スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

サイトワード

牛乳を注ぐサリーの方を指差し

「Can you see れんらく?」

を連呼するプチ-に、訳がわからず戸惑いました。
どうしてもわかってもらえないとわかり、プチ-が歩み寄って来て
牛乳パックに書いてある文字を直接指差し

「れんらくちょうのれんらく」

と言いました。指差された文字を見てみると[らくれん]と
書いてありました。

「れんらくじゃなくてらくれん、って書いてあるね。」

と指摘してから、三秒ほどしてからプチ-が勘違いに気付き
エヘヘ、と笑いました。気が付くまでに三秒もかかりました。

結構長い間考えた末にやっと気が付いたものの、これって
いわゆるサイトワードなのかな、なんて思いました。

読みもせず感覚で覚えてしまっているということかしら。


日本語はこの手の間違いが結構多いプチ-ですが、英語は
どちらかと言うと、フォニックス派で、一文字一文字毎回きちんと
読んでいるような気がします。


最近ワークブックをさぼってピアノばかり弾いているプチ-は
とにかくピアノがうまくなる事が楽しくて仕方ない様子です。

英語にもなにか[目標]のようなものをつくってあげられたらなぁ。




こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけるとうれしいです。

2005.05.23 20:13 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/tb.php/113-94638f7f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。