スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2級の二次面接問題をのぞいてみたら

英検2級は、一次さえ突破すればもう大丈夫、と
思っていました♪

どうしてだかわからないけれど、そんなことを思っていました・・・。


ですが、実際2級の問題集の面接のページをのぞいてみると
(今まで開いてみたこともなかった)
なんだか、ちょっとむずかしそ~な質問が並んでいます。

いくつか過去問題の、面接のテーマとその設問を読んでみました。




まず一つ目の面接問題は、フリーペーパーについて。

広告を沢山載せることにより、フリーペーパー発行会社はその広告収入を得て
それを、フリーペーパー作成の費用の支払いにあてることができます。
だから、フリーペーパーは、無料で配られるのです。

・・・・という内容です。

設問も、もちろんその話題です。

フリーペーパーはどうして無料なのですか?というのが
第一問目です。

確かに、広告収入のことは説明してありましたが
プチー、こんな質問に英語で答えることができるんだろうか・・・?

第一、フリーペーパーってなんだろ?なんて思うんじゃないかしら?
何の話か、ちゃんとわかるかしら?


第三問目の質問では自分の意見をきかれます。
フリーペーパーが増えると、有料の雑誌をわざわざ買って読む人は
いなくなるんじゃないか、と言われていますが、あなたの意見はどうですか?

これに間髪入れずにちゃんと答えることなんてできるのかしら?


自分は元々雑誌なんて読まない。本の方が好きだから、とか
言っちゃったらどうなるのかしら?

それぞれの人が好きにすればいいから
雑誌を買いたい人は買えばいいし、買いたくない人は買わなきゃいい、なんて
言ってしまったらどうしよう?

雑誌はアメリカの雑誌しか読みません、とか、わけのわからないこと言ったりして?


なんて答えりゃいいの~?な質問をされても、だまっているわけには
いきません。とにかく何かしゃべらなきゃ・・・。

こりゃ、ちょっと練習しておいたほうがいいかも!




心配になって、同じ回のもう一問の面接問題を見てみました。
エコツーリズムについて、です。

人々が、自然の中で休暇を楽しむと同時に、その自然を守るための
方法も学ぶのが、エコツーリズムという旅行スタイルです。

こういう内容の長文を読んだ後の質問、第一問目は
人々はどのようにして環境問題に対する認識を深めることができるか?

答えは、長文の内容そのまんまです。でも、答えるとなるとなんだかどうも
難しくはないかしら?

第三問目はやはり、自分の意見を問われる質問です。

自然が美しい地域を訪れる観光客の数を制限すべきだ、という考えを
どう思いますか?

プチーは一体どう思うんだろう~。

話の流れからして、普通は、数を制限して自然を守るべきだ、と
なるんじゃないかしら?大人の感覚だとそうです。

誰かに賛同するほうがラクだから、そういう意見があるなら
そっちに乗っかった方が、話を持っていきやすいのでは・・・?

ですが、きれいな風景を見られないのは嫌だ、なんて思うかも?

道路を作ったり、山を切り開いたりせず、でもなんとか
やっぱり、見にいけるようにして欲しいから、なんて
しゃべりながらも結論が出ない場合はどうなるのかしら?

どうしたらいいんでしょうね~、難しい問題ですね~、なんていう
まとめ方でもいいんだろうか・・・?




話題がちょっと、難しいなぁ・・・。

ここの2題は、2006年度第1回のものです。
二つしか載っていません。ということは二種類しかないの?
この問題、どちらもツライわ・・・。




ちょっと対策を考えないといけません。


でも、もう二週間きってました~。
大変です~。

とにかく、過去問を難問かやらせてみて、プチーのしゃべりが
どの程度のものか、まず確認してみないといけません~。

早く帰ってきて~。
(今日は六時間だから、4時半近くまで帰ってきませんわ・・・)










にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援のクリックを、本当にありがとうございます。
おかげさまでランキングが、とっても上がりました~
みなさまのおかげでございます!
スポンサーサイト

2009.06.30 11:02 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

英検2級一次無事通過でございます~

昨日の夕方、もう早速、英検のホームページで
合否閲覧サービスが始まったようです。

合否の結果は、土曜日に、プチーがサタデーへ
行っている間に確認するつもりでおりましたが
急遽、プチーがいる中、確認することとなりました。



絶対合格するはず。
落ちてる気がしない。
もちろん、合格だけど、なにか?

みたいな感じで、ずっと強気の態度をとってきていた
サリーですので、今更ドギマギするわけにもいかず
「もう合否わかるみたいだから、今から見てみるわ~♪」
と、軽い感じでパソコンを立ち上げました。

その時点で、かる~く
「やった~♪」
と、喜んだプチー・・・・・。


合否がわかるのが、そんなにうれしいのか・・・、と
複雑な心境ながら、とにかく冷静なふりをし
英検のホームページへまいりました。




サリーがID入力などの作業をしている間、プチーは
いつも通り、ソファーに座って読書していました。

パソコンの画面に現れた「合格」の文字を何度も何度も
確認し、本当に合格だ、と確信できてから
気持ちを落ち着けて
「うん、やっぱりいけてたわ。」
と、軽く伝えました。

プチーは本から目を上げ
「わ~い」
と、これまた、めっちゃ軽い喜び方をしました。


今日の晩御飯はハンバーグだよ~、と伝えた時の
30分の一くらいの喜び方でした~☆

どうやら本人は、かなり自信があったようです♪




頼りにしていたリスニングは一問しか間違っていませんでした。
ようやく、ミスなどせずに、持っている力を出し切ってくれたようです。

全体でも八割ほどの得点でしたから、充分満足できる点数で
合格してくれました。





一時は満点合格を目指したことすらありました。
これならいける!と調子に乗り、賞状二枚貰うぞ~なんて
意気込んでみたり。

ですが実際試験が終わると、万が一落ちていたら、と
「まさかの不合格」への恐怖が押し寄せてきました。




プチーは、筆記問題大問1(語彙補充)と
リスニングが一番よかったと思う、とよく言っていました。

受けた直後から、合否がわかる直前まで、そんな風に
言っていました。

ところが実際は、大問1は半分しかできていませんでした。
他のどの部分よりもダントツ一番悪い点でした。

だから、だから、もしかして、リスニングの方も
とんでもなく悪いんじゃないか、と、それが恐ろしくて
本当にやきもきしました。
(リスニング以外は、解答速報でチェックし
 既に得点も確認済みでした)

結局、リスニングは30問中1問間違い。
やっぱりちゃんとできていました☆

プチーの感覚、なんとも曖昧です。





合格して当たり前、という空気の中合格がわかり
なんだかどうも淡々とした雰囲気でしたから
せっかく合格したお祝いに、ご飯でも食べに行こうか、と
プチーを誘ってみました。

外でご飯を食べる、なんて、いつもなら喜ぶプチーですが
「まだちゃんと受かってないし、いいわ」
と、めちゃめちゃクールに断られました・・・。

確かに、まだ二次面接が残ってるけど・・・。
プチーなりに多少緊張してるのかしら。
2級の二次面接は初めてだしなぁ。
二次面接自体、久しぶりだしなぁ。




とにかく、今回、めでたく合格することができました。
実際合格してみると、なんだかあっけなくて
今までのドロドロした毎日が嘘のようです☆

最後、全然がんばらなかったせいか、押し寄せる感動もなく
とっても淡白な、合格確認作業となりました。

うれしい、というより、ほっとしました。

今までのごたごたを見守って下さっていた皆さま
励まして下さったり、アドバイス下さったりした皆さま
どうもありがとうございした!


これからは二次試験に向けて、ちょっと面接の分析でも
してみようと思います♪

傾向だけはおさえていこう、と思っております。
さぁ~、二次に向けて、突き進むぞ~!







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ランキングのクリック、本当にありがとうございます。
また上位へと押し上げて下さってありがとうございます!





2009.06.27 05:39 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(30) |

合格点がでました・・・

昨日英検のホームページで、合格点を確認しました。

5級、4級、3級は、六割を割り込み、低めでした。
ところが、準2級、2級は、六割よりも高く
2級の場合、六割(45問正解)より二点も高い
47点が、合格点でした。

なんで~!?が第一印象です☆

もちろん、準会場などの、他の問題も全て考慮した上で
総合的に計算された合格点ですので
一個人が「難しい」と感じたからと言って、それが単純に
合格点に反映されることはありません。

ですが、今回、語彙補充問題が異常に難しかったように
思うのになぁ。

英検のレベルをあげにかかってるのかしら☆
(勝手な憶測)



なんだか恐ろしいので、プチーには言いませんでした。
どうせ今週の土曜日には、合否閲覧サービスが始まるんだから
それまで、そっとしておこう。




肝心のプチーは、というと、もう、読書しかしていません。
たまにワークブックもしますが、今は他教科の遅れを
取り戻したくて、なかなか英語にまで手が回りません。
日記は毎日書いてます♪


読書は相変わらず同じシリーズです。
今、46巻目The Chocolate Sundae Mysteryを読んでいます。
どこまで行く気でしょうか♪



読解のワークブックはSpectrum Reading, Grade 5をしております。

四年生用と、ほとんど難易度は変わらず
(これから徐々に難しくなっていくんだと思いますけれど)
読みやすい問題が続いています。

長文のいくつかがセットになり、一つの大きなテーマに沿って
進みます。

最初の四つはオーストラリアについて。
次の四つはダンスについて。

テーマにもよるのでしょうけれど、今のところプチーは
読み物としても楽しみつつ問題を解いているようです。

今、はまりにはまっている、Boxcar Children Mysteriesよりも
多少難しい英語だと思いますが、簡単な英文を沢山読むことで
とにかく読むのが早くなりました。

さっさと読んじゃえ、ができるようになってきたように思います。


語彙系ワークブックはSpectrum Vocabulary, Grade 4をしております。

このワークブックは本当に不思議です♪

今更なぜ?と思うほど単語が出てきたり
デザートの名前ばかりが出てきたり
かと思えば、知らない単語ばかりが並ぶ難しいページがあったり。

選択肢が必ずついているので、消去法などを駆使しつつ
なんとか仕上げているプチーです。

一番最近プチーが解いたページは手ごわいページでした。

platter、tardy、scrawl、など、多分プチーが知らないであろう
言葉も出てきていましたが、適当にこなしていました。

四年生にもなると要領がよくなるのね♪

要領だけで解き進めているようなので、たまには横に
ついてやらなきゃなぁ、なんて思ったのでした。




日記は、「早く次のもっとかわいい日記帳を使いたい」という
気持ちだけで、毎日欠かさず続いています。
もう少しで今の日記帳が終わり、次の日記帳(購入済み)へ
突入します。



話しかけに関しては、また徐々に増やさなくっちゃ、と思いつつ
最近極端に減っています。

やっぱり日本語で話す方が快適です~♪
ささっと言いたいことが通じるのは、便利です♪





以上、英検後のプチーの様子でした♪
合否がわかるまでは、ぼちぼち、のんびりしていたいと思います。
(どうも、気がぬけちゃってます)







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
記事を書かないうち、すっかりランキング順位が
落っこちてしまいました。
よかったら、クリックして応援して下さい。
よろしくお願いします。

2009.06.24 05:13 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(12) |

なおった~!復活です♪

ようやくブログがまともに表示されるようになりました♪
fc2ブログは、無料ブログであるにもかかわらず
丁寧に対応いただき、何かを修正して下さったそうです。

コンピューターの世界って本当に難しそうだなぁ。
一体何がおかしかったのか未だにわかりませんが
とにかくまた、元通りになり、ほっとしています♪

お騒がせいたしました。

2009.06.24 04:32 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

投稿テスト中

ブログの調子がなんだかおかしくて
新規投稿もできず、トップページも表示されません。

ご迷惑おかけしております。
申し訳ありません。

これはテスト投稿です。うまく投稿できますように。

2009.06.21 06:06 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(5) |

解答速報でました~

英検は、問題用紙を持ち帰ることができます。

昨日(英検当日)は、問題用紙を開く勇気もありませんでした。

ですが、今朝は早くから勝手に目が覚めました。

プチーが起きてくるまでに、なんとかだいたいの
手ごたえだけでもわかっておきたくて
朝起きてすぐ、プチーのカバンを開けてこっそり
英検の問題用紙を取り出しました。

そして大問1から順番に自分で解き始めて
そのあまりの難しさに絶句。この間解いた過去問題よりも
明らかに難しい・・・。


筆記問題の八割方チェックしてみましたが、どうやら
プチーの筆記問題の点数は6割ギリギリか、それを切るくらいで
あることがわかりました。

しかも、サリーには正解がわからないものが何問かあり
正確にプチーの点数を知ることはできないとわかったので
午後の解答速報を待つことにしました。




そして今、外出先から急いで帰宅し、お昼ご飯も食べずに
解答速報を見ながら答えあわせをしてみました!




今朝、サリーが自己採点した時よりも多く
正解していました。わたくしの英語力もいい加減なもんです・・・。
プチーはサリーが思っていたよりも4問ほど多く正解していました。
(ってことは、サリーは4問も間違えていたってことかしら?)

筆記テストは65パーセントくらいの出来具合で、まずまずです!



意外とできてるやん!よかったやん!
一応、六割とれてるやん!
あぁ~、うれしくなってきた~♪
合格の可能性が出てきました!





どうか、リスニングもちゃんとできてますように!と
祈りながら、震える手で筆記問題最後のページをめくり
リスニング問題を見てみると・・・・。





○(まる)ついてないやん!
○(まる)してきてって言ってたのにぃ!!!

プチーがどの番号を選んだのか、もうわからないということがわかり
呆然としました・・・・・・。






プチーはリスニングの方が得意です。
そんなのはもう何年も前から同じ傾向です。

いつも、「簡単や~」と、ぶいぶい解いていきます。


でも、プチーは本番、変な精神状態で変なことをしでかす
安心できないヤツです。

プチーの「リスニングはよくできた」の言葉を
鵜呑みにするわけにはいきません。



この手で確実に、自己採点したかった・・・。
でも、できないとわかりました。


結局、合否閲覧サービス待ちだぁ・・・。






とりあえず、英検終わりました。よかった。






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






2009.06.15 14:41 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(10) |

難しすぎます!

昨日英検2級を無事受けてきました。
プチーの反応はイマイチで、「多分大丈夫だとは思うけど」と
ちょっと自信がなさそうでした。

今朝、プチーに内緒でこっそり、持ち帰ってきた問題を
見てみました。


何問正解しているかチェックするつもりでしたが
できませんでした。

問題が難しすぎて、サリーにも正解がわからないものが
何問もありました。

ミスはそれほどしていないようでした。
ただ、これは無理だろう、という設問も多く
力不足を痛感しました。

実力不足を認めるつもりではいますが、それでも今回
残念ながら、難しい回にあたってしまったと思わずには
いられません。

不正解でも仕方ない、と思えるものも、沢山ありました。




プチーは今まで三度落ちていますが、一度目と三度目は
「これなら受かれるはずでしょ~」というような問題でした。

ですが、二度目は「こりゃ仕方ない」と思える問題でした。

どうやら二回に一度くらい、難しい問題とあたっちゃうようです。
そして今回が残念ながら「難しい問題」でした。



英検合格とは、どうもご縁がない今日この頃。

解答速報が出ないことには、何問正解しているのやら、結局
チェックできません。まだまだ、わからないと言えばわからないのですが
ちょっと雲行きがあやしいことが判明し、少々気落ちしております。



ただ、救いは、プチーの英語力の方は安定してきているということです。
毎回、合格をかけて一か八か受験しているのであれば
「受かれる時に受かっておいて~」と祈るような気持ちになりますが
今回ダメでも、次はいける(二度連続難しいはずない、と決め付けてます☆)と
思えるから、そこがいつもと違うところです♪



結果がよければプチーに教えて、安心させてやるつもりでしたが
そんなに甘くなかったなぁ。恐るべし、本番。過去問なんか解いても
所詮は練習だったんだなぁ。

家でいくら正解できても、本番会場で正解できなければ
意味ないんだもんなぁ~。







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


2009.06.15 06:06 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

結局過去問解いてみた♪

なんだかどうも気持ちが落ち着かないので、またもう一度
過去問を解かせてみました。一か八か、賭けのような気持ちでした。

解かせる前から「万が一、出来が悪くても気にすることないよ。
当たりはずれがあるしね」なんて、変なフォローしたりして
内心ビクビクしながら解かせました。


サリーには手が離せない用事があったので
プチーは一人でパソコンに向かい、英検のホームページで
公開されている過去問を、勝手に自分で解きました。




一時間ほどで解き終え
「簡単だった~。全問正解かも♪♪♪」
と、大胆発言!

今まで何度、プチーの「全問正解かも♪」に
だまされてきたことか。






半信半疑で答えあわせをしましたら
本当にほとんど全問正解でした。

リスニング問題も、ようやく、一つのミスもなく解くことが
できるようになりました~♪

よかった~♪


そして、うれしいのが、大問1の全問正解!
これはある意味、夢でした。

プチーにとっては、この語彙問題で点をとるのが
一番難しく、ここはもう、六割方できたらいいか、と
割り切っていましたのに、今回初めて全問正解することが
できました。








・・・ですが急に「あやしい・・・」と思い始めてしまった・・・。

サリーは、プチーが解いている間、全くプチーを見ていませんでした。
もしかして、もしかして、もしや・・・?
答えを丸写ししちゃったとか・・・?

もう4年だもん。そのくらいの知恵は働くはず。



まさか疑っているとも言えないので、プチーには

「長文、おもしろいのあった~?」

と、きいてみました。


プチーは国語の長文でも英語の長文でも、お話の内容を
楽しむ場合が多く、テストの帰りはいつも、長文問題が
どんなお話だったかを教えてくれます。


英検のホームページの[解答]には、解説はついておらず
正解の番号がずらりと並んでいるだけです。

ですから、解答を見ただけでは、長文の内容は
わからないようになっています。

長文の内容を理解していたら、きっと自分で解いたということです。



そうしましたら、もちろん、ちゃんと説明してくれました。
パーセンテージの数字が出てきていたのですが
そのような細かいところまでよく覚えていました。



本当に、本当に、プチーが解いて、これだけ正解できたんだろうか。
100点満点に換算して96点でした。

あまりの点の良さに、結局半信半疑ですが
プチーのニンマリ笑顔を見ていると、きっと本当なんだろうなぁ、と
思えます。




どうしたんだろう?
芋虫が蝶々になるくらいの劇的な変化に
サリーは完全に戸惑っていますが、少なくともプチーは
自信を回復したようです。


「本番、いくらなんでも、いけそうだね」
と、言いましたら
「うん♪」
と、ほっとした表情でした。





あとは、長い時間、きちんと集中できるか、それに
かかっています。

プチーは75分の筆記問題を、だいたい30~40分ほどで
仕上げるようです。

二度しか過去問を解かせていませんが
一度目は45分、二度目は30分で、筆記問題を解き終えています。

家で解く時は、この時点でもう、リスニングへ進みますが
本当はここから更に、40分ほどの待ち時間があります。


この時間を、見直しに使うか、休憩に使うか、プチーと話し合い
結局、休憩することにしました♪

ゆっくり休憩して、リスニングに備えることにしました。



マークシートの練習はしていないけれど、大丈夫かしら。
塗り間違えたらと思ったらぞっとします。





・・・四年生だから大丈夫、と思うのに、ついつい色々
ヤキモキしちゃうわぁ・・・。



受験会場は大学ですが、もう、何も心配する必要はありません。
床に足が届かないから、靴がどこかへ飛んでいっちゃうかも、とか
机が遠すぎてイスから落っこちるかも、とか
そんな心配もする必要なくなっているんだなぁ。


プチー、もうすっかり英検のベテランです♪







今回は思い切ってもう一度過去問を解いてみて
本当によかった。

その上、偶然ですが、比較的簡単な問題が多い回の
過去問題でした。

自信を回復する、という目的を充分果たすことができました。









もう2級不合格の悪夢とは、おさらばじゃ~!!!
全問正解でぶっちぎり合格するぞ~!!!







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.06.11 09:11 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(9) |

凪?・・・そして一抹の不安

プチーは相変わらず、読書をしたりDVDを見たりしながら
毎日の生活に英語を取り入れつつ、普通に過ごしております。

と言っても、相変わらずサリーの段取りの悪さから洋書を切らしてしまい
プチーは一週間のうちの数日を、洋書のない状態で
英語から離れて過ごします。

そして、本が届いたらまた読む、の繰り返しです。


サリーは、自分自身が少々忙しかったため、先週一週間は
プチーが何をしていたのかもわからないような状態で
完全に、油断しています。



英検の問題集をやろうかなぁ、と思うこともあるのですが
今更解いてみて、万が一、正解が六割切ってしまったら
どうしましょう?なんて・・・。

そう思うと、もう、問題集を開く気もしなくなっちゃいます。
もう、本番のプチーの集中力にかけるしかありません☆

でも、この不安、どうもうまくぬぐえません。
十分合格圏内にいるはずなんだけどなぁ。




先日英検の受験票が送られてきました。


サリー:「今度の週末英検だよ。」
プチー:「あぁ~、そうか~。」
サリー&プチー:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

英検の話はいつの間にかタブーのようになっちゃって
受験票を前に、沈黙してしまいました。


今では時々プチーが「今度の英検どうかなぁ。」と
不安そうに言うのを聞いて
「どうかなぁって、何が心配なん?」
なんて、こちらもドキドキしながら言うくらいです。

プチーはもう何度も落ちてしまっているから
家で問題を解いて、全問正解してももう、この不安は
解消されないんだろうなぁ、と思います。


不合格したときのことが蘇ってくるんだろうなぁ。


問題を解いて、よくできた時だけこの不安から開放されるようです。
だから、問題を解かせてあげよう、と思うんだけれど、このタイミングで
解かせていいのか?なんてごちゃごちゃ迷ったりして、結局
全然解かせていません。


もう一度過去問題を、通しで解かせてあげて
「これだけできてるんだから、大丈夫」と
思わせてあげたいんだけれど、サリー自身も不安なものですから
問題集を開く気がしない・・・。


解いてみて悪かったらどうしよう。


結局堂々巡りです。






英語の勉強をしなくなって、一ヶ月半です。

あれから、いつの間にかアメリカのワークブックもしなくなり
今は本当に、洋書とDVDだけになりました。

自然、と言えば自然かも?

言語だもん、勉強する方がおかしい?

いやいや、でもやっぱり、勉強していた方が落ち着きます。
問題を解いて、正解して、間違って、何問中何問正解、と
目に見える形で今の力を確認できる方が、ずっと気持ちがラクです。

元々そうやってがっついてやってきたんだもん。

今更悟りを開いたような平穏な英語生活できません・・・・。




英検まであと一週間。



全然イライラはしていませんが、お腹の中に大きな石がある感じ・・・。
どうも、なんだか、重たい・・・。







何の役にも立たない近況報告です♪失礼いたしました~♪







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



2009.06.08 14:44 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(8) |

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。