スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

古代エジプトの品々

大丸ミュージアムでおこなわれている古代エジプト展
行きました。

プチーはとにかく最初から

「子供のミイラどこ?ミイラどこ?」

と繰り返していましたがもちろん最大の目玉であるミイラは
最後の最後でした。

ほとんど完全なかたちで残っていて、なんだか[てかてか]していて
光沢すらありました。

これが見たくて来たわりには、

「気持ちわるい・・・」と

あまりきちんとは見たがらなかったプチーです。確かに
気持ちのいいものではありません。



本を読んだりテレビでみたりして、少しは古代エジプトに関する
知識があったサリーとプチーではありましたが
ミイラとミイラマスクと宝石類以外は

「ふ~ん・・・」

みたいな感じで一通りみてまわっただけに終わりました。
というのも展示品につけてある名前表示を見てもそれが
何なのかわからないものもあったり、解説文もサリー達には難しすぎました。

今回は初めて音声ガイダンスを借りずにまわりましたので
余計わかりにくかったのかもしれません。

プチーが「あのおじさんの話はむずかしいからききたくない」
と拒絶したため音声ガイダンスを利用しなかったのですが
(吉村さんのことはテレビでみて知っていました)
サリーだけでも聞けばよかったかなぁ、とちょっと後悔しました。

比較的地味な展示内容だったように思います。「お~!」と
誰もが喜べるようなものではなく、エジプト好きの人にしかその良さが
わからない展示内容だったような気がします。

石の壁やタイルに古代エジプト文字[ヒエログリフ]が刻まれたものを
たくさん展示してありました。神の像もたくさんありました。
展示数は充分ですが同じようなものばかりで、ちょっと
物足りなかったなぁ、と印象です。

おみやげ物売り場は楽しめました♪
本は結局面白そうな本が見当たりませんでしたが、
像や小物のレプリカがたくさんあり、どれにしようか随分悩みました☆

結局[エジプト遺跡発掘キット]という子供だましですが
楽しそうなものを買ってきました。

砂状のものでできた岩の塊を、付属のノミやブラシで削り
中に埋まっているフィギュアを取り出すというものです。

今プチーが横で砂煙の中マスクをしながら掘っています。
(でもこれは外でやった方がよさそうです。工事現場並みの砂埃です)

サリーにとって少し物足りなかった古代エジプト展ですが
プチーの反応はまぁまぁでしたし、とりあえず満足☆です。

いまからまたエジプトの本でも読んで聞かせてやろう。


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2006.01.24 15:45 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

うちの子も絵本(「フェリックスの手紙~小さなウサギの世界旅行」という絵本)を読んで,その中に出てくるエジプトのピラミッドやミイラ,スフィンクスなどに興味を示しています。簡単に説明しても???ってかんじですが・・・。説明するより,古代エジプト展などに連れて行ったほうが早いですよねー。まだ4才なので,行ってもさらに???なのかも知れないけど・・・。

でも,子どもをいろんな所に連れて行って,いろんな物を見せてあげることは,とても貴重な経験ですよね。
その時は,よく分からなくて反応がイマイチだったとしても,後になって「あ,これ見たことあるな」っていうのが興味につながっていくこともありますしね。

私は以前に子ども達を美術館に連れて行って,バタバタ騒いで肩身の狭い思いをしただけで大失敗に終わったことがあります。
でも,出来るだけ小さいうちからいろんな経験をさせてやりたいな・・・といつも思っています。

2006.01.24 17:34 URL | ケコ #- [ 編集 ]

プチーもまだ数日前に6歳になったばかりですので
いろんなところへ連れて行ってもどこまでわかっているのか
疑問です。

ですが博物館系はだいたい喜びます。日本画の美術館は
さすがにプチーの気をひくのに必死で話し掛けたりして
サリーの方がちょっと疲れてしまった時もあります・・・。

プチーはひとりだからおとなしくしているのではないかと思います。
ご兄弟がいると、二人で遊ぶ方が楽しかったりして、つい
騒いでしまうこともあるかもしれませんね。

実際、一度だけ美術館に、友達も一緒に行ったことがあるのですが
走り回ってしまって、全然ダメでした。

ケコさんのおっしゃる通り、随分たってから「あ、これこの間見た」
なんて言うこともありますから、なにを見ても決して無駄なことは
ないと信じています☆

2006.01.25 07:16 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

わー、サリーさん!
うちのムスメもエジプト(のミイラ)に興味を持っていた時期がありました。
そのきっかけになったのが、
「エジプトのミイラ」(アキリ/あすなろ書房)。
サリーさんのことだから、すでにもうご存知かもしれませんが、
なんかうれしくなって書かせてもらいました(*^^*)。

またこれは持ってないんですが、
「古代エジプト文字ヒエログリフであそぼう」(福音館書店)
のスタンプも面白そうですー。

2006.01.26 12:01 URL | サトー #- [ 編集 ]

そうだったんですね~。プチーはマジックスクールバスシリーズで
ミイラを知りました。エジプト関係の本はどれも英語ばかりで
わかっているんだかわかっていないんだか、理解の程は不明です・・・。

「エジプトのミイラ」(表紙の絵がちょっとこわいですね・・・)と
まさに同じような感じの英語版の本なんです。
ミイラのつくり方ものってますのってます。

ヒエログリフの本、面白そうですね。スタンプつきだなんて
プチーも喜びそうです!アマゾンにないのが残念です。
同じような本で英語版もないか探してみよう☆

サトーさんいつもいろいろ教えてくださってありがとう!

2006.01.27 12:26 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/242-a5bb60bc

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。