スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Charlie and the Chocolate Factory

[Charlie and the Chocolate Factory]を読み終えました。
ひさしぶりの長編だったので、サリー自身がとても楽しめました。

特にこのお話しは摩訶不思議な雰囲気のなか進むので
先が全く予測できず、いつでも「これからどうなるんだろう?」と
どきどきしながら読み進めることができました。

単語もそれほど難しくなく、一章が比較的短いので
読みやすかったのかもしれません。


あわせてみた映画(古いほう)も、大人からみるとちょっと
安っぽいつくりの、いわゆるクラシックな映画でしたが
プチーにはその妙な安っぽさと言うかレトロな雰囲気が
新鮮だったのか、かなり楽しめました。

ありえないことが次々出てきますが、さすがに年長ともなると
ある程度そのあたりも承知しつつ楽しめる様子でした。
ただ「まだまだいろんな事がわかってないなぁ」と感じることも
ありましたから、みせっぱなしにせず横から口をだして
フォローしてあげることの大切さも感じました。

この秋公開の新しい方の映画も楽しみです。

この本については<チャプターブック>のページで
このビデオについては<ビデオ・DVD[長編]>のページでも
ご紹介しています。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.08.26 12:12 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

このチャーリーの、、、TVでもコマーシャルしてますね。

古いほうの映画を、ケーブルに入っていたころ何度か見たと、子供達が言ってました。日本語で見たのかもしれません。二ヶ国語だったのかな。

チョコに隠されたゴールドカードを見つけるって話ですよね。なんとなく見てたように思います。

チャプターブックのイラストも、ブッククラブでよく見かけてました。今度見つけたら読んでみようかな。

2005.08.30 15:22 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

コマーシャルもしてるんですか。知りませんでした。
何しろテレビをほとんどみないものですから・・・。

古いほうの映画もかなり有名だったようですね。

よくあることですが映画よりも本のほうがずっと楽しいです。
読み終わってもまた一から読み返しています。

2005.08.30 19:32 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/170-edb148eb

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。