スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

プチーの日本語自慢

幼稚園の先生に、プチーの日本語の表現力が豊かだと
誉められました。驚きました。そして安心しました。

実はプチーからは、「自分の説明していることがうまくお友達に伝わらず
悲しい思いをすることがある」と聞いていたからです。

そして、サリーももちろん、自信をもって英語子育てをしているつもりでも
プチーの日本語が遅れてはいないか、英語のせいで何か犠牲になっては
いないか、と常に気をつけていました。

ところが先生から[プチーの表現力が豊かだ]なんてなんとも意外なことを
きかされましたので、プチーが時々、自分の言いたいことをお友達に
うまく伝えられず困ることがあるそうだと伝えました。
すると先生は笑っていらっしゃいました。

プチーは難しいことを説明したり、難しいことを教えてあげるのが
好きなため、大人である先生がきいたらうまく説明できているような
状況でも、相手のお友達が、うまくわかってあげられない、という
ようなことは何度か見たことがある、と説明してくださいました。

そして相手のお友達がうまく理解してくれない時

「なんでわかんないの~?」

とは言わず、ひたすら説明の仕方をかえてみたり、うまく説明できないので
う~んと考え込んだりしているのも見たことがあるそうです。

ですので、プチーが[相手にうまく通じていない]と感じる時でも
それはプチーの説明のせいではなく、相手がわかっていないだけだ、と
断言してくださいました。

ほっとしました。

プチーの日本語を先生に誉めていただいたことにより
英語と日本語の両方を同時に育てることってやっぱり可能だったんだと
とてもうれしく思いました。

サリーはその道の研究者ではないので専門的なことはわからないものの
日本語だけで生活しているから、とか、英語と日本語の両方を使って
生活しているから、ということだけで、日本語の表現能力に
差がでるなんてことはやっぱりないに違いない、とあらためて感じました。

英語で話し掛けてるから子供の日本語がおかしくなるんだ、なんて
誰にも言わせないぞぉ☆
(そんなことは言われたことはありませんが、なんとなく
 サリーが勝手に気にかけていました。でももう大丈夫!今のところは!)

これからも油断せず、プチーの日本語を育てていってやれたらなぁ、と
思います。

何を見ても「びみょ~」とか「すごっ!」とか「かわいい~」とかで
済ますようなことのないように、しっかり目を光らせていたいものです。

日本語にしても英語にしても何よりもまず語彙を増やすために
読み聞かせをたくさんしてやろうと思います☆



[お気楽英語子育て]トップページへもどる



(実は記事ごとにランキングの応援のお願いをするのはやめました。
ですが、左下のリンクのところに、ブログランキングへのリンクを
はっています。万が一、わざわざページをスクロールさせてでも
ランキングをクリックしてあげようという親切なお方がいらっしゃいましたら
是非、ランキングリンクをクリックしてください!
よろしくお願いします☆)

2006.02.20 21:01 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(7) |

コメント一覧

日本語と英語で育てたら、語彙力にどのような差が出るのか・・・
プチーちゃんの結果は非常に興味深いです。
プチーちゃんが小さい頃は英語の絵本に比重を置いていたと聞いて、
日本語の方はどうなんだろうか・・・とちょっと興味を持っていました。
問題は両方教えていることではなくて、それぞれをきちんと教えているか・・・ということなんですかね?
両方きちんと教えられていない人もいるだろうし。

幼稚園の先生のお話、嬉しいですね~。
うちの長男もよくしゃべって、説明の鬼です。
細かいところまで詳しく説明してくれて、あくびが出そうです。

2006.02.21 10:38 URL | ケコ #- [ 編集 ]

「両方きちんと教えられていない人」ではなくて
「片方(日本語)だけでもきちんと教えられていない人」
の間違いでした。
どっちでもいいか~。

2006.02.21 10:40 URL | ケコ #- [ 編集 ]

プチーはまだ幼稚園児ですので、結果は何も出ていませんが
後悔したくないので、日本語のことは特に気にかけています。

幼稚園に入園するまでは「日本語は幼稚園におまかせすればいい」と
楽観的に感じていましたが、幼稚園の子供たちの日本語は
「通じればそれでいい」というレベルのなんともお粗末な日本語で
ほぉっておけば、当然そのレベルの日本語にとどまってしまいます。

それではさみしいので、日本語の本も読んでやることにしました。

と言っても本格的に読み始めたのは年長になってからです。
それまではほぼ100パーセント英語の本でしたから・・・。

ボルくんも説明好きでしたか・・・。似てるかも・・・。

2006.02.21 15:26 URL | ケコさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

よかったですね~。
英語と日本語の相乗効果でしょうか。
サリーさんのやり方が良かったのでしょうね^^

説明するのが好きなんて…ふふ、かわいいですね。

>何を見ても「びみょ~」とか「すごっ!」とか「かわいい~」とかで
済ますようなことのないように、しっかり目を光らせていたいものです。

同感です!
私も、娘が気になる言葉づかいをしたときは、やんわり注意しています。
あまり細かいことは言いたくないけど、言葉づかいだけは、どうしても気になります。

2006.02.22 16:49 URL | チョコラツキ #- [ 編集 ]

日本語もきちんと育てないと、育たないもんだなぁ、なんて
最近痛感しています。自分の母語が「最低限通じる程度」では
悲しいですものね。

言葉使い、気になります。サリーも注意は「やんわり」しているつもり
ですが、表情がつい険しくなってしまいます・・・。

2006.02.22 20:23 URL | チョコラツキさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

ぷちーちゃん おりこうさんなんだねー。羨ましい・・・。

キリは、日本語がイマイチなんです。と言っても、めちゃ遅れてるわけではないんですが。

喋るのは早かったのですが、当時からなんかへんだった。
一番酷いのが「バナナ」で「バンバンギンガンギン」でした。本当なんです!
2才くらいのときは、なんか中国語なまりが・・。(ちなみに中国人の知り合いはいません)

今でも上手ではないです。女の子のシッカリしてる子の話なんかを聞くと、「うちの子大丈夫か?」と思います。

3才からの英語でよかったなぁ、英語のプレスクールに入れなくて良かったと思ってます(ーー;)

2006.02.22 23:38 URL | タエ #JalddpaA [ 編集 ]

キリくんのバナナ、すごいですね・・・。

プチーも年中の時は同じ年代の女の子に比べると
話す量が少なかったような気もしています。

ただ、発音だけはいいなぁ、と思っていました。(日本語の)

日本語の本を読んでやるようにしたから
かわってきたのかしら、とも思えたり。

でもキリ君、いまはぐんぐん英語のほうが上達しているようですし
英語がのびる時期なのかもしれませんね☆

2006.02.23 06:54 URL | タエさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/253-24a2573e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。