スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

死を意識すること

ここ半年ほどのことですが、プチーが時々、死ぬ時の話をします。
誰が一番に死ぬのか、どうして死ぬのか、気になるようです。

自分が死ぬのもイヤだけれど、母親や父親が死んでしまって
誰も自分の面倒をみてくれる人がいなくなるのもいやなんだそうです・・・。

自分はいったい天国へ行くのか地獄へ行くのか
どちらへ行くのか、その辺りも気になるようです。

こんな話をされると、サリーまでなんだか悲しい気持ちになる時が
あります。

ある程度、年の順番に死ぬのが自然ではありますが、そうとも限らず
プチーが先に死ぬことだってありえるはずですし、何かの加減で
プチーの心配が現実のことになり、プチーひとりが取り残されることも
あるのでは、なんて。

昔は三世代、四世代同居が一般的で、動物を飼っている人も多かったから
子供のうちに身近な死を体験する機会が充分あった、なんていう話を
きいたことがあります。

子供の頃から身近な死を体験しておく事はいいことだ、と
ききました。それを乗り越えたりするすべを身につけることが
できるからだとか・・・。

サリーは飼っているおたまじゃくしが死んだだけで
震えるほどびっくりして大きな声をだしているくらいですから
死に対してはどちらかというと拒絶反応に似た反応をしてしまいます。

そんなサリーをみているからプチーもこわがるのかしら。
でも身近な死を体験して、死に慣れるっていったいどういう感覚なんだろう。

サリーがプチーにしてやるべき説明ってどんな説明なんだろう。

まったくわかりません。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ


2005.07.19 21:49 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コメント一覧

プチーちゃんが死の話をするのは、どこかで話を聞いたのか、本で読んだのか、テレビで気になる事を見たのか、どこから来ているのでしょうか?うちはクリスチャンでしかもうちの属している(?)教会では、死後の事とか、生前のこととかの説明は明確なので、それで困る事はないのであまり良いアドバイスは出来ませんが、上手く死を受け止めてある絵本とか探してみるのもいいかもしれませんね。




2005.07.20 23:15 URL | さとこ #k5d3c35M [ 編集 ]

お久しぶりです。
うちは、クリスチャンではないですが、
やはり、聖書の教えを参考に話しています
最近、読み聞かせでも、聖書物語を読み始めています
「英語を学ぶ上で、聖書は、英語圏の考え方を知る良い勉強だ」
と、聞いた事がありますし、情操教育にも良いと思っています
娘が日本語版を読んで、私が英語板読んでいるのですが
単語が難しいので、突っかかってばかりです(汗)
読み聞かせになっているか???な所が難点です(涙)

2005.07.21 13:50 URL | ぷりむら #a/V0Tsuk [ 編集 ]

綾小路キミ麻呂とか言う漫談の人が、
ご安心ください、人間の死亡率は100%です。なんて笑いを取ってます。

この地球上にあるものは、永遠のものはない、山でも、島でも、いつまでも同じとは限りません。

人間だって同じことでしょう。それがいつか分からないからいいような、わるいような、、、。

死後の世界も、信仰によって感じることはできても、見ることは出来ません。天国に行きたい人はだれでもいけると信じたほうがとくだとわたしは思ってますが。

子供のころから、身近に死を感じておくのはよいことなのかなぁ。慣れるなんてことはないように思うけど。。いつでも超悲しいよ。

死を考えたり恐れるより、毎日を喜んで生きていたいなーと思います。明日のことは、分からないモンね。

お母さんは853歳まで生きてね、ずーっといしょにいたいから、という次男は何歳まで生きるつもりなんだろう。本気で言ってるから、笑えます。



2005.07.22 22:33 URL | ばーぶー #- [ 編集 ]

クリスチャンの人たちは、小さい頃から死後を意識して
育つんですね。サリーは信者ではないので、
どう扱っていいものやら、よく「お星様になる」なんて
言ってみたりするのですが、つっこんできかれると
どうしようもありません・・・。

2005.07.23 07:26 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

聖書を読むの、いいかもしれませんね。
幸いうちにはサリーが幼稚園のときにもらった、子供用の
聖書があるので、英語版の子供用の聖書があったら
わかりやすいかもしれません。でもたしかに
単語は難しそう。辞書をひく回数も増えそうです☆
早速探してみよう!

2005.07.23 07:29 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

死亡率100パーセント、そしてそれがいつくるのかわからない、
そのことこそ、プチーがおそれていることなんです☆
いつなの?いつなの?誰が先なの?というのが気になるらしく
その話をしだすといつも決まって悲しくなるらしいのです。

この間天国と地獄の話をしていて、天国はいいところらしいとわかると
今度は逆に目を輝かしてみたり。でも早く天国行ってみたいなぁ、
なんて思われても困るし・・・。

次男君、もう小学生でも、そんなかわいい事言うんですね☆
寿命って意外と子供にとって難解なことなのかしら♪

2005.07.23 07:37 URL | サリー #LA/EZW0A [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/150-ca81d3fa

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。