スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

変な自覚

幼稚園から帰ってきたプチーが突然
自分は幼稚園のなかで一番英語ができるんだ、と
言い出しました。

誰かにそう言われたのかきいてみましたら

「自分でそう思った。」

と言います。どうしてそう思ったのかとたずねてみましたら

「みんなはアポーって言うから。」

と言います。どうやらAPPLEの発音が自分の方がいい、と
感じ始めたようです。

APPLEとBANANAの発音を、二通りしてみせ
(お友達バージョンと自分バージョン)
自分の発音がいいから、自分の英語は上手だ、なんて
言うのです。

「そうだね、発音だけはいいね。」

と言っておきました。まさか突然こんなことを言い出すとも
思っていませんでしたから、どういう風に答えるべきか
ちょっと迷ってしまいました。

「そうだよ。一番だよ、これからも頑張ろう。」

と認めるような形で励ますことも頭をよぎりましたが
万が一[天狗]になっても困りますので、よいしょしないで
落ち着いて聞き流した方がいいかも、ととっさに判断しました。

つい先日まで、自分のクラスのお友達はみんな英語が上手だ、と
名前をあげて他のお友達の自慢ばかりしていましたのに
何を思ったか、急に「自分が一番だ」なんて言い出しました。

びっくりしました・・・・。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。

クリックしてくださると、このブログの記事に一票投じたことになります。

☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2006.02.06 16:11 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(10) |

コメント一覧

こういうとき、どう言えばいいのか悩みますよねぇ。
うちの場合は「Speakingは上手よね。ReadingもWritingもまだまだだし、Speakingもちょっとおかしくなってきてるよ。頑張らないとね。」と言っています。

クラスのお友達や他のママたちが誉めてくれるのは嬉しいんですが、今後こういった反応に対してどう導いていけばいいのかこれからの課題でもあります。

2006.02.06 18:39 URL | ベリー #TcCed3io [ 編集 ]

お友達の中で、一番上手かもって思えるものがあるって、いいことだと思います。

いっぱい英語を聞いたり、見たりしてるから上手になれたんだね。ママもうれしい。これからもがんばろうねとかいってほめて喜ばしていいように思います。多分ほんとに、一番上手だと思いますよ。

うちでは英語に限らず何でもすごいすごいってほめてます。(ほとんど何も習ってないので、すごーい上手ってほどのものは何もないんですけどね)

2006.02.06 20:59 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

正直言って驚きました。プチーがそんなこと言うなんて・・・。
だってちょっと前まで「自分は特別♪」なんて得意げな様子は
全然なかったんです。

でも心当たりがあります。先日たまたま英検受験のことを知った
義父母にやたらと「すごい」と言われたこと・・・・・。
これかなぁ、なんて思っています。

子供ってちょっとしたことでやる気になったり天狗になったり
やる気を失ったりしそうですから
これからも周りの人の何気ない一言にできるだけふりまわされて
しまわないように、気をつけたいなぁ、なんて思ったのでした。

ベリーさんは「よいしょしない派」というか、ほめつつも
あくまでも抑えている感じですね。

誉められたところは素直に認めて誉めてあげて
でもこれからの課題についても釘をさす、みたいな感じで
答えてあげるんですね。うん。なるほど。

認めてあげることも大切ですよね。
サリーもこれからベリーさん流でいきたいと思います☆

2006.02.06 22:39 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

ばーぶーさん、サリーの心境はどうも複雑なんです・・・・・。

というのも、[ほかの子と比べて]自分は英語ができる、という発想がまず
どうも気に入らないのです。

でも以前は
「この子、自分が英語が得意だってことに全然気付いてないわ。
残念・・・」
なんて思っていたんですよ。もっと自信をもったらいいのに、なんて。

なんだかただのあまのじゃくのようなのですが
適度に誇りに思いつつ適度に謙虚に、みたいなのが難しいような気が
しています。

サリーとしては複雑な思いなのですが、でも
誉めてやるっていうのもよかったかも、と思ったりもしています。

ばーぶーさんに「誉めてあげていいのでは?」とコメントをいただき
大切なことを思い出しました。

プチーに「どうして自分は英語が上手だと思うのか?」
とたずねた時、「アポーの発音」の話をする前に

「だってママに教えてもらってるもん☆」

とうれしそうに答えたのでした。その時にうまくもっていけば
とてもいい感じで純粋に「誉める」方向へ持っていけたのではないか
と思います。

でもとっさにカールビッテの話が頭をよぎり
決して天狗にさせてはならない、という思いが先におこりました。

カールビッテとはレベルがあまりにも違いますし
普段は誉めてばかりのサリーですが、今回はとっさの判断で
誉めませんでした。

その場その場の雰囲気で臨機応変だろうとは思いつつ
ある程度サリー自身の考えを固めておかないといけないなぁ、と
つくづく感じました。

2006.02.06 22:58 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさん、再びおじゃまします~。
そうなんですよ!私も誉めたいのはヤマヤマなんですが、天狗にしたくないんですよ。子供の性格にもよるんでしょうが、うちの娘は間違いなく調子に乗って天狗になるタイプです(苦笑)。

他に英語をやってる子が少ないから一番なだけであって、みんなも同じ年数やっていればきっと一番なんかにはなれない、そういうことなんです。今、天狗になって「私は英語できるからもうしなくていいのよ~」なんて思われたって、頑張ればほんの1年やそこらで追いつかれてしまうようなレベルですもんね。
とはいえば誉めずにやる気をそぐわけにもいかず・・・(苦笑)、私もまだまだ試行錯誤中です。

2006.02.07 00:13 URL | ベリー #J/ft8ogQ [ 編集 ]

ちょっとぐらいなら天狗になってもいいと思いますよ。
親が人を馬鹿にするような発言をしなければ大丈夫ですよ。
自分は出来るんだっていう強い思いが,自信につながっていくと思います。
もちろん,自分はまだまだ頑張っていかないといけないという謙虚な姿勢も
大事ですが・・・。
そこのところのバランスが難しいですね~。

2006.02.07 07:40 URL | ケコ #- [ 編集 ]

月姫ちゃんなら、調子にのってもカラッとしていてよさそうです☆
(サリーの勝手なイメージで、なぜか腰に手をあてて大笑いする
白鳥麗子が、いま頭に浮かんでいます。)

でも油断している間にあっさりいろんなことを忘れてしまっても
さみしいものがありますし、まさに「アメとムチ」を使い分けつつ
持ち上げたり落としたり、そのあたりは母親の腕次第ですね~。

2006.02.07 12:06 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

プチーは内弁慶で恥ずかしがりやなため、外ではけっこう
もじもじしていることが多いんですよ。ですからなにか
「自分にはこれがある!」という強みみたいなものを
持たせてやりたいなぁと言う思いもあります。

ですがケコさんのおっしゃるように、他の人をばかにするような
方向にだけは絶対持っていきたくないので、そのあたりも
注意しています。

自分の頑張りに満足しつつ、目標意識も失わず、
他の人と比べたりせず純粋に英語を好きでいてくれたら
いいなぁ、なんて思います。

う~ん、むずかしいなぁ。

2006.02.07 12:12 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

サリーさんのホームページから来ました。
私も現在4ヶ月の息子に英語で話しかけをしています。
今は楽しんでいますが、
今日のサリーさんの日記のように、
「自分が一番!」と言ったとき、
正直なんと答えていいかわかりません…(^^;)
(まだまだ先の話ですが…(笑)。)
また、遊びに来ます♪
(P.S.ブログ村の応援ポチしたら、画面が変わってしまいました~~(*o*)!)

2006.02.08 20:19 URL | みぃ #- [ 編集 ]

はじめまして、みぃさん。

坊ちゃん、四ヶ月なんですか。わぁ~、小さいですね~。
まだまだお世話が大変な時でしょうけれど、
そんな小さい頃から話し掛けてあげていたら
もっと大きくなってからもきっと英語を自然に取り入れることが
できるでしょうね。楽しみですね♪

ブログ村のバナーをクリックしたら
あちらへ飛んでいってしまうんですよね・・・。
応援ありがとうございます。

2006.02.10 05:43 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/247-146ac2d4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。