スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

安定しないのは実力が無い証拠

インフルエンザ明けに初めてプチーが解いた
Spectrum Readingのワークブック

また不正解が目立ちます。

なんで久しぶりにやったら、いっつもこんなに間違うの?
また気をひきしめてやったら、次の日からでも全問きちんと正解できるのに
どうして久しぶりにやるとこんなに間違うんだろう?



英検の時も同じです。久々に受けると必ずとんでもなく点数が悪くなります。

期間が開くと、ぼんやりしてしまうのか、勘がうまく働かないのか
腕が鈍るのか?とにかく、間があくとトンチンカンなことをしてくれるプチーです。


これは、プチーの性格的なものが原因なんじゃないか、と今までずっと
思ってきましたが、やっぱり、不安定なのはつまり英語力の不足によるものだと
わかってきました。



プチーは、英検の問題集などを解いても、よくできる日と
全くできない日との差が激しく、出来具合にとてもむらがありました。

英検当日が[よくできる日]だったらいいのになぁ、なんてよく
神頼みしていたのを覚えています。




ですが今、例えば3級の問題集を解いたとしたら、むらなど決して
見えてこないと思います。全問正解こそしないかもしれませんが
何度やっても高い点数をとることができるはずです。

3級の実力なら確実にあるからです。



バイオリンでも同じです。
うまく弾けないフレーズを何度も練習するうち、すんなり弾けるようになります。

一度弾けたから、じゃぁもう一度、と思って弾いたって
またうまく弾けることは、ほぼありません。

一度弾けたくらいじゃだめなのです。
どうやって弾いたら弾けたんだったっけ?
ああやったんだっけ?
こうやったんだっけ?

そこからまた試行錯誤が始まります。


何度も何度も弾いて、もう別に何も意識しなくても弾けるくらいにまでなれば
何度弾いても同様に弾けるようになります。

初めて弾けてから、この域へ達するまでが、また長い道のりなのです☆



マラソンの千葉選手もおっしゃっていましたが、スポーツ選手は
無意識でも体が勝手に動く、という状態にまで同じことを繰り返し
体に覚えさせるところが、スタート地点だそうです。

そこから、競技会などで戦える状態になるまで、さらに
作りこんでいくそうです。


ということは、プチーはまだ、スタート地点にも立てていないなぁ。
(英検2級のことを考えています)

まだまだ不安定、というのはつまり、力不足の状態だったんだなぁ、と
今思えば当たり前なことに、今ごろ納得しています。





またぼちぼち、寝る前の読み聞かせと、毎日の読書、日記、ワークブックを
復活させ、六月に英検に挑む予定です。

冬の英検は昨日終わりました。

英検のホームページからそのまま転記しますが

  英検ウェブサイトでの合否結果・成績表閲覧等サービスのご案内(各回共通)

  【一次試験の合格点】一次試験日から約10日後
  【一次試験の合否結果・成績表の閲覧】一次試験日から約2週間後
  【二次試験の合否結果・成績表の閲覧】二次試験日から約10日後

ということだそうです。
英検、どんどんサービスよくなるなぁ~。

次回、春の英検は6月14日(日)です。

さぁ、そろそろ、じたばたし始めなくっちゃ。







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 親子英語


親子で一緒に英語を楽しむのは一体いつごろまでなのかなぁ。
先のことなどまったくイメージできないまま、親子英語続けています。
親子英語万歳♪


スポンサーサイト

2009.01.26 09:19 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(10) |

洋書が安くなってきた!

プチー只今インフルエンザ真っ只中♪

一日中ひたすら寝ていて、起きる時はトイレの時と鼻をかむ時くらい、という
生活をしております。

当然のことながら、英語なんてやってる場合ではなくて
ただひたすら、とにかくひたすら寝ています☆


サリーもあまり調子がよくないので、新たに空気清浄機つき加湿器を購入しよう
とネットショッピングしておりましたら、結局
加湿器意外にブーツを三足も買ってしまいました・・・・。

インターネットなんかで靴買って大丈夫?と思いつつ
体調が悪いので、ネットショッピングで憂さ晴らししています♪




ついでにamazonへいってみましたら、洋書が軒並み安い安い!
どんどん値下がりしています。

以前1300円位していたワークブックも800円程度になっていたり
何といっても信じられないお買い得はTime for Kids Almanac 2009
千円ちょっとになってます!

これは知恵蔵みたいな感じの本で、何でもかんでも載っている
辞書読本のようなものです。

2009年版、といっても随分前から売っていましたから
オバマさんのことは書いていないとは思いますが
通貨、公害、掛け算、星座、ととにかくあらゆる情報を集めてある
本です。

別に毎年毎年買い足す必要もないけれど
一冊あると大助かりする本です♪








それともう一冊のお買い得品は100 Words Kids Need to Read by 1st Grade
こちらもなんと1078円!


サリーはいつもこの本、2000円近く払って購入していたのに
まさかまさかの、このお値段!

同じamazonなのに、時期によってこんなに値段が違うなんてぇ・・・。

今から一年生用を使う人、得だなぁ・・・。いいなぁ・・・。





以上、amazonのお買い得商品のご紹介でした~♪
一度どうぞのぞいてみてくださいませ☆

購入しようか迷っていた一冊が超格安になっているかもしれません☆






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


部屋中加湿器の湿気でドボドボです。
ジャングルのようにじめじめしています。
そんな我が家にぴったりな感じのバナーにしてみました~。

バナーをクリックするとこのブログに一票入れたことになります。
よかったら応援してください♪


2009.01.20 17:06 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

新年の抱負・・・

せっかくの新年の抱負をご披露するのを忘れておりました☆
もう小正月も過ぎた今頃失礼いたします!

今年の抱負、というよりこの冬からプチーと実行していることなのですが

「思い付いた時、気が付いた時に済ます」

が、本年の抱負でございます。


ありきたりではありますが、甘く見てはいけません。
なかなか実行するのが難しい、結構ハードルの高い抱負なのです☆


例えば家の中を歩いていて、何かが目に付きます。
あ、これ、後で片付けておかなくっちゃ。

・・・・これがいけないのです!
これを何十回と繰り返してしまうのがサリーの特徴です。

気が付いたのも何かのご縁。
気が付いたその時に、ちゃんと片付けましょう♪


これを今プチーと一緒に必死で実行しています。


あ、あれ、やるの忘れてた。後でやるの忘れないように
覚えておかなくっちゃ。

・・・・・ではいけません。

思い立ったが吉日。せっかく思い出したのですからその場で
やってしまうのです!


他の事のついでに、とか、そんなのは邪道です!
(今までサリーは[ついでの女王]でした☆)



これが今年の新年の抱負なのですが、英語には特に関係ないため
英語以外のことを書いているもうひとつのブログへ書くつもりでした。


ですが、このブログの過去記事に、今読んだらぞっとするほど
弱腰で卑怯な新年の抱負を見つけてしまい、この過去記事を
引用したくて、結局こちらのブログに書きました。


過去記事の文面はこちらです↓(2007年の抱負です)

  本年のテーマは[食と笑顔]です♪

  (英語に何の関係もありませんのでわざわざ披露する必要もございませんが
  いかに英語が生活の隅へ押しやられているかを象徴しているので
  そのあたりを感じていただけたら幸いです☆)


これ、最悪です↑
なんて卑怯な言い訳でしょう。

確かに毎日、英語、英語、と100パーセント英語のことだけを考えて
過ごしているわけではありません。

でもこちらのブログや本家サイトでは、英語にテーマを絞りたいため
常に英語のことだけを書いてきました。

そうすると
「外で遊ばないのはかわいそう」
とか
「友達とも遊ばせてあげたらいいのに」
とか
「英語ばっかりやって、日本語は大丈夫?」
とか
いろいろ、プチーを心配する書き込みをいただく機会が
今よりもずっと多い時期がありました。


そういうのがイヤだったのかもしれません。
プチーにはお友達だっているし
外でも遊ぶし
国語だって算数だってやってます。

一人っ子だけれど、家庭の事情で、サリーとプチーと
いつもべったり一緒にいることはできないので
サリーに常に監視されているわけでもありません。


ただ、我が家の毎日の英語に関する断片だけを綴ることにより
まるで毎日英語としか接点が無いように見え
それにより、プチーがかわいそうだ、と言われるのが
イヤだったんだと思います。



その上、英語力は、目に見えてぐんぐん伸びるわけでもなく
どうもぱっとしません。

そんだけ必死でやって、その程度?たいしたことないわね。
と思われるのも、くやしかったんだろうなぁ。


だからきっと

「私、他の事に忙しいし、もともと英語なんて大して大切とも思ってないから
 全然、別に、必死なんかじゃないんです。
 そんなに必死で英語やってどうするの?
 たかが英語じゃないの。もっと大切なことがいくらでもございますわ~」

みたいな感じを演出しようとしていたのかもしれません。


どうせ一生懸命やってもうまくできないのがわかっていて
「興味ないし」と逃げるなんて、子供でもかっこ悪いことです。

大人だと、もっとみっともない!

あぁいう文章を書いた自分自身が許せません。
あぁ気持ち悪い!



英語を隅へ追いやるのはその人(過去の自分)の勝手だけれど
だいたい、たかが小学生の勉強やら遊びやらを
うまくさばいていけなくてばたばたするのは、自分の能力が低い証拠です。

もっと多くの難しい事柄をてきぱきやってのける人はいくらでもいます。

見苦しい言い訳をする前に、自分の毎日の無駄をもっと省く作戦を
立てないといけません♪

この作戦が、結局、今年の抱負です♪



うまくいくかしら♪

只今修行中です。







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして一票入れていただけたらうれしいです♪






2009.01.16 09:29 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

語彙に執着する母

今使っている100 Vocabulary Words Kids Need to Know by 4th Grade
四年生用としては、かなり、と言うより、ちょっと異常なほどやさしくできている
ワークブックです。

四年生用に限らずどの学年のものも同じです。

だからこそ、外国人であるプチーも苦労せずに取り入れることが
できてきました。

このワークブックに出てくる単語のうち、知らないものは、ほんの2割ほど。
あとは知っている単語ばかりですが、アプローチが工夫してあり
他の品詞の言葉にも無理なく触れることができたりして
便利に活用しているつもりでした。

ですが四年生用の語彙ワークブック、これだけじゃ物足りないなぁ、と
別のシリーズを探してみることにしました。


そして見つけたシリーズがこれです。

こちらが四年生用のものの表紙です↓。



あれ?これ何語?というくらい、さっぱりわからない単語が
並んでいます。びっくりした~。なんだこれ~?

本物の四年生用の語彙を見せ付けられた衝撃・・・。
これでは歯が立ちません。



三年生用も見てみました。
こちらです↓



これならいけそうです~。ぎりぎりです~。

だってわからない単語ばかりでは、絶対続かないもの。
知っている単語がほとんどだけど、知らないものも出てくる
くらいのものでないと、プチーもサリーもぶちぎれちゃいます。


この本、240語、と書いてあります。
でもたった80ページだそうです。

一体どんな賢いお子様用なのかしら・・・。
1ページに新たに三つずつ覚えていくってこと?

うちでは、この本をベースに何かプラスアルファ工夫する、という
使い方でないととても無理そうです。



それにしても本当にびっくりしました。
100 Vocabulary Words Kids Need to Knowがやさしいということは
承知の上で使っていましたが、これほどまでに現実と差があったとは
知りませんでした。




ちなみに、現在使用中のSpectrum Reading: Grade 4も、とても
気に入っていますので、同じ種類での語彙ワークブックも探してみました。

すると、今までどうも見当たらなかったこのシリーズのワークブックの
サンプルページを見つけました♪

Readingのサンプルはこちらです。

サリーの探していた語彙のワークブックのサンプルはこちらです。

このシリーズは語彙も、読解長文問題や同意語などから学ぼうという
スタイルのようなのでこちらもよさそうです♪








 

どっちにしようかな~。





(絵があると、なんだかブログがきれいに仕上がるなぁ。)












にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
よかったらバナーをクリックして一票入れてください♪

2009.01.15 15:09 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

読み始めたらとまらない!やっぱりね♪

ようやく読み始めたGeorge's Secret Key to the Universe

とにかく絶対面白いから、と半ば強制的に読ませ始めましたが
プチーをすぐさま虜にしました。

とにかく読みやすいのが一番の理由だと思います。

ですが、子供用の辞書には載っていないような単語も
時々出てきたりしますから(俗語、というわけでもありません)
きっと、簡単だけれど上質な英文なんだわ、なんて勝手に思っています☆

読んでいて勉強になるなぁ、と思う部分もいくつもあります。

例えば、登場人物の一人である、ブタ。

主人公の男の子のペットなのですが、このブタのことを
[泥だらけで大きなピンクの物体]なんて表現してあるところがあります。
(勘違いだったらごめんなさい~)

ブタ、とは書いていないのです☆

そこで、「これ何のこと?」なんてプチーにたずねたりしながら
文章の読解能力をつけつつ、粋な文章の書き方なんかも学びながら
読んでいけるんじゃないか、と期待しています。



わかりやすく説明してあるところもあれば、ちょっと遠まわしに
表現してあるところもあるので、遠まわしなところでは必ず
プチーに、一体何が起こりつつあるのか確認したりしながら
できる限り一緒に読んでいます。


こういう面倒くさい読書のおかげかどうかはわかりませんが
プチーは国語の問題の
「そのおかげ、とは何のおかげですか?」
とか
「あの時の様子、とは、いつの様子ですか?」
なんていう問題は正解率が高いのです~♪
(正解率が低いのはいつでも、接続語です・・・)




物語は物語として進み、宇宙の知識が時々コラムのような形式で
お話の合間に挟まれています。

このスタイル、読みやすい♪

ちょっとマジックスクールバスを思わせるような構成の仕方になっています。



お話の流れが早く知りたくて、恐ろしい速さで斜め読みするプチーですが
いちいちとめて確認したりしながらゆっくり読ませています☆
(うっとおしいだろうなぁ~)




この本はちょっとサリーが先読みしてあります。
知らなかった単語は辞書をひき、ページの下に注釈として意味を書き込んであります。

やっぱり一手間かけると、プチーと一緒に読む時、読みやすいなぁ。

別に一手間かけるために先に読んだんじゃなくて
ただ単に、プチーを待ちきれなくて先に読み始めただけだったのですけれど☆



さ、明日もまた上質な読書に精をださなくっちゃ♪












にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして応援していただけたら幸いです☆

2009.01.13 12:06 | 多読 | トラックバック(0) | コメント(4) |

後をひくほどいい本でした

寝る前の読み聞かせ本、The Great Blue Yonderをようやく
読み終わりました。

書評を見ると、大人には物足りない、というような内容のものが多かったので
もっと子供っぽいお話を想像していたのですが、英語で読んだせいもあってか
子供だましではない、素敵な物語のように思いました。





全編に漂う切ない気持ち。

あっけなく交通事故で死んでしまった男の子の話ですから
常にどんよりした何かが漂っています。

冗談を言っても心からは笑えないし
常に切ない・・・。


あまり感情移入してしまってはプチーが気を遣いますから
淡々と読みました。

ですが、悲しいお話だということがプチーにもわかりますから
読みながら鼻をかいたりすると、はっとした表情で
こちらを見たりします。

サリーが泣いているかも、と心配しているようです☆


ですが無事泣いたりせず、全章読み終えました。



サリーは基本的に、ハッピーエンドのものしか見たり読んだりしません。
考えさせられたり、感動させられたりするのが嫌いです。

特に悲しいものは絶対拒否。
自分の中では死をテーマにしたような本はタブーでした。



ですがこの本は、悲しい中にも希望があり
前を向いていこうという主人公のけなげな気持ちが伝わってきます。

子供である主人公が一人称で書いているため、それほど深い内容には
踏み込まないで、重たすぎることなく綴られています。



この本の英語は、プチーにも理解できましたが
深く理解することはできていないんじゃないか、と思います。

中学生くらいになってまた読んでみるのも
おもしろいんじゃないかなぁ。(今度は自分で読んでね☆)







本の書評を見ていて思ったのですが、本が好きでたくさん読んでいる人は
色々な本の展開やオチを知っているため、先が予測できたりするようです。

そうなると、期待はずれだったりすることも多いようです。
どこかで聞いたような話だ、と、何の新鮮味も感じなかったり。



サリーがこうして今、沢山の本をプチーに読んでやりたい、と感じるのは
自分自身がほぼ全く読書をしてこなかったからなのかもなぁ、と
わかりました。

何を読んでもほぼ全て面白いし、新鮮だし
沢山のことを知ったり感じたりできてよかったなぁ、という印象を持つことができます。

だからこそ自分も楽しみながら読めるんだなぁ、きっと。

本の展開が予測できるほど賢くなくてよかった☆
何を読んでも新鮮で楽しいも~ん♪




次は何を読もうかしら♪
せっかくだからまたいい物語が読みたいなぁ。













にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
よかったらバナー↑をクリックして応援してください。

2009.01.12 06:18 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

ささやかな楽しみが英語をつなぐ

英語のワークブックをしたり日記を書いたりする時
真面目に取り組めないところがプチーの一番の
問題点です。

半分立ったまましてみたり
左手で書いてみたり
筆記体で書いてみたり。

これによりかかる時間は倍増し、このことがサリーを苛立たせる
こともありました。


ですが、遊んでる感覚で勉強できるのであれば
これはある意味幸せかも、なんて思って、あまりきちんと
注意はしませんでした。


ですがこれを放置しておいたおかげで、筆記体が徐々に
上手になってきていたようで、昨日気がついたら
大人顔負けのきれいな筆記体を書けるようになっていました。

しかも、結構早く書けています。

プチーの筆記体がきれいな理由はただひとつ。
まだあまり自信が無い上、スラスラ書けるほどばっちり
覚えきっていないため、慎重に書くしかないためです。

ですが、筆記体の方が明らかに丁寧できれいに
仕上がりますから、ここまできたら、筆記体を使わない手は
ありません。



よく見たら、サタデースクールのノートなんかも
全て筆記体で書いていました☆

今まで見過ごしていましたが、あらためてプチーに
「筆記体ばっかりだね」
と指摘してみましたら、プチーはその理由を教えてくれました。


サタデースクールで同じクラスのある男の子が
全て筆記体で書くそうです。

その男の子はアメリカ生まれのアメリカ育ち。
日本人だけれど、今までの人生の98パーセントくらいを
アメリカで過ごしてきた男の子で、どうやらこの
アメリカ育ちの男の子の存在を「かっこいい」と思っているようです。


関西生まれで関西育ち、海外なんてグアムサイパンくらいしか
行ったことの無いプチーですが、ちょっとかっこつけたいみたいです♪


英語ができてよかった、と思える瞬間を常に持ち続けないと
他の事への興味が膨らんで、英語が押しつぶされそうな今日この頃。

こんなことで、英語を楽しめるのなら、時間がかかってもいいから
筆記体を放置しておいてよかった☆


そう言えば、タイピングもだいぶ早くなりました。

サタデースクールのおかげで、今まであまり重視していなかった
英語の脇役(筆記体やタイピング)を強化できました♪






全て筆記体で書く新しい日記帳が欲しい、ということで
また昨日、日記帳を新調しました。
(今の日記帳、最初の方は筆記体ではありません)

日記帳、新調してばかりです。
最後まで使ったためしがありません。

でもこれも、プチーのささやかな楽しみ、ということで
とやかく言わないことにしています。

年が変わったり、誕生日を迎えたり、そういう節目に
新しいものが欲しくなるプチーです☆


今週から、新しい日記帳とペンで、気持ちも新たにまた
日記を書き始める予定です♪

初めては挫折するプチーの日記生活。
さぁ、今回はどのくらい続くかなぁ。









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングに参加しています。
バナーをクリックするとこのブログに一票入れたことになります。
どうぞ応援お願いします。

2009.01.11 06:22 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

かなりNASTYパンツマン

二冊続きものになっているCaptian Underpants(パンツマン)第六巻第七巻

この二冊のテーマはずばり[BOOGER]です。日本語で書くのが
イヤになっちゃうような言葉です。

食事中には決して思い出したくないような内容が延々と二冊分
続きました。プチーがめちゃめちゃ楽しそうに読むため、久々に、辞書も
ほとんどひかずに、二冊、とっとと読み終えました。

増えた語彙は[MUCUS][SNOT]など、どれも最高に[NASTY]な
ものばかり・・・。

さすがにうんざりしました。

ですがこの二冊でもう、このシリーズを終わりにしようと思っていましたし
とにかく最後まで読みました。これ以上はもう持っていませんでしたし
せっかく購入した本を読まずに置いておくのももったいないし、なんて思いつつ
とにかく読みました。
(サリー自身は読んだり読まなかったりでしたけれど)

次はとっても教育的な、親が読ませたい本ナンバーワンに選ばれそうな
George's Secret Key to the Universeを読むつもりにしておりました。


ところが今回読んだ七巻目の結末、なんとももったいぶった終わり方になっていました。

この本の後半はプチーだけで読んだのですが、読み終わってすぐ
「へんなとこで終わった~」
と言いながら、本をサリーの元へ持ってきました。


変なとこって、そんなはずないでしょ?
ちゃんと、六巻目と七巻目と、まとめて読んだんだから。

なんて言いながらプチーに見せてもらいましたら
本当に、変なところで終わっていました・・・・。

続きを読まないといけないような気分にさせられる終わり方でした。


パンツマンって前からこんなだったっけ?

一巻ずつちゃんと完結していたように思うのになぁ。
どうしてこの巻は、潔くびしっと終わってくれなかったんだろう・・・。



次も読みたい気持ちにさせるのは、もちろん読者をキープするための
当然の工夫だとは思いますけれど、これ以上読むつもりは
無かったのになぁ・・・・・。

どうしようかしら・・・。



次、無理やり他の本にしたら怒るだろうなぁ。

早く決めないとなぁ。

最近すっかりおバカシリーズの虜です。

なんとか正統派に戻せないかしら♪


早く決めないと、次に読む本がありません~。







そう言えば今日から三学期が始まりました。
新年の抱負を考える時間があったそうで、プチーはなんと
[自画自賛]にしたそうです。

プチーがなんとも妙な四字熟語を選んだことにも驚きましたが
先生に
「わけのわからないことを言わずに、書き直しなさい」
と言われた、と聞き、更に驚きました。

サリーも[自画自賛]なんていう新年の抱負を聞き、確かに驚いたけれど
面と向かって「わけのわからんことを言うな」と言う勇気は無かったなぁ。

自分のしたことに自信を持つことはいいことだね、なんて
言ってしまいました。




あさってからもう給食も始まります。
冬休み、あっという間だったなぁ~。
早く春休みがこないかな~。









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングに参加しています。バナーをクリックして
応援していただけたら幸いでございます♪

2009.01.07 17:09 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(9) |

さすがに痛感!英語力急降下

いつからか忘れましたが、ワークブックも日記も読み聞かせも
全てを放り投げ、まったく英語に触れない日々を送っていたプチー。

完全に英語を絶っていたのはほんの数日だけれど
また英語に触れる機会もなんとか引っ張り出してこなくっちゃ。

昨日朝、冬期講習へ行く前に、いつものワークブック二冊(語彙と読解)を
させてみました。

本当はその後日記を買いて、本を読んでから出かけるはずだったのですが
そのたった二冊のワークブックにとんでもない時間をかけてしまい
結局日記を書く暇も本を読む暇もありませんでした。


「どんだけ時間かかってんの~!」
というわけで、叱り飛ばしてしまいました。

一体どうなってんの!?と激怒するサリーに、涙ながらにプチーが

「英語ができなくなってる・・・・・・・。」

と打ち明けました。

今まで、プチー自身が自らの英語力の落ち具合を実感したことは
あまり無かったように思いますから、なんだか新鮮でした☆


さぼったら後退、を実感するのはバイオリンばかりでした。

バイオリンは、下手になるのが怖くて、ついつい毎日練習する日々でしたが
英語は多少サボっても大丈夫、くらいに思っていたんじゃないかしら。


今回初めて自分の英語が明らかにおかしいと痛感したプチーは
冬期講習から帰宅後

「ひさしぶりにCaptain Underpants 読みたい。」

と言い出しました。よっぽど焦ってるな、きっと♪


一気にこの巻を読み終えました。

残念ながら他にもしないといけないことがあり、結局それ以上読み続けることは
しませんでしたが、英語との距離をまたぐっと縮めることくらいは
できたように思います。



英語を組み込んだ途端時間がおしてしまい、昨日は寝るのが
少々遅くなってしまいましたが、これからもっとうまく時間を
使っていかないといけません☆




プチーの英語、小学生のうちになんとかもう一花咲かせるつもりです。
しがみついていきたいなぁ。

こうやって引き際を伸ばすことで最後、かっこわるいことになったり
中途半端なことになったりする可能性もあるから
他の事も充分心置きなくやっておかないといけません。




昨日は帯分数の通分でとんでもない間違いを連発し
算数でも叱り飛ばされたプチー。

今日で算数の冬期講習が終わります。

そして明日から三学期。




あ!その前に新年の抱負を考えなくっちゃ!













にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ブログランキングに参加しています。
↑バナーをクリックするとこのブログに一票入れたことになります。
よかったら応援してください。







2009.01.06 05:15 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

読んでくださってありがとう♪今年もよろしくお願いします。

年末に書いた記事を公開し忘れたまま里帰りしてしまいました☆
年末に書いた記事もよかったら読んでいってくださいませ~♪

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします♪



昨年一年間どうもありがとうございました。

コメントを残していただいたり、メールをいただいたり
ランキングのクリックをしていただいたりすることで
読んでくださっている人がいるんだなぁ、ということを
常に実感しながら進んでくることができました。


このブログは、娘の成長を記録する独り言ブログ
なのですが、書いて公開する以上は、沢山の人に
読んでもらいたい、と思っています♪

これからもコメントは大歓迎ですので、どうぞ色々なご意見を
お聞かせください。


今年もばんばんプチーの自慢話を書いていきたいのですが
最近自慢ネタが不足し、愚痴ネタばかりになっちゃっています☆

今年は、読んでくださっている人たちがあきれるくらいの
「うちの子すごいでしょ~」ブログにできるよう
英語の方もがんばっていきたいなぁ、と思います。



たまにしか更新しませんが(書くことがないのです!)
どうぞまた、忘れた頃にでものぞいてください!













にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ランキングバナーの種類が増えました~。

↑今日だけですが、こんな、大きなのにしてみました☆


数日前、ランキングがピンチなのでクリックしてください
とお願いしましたら、みるみる票が増えました。

みなさま、本当にありがとうございます。

クリックしてください、と書いてクリックしていただけるなんて
なんて幸せ者なんでしょう。本当にうれしいです!


ありがとうございました!



これからもつたない文章ではありますが、ブログを末永く
続けていくつもりにしております。どうぞよろしくお願いします。

2009.01.03 08:42 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。