スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

おかしな日本語

プチーは時々おかしな日本語を話します。
笑い事ではないのですが、今のところ、幼稚園のお友達の中にも
日本語がまだまだプチーレベルの子がたくさんいるため
あまり気にはなっていません。



例えば
「あ~ぁ。貧しい毎日だね。」

なんて言われてどきっとしたことがあります。ですがこれは金銭的に
貧しいという意味ではなく、英語で言う、

"Poor you." (かわいそうに)

という、気の毒な人に対して使う表現から来ています。

言いながら耳を押さえていたので、すぐにピンときました。
というのもその時プチーは中耳炎で、耳が痛かったり
聞こえにくかったりして、そのことを気にしている時だったからです。

なんだか憂鬱な雰囲気を伝えたかったのかな、と思います。



「お風呂をとる」なんて言う時もありますが、これも多分
"take a bath"から来ている、間違った日本語表現なのだと思います。



最近よく言うのが、話し始めの

「失礼しますが~」

という表現。サリーに話し掛けるのですからこの表現は明らかに
丁寧すぎるのですが、

「ママ~、失礼しますが~、今日の朝はパン食べよ~」

という具合です。多分英語の"Excuse me."のつもりでは?と思います。
サリーがもしかしてよく使うのかもしれません。

サリーは「ちょっとちょっと~」という具合に軽く呼びとめるくらいの
ニュアンスで使っていましたが、親子の間で"Excuse me"は
英語の場合もおかしいのかもしれません。

サリーが使うのをやめたら、プチーもいつの間にか言わなくなるのかも
しれませんので、ちょっとやめてみよう、と思っています。




間違った時はもちろんその度に訂正したり
間違っていると気付かせる方向へもっていくようにはしているものの
こういった間違いは増える一方です。

ですが間違っていようがいまいが、おかまいなしで知っている言葉を使って
話を進めることができるのは子供の特権と信じ
これからも日本語、英語、ともに色々な表現をどんどん思い切って
使って欲しいなぁ、と思っています。

そう言えば先ほどプチーが使っていた

"Not a bit."

なんていう表現、一体どこで聞いてきたのでしょうか・・・。
サリーはこんなこと言いません。

正しいのか間違っているのかもよくわからず、ですが意味はわかるので
ながしました。今日みたビデオで出てきたのかもしれません。

最近、ながす機会も増えてきました・・・。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2006.01.09 17:12 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/236-669de1da

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。