スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

プチーとの英語

プチーとは相変わらず一日のうちの何時間かは英語で過ごしています。

何時間、というほどもないかもしれません。

英語を話す時というのは、たわいもない話をしている時や
英語のワークブックをしているときだけです。

そろばんをしている時やピアノの練習をしている時など
日本の先生についていたり、日本の教材を使っている時には
会話も日本語でしています。

幼稚園年長で、もうすぐ小学校入学を控えてくると
「たわいもない話をしている」という時間は案外少なく
あれをやったから、次はこれ、といった風に、どんどんと課題をこなすので
英語を話す時間も自然と減ってきたような気がします。

思い返せば、ひらがなを教える時でさえ英語で話していたなんて頃も
ありましたが、今ではそんなことありません。

自然と変わってきた英語での話し掛けのスタイルですが
これはこれで今のプチーにとって一番いいスタイルだと信じています。

サリーの英語での話し掛けは減ったものの、プチーの英語での発話は
増えています。(つまり英語で返事をすることが増えました)

夜プチーが寝てから、その日にプチーが話した英語をブログやサイトの
記事にしよう☆と喜び勇んでパソコンの前に座るものの
何を話したのかどうしても思い出せず、ほとんど毎晩のように
くやしい、そしてさみしい思いをしています。

幸い何についての話だったかは思い出せても、どんな風に間違っていたか
時制は正しかったか、助動詞はおかしくなかったか、そのあたりの
細かいことが全く思い出せないのです。

プチーの記録を残すことが好きなサリーは、ブログやサイトを始める前から
ずっとプチーの英語成長日記をノートに記録していました。

プチーが二歳になる前、ワールドファミリーの教材を購入した時に
それまでつけていた育児日記を卒業し、英語成長日記を始めたのでした。

そこにはプチーが話した言葉や、間違った、おかしな英語表現が
たくさん書き留められていて(いつもなぐり書きです!)
サリーの宝物です。

サイトをはじめてからはこのサイトとブログがプチーの記録となり
宝物となっていますが、プチーが発した文章の中でも特に
「これ!あとで書いておかなきゃ!」という表現も書き留めないまま
どんどん日がすぎています。

プチーの英語は特に上達したわけでもなく、かわりばえのしない
幼稚なブロークンイングリッシュのままですが、サリーとはそれで
充分会話が成り立ちます。

そのため、細かい間違いも自然に聞き流してしまい
プチーの話す英語の意味だけをつかむ変な癖がついてしまったというのか
完全に意思疎通の手段として使ってしまい、[教育]とか[習得の過程]
とか、そういう観点からみることができていないような気がします。

以前は「英語教育者」と「英語を学ぶ人」という関係だったのに
今では「ただの同居人」というか、「言いたいことさえ通じれば
それでよし」みたいな、とても安易な関係です。

これでいいのか?!?!?と自問自答するサリーです・・・。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.27 21:09 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

長男の英語を見てるともう少し教えてもよかったかなーと思ったりもします。

リスニングは、問題ないものの、記述特に、英作文でほんとに変なミスをして得点を落としています。特に努力せずに、わたしの中学時代よりは、よい点を取っているので、良しとしなくてはいけませんが、英語は得意科目ではないようだし、好きな科目でもないようです。

他の子供たちにとって英語は、特にどうってこと内容です。友人が遊びにこれば、英語で話したりもしてるし、子供どうして、簡単な会話をしていることもあります。

わたしは、ほとんど記録というものをとっていなかったので、これというものは書き留めたりしようかなと思うこのごろです。英語をもう少し特別なものとして、きちんとやらせるのもいいなーとも常々思ってます。

思うだけで、なかなかできません。

2005.12.28 10:28 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

こんばんは
サリー さんちゃんと記録をとっているんですね。
すごいわ。いい思い出になりますね。
明日から帰省します。
来年もよろしくお願いいたします。

2005.12.28 19:32 URL | hana #- [ 編集 ]

サリーさん

こんにちわ♪プチーちゃんとの会話、がんばってらっしゃるのですね。
立場は違うかもしれませんが、友達や先生、その他、よく話す相手との
英語は相手が私の癖などをよく理解してくれていたりするので話がスムーズに
いくことが多いけど、初めての人には通じないなんてこともよくあったりしますが
プチーちゃんの場合は耳がきっと発達しているだろうから強いですよねぇ
大きくなった時、サリーさん、かなり感謝されますよ!って、前も言ったかな(笑)

2005.12.29 06:12 URL | ゆん #- [ 編集 ]

ケアレスミス、もったいない!と思う気持ちわかります☆
わかってるはずでしょ~なんて。

でもみんなばーぶーさんのお子さんですから、ごく自然に
英語に親しんできたことに間違いはありませんね。

与えるだけ、というのはなかなか根気のいることです。サリーは
つい成果を期待したり、難しいことをおしつけてしまったりすることがあります。

英語をちゃんと話すことができるのですから
それだけですばらしいことだと思います。


記録をつけることってとても楽しいことです。
今はパソコンが便利だからパソコンでぱちぱち打ち込むと
ノートに書き留めるよりも早くできます☆

サリーももっときちんと記録をのこしていきたいなぁ。

2005.12.30 10:23 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

今年も恒例里帰りですね~。
がんばってきてください!といってもサリーも他人事ではなく
今日午後からいってきます。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。

2005.12.30 10:25 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

ゆんさんのおっしゃる通り、サリーはプチーの癖のある英語も難なく理解できてしまうため、どうやら最近イージーな方へ流れていってしまっています。
通じるから、これでいっか~、みたいな感じです。でもこれからも懲りずにプチーの英語の面倒を見ていくつもりです♪

2005.12.30 10:27 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/230-81ac679e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。