話しかけても一切返事をしません。

いったいこれまでいくら投資してきたんだろう。投資に見合う回収はできているのかな。なんて、下世話なことを考えてしまいます。
でもそのお母さんは、自分が英語が出来ないので、その子のレベルでも、感心している様子です。ある意味うらやましいです。

私自身、子供は今の英語幼稚園で3園目です。
この3月まで通っていた英語保育園は英語力そのほかの点で、信頼感が得られなくなったのでやめました。
「うちの子、英語で話していますか?」「他のお子さんはどうですか?子供どうしで英語を話していますか?」何度たずねても「話してますよー」という答えでした。

でも実際は、そうじゃなかったんですよね。カセットテープに音声だけでもいいから、教室の様子(子供たちと先生が英語で会話をしている様子)を録音して聞かせて欲しいといったのだけど、結局それは実現しませんでした。そんなに簡単なことすらできない。

今考えれば、自信がなかったんだと思います。あとでわかったことですが、子供たちどうしはみんな日本語で話していたそうです。
うちの子は先生とは英語だったそうですが。

でも、「英語で話してますよー」と答えていた日本人保育士の先生。
サリーさんのレポート?のように、
「ジュース、プリーズ」「オープンプリーズ」「サンキュー」「イエス」「ノー」
そして日本語を使わず、おとなしくしていれば?
「1日中英語だけで過ごしています」ってことになりますよね。

英語のプリスクール、キンダーガーデンをお考えのお母様には、
とにかくよく情報を集めて欲しいってことですかね。
そして園の方針に自分の意向が合致しているか。
また、自分のお子さんにどのレベルまで英語を習得させたいのかを、よく考えられるのが良いかと思います。

外人の先生がいて、英語が話せる保育士さんがいる幼稚園に預けていれば、自分の子供が自然にバイリンガルになれると思ったら大きな間違いですよ~

2006.06.26 20:20 URL | KEI #- [ 編集 ]

うちの娘もちょうど来年辺りから幼稚園にでもと思いながら、英語の時間のある幼稚園はどうなんだろうと思っていましたが、こういうところもあるんですね。
私としては高いお金を払ってまで英語を数時間教えている幼稚園に通って、効果あるのか??という感じでもありましたが、上記のような幼稚園だったら遠慮したいわ。

2006.06.27 07:33 URL | asamama #1J.0dDoA [ 編集 ]

KEIさん、サリーもこの子達をみて、KEIさんのことを思い出しました。
同じように英語保育幼稚園へ通って、KEIさんのぼっちゃんのように
ぐいぐい英語力を伸ばしている子もいるのに、と
不思議な気がしました。

園にも色々あるのと同時に保護者の考えにも色々あることと
思います。

KEIさんのぼっちゃんは英語保育の園へ通っていたから、それだけで
これだけの英語を身につけたというわけではないでしょうし
KEIさんご自身の頑張りのおかげが大きいとは思います。

それでもやはりサリーの見かけた幼稚園の先生は
ひどいものでした。保育が終わる時間をただ待つだけ、といった
感じでした。



ジュースプリーズしか言わなくても確かに
「英語で話してますよ~」と言うこともできますね。
ある意味嘘ではないけれどちょっと詐欺・・・。

それもひどいですね。けれど幼稚園というのは一度入園してしまうと
なんだかだらだら惰性で続けてしまうものですから
KEIさん、よくぞ、勇気をもって面倒くさがらずに
園選びを続けましたね☆

確かに英語なんてそうそう簡単に上手になるものでは
ありませんよね☆きちんと関心を持ちつづけることが
大切かもしれませんね。

2006.06.27 12:25 URL | KEIさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーの見かけたのは[英語の時間のある幼稚園]ではなくて
一日中英語で保育する幼稚園なんですよ!

外国人の先生と日本人の先生がつきっきりで、毎日英語で
生活したりする、日本語を母国語とした子供のための
英語保育幼稚園(ちまたではプリ、とかインターとか呼ばれたり
している)のことです。

週に一度英語の時間がある、という程度でしたら完全に
お遊びですから、別に英語など覚えていなくてもかまわないのですが
英語保育幼稚園は、英語を身につけることが目的の幼稚園ですから
ある程度の英語力が身についていなくては意味がないのでは
ないのかなぁ、と思うのです。

もちろん現状をきちんと把握していて、その状態を納得済みで
通わせてあげるのであれば何の問題もないのですけれど
サリーの見かけた幼稚園の先生はひどい先生でした。



プチーの通う幼稚園にも英語の時間はありましたよ。
入園する前は、幼稚園で変な英語を覚えてきたらいやだなぁ、なんて
思っていましたが、実際は特に役に立たないかわりに、全く害もなく
プチーはとても楽しんでいました。

お遊び、としては、やっぱり外国人の面白い先生が来て
色々目新しいことをしてくださるのは、とても楽しそうですよ☆

身につく、とか身につかない、とかいうことになると
ちょっと難しいかもしれませんけれど。

2006.06.27 12:35 URL | asamamaさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

はじめまして。

1年以上も前からサリーさんとプチーちゃんのHPを楽しませていただいています。(こっそりと。。。)
書き込みは初めてですが、これからも宜しくお願いします♪

ウチの3歳の息子が通っている私立の保育園は、週に3回「英語」があります。
2歳児は週に2回ですが
4歳児、5歳児になると「英語」はほぼ毎日になり、ほかにも「音楽」や「体育」の時間が設けられます。

最初は「(一科目)1000円くらいだから、内容は期待できないな~。」と思っていましたが、なかなかどうして。。。

単語も100個以上は言えますし、文章にしても [It is a ~.]
はモチロン[What time is it ?]や[It's mine.]などなど。
結構たくさんのフレーズを習っているようです。

遊んでいるときなどに英語の歌を口ずさんでもいますし、
(ただ今のお気に入りは「BINGO!]です♪)
夕食前などは「I'm hungry...」とぐったりソファにもたれ掛かったり
しています。

入園前には【勤務先に近いから】という安易な理由のみで
下調べも全くせずにポンと放り込んでしまったのですが
今は「この保育園で良かった♪」と心から思えます。

英会話を売りにしていなくても十分に保育内容に満足できれば
(その上お子様が楽しんで通園してくれるようであれば)
その保育園で正解だと思えますよ。

いろいろな英語への関わり方がありますが
ウチはラッキーな方だとおもいます。。。

家では忙しく(親の勝手な理由ですが。。。)
なかなか、ゆっくりとは相手をしてやれませんが
英語の絵本やDVDを目に付くところに配置しておくだけで
子供は自分から学んでくれています。

プチーちゃんの頑張りに刺激されて
上の息子(小学3年生)に英検5級を受けさせてみることにしました。(秋ですが。。。)
目下、暇を見つけてはお兄ちゃんの特訓中です。

気候も本格的に暑くなってきましたが
ダレずにがんばりましょう♪



2006.06.27 13:42 URL | julia #VwWRwSIk [ 編集 ]

はじめまして。コメントを残してくださってありがとうございます☆
これからもよかったら時々書き込みしてください♪

坊ちゃんの保育園、英語だけでなく色々な時間が「お稽古」感覚で
取り入れられていていいですね~。

幼稚園に比べて時間的にも余裕があるからこのようなことが
可能なのかもしれませんね。

毎日のように色々と取り入れてくれて、でも英語保育の園ではないから
七夕などの日本の行事も楽しめるのでしょうし、なんだか
とても理想的な環境ですね☆

おうちでは忙しくても、これだけのことを保育園でして来てくれるのでしたら
充分ですね。


英検、秋に受験するのですね!
がんばってください~。本番に実力を出し切ろうと思うと
ぎりぎりいっぱいの精神状態では難しいでしょうから
余裕をもって受けさせてあげてください♪
(ちょっと先輩面!)


ホント、どんどん暑くなりますね。すでにダレ気味です・・・。
一学期も残すところあとちょっとです。頑張って乗り切りましょう~♪

2006.06.28 09:37 URL | juliaさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

こんにちは、たえさんのブログからやってきましたウケママと申します!

まずは3級おめでとうございます♪
わたし、中学のとき一度落ちてるんで尊敬します(笑)

英語保育の幼稚園を読んで驚きました。
というのは、うちも半年前に1ヶ月だけ行かせていたんです。
公立保育園の空きがなく、他に選択肢がなかったため
入園したので英語を求めていたわけじゃなかったんですけど・・・

全く同じような様子でした。
英語っつったって日本人の保育士は英語が話せない。
外人の先生は横に座っているだけで先生同士おしゃべりして
送迎のいつのときも子供にかまっている姿を見たことがありません
でした。
どっかに腰掛けて食べ物を食べていたり、子供をほうったらかして
円陣組んでミーティングしてたり、、、、
子供を見ていないもんだから、生傷が絶えず、いつか大変な
ことになりそうと怖くなってやめてしまいました。
そうそう、やめるときに歯ブラシ返してくださいといったら、悪びれもなく「名前が消えて○○ちゃんの歯ブラシと同じでどっちがどっちのかがわからないんですー」と言われ呆れてしまいました。
子供は何も言わないのをいいことに、やりたい放題です。

今英語教育の需要が高まりどんどん外資で英語保育園が入って
きていますが、実態は英語以前の問題があるということです。

KEIさんのコメントにも激しく同意します。

また日記見に行きますねー
みなさんレベルが高くてとてもいい刺激です。
2次試験がんばってください☆彡

2006.06.29 18:02 URL | ウケママ #- [ 編集 ]

はじめまして、ウケママさん。
まずはとりあえず、ありがとうございます!
二次対策が間に合うか時間との戦い、という感じでございます☆

ところで英語保育幼稚園の件ですが、ひどいところは本当に
ひどいようですね。ウケママさんの保育園の様子、目に浮かびます。

サリーも外国人講師と一緒に仕事をしていたからわかります。
外国人講師(保育士)をいれるのであれば日本人スタッフ(保育士)は
なおさらしっかりしていないといけませんのに、同じような調子で
やられてしまっては、たまりません。

英語が身につかないだけならまだしも、危険な目にあってしまう
確立が高まるなんて、論外ですね。おそろしいです。

歯ブラシの話、ぞっとしますね。なにもかもがきっとその調子
なんでしょうね。
サリーが見かけたところと同じ園だったりして・・・・。

2006.06.30 09:15 URL | ウケママさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

英語子育てのHPからお邪魔しました^^
私の息子も英語保育の園に入ってるのですが
こんなに少ない話かけだと不安ですね^^;

遠足などには一緒に参加できるので私もついて行っています。
先生も英語で生き物や見えるものを説明してくれているし
息子も英語でお話しているようなので楽しんでいる様子を見れて
遠足を満喫して帰ってきました^^

それでも英語の発言について不安に思っている人は
まわりにもやはりいらっしゃいますので中々難しいな~と^^;
私が話せないので私も頑張らないといけないですね!^^

2006.07.02 23:16 URL | Mary #- [ 編集 ]

はじめまして、Maryさん。

サリーの見かけた幼稚園は、とんでもない幼稚園でした。
こんな幼稚園ばかりではないはずですが、
決して「まれ」というわけではないんだろうなぁ、とも思いました。

遠足などは是非Maryさんのように一緒についていって
様子を見守ってあげるべきですね。保護者が同伴したりかかわったり
することをあまり歓迎しない園は要注意なのかもしれません。

どのくらいのレベルをのぞむかはそれぞれでしょうから
自分の望みをきちんとかなえてくれる幼稚園を選ぶことが
できていれば問題ないのだと思います。

でも(しつこいようですが)サリーの見かけたところは
誰にとっても決していい幼稚園とは言えないような気がします・・・。

2006.07.03 13:32 URL | Maryさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/293-0fe3c900

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。