スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ジョージが変えたプチーの理科感

やっとGeorge's Secret Key to the Universeを読み終わりました。
最後までさわやかでした♪とっても穏やかなハッピーエンディングで
読んだ後も、いい気持ちだけが残りました。

その上、うちのジョージはハードカバーでしたから
「読んだ~!」という達成感もあります。かなり分厚いのです♪
(一日で読める内容なんですけれど☆)

この本はサリーとプチーと一緒に読み進めたので本当に時間が
かかってしまいました。

ですが丁寧に読んでいったので、宇宙の知識も得ることができ
とても有益でした♪

しかもプチーがすっかり宇宙好きになってくれたのも
うれしい限りです。


・・・と言っても、彗星の話やら、惑星の話やら
別に知っていたからと言って、多分小学校で習う理科の範囲には
含まれていません。

プチーの宇宙好きは、ただの趣味に終わると思っていました。


ところが、週末に理科の問題集を解いていて、プチーがこの本で得た
知識の一部を使うことができ、プチー大喜び♪

丁度、太陽と月の単元だったのです。

植物の単元をしていた時
「理科は、嫌いかも」
なんて言っていたプチーですが、そんなことをすっかり忘れ

「これ楽しい!理科好きだもん!」
と、まるで前から理科が大好きだったようなことを言っています♪




宇宙のリサーチをしたい、というので、一緒にパソコンで検索をしました。

まずジョージのホームページへ行って、宇宙に関する情報収集をし
いくつかのインフォメーションをノートに書き込みました。
(ほとんどただの丸写し☆)

宇宙に関するミニテストでは12問中11問正解という高スコアをはじきだし
お~、意外とわかってるのねぇ、とサリーを喜ばせてくれました。

そしてちょっとゲームのようなものを楽しんだ後、次に
NASAのホームページへ行きました。ここで写真をひとしきり眺め
(英語は難しかった~)更に子供用宇宙サイトへ行きました。

KidsAstronomy.comというサイトです。ここでまた
せっせと調べ物をするプチー。

最近リサーチが好きなようです。リサーチをノートにまとめ
まるでちょっと賢くなったような気分を味わうのが、最近のプチーの楽しみ♪
(実際、日記に「ちょっと賢くなってきた」と書いていました。
 リサーチだけじゃ賢くはならないだろうけれど、かわいいので許します♪)



すっかり宇宙が好きになったプチーに朗報です♪
ジョージの続編が発売されるようです。題名は

George's Cosmic Treasure Hunt

↓黄色い表紙です♪
test




二巻目も、もちろん期待しています。楽しみです~♪







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2009.04.28 11:58 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

リロが変えたプチーの英語(会話)

車内でのかけ流し、いつも速読速聴では、なんだかあきちゃうし
と思い、新たに、プチーが最近気に入っている
Lilo & StitchのRead Alongsを購入しました。

絵本とCDがセットで千円ほど、とお買い得です。
これに日本語の解説本をつけて日本で売り出されているのが
デイズニーマジカルストーリーズです。
(これも持っています)

何気なく購入したのですが、主人公のリロがゆっくりと
聞き取りやすい英語を話すのが、とってもキュートで、いい感じ♪
そしてうれしいことに、このCDを聴くことで
明らかにプチーの話す英語が変化しました。


プチーの話す英語は元々よく、変わります。

サタデースクールから帰ってきたらいつも、ちょっと癖のある英語を
話します。誰かしら(どの先生か、見当はついています☆)の英語がうつって
ちょっとねちっとした英語を話すのですが、そのうちまた元に
戻ります。


この、リロのCDを聴いてから、やっぱりプチーの英語は変わりました。
でも、なぜか、それがずっと定着しています。

少し遅めだけれど流暢で、クリアだけど舌足らずな感じの
リロにちょっと似た英語を話すようになりました♪


サリーはリロの話す英語が大好きです♪
だからプチーが今しゃべっている英語も大好きです♪



英語のしゃべりって、こんなに精神的なものが影響するんだなぁ。
インスピレーションみたいなものをぴぴっと感じ
それがプチーの英語を急に変えたような気がします。

サリーも、一杯飲んでいる時の方が英語が上手だと
言われたことがあります。

アルコールで血液の循環がよくなり、脳の働きが活発になった
なんていう理由ではないはずです。気持ちに余裕が出たり
リラックスした状態で話すから、上手になるんだと思います。

もともと細かい間違いをいちいち気にしながら話す方では
ありませんが、アルコールが入ると更に、いい加減な調子で
しゃべることができるんだろうと思います。



このプチーの英語はまた、サリーの不注意な一言で
大きく変化してしまうかもしれません。
(気をつけなくっちゃ)

英訳、和訳、と日本語をやたらと介入して英語を学ぶことで
回路が組み変わっちゃったりすることもあるかもしれません。
(様子を見ながら用心しなくっちゃ)



これからも何かの拍子に何かが起こり、喜んだりがっかりしたり
するんだろうなぁ。



とりあえず、最近のプチーは、リロのおかげで
かわいい英語を話すようになりました。
決して「アメリカ人みたい」なんてことはありませんが
サリー好みの英語です♪

ちょっとうれしいです♪














にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


↑バナーをクリックするとこのブログに一票入れたことになります。
是非クリックして応援してください♪



2009.04.27 08:16 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

たまる~たまる~問題集~

だめだぁ~、もういくらなんでもたまりすぎ!
消化しきれません!

算国理社は、なんとかためずにがんばってきましたが
いよいよ英語がたまり始めました。

いい調子で全部進んでいたのになぁ。

給食が始まりほぼ毎日四時半頃まで帰ってきません。
唯一早い水曜日は、お友達と遊ぶ日です。

なんだかほとんど英語に触れていないような気がします。


毎日何ページ、という形で決めて全ての教科の問題集を
進めてきましたが、どうしても英語が後回しとなり
三日分、四日分、とたまってきました・・・。

四日分ためると、32ページにもなります。
五日分だと40ページ。


日曜日は、その週にやり残した分を
なんとかやり終えるための予備日です。

ですが、行楽日和が多いので、全然予備日として
活用できなくなっちゃいました。

もうすぐ梅雨だから、それまでの辛抱です!
お天気がいいと、ついつい出かけたくなるから
どうか今年の梅雨は早く来ますように!




あまりにもたまりすぎると、逆にやりたくなくなっちゃいます。
英語はもうあきらめようか、なんて。
いやいや、そういうわけにはいきません!
英検受けるんだからちゃんとやっとかなきゃ!

英検、今回、受かって欲しいなぁ。
受かったら、抜け殻になると思います・・・。












にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.04.23 13:36 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(4) |

山勘で挑む文法問題

今までずっと避けてきた文法問題。
英検2級の文法問題・・・。

なんだかプチーには難しすぎるような気がして
問題集の文法問題部分は、なんとなぁく、やる気がしませんでした。

例えば、使役動詞の問題。[make][have]などの使役動詞は
そのあとに動詞の原型をとります。ですが、でも[get]の後でしたら
動詞の原型の前に[to]が必要になってきます。

同じような意味で、ちょっと言い回しが違う、というような
微妙な差なのでプチーがわかっているのかどうか
自信がありませんでした。

公文では文法を勉強しましたが、あの頃得た知識はなんだかもう
奥深いところに眠っちゃった感じ・・・。最近出してきていないし
どこに仕舞ったかも忘れちゃった、というような感じです☆


ところが、プチーはそのあたりをばっちり完全にわかっているようでした。
ほんの数ページしか文法問題を解いていませんから
文法完璧!とは言えませんが、サリーが思っていたよりもずっと
よく理解できていて、ほっとしました。悩むことなく即答できます。

理解、というとちょっと違うかもしれません。理解というよりも、ただただ
とりあえず正解がわかる、というような感覚的なものです。

どうしてわかるのか本人もよくわからないけど、でもとりあえず
どれがしっくりくるか、なんとなくわかる、というような感覚です。



今回の2級受験にあたり、文法はそれほど準備せずにいこう!
今更文法の説明をしたって、どちらにしろ、うまく定着するはずはありません。

文法の説明は徐々にしていくけれど(これはこれでまた面白い)
英検を見据えて焦ってする必要はない、ということがわかりました。



なんだか久々に、我が子自慢ができたかも~、とうれしく思っています。
(ちゃんと自慢になってるかしら?)
我が子自慢のはずのブログがいつの間にか愚痴ばかりになっていましたが
久しぶりに「プチーってスゴイ♪」と思うことができました~。


最近テンション低めでしたが、こういうことがあると、なんだか
じわ~っとうれしくなります。


読み聞かせも、もっとやるぞ♪
読書の時間もしっかりとるぞ♪
問題集もがんばってやるぞ!(これが最近停滞気味・・・)

英語やるぞ~!
(とりあえずなかだるみ中なので、気合を入れてみました☆)





ちなみに、英検の問題集を解いていると、サリーも知らない表現が
沢山出てきます。満点合格は確実に無理です。間違います。

サリーは大学生の頃、準1級も、かなりいい点で合格しました。
でも、今の2級と、昔の準1級って、同じくらいのレベルなんじゃぁ?と
思うことがあります。

サリーの英語力がもしも、それほど落ちていないなら
(自分では、学生時代よりも英語が上手になっている、と思っているのですけれど)
今、2級を、これほど難しく感じるのは、おかしいもん!

ちなみに、サリーが大学生の頃、というのは20年ほど前のことです♪
20年も経てば、色々変わって無理も無いかなぁ♪




英検の文法問題は、絶対合格英検2級の問題です。
語彙問題がほとんどなのですが、並べ替え問題や文法問題なんかも
少し取り入れてあります。リスニング問題や二次面接対策もこれ一冊で
できるようになっています♪

ですが、過去問をベースにつくってあるので、問題がよくターゲット
かぶります。イマイチ定着率の悪いプチーにとっては
いい復習となり、逆に丁度良かったのですが、覚えのいい人は
この二冊の組み合わせには、しないほうがいいと思います☆

英検まであと二ヶ月かぁ。なんだかずっとずっと先のことのように思えます。






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.04.20 16:20 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(14) |

知らないことって沢山あるなぁ

毎日速読速聴の文章を二つずつ読むようにしています。

音読して、なんとなく内容を理解できていたらそれでよし、というくらいの
ことしかしていないのですが、これを読んでいると、世の中の
あらゆる出来事に触れることができます。

新聞を読む感覚となんとなく似ているように思います。
色々な事柄に幅広く触れることで、「いろんな人がいるんだなぁ」とか
「いろんなことが起こるんだなぁ」とか関心しながら読んでいます。

ただの英語学習用参考書なんだけれど、なんだか楽しめます。
特にプチーにとっては「へぇ~」の連続です。



たとえば、ダイエットの話。
同窓会があるから、それに向けてダイエットをして成功したんだけど
結局同窓会の後、気が緩んで食べすぎちゃってリバウンドしてしまいます。

リバウンドって大人にとっては常識ですが、プチーは
この長文に「意味ないや~ん」と大うけしていました。



たとえば、裁判の話。
裁判官や、被告人、くらいは知っていましたが、今回改めて
陪審員の話が出てきました。

陪審員に選ばれたらどうしよう?と真剣に困っているプチーの様子が
おもしろかった♪実際日本でも裁判員制度が始まっていますから
人事ではありません。




たとえば、結婚相談所の話。
ある女性が、自分の理想の男性について延々と語ります。
かっこよくて博識で、頼りがいがあるけれどえらそうじゃない、とかなんとか
散々言いたい放題です。

その女性の話を読み「あ~り~え~へ~ん」といちいち突っ込むプチーです。
(できれば英語で突っ込んでほしい・・・)




たとえば、犬を飼いたい奥さんと、飼いたくないご主人との会話。
かわいいし、防犯にもなるし、とご主人を必死で説得する奥さんと
とにかく飼いたくないご主人の話にはちゃんとオチがあります。

犬は寂しがりだから共働き家庭には無理だよ、と言うご主人に
「じゃぁ二匹飼いましょう」と提案する奥さん。

この話は、二人がやり取りするコント仕立てになっていて
(本当はコントではなくて、ただのダイアローグですけれど)
とっても面白いのです♪




今までいろんな話を読んできました。苦にならず続けられる要因は
話題の幅広さと、長文の短さです。

読んでいて面白いから、毎日新聞のコラムでも読むような感覚で
「今日は何かな~」なんて具合に、楽しみですらあります。

本で読んだ箇所のCDを車の中で聞いています。
時々「こんなの読んだっけ?」と思うほど印象の薄いものもありますが
こんなことは滅多にありません。

題名を聞いただけで「あ~、これこれ♪」みたいな感じで
静かに耳を傾けたくなります。





別に語彙が増えた様子もありません。
読んで、聞いて、笑ったり感心したり、それだけですが
この時間はなんとかこれからも確保していこうと思います。





あ、そう言えば最近、George's Secret Key to the Universe
完全にほったらかしていました!
あれもちゃっちゃと読んじゃわないと!お話を忘れちゃいそうです☆








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村←応援してくださ~い♪

2009.04.17 11:56 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(4) |

やっとこさ覚えた?100単語。

もうすぐ、ずっと使い続けていた語彙系ワークブック
100 Vocabulary Words Kids Need to Know by 4th Gradeが、ようやく
終わりそうです。250ページほどで、100語の単語が繰り返し登場し
イヤでも覚えられるようになっています。

おなじみの単語から聞いたことの無い単語までさまざまでしたが
何度も何度もしつこく同じ単語について学ぶため、さすがにこの本に出てきた
単語の定着率はとてもいいようです。

時々、今までの単語を復習してやるのですが
覚えているものがとても多いのには、感動します!!!

プチーは物覚えが極端に悪いのですが、ここまで何度も繰り返せば
さすがに覚えられるようです♪

ちなみに記念すべき100語の最後の単語は[WRING]です♪
(アルファベットの順番に並んでいます)

意味は
To squeeze the moisture from wet material by twisting it with both hands.
です。

日本とで言うと・・・・・・絞り出す、です♪




このワークブックは厳選された100語を学ぶだけではありませんでした。
品詞の違いをしっかりと意識させてくれるつくりになっていました。
意味がなんとなく正解でも品詞が違えば、不正解です。

日本語でも
「上手な泳ぐ」
では、なんだかおかしい。このあたりに充分気付ける年頃です。

彼[に]教えたのか?
彼[が]教えたのか?

助詞の使い方一つで、動作の方向性が変わってきます。

こういう細かい文法事項は、混乱する年代で学ぶのは気の毒ですが
2,3年生頃から、逆に面白がって学ぶようになってきたように思います。

言葉の響きを聞けば、知らない単語であっても品詞をそれなりに推測できます。
パターンが決まっているものは、いつのまにかそのパターンを覚えてしまっていて
文法事項でも、英語の勘は大いに役に立っています。

名詞にかかるのか、動詞にかかるのか。日本語でも、かざり言葉や
文の構成は、今まさに学習しているところです。

このあたりを強化することにより、主語と述語の関係がいつの間にか
ねじれてしまっているような文章から卒業し、もう少しまともな文章を
話したり書いたりできるように持っていけたらいいなぁ。と思っています。




去年の夏からずっと使ってきたこのワークブック。長かったな~。
幼稚園の頃からこのシリーズをずっと使ってきていました。

ですがいよいよ限界です。五年生用にはすぐに進まず
次はもう少しレベルを落としてSpectrum Vocabulary, Grade 4をぼちぼちやっていきます。



今現在もそうなのですが、少し前から、英語学習を大きな二本の柱で
支えてきました。

語彙を増やす。
読解問題を解いたり読書をしたりする。

この二つ、本来であれば一つにまとめらるはずです。

読書しならが読解力を養い、その上語彙も増やす。

本来これが理想的なのですが、日本語も英語も、この一番理想的な方法で
進めていく勇気がなく、結局、二本立てで進めています。

日本語の場合は、本も結構読んでいますが、それに加えて
四字熟語、ことわざ、慣用句などを学ぶ機会を覚える(学ぶ)機会も
必要だと思っています。


英語でも同じです。本も読むけれど、語彙を意識して増やす機会も
あわせてとっていくように心掛けています。

相乗効果を期待してのことなのですが、実はこの[効果]を
実感できる機会が少ないのも事実。迷いながらの二本立てです☆



気分転換に雑誌でも購入してみようか、と探してみましたが残念ながら
TIME FOR KIDSは、現在定期購読中止、となっていました・・・。

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDSもよさそうですが
一冊千円以上はちょっと高いなぁ・・・。

日本の本屋さんを通すと高くなってしまうので、結局思い切って
アメリカに直接注文してみました☆
注文したのはNATIONAL GEOGRAPHIC KIDSの方です。
ちゃんと注文できたのかしら。

英語大好きなくせに、外国のサイトはどうも信用できず、ついつい
日本のサイトに頼りきってしまうのですが
今回は思い切って注文してみました♪どうかちゃんと届きますように。






学校では給食も始まりました。ほとんど毎日六時間。
いよいよ高学年生活スタートです♪






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
応援してくださ~い♪





2009.04.14 10:39 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(4) |

四年生、新たな気持ちで♪

プチーも四年生になりました♪
英語に関する目に見えた変化がさほどないまま、一年、二年、と過ぎ
今では英語は、なんら特別なものではなくなりました。

国語や算数を勉強するのと同じように、英語もやっとかなきゃね、という
感じです。

漢字を覚えるように単語を覚え、楽器の練習を毎日するのと同じように
英語も毎日やる。


以前のプチーは英語だけが突出して得意で、他のものは全て
とりあえずやってるだけ、というような状態だったように思いますが
英語がイマイチ進歩せず、その間にどんどん他の事柄が本格的になってきて
いつの間にか英語の存在がかすんできてしまいました。

これからは、他の事も、英語も、全て同じように張り切っていこうと思います。

全てを続けるコツはただ一つ、楽しむことかな、と思っています。

毎日真面目に淡々と。ここがまず基本ですが、折に触れて楽しむ要素も加えつつ
うれしがったり悔しがったりしながら続けていこうと思います。

楽しむ要素、というのは、実践の場を持つ、ということかな、と
自分なりに考えています。


理科であれば、授業で得た知識(例えば植物とか、星空とか)を確認するため
実際にそれを体験できる場に出かけていく。

社会であれば、地図を持って一緒に歩く。プチーは神社仏閣も好きですから
歴史系も楽しめる要素が沢山ありそうです。

英語はやっぱり、英語を使って話すこと。読むこと。書くこと。

サタデースクールは、この[実践の場]として活用していけたらいいなぁ、と
期待しています。



本を読んで知識を得ることと、それを使った実践の場で
あらためて何かを体験することと、その両方を組み合わせることで
相乗効果があるはずです。

サタデースクールの場合は、サリーの許容範囲を超える支出がともなうため
ただ楽しいだけでは納得いかなかった時もありましたが
プチーがとっても楽しんでいる姿を見たら「これでもいいか」と
思えてきます。

サタデースクールは当然土曜日にしかないのですが
「これが毎日あったらなぁ」というプチーの愚痴が、サリーにとっては
最高にうれしい[賛辞♪]です。




今までどおり、自宅で英語をめいいっぱい頑張り
サタデースクールを楽しむのに充分なくらいの英語を育てていけたらいいなぁ、と
思っています。







英語には関係のない話ですが、サリーはプチーのやることに
いちいち首を突っ込むのが好きです。

三歳頃だったと思うのですが、プチーにブリッジの見本を見せてやろうと思い
よいしょっと勢いをつけてブリッジをして背中を痛めてしまい、その後半月くらいは
背中や腰の痛みに悩まされたのを覚えています。

その後、年長か一年生くらいの時、プチーに泳ぎを教えてやろうと思い
プールに足しげく通ったことがありました。まだうまく浮けないプチーの体を
支えたり、手を持ってやったり、必死でサポートするあまり、首と肩の筋肉が
パンパンになってしまい、この時も半月以上、首の痛い日が続きました。

そして、この春、無謀にも、プチーのバック転のサポートをしてやろうと
思い立ってしまったわたくし・・・。

バック転の背中を支えるのは、片手じゃないといけません。
片手で、35キロを支えようと思ったのが間違いでした・・・。

しかも、失敗したら怪我をさせるかも、というプレッシャーから、きっと
自分の持つ本来の力の500パーセントくらいの力で
プチーを支えたんだと思います。

その上、うまく支えられないから、もう一度、もう一度、と
三度ほどやってみてしまいました。

プチーはそれなりに回転しましたが、サリーの体はボロボロで・・・。


ここ一週間ほどは、首がまわらない、腕も上がらない
究極に体の痛い日々を送っておりました。
パソコンもほとんど開かず。



あ~、もっと強くなりたいなぁ。




今年度もどうぞよろしくお願いいたします~♪








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.04.10 10:20 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

シャドーイングでテンポを上げる

とにかく一つに絞れないサリーは、プチーとの英語で
節操ないほど色々やっています。

読むことに関してももちろん、音読黙読両方取り入れていますし
日記、なんちゃって英会話、読解問題集、語彙問題集
精読、多読、とにかくなんでもかんでも手当たり次第に試しています。

どれも中途半端なところが情けないのですが
あれこれやってりゃ、どれか役に立つだろう、みたいな感覚で
幅広く取り入れているつもりです。



色々取り入れている中のひとつ、音読。
特になにか意味があって取り入れているわけでもないのですが
口のまわりをよくするため、長文問題や本の音読もさせています。

プチーは気分が乗ってくると上手に音読するのですが
普段はお経のような読みっぷりです。

"That's great!"
なんて台詞も、棒読みです。

しかも、テンポが遅い!遅いと言うより、のろいのです。
ちゃきちゃき読まないでダラダラ読むことがあります。

しゃきっとせい、とか
お腹から声出して、とか
色々注意をするものの、どうもうまくいきません。

最近、プチーのさえない音読が不満だったのですが
ふと、シャドーイングのことを思い出しました。


シャドーイングの正式なやり方はしりませんが
我が家のシャドーイングは、とにかくCDの音声を追っかけて
自分もブツブツ言うことです。

以前よく車の中でやっていたのですが、最近全然していませんでした。
存在を忘れていました♪



というわけで、早速、車中のシャドーイングを再開しました♪
速読速聴・英単語のCDをかけ、サリーがまずシャドーイング♪

「う~ん、やっぱり速読速聴はシャドーイングしやすいね。
 一体これのどこが速読なんかな。
 不自然なほどゆっくりなのに。」

なぁんてつぶやきましたら、プチーもやっぱり、乗ってきました。
プチーって本当にうれしがりだなぁ~。


自分もできるよ、と言いながら大きな声でやりだしました。

プチーはシャドーイングをしだすと、CDの音声に
いかに遅れをとらずに自分も声を出すか、というところに
必死になります。

何度もやっているうち、CDの音声と同時に言えるようになります。
そうなってくると
「もう覚えてるし~♪」
と、大満足。

CDの音声にライバル心むき出しです。

そのうち、音声よりも先に言うことで
「こんなん、かんちこり~ん♪」(「こんなの簡単よ」という意味です)
と、更にご満悦・・・☆

CDの音声にシャドーイング[させる]ことに燃えるプチーです。

シャドーイングを再開してからまだ一週間も経たないと思うのですが
早速プチーの音読が変わってきました。

調子に乗ってます♪
普段の音読も格段によくなってきました。







調子に乗ってきたところで、なんともタイミングよく
サタデースクールが始まります。
サタデースクールの新学期の授業がこの土曜日からです。

うまいことできています。
調子に乗っては突き落とされ、を繰り返すことで
天狗にもならず、どん底にも落ちず、程よいあたりをさまよいながら
この春からまた、英語を精一杯がんばっていこうと思います。



ちなみにプチーは、サタデースクールの春休みをすっかり満喫したせいか
「この土曜日からまた始まるね」
というサリーの言葉に
「あぁ~、う~ん、そうだね」
と、なんとも、どっちでもいい返事しかしませんでした・・・。


またサタデーの一年が始まります。吉とでるか凶とでるか。見当もつきません。

最大限生かしていこう、とだけ考えています。

また楽しくサタデースクールへ通えますように。
(一番仲のよかったお嬢さんが辞めてしまいました・・・・・・・。残念。)









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2009.04.01 17:07 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。