スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ご褒美

今日は一日中、新しく購入した立体パズルを使い
色々な形を作って遊びました。

まずは平面図形からひとつずつ順番につくっていきました。
(まだ立体まではいっていません)

ある特定の形(例えば□とか凸とか)をつくるため
パズルのむきを変えたり裏返したりしながらうまく組み合わせを考え
完成させていきます。

パズルは十個以上あるのですが、ある形をつくるために、数種のパズルを
指定され、そのパズルのみを使ってその形を完成させなければなりません。

取り組み始めた当初はサリーもプチーもお手上げで
ひとつのパズルを二人で取り合って、あぁだ、こうだ、と
半ばいらいらしながらつくっていましたが、途中で作戦変更しました。

プチーのためのパズルなのだから、ここはプチーにまかせよう。
(これでこそ母親♪サリーがむきになってる場合ではありません!)
そう思い立ちシールを出してきて、ひとつクリアするごとにその番号に
シールをはってやることにしました。

ひたすら何時間もやりつづけ、午前中から夕方までパズル三昧でした。
だんだん上手になっていくプチーには関心しました。

ですが本題は「プチーの上達ぶり」ではありません。

実はサリーはこういう形で「ご褒美つき」でプチーに何かをさせたのは
初めてです。サリーは「何かをしたからご褒美をもらう」
というのが嫌いです。

ピアノの練習にしても、このパズルにしても、サリーがプチーに
何かをさせるのは、プチーのためと信じています。プチーの知識や技術に
なるからこそ薦めるだけで、やりたくなければやらなければいい、と
いつも言って聞かせています。

プチーがピアノの練習をしたからといって
サリーのピアノが上達するわけではありませんし
プチーが英語の勉強をしたからといって
サリーの英語が上達するわけでもありません。

ですからプチーがもし、まるで「ママのために練習してあげている」
みたいな顔をしたら、延々とお説教をするのが常です。


頑張って練習したからこそ上達したね!
それが一番のご褒美ですから、他に何も必要ないはず、と、かたくなに
それ以上のご褒美は否定してきました。

学ぶということ自体の喜びを知ってほしいし、何かを達成したり
少しでも上達したことを純粋に喜んでほしいから、
「これができたらこれ買って」みたいな発想はしてほしくなかったのです。

今回、サリーがシールなんて持ち出さなくてもプチーはきっと
同じようにずっとパズルで遊び続けたでしょうし、シールをもらえることは
パズルをするという動機付けにはならなかったはずです。

でもシールがあるということで、より「エンターテイメント」性が増し
なんだか楽しかったなぁ、と感じました。

ひとつ終わるごとに

「次はトゥイーティーね~♪」

なんて言ってシールのご指名をしたりして、のりにのっていました。

やっぱり子供ってこういうのが好きなのかなぁ、なんてしみじみ
感じました。母親にひとくせあるため、プチーは他の子より
子供らしいことをさせてもらえないことがあるから、時々それを
ふびんに感じたり・・・。

だからこれからご褒美を増やそう、なんていうことではないのですが
たまにはこういうのもいいなぁ、と思いました☆



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.08.18 20:18 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

宿題終わったら、ゲーム。音読10回で、10ぷんプラス権。等、ご褒美でつりまくってますよ。

なんかクリアーするってのが楽しいようです。

お久しぶりです。しばらくPC使えませんでした。

2005.08.19 09:18 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

それもひとつの手ですね。つる、というよりただ単に
ひとつずつクリアするのを楽しんでいるだけなのでしょうね。

パソコンの調子悪いのですか?パソコンって
いきなり調子悪くなるから、困りますよね!

2005.08.20 01:51 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/166-c114b7b3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。