スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

高円宮杯第57回全日本中学校英語弁論大会

昨日の新聞に「高円宮杯第57回全日本中学校英語弁論大会」
実施要綱が載っていました。

サリーが通っていた中学校では毎年レシテーション(暗唱)コンテストが
ひらかれていました。

このコンテストは全員が参加しなければならないものでした。
まず自分のクラスでみんなの前で発表し、英語の先生が各クラスから
数名を選びます。

選ばれた人たちだけ、次は講堂で全生徒の前で発表します。
そこで更に選ばれた人はこの「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」の
暗唱部門に出場していたのを覚えています。

勝ち進めば、よみうりホールでおこなわれる
決勝大会に出場できます。今年は27人が出場できるそうです。
(暗唱部門出場者も決勝大会に進めるかどうかはわかりません)

これまで漠然と「プチーももしかしてこのコンテストに出たいって
言ったりして♪」なんて思っていました。

でも今回、たまたま新聞の記事を見つけたので調べてみたところ
この大会には[学校長の推薦]が無いと出場できない事がわかりました。

・・・・どうして?

その他[父母、祖父母が外国人だといけない](要綱の表現はもっと
厳密なものです)とか、[インターナショナルスクールに通った経験の
ある人はいけない]とか、[継続して半年以上外国に滞在した人は
いけない]とか、想像していた以上にいろいろな規定がありました。

コンテストひとつとっても、出場するとなると
こんなにも[きまりごと]があるのかぁ、とちょっとテンションが
さがってしまいました。

先に[1位から7位は英国招待]とか[1位に奨学金100万円]とか
いうのを読んでしまっていたため、妙にがっかりしてしまいました。

でもよく考えたら、プチーは別にコンテストにでて
華々しく表彰されるのが好きなタイプでもありませんし
一位になれるわけありません!

なんだかこう、どうも本質からづれていってしまっているような
最近の自分自身にあきれてしまいました。

まずは楽しく学ぼう♪プチーをうまくのせてあげよう♪
初心にもどろう♪

結果はおのずとついてくる♪(ついてきて!)




こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。



☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.07.08 11:08 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/144-c7ae78e5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。