スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

かろうじて続く英会話の波

プチーの小学校が始まって一週間がすぎました。
学校ではまだ授業は始まっておらず、お友達とおしゃべりしたり
校内を歩いてまわったり、ゲームをして遊んだりしている様子です。

プチーは、日本語で学校のことをあれこれ説明してくれますが
だからと言って英語が全くでなくなった、というわけでもありません。
意外と今回の[英会話の波]、長続きしています。

英会話に限らずいろんな波がとっかえひっかえ来るプチーですので
学校が始まったら途端に英語なんてすっとんでしまうのかと
思っておりましたが、今のところまだその気配はありません。

と言っても英会話力がアップしてきている、という印象もありません☆
あいかわらず、サリーにしかわからないほどのブロークン英語のことも
多いですし、使う単語もかなり限られています。

とは言え、限られた語彙力を駆使する才能はあるようです♪
昨日は[いかなごのくぎ煮]のことを

"nail cook fish"

と呼んでいました☆

絶対通じるはずはありませんし、動詞の使い方も間違っていますが
面白かったので、とりあえずいっしょに笑ってやりました。
その後「多分くぎ煮は[くぎに]でいいと思うよ。」と訂正も
しておきましたけれど。

ごはんをおかわりしたい、という時

「文章で、なんて言ったらいいの?」

なんてきいてくれたり、最近ちょっと学ぶ姿勢が見え隠れしています♪

小学校、ずっと短縮授業だったらいいのになぁ。



☆[お気楽英語子育て]トップページへ戻る

2006.04.15 05:39 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(5) |

コメント一覧

こんばんは?おはようでしょうか?「限られた語彙力を駆使する才能」という表現になるほど!!と思って、そういえばうちの息子もそんなことがあったと思わずコメントさせてもらいました。

2歳の弟がテレビの前においてある低いテーブルの角に男の子の大事な部分をぶつけて泣いて、私にテーブルを指差し文句を言っていたので「もう、テーブルさんだめね!」みたいなことを言ったら、長男が「No, ouch, table!」と言ってて思わず笑ってしまいました。

英語サークルをはじめて1年半くらいたちますが、長男はかなり多くの単語をインプットしているようです。ただ、単語レベルから文章へとはなかなかつながらず、何かいい方法はないかと思っているところです。

やっぱり話し掛けは大切でしょうか?我が家は最初の1年くらいわたしが話し掛けると子どもがものすごく抵抗して今でもあまりしません。決まった表現例えばput on your coat.みたいな生活の中での指示みたいなこと以外はほとんど日本語です。それも使う頻度はものすごい少ないです。

最近、話し掛けにかわる手段としてビデオの購入やスカパーの加入(ディズニーアニメを英語で見せる)などを考えています。ただ、心配はビデオやテレビばかり見ているようになるのでは?ということです。今も夕方の忙しいときなど結局はそうなっているのですが、なんとなく私としては長時間テレビに子守りさせるのは抵抗があって、でもどうせボーっとテレビを見ているのならその時に英語が流れてくる方がいいかなと思ったりしているところです。

日本語も大切だと思っているし、英語育児に取り組んだはいいけどなかなか踏み切れない自分がいるのが一番問題かも。サリーさんのようにどちらもバランスよくやってあげられたらいいけど、なんかその自信がないんですよねぇ。どちらもバランスよくする何かコツはありますか?

2006.04.17 05:06 URL | ゆきこ #- [ 編集 ]

長男君、うまい具合に単語を駆使して、ちゃんとコミュニケーションの
手段として英語を活用できていますね♪うれしいですね。
たとえブロークンであったとしても、話そうというその気持ちが
うれしいですね!

話し掛けが大切か、なんてとっても興味深いお題をくださって
ありがとうございます♪

こちらのコメント欄に書き込んでいましたが
長くなってしまいそうでしたので、今日中にブログかサイトの記事にして
しまおうと思います。

きっとゆきこさんと同じように感じている方が他にも
いらっしゃると思うので、もうちょっと目立つ場所に書きたいと
思います!

もうちょっとお待ちください~。アップできたらまたお知らせします☆

テレビやビデオに子守りをさせること、抵抗ありますよね。
サリーも同じ考えから、ワールドファミリーのビデオを買いました。
どうせ夕食の準備中にほったらかす時間があるのですから
テレビを見せるよりはビデオを見せる方がいいだろう、と
思ったのが購入のきっかけでした。

英語や日本語やいろんなことのバランスを保つコツは
なんといっても「こまめな軌道修正」だとサリーは思っています。
ちょっと何かにかたよっているな、とか
ちょっとこれに割く時間が減ってるな、とか感じるたびに
違うものに力をいれてみたり、ほかのことに時間を割いてみたり
します。

まめに軌道修正すれば簡単に修正できますから
結局長い目で見たらバランスがとれるのでは、と思っています。
こんなの、コツって言えるかわかりませんが、サリーは
こんな感じです♪

2006.04.17 06:21 URL | ゆきこさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

英語での話し掛けについてのページをつくってみました。
ですが言いたいことがうまくまとまらず、未完成のまま
アップしています。これからなんどか訂正を繰り返すことに
なりそうですが、とりあえずアップはすみましたので
よかったらのぞいてみてください。

http://okiraku-eigo.com/ichinenseikatarikake.html

です。ものすごく長くて読みにくいので、時間のある時に
見てください・・・。
いろいろと考えさせられました。

2006.04.18 21:16 URL | ゆきこさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

わざわざHPをアップしてまでも返信してくださってありがとうございます!!感激です。サリーさんが本当に英語育児を楽しんでらして、一生懸命やっていることが伝わってきました。

育児自体がそうですがましてやそれに英語をつけるとなると本当に手探りで、これでいいのかなって思うことばかりですが、ようは何でも楽しめばいいんじゃないかと思いました。たくさんやっている人や成果の出ている人をみるとうらやましいなぁとかうちももっととか、こういう教材があった方がいいのかなとか色々考えてしまいますが、あせる必要はないですね。経済的、時間的なことを考えると大変と思う時もありますが、できる範囲でやればいいですね!

親の語りかけはお金もかからない、一番有効な手段であるような気がしてきました。それだけではもちろん英語力はつきませんが。私もサリーさんのようにいろいろ頑張ってみようかなという気になってきました。また、わからないこと迷うことがあったらサリーさんのところにきますね。よろしくお願いします!

2006.04.19 06:10 URL | ゆきこ #- [ 編集 ]

書いているうちにどんどん書きたいことがでてきて
まとまりがなくなってしまい、とりあえず、という感じで公開して
しまいました。

親が英語で話し掛けることに対して賛否がありますし
したいけどできない人とか、できるけどあえてしない人とか
色々いるはずだから、と思い精一杯書いてみました☆

ゆきこさんにだけ、という形ではなかったため的がちょっと
ずれてしまったかもしれませんが、ごめんなさい。

できることからやればいいし、自分のいいと思うことをすればいい、
という気持ちをこめて書きました。
やるからにはきちんとやった方がいいでしょうけれど
やらないからといって心苦しく思ったり気にしたりする必要はない
と思います。

何に関してもこんな感じです☆

少しでもお役に立てたらとてもうれしく思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2006.04.20 05:51 URL | ゆきこさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/275-9add11a7

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。