スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

単語ではなく文章で

日本語でしたら、プチーが

「お茶。」

なんて言おうものなら

「お茶がどしたの?」

とすかさず言い返し、

「お茶ちょうだい。」

と言い直させるのですが、英語ではどうもうまくいきません。


例えばプチーが

"Tea, please."

と言ったら、本当でしたら、せめて

"I want a cup of tea, please."

くらいに言い直させてもいいようなものですが
どうも英語を訂正する時は、良心の呵責のような妙な遠慮があり
うまく訂正してやることができません。

今までなんどか訂正してみたものの、なかなか効果がないため
何度も何度も訂正することにうんざりしているとも言えるかもしれません。

あるいは正しい日本語を学ぶだけでも大変ですのに、毎日の生活に
英語も取り入れていること、そしてそのことを嫌がりもせずプチーが
受け入れてくれていることに対する感謝の気持ちがあるのかもしれません。

感謝しているくらいであればもっときちんと英語をなおしてやれば
いいのですが、「英語を話すことがイヤになってしまった困る」という
心配もあります。

サリーはちなみにサリーの母の前では口数が減ります・・・。
いまだにそうです。

今まであまり深刻に考えたことはありませんでしたが
何か余計なことを言ったり、言葉使いがよくなかったり
選んだ表現が適切でなかったりしたら必ず母に注意されるため
知らず知らずのうちに「何も言わない越したことはない」と
思うようになってしまったような気がします。

日本語ですらそのようになってしまうのですから
英語で同じような状況にしてしまったら、なおさら英語から
遠のいてしまわないかなんていう不安もあります。

反面、プチーだってもっと英語が上手になりたいと
思ってくれているはずだから、うまくなおしてやらなくっちゃ、と
思うこともあったりします。

最近せっかく英語を口にする機会も増えていますし
今回の[英語期]のうちに、なんとかうまく訂正する方法を
発見できたらいいなぁ。


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2006.02.10 20:21 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

サリーさん、こんにちは!
すみません!事後承諾&報告となります。
HPに影響を受け、ブログで記事にさせていただきました。
それとリンクもはらせていただきました。
HPもブログもたいへん興味深く、更新楽しみにしています。
がんばってください。

今回の英語子育ての葛藤も読みながら思わずうなずいていました。
こどもに限らず、本当「訂正」って難しいです。私は講師の立場からでしかコメントできないのですが、基本的に「訂正」より「促す・示す」を心がけています。正しい文章を目の前で(自然なシチュエーションで)言ったら、お子さんの頭のどこかに記憶されていると思いますよ。サリーさんがプチーちゃんに「I want a banana, please.」っておやつの時間にお願いしてみては?

2006.02.11 03:15 URL | フナ系 #- [ 編集 ]

こんにちは!こちらへも遊びに来てくださって
ありがとうございます!

記事で紹介してくださっていて、びっくりしました☆
とてもうれしいです。ありがとうございます。

フナ系さんのような本物のバイリンガルの人には憧れています。
これからも色々な記事を楽しみにしております。

おやつの時間に、サリーがプチーにお願い、っていうアイデア
いいですね!よく考えたら、サリーがプチーにこんな風に
頼むことは今まで一度もありませんでしたが、もうすぐ一年生
なのですから、充分お手伝いも可能ですし、
「お茶ちょうだい」って言ってみてもいいわけですものね。

なるほどなるほど。

逆に考えると、サリーがあまり口にしない表現だからこそ
プチーもなかなかみにつかないのかもしれません。

いいアイデアをありがとうございました。

2006.02.12 19:05 URL | フナ系さんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、はじめまして!トラックバックピープルから来ました。
子供の言葉を「訂正」するのには、ほんとうに心を砕きます。しかるつもりではないのに、責めるような否定するような言い方になってしまってないか、心配になってしまいます。
横レスになってしまいますが、フナ系さんの「促す」って素敵ですね。
またお伺いいたします。どうぞ宜しくお願いいたします。

2006.02.16 02:14 URL | まちか #3cXgguLU [ 編集 ]

はじめまして、まちかさん。
トラックバックピープルから来てくださったんですね♪
最近はじめたばかりのブログピープルですので
使い方もまだわかっていないような状態なのですが
実際それをたどってきてくださったとわかり、なんだかうれしいです☆

子供の言葉を正しくしてやる時は充分注意が必要ですね。
気を悪くしてしまっては不本意ですものね。

これからもどうぞよろしくお願いします!

2006.02.16 06:19 URL | まちかさんへ #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/249-cd4eef08

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。