スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

サンタさんはファンタジー・・・

車の中で突然プチーにきかれました。

「サンタさんってどうしていろいろ知ってるんだろうね。」

ひさしぶりにこの話になりました。以前からプチーは
サンタさんに対する数々の疑問をサリーに投げかけてきました。

・うちには煙突がないのにどこからはいるのか?
・子供がいる家かどうかどうしてわかるのか?
・どこでプレゼントを買っているのか?

プチーはサンタさんのことを疑っているわけではないものの
なんだかどうも納得いかないところもあるようです。

数日前、[Charlie and the Chocolate Factory]のことをブログで書き
それについてGiveあんどGivenのばーぶーさんやままぱらのキリエラさんに
コメントをいただきました。

フィクションとノンフィクションの違いをわからせてあげることの
大切さを教えていただいたばかりだったので、ふと
一体どんな風に答えていいかわからず

「窓の隙間から入って来るのかなぁ。」なんて
味気ない上ウィットに欠けた、さむざむとしたことを口走ってしまいました。

するとすかさずプチーが

「わかった!どんなドアも開く魔法の鍵、もってるんだ!」



・・・夢のあることを言ってくれました♪
それを本気にしているのかどうかは不明です。つっこむのも野暮ですから
そのまま「そうだ、そうだ!」と賛同しておきました。

子供らしく、なおかつ現実的な子供に育てるのって
意外とむずかしい・・・。というより、サリーが今まで全く
こういったことを意識していなかったため、完全に迷走している感じです。




こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.08.16 20:02 | 英語に関するたわいもないこと | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/164-31a93ea1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。