スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

英会話のさざなみ

変なタイトルですが、以前[英会話の波にのる☆]というタイトルで
ブログを書き、プチーとの英語での会話を楽しんでいる様子を
ご紹介したことがあるため、今日はちょっとそれを意識してタイトルを
つけてみました。

この春プチーは小学生になりました。毎日元気に学校へ通っています。
ただ、サリーは学校の様子が最近ちょっと気になっています。
よくよくきいてみると、学校と言うところにはいろんな子供達が
いるようです。(当然です)

何を聞いても「知らん。」としか返事をしてくれないお友達や
クラスメートの持ち物をどこかへ隠してしまうお友達の話を聞くと
クラスでの様子が一体どんな風なのか知りたくなります。


プチーは

" They are crazy~♪."

と肩をすくめているだけですので、今のところ特に心配なことがあるという
わけではありませんが、これからは学校での様子を毎日たずねてやり
もう少しサリー自身がプチーの学校生活に関心をもってやろう、と
思いました。(今までが無関心すぎたのかしら)

時々学校での出来事をたずねるにあたり、やはり日本語の方が
会話がはずみますので、日常会話も日本語にしてみることにしました。

正確には[学校の話をする時]の会話は日本語にすることにしました。

生活の中の会話は英語でも問題ありませんので、引き続き英語で
通そうと思っています。

英語に触れる機会はますます減りますが、常に
[大切なことを見失わないように]気をつけながら英語も続けていこうと
思っています。


[お気楽英語子育て]トップページへ戻る

2006.05.01 15:53 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

いろんな子がいて、いろんな御家庭があるなーと思います。

長男が、2年になったとき、ある子に一生俺と遊べ。といわれ、休み時間も自由にできないというようになっていました。

NO4が産まれたばかりで、NO3がひどく大変だったので、その状況に気づくのに数ヶ月かかりました。

長男は我慢強いのです。

そういう状態になるには、いろいろ複雑な事情があり、先生も理解していたのです。誰か相手する子が必要だとかせんせいはおっしゃてました。
すぐに状況は変わったわけではなかったけど、親とそれについて話せたことは、長男にとってはストレスの発散になったようでした。

NO2,NO3は比較的、学校のことを話します。あまりにひどいなーと思うときには、一応、連絡帳で、先生にお知らせしています。

プチーちゃんの場合は、直接自分に影響があるようではないようですが、何でもいえるという環境は必要だと思います。

2006.05.02 10:01 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

我慢強いこと、大切ですけれど心配でもありますよね。
長男君がんばりましたね。一体その子はどんな事情をかかえていたのでしょう・・・。
いろいろな事情はそれぞれそれなりにもっているでしょうけれど
やはり我が子がそのはけ口のターゲットになってしまうのは
避けたいものです。

連絡帳かぁ・・・。プチー自身も気にしだした場合はサリーも
連絡帳を使ってみよう。先生は返事をかいてくださったりするのかしら?

サリーの聞きたい話を聞きだすためには、どっちでもいいような
話でも聞き流さずきちんと聞いてやらないといけませんね。

2006.05.02 11:27 URL | ばーぶーさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/279-d631bc51

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。