スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

目新しさ

図書館へ行き、日本語の本と英語の本とをとりまぜて何冊か借りてきました。

図書館から帰り、まだ時間的に余裕があったので新体操の発表会のビデオを
みました。毎日のようにみているプチーの大好きなビデオです。

みはじめて一時間ほどしたとき、プチーがそわそわしだしました。
いつもは最初から最後まで食い入るようにみては、一緒に体を動かしたり
ポーズをとったりかなり熱心なのに、今回はなんと
新体操のビデオをつけたまま、借りてきたばかりの本を開き始めました。

やられた。あんなに好きな新体操のビデオなのに、借りてきたばかりの
本には負けてしまいました。目新しいものにかなうものは無いのかしら。

そう言えば今まで何度もこの「目新しさ」に助けられ、スランプを
乗り越えてきました。絵本に飽きたかなぁ、と感じた時には
新しい絵本を持ってきて華々しく披露したり大げさに紹介したりして
その絵本に興味をひいたものです・・・。

本というもの自体への興味がなくなってしまわないように
必死であれこれ手をつくしたものでした。

図書館から借りてきた本があるにもかかわらず新体操のビデオを
みるなんて、そう言えばサリーらしくない☆

せっかく[借りてきたばかり]というインパクトがあるうちに
図書館の本を早速読んでやるべきでした!

そして、どんなに好きなものでも[新しいもの]には負けてしまうのね、と
あらためて思い知らされました。

これからも[目新しさ]ともとめて、あの手この手でプチーを
のせちゃうぞ~。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.07.22 19:00 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/151-178ce163

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。