スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

こっそり採点してみた・・・・・・・

プチーが、答えあわせをしたくないと言っていたので
解答速報をみるのはやめておこう、と思っていたのですが
プチーの
「結構できた♪」
の言葉を鵜呑みにし、「合格してたら二次対策しなくっちゃいけないし♪♪♪」と
答えあわせをしてみましたら、40問しか正解していませんでした。

ガクッ・・・。全然できてないやん!(最低45問できていないといけません)

答えあわせをしたことはプチーには内緒ですから、つっこむわけにもいきませんし
これから二月半ばまで、この不合格を心の中に仕舞っておかないといけません。

く~っ!




問題をみてみました。プチーがまた、しょぉ~~もないところで点を落としていないか
チェックしないといけません!

大問1、最初は簡単でした。プチーも順調に正解しています。

ところが、大問1の半ばから、立て続けに、サリー自身も答えがわからない問題が
でてきました。プチーも多分そこは間違えていると思います。


わからない問題を解き続けるほど不愉快なことはありません。


大問1のチェックをそこで断念し、長文のタイトルを見てみました。

だめだこりゃ。プチーじゃ歯がたたないようなタイトルが並んでいます。
完敗です。実力不足でした。



前回久々の英検に緊張し、マークシートを塗り間違えたり
リスニングでとんでもない点数をはじきだしちゃっていましたが
今回は、プチーも実力を充分だしきったようですし
(自分では、よくできた、と言っていましたし)
完全に実力不足で、不合格となりました。



あぁぁあぁぁ~。今回もまたダメかぁ~。プチーになんて言おうかしら。

選手(プチー)のミスではなく、コーチ(サリー)のミスだなぁ、きっと。
我が子の英語力を過大評価しすぎていました。
申し込まない方向へもっていけばよかった。

プチーには、また嫌な思いをさせちゃって、申し訳ないなぁ。








幸い合否葉書はまだまだこないので、もう少し浮かれて過ごそうと思います♪
スポンサーサイト

2008.01.29 11:04 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(20) |

英検終了!ばんざ~い!

やっと英検が終わりました。はぁ~、すっきりした!
合否は全くわかりません。プチーも、知りたくないようなので
答え合わせもしていません。

今更どうしようもありませんから、合否がはっきりするまでは
英検のことなんて、きれいさっぱり忘れて、他の事に集中したいと
思っています。

英検前一週間は、忙しかったり体調が悪かったりで
英検の問題集を開くことができませんでしたが
会場へ向かう道中

「選んだ番号にはちゃんと○してね」
とか
「見直しは、並び替えからね」
とか色々まくしたてるようにプチーに注意し、どたばたと教室へ
向かいました。(ぎりぎりでした)


体調があまりよくなかったのが残念ですが
途中気分が悪くなったりせずに最後まで試験を受けられてよかった♪



問題用紙には、大きな字で、やたらと
「がんばったね」
「がんばったよ」
と落書きされていました・・・。(リスニング以外ほぼ全てのページ!)

自分でも、精一杯やったと、満足いっているのかしら。

それから、眠っている大きな人形の絵も描いてありました。
ふきだしに「ZZZZ・・・」と書かれていて、気持ちよさそうに
眠っています。・・・プチーも眠たかったのか・・・?



受けたからには合格してくれていたらいいなぁ、と思います。



解答速報は、英検ホームページで、本日28日13時からです。




今日からバイオリンへ移行しま~す。

プチーも昨晩夜寝る時、「バイオリン、やらなきゃなぁ」とつぶやいていました。
段々色々わかる年頃になってきたのね。

プチーなりに、今、何に必死にならないといけないのか考えながら
過ごしている様子を、ちょっとうれしく思いました。



合格発表は2月18日頃の予定です。

2008.01.28 06:35 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(9) |

のんびり確実学習法

DVDをみるのが日課になってしまった今日この頃。
毎日欠かさずハイスクール・ミュージカルをみています。
そんな中、自分の英語力もアップしてきているのを実感しています。

正確には、英語力のアップ、というのではありませんが
先日ひさびさに教会で英語を話した時、なんとなく
英語との距離が近くて、英語を話しやすかったように感じました。

どことなく、自分の中のノリが、体も頭もアメリカンな感じで
調子いいのです。

毎日アメリカのDVDをみているからと言って、ノリがよくなるとは
限りませんが、みているDVDが、レインマンではなくて
ハイスクール・ミュージカルですから、なんとなく浮ついた気分に
なってしまいます☆



昨日はハイスクール・ミュージカル2のレンタル開始日でした。
早速かりてきて、放課後DVD鑑賞。見終ったあと、気分はノリノリ、アメリカン♪

会話も自然と英語になります。

だって、わたくし達の空気に、日本語なんて、似合わないんですもの♪

DVDのスウィッチを切った時、普通の日本のテレビ番組がうつったのですが
「日本語のなんて、やめてよ~。みたくない、みたくない。」
と、完全にDVDの余韻に浸っているプチーでした。




毎日毎日DVDをみているけれど、こんな時間、あったんだったっけ?と
不思議です。時間なんて無いはずですのに、好きなDVDをみる時間は
とろうと思うととれるのね・・・。

あらためて[時間というのは、つくりだすものなんだ]なんて、実感しています。




ハイスクール・ミュージカル2はお話がちょっと難しくて
決して小さい子向けではありませんでした。

大学の奨学金のこと、従業員と雇用主との関係、など
いちいち説明しながらみましたが、まだまだピンと来ていない場面も
多そうです。毎回いちいち説明し、少しずつ社会勉強しながら
DVDを楽しみたいと思います。

今まで問題集ででてきた、[emplyer][employee][quality][luxuary]
などの単語の意味を、より現実的にとらえられるんじゃないかしら。

プチーは、世の中の事を何も知らないので、何をやってもいい勉強になります♪

その上、プチーはこのドラマが大好きですから、自然と、英語の価値も
あがります。

英語ってやっぱりかっこいい。アメリカって楽しそう。

アメリカ万歳、なんて思う必要はないけれど、この際いっきに英語の
ブランド価値をあげておこうと思っています。

英語って、いいよね~♪♪♪



[憧れる気持ち]は、とても強い原動力になりますから
プチーの背中をぐいぐい押してくれそうです。



少なくともあと四日、英語、がんばるぞ~!


[お気楽英語子育て]トップページへ

2008.01.24 09:53 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(12) |

ぎりぎりの実力で臨む英検

日曜日に英検のホームページからプリントアウトした過去問題を使い
時間を計って、通しで全ての問題を解かせてみました。

英検2級の筆記問題の制限時間は75分。60分で解き終えたプチーに
残りの15分間、見直しもさせました。

そのあと、ホームページの音声を使って、リスニング問題を解き
無事、全て終わりました。


早速採点してみましたら
空所補充問題、6割正解。並び替え問題、6割正解。
長文、ボロボロ。リスニング八割正解。
合計ぎりぎり、6割正解。なんとか合格圏内の点数を確保できました。

家でリラックスして解いて、この状態ですから、本番当日
自分の力を120パーセントだしてくれないといけません!


5級で受け始めた頃は、余裕をもって受けていた英検ですが
今回、とんでもないギリギリの実力で臨むこととなりました。



ですが、最後に解いたこの英検の問題が、ぎりぎりでもなんでも
とにかく合格点を超えていて良かった・・・。

気持ち的に全然違います!

これで、合格間違いないね!と、最初のシナリオ通り持っていくことが
できました。


あとは、これに気をよくしすぎて、油断しないように気持ちを引き締めて
いこうと思います。



なんだか、本当に綱渡りだなぁ・・・。

自信を持って受かる気で受験して欲しいけれど、そっちへ傾きすぎると
油断しそうでこわい・・・。でも、「どうせダメだし」なんてやる気がなさすぎると
ちゃんと解こうとしないから、それも良くない。

細いロープの上にちゃんと、乗っかっていかないといけません。
どっちへ傾いてもだめなんだなぁ・・・。




正直言って、六割、なんとか正解できた事に、かなり安心したサリーは
そのあと
「よっしゃ!トイレ行ってこよ!」
と部屋を出たのですが、後ろから
「ママ~、気合はいってる~!」
と笑うプチーの声が聞こえてきました。

他人事みたいに言うな~!アンタも気合入れなさい~!
と心の中で叫びつつ、いつもなぜか、プチーよりも断然気合が入りすぎてしまう
自分が、おかしかったりしたのでした・・・。


性格だなぁ、きっと。











合格間違い無し!うりゃ~!とりゃ~!
(気合で疫病神を遠ざける作戦)

2008.01.21 09:50 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

きれてしもうた・・・

この週末は、英検の前の最後の週末です。つまり来週日曜日が
英検本番です。

最後の週末だから、誉めて、乗せて、プチーをその気にさせてやる作戦でしたが
昨日(土曜)問題集をし始めた時のプチーの態度があまりにも悪く、そのうえ
長文問題であまりにもとんちんかんなことを言うものですから

「逆さまから読んでんちゃうやろねぇ!」

と、わけのわからないことを怒鳴ってしまいました・・・。


逆さまから読んでるって、そんなわけないのですが、[文字を目で追う]のと
[文字を読む]のとは、全く別物だと、プチーにはこれまで何度も何度も
注意していましたのに、うまく黙読できないプチーに
我慢ならなくなってしまいました。



最近は、公文式でも黙読させる機会を増やしました。

理由は、プチーが黙読をうまくできないからです。

音読すればわかる内容でも、黙読だとどうしてもうまくいかないのです。

黙読で解いたら、答えはめちゃくちゃ。だから、ということで、音読しながら
落ち着いて解いていこう、と解いていくと
「あ、そっか」
と答えがわかります。

自分が黙読後に書いた答えと違う事がわかると、笑ってごまかしたり
首をかしげたり。自分でも「なんでかなぁ?」という感じでしょう。


それがあまりにも続くので、うんざりが頂点に達してしまいました。



どうして黙読できないんだろう。



[見えている]のと[見ている]のは違うんだから、と部屋の中をきょろきょろさせたり
[聞こえている]と[聞いている]も違うんだから、といろいろ例を出しながら
説明するのですが、そんな理屈を説明した所で、そんな単純に
状況が改善するはずもなく、結局、プチーの[ぼぉっと読み]に悩まされています。

読んで面白くない内容だと、つい、読み流してしまう気持ちはわかります。
別に、わざとじゃないんでしょう。

ですが、いつもいつもその状態では、「ふざけてんのんか!」と
言いたくなっちゃいます。(これは言ってませんけれど)

ちゃんと読みなさいっ!!!とつい声を荒げてしまいます。



点は取れるところで、とりなさい。
一問も落とさずとるつもりでとりなさい。

わかりきった説教を一通りし、もう、英検の勉強はやめました。
解いた問題はほんの数問。説教を落ち着いてする気もせず
英語なんてさっさとやめて、バイオリンにとりかかりました☆


幸いバイオリンがうまくいき、親子共に完全に気分を切り替える事が
できましたが、自分自身の未熟さを多いに反省し、今日(日曜)は
朝から心して過ごしています。



今プチーは横で、過去問を解いています。
通しで解いています。

結果が良くても悪くても、いい方向へ持っていかなくっちゃ。
今日で本当にもう、この週末はおわりなのですから。




次回の英検の会場は、以前不合格だった時と同じ会場でした。
嫌な感じだなぁ・・・。





2008.01.20 13:42 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

英語ノリノリ大作戦♪

休みの日は、一日に二回ハイスクール・ミュージカルをみて
親子共にやたらと気分はハイテンション。

気持ちを盛り上げ、波に乗る作戦(英検の話)。



みているだけではもったいないから、途中時々解説を入れます。

「beyond compareって、比べるなんてできないくらい高~いところにいる
 ってことだよ。beyond descriptionとかも、言うでしょ。」

なんて、横から文法や語彙の説明をしてみたり。



サリーでしたら、自分が好きなドラマをみている時に横からごちゃごちゃ
言われたら「ちょっと静かにしてよ」と思いますが
プチーは特に気にせず、この文法解説を受け入れてくれます。

それどころか
「soarってなに?」なんて逆にきいてくれたりして、プチーって本当に
便利な性格しています♪
(そんなことも知らんのか!と思うこともありますけれど・・・)



毎回字幕を出してみていますから、一語一句英語を追う事ができます。
(プチーはもちろん、そんなことしていないとは思いますけれど)

[unless]が少なくとも二箇所に出てくることがわかり、早速この言葉の
説明もしました。

今まで何度も読み聞かせの本にでてきていたこの表現、やはり
プチーは全く理解していなかったようです。ですが、今回説明した事により
ばっちり、頭の中に入っていきました。



単語が10個並んでいて、これを覚えましょう、という時は
何度やっても信じられないほど覚えられないプチーですので
プチーの頭はもう、飽和状態なのか?と疑ったこともありますが
こうやって、ちょっと目先を変えれば、まだまだなんとか入っていくようです。

こんなやり方では、週に二つ三つの単語を覚えるのがやっとですが
何かの折に触れ、こういう形で説明してやればいいか、と
気持ちが落ち着いてきました。(いい意味であきらめた・・・)




英語を理解できているのか、あまり確認せずに進めていた頃には
気がつきませんでしたが、プチーは、単語一つ一つの意味について
本当に[無知]というのか[鈍感]というのか、とにかく全然わかっていません。

びっくりするほど単語を知りません。

それでどうやって、本やDVDを楽しんでいたかというと、雰囲気を
楽しんでいるようです。

英語の雰囲気が好きなのです。英語のサウンド、外国人の動きが
好きなんだと思います。


これは英語をこれからずっと何年も続けていく上で必ず強味になっていく
はずですから、これからもこの感覚を鈍らせないようにしてやろうと
思っています。





DVDをみて、その直後に出かけた時のこと。

家の前の道路にいつもとは違い、何台かの車がずらっととまっていました。
それを見たプチーが

"A party or something,huh?"

と言ったかと思うと、ガレージまで走り出しました。
(たいした距離じゃありません、狭い敷地ですから☆)

車まで先に到着したプチーは両手を高く上げ

"I win! "

とガッツポーズ。



久々にプチーの底力を感じました。まだまだ諦める必要ないな、と
うれしく思いました。手ごたえも感じました。(ノリだけは完全にアメリカン☆)

目に見える英語力、例えばテストの点数だけ見ていると
がっくりさせられることもあるけれど(公文の点数も最近よくない・・・)
さすが、英語大好き英語教育オタクの母親に育てられただけのことは
あります。どこか一味違います。





英検まで、あと一回しか週末がありません。
今度の週末は英検のホームページからダウンロードして
問題を通しで一度解いてみます。

その点数がどうであれ
「いい調子になってきたね。あとは集中力だね。
この調子で解けば間違いなく合格だ!」
と持っていくつもりです。


今更なじっても仕方が無い。本人には「もちろん合格!」と
思い込ませて試験に臨みます。



今回はいつもにも増して、具体的な作戦無し、対策無し、で
気持ちだけで英検に挑みます。

合格するぞ!

2008.01.15 10:12 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(4) |

脅したつもりはないんだけど・・・

先日プチーに「英検受けるのはこれが最後ね」と宣言してしまい
後悔していました。5級を受ける時なんて、サリーがなんやかんや
適当な事を言ってプチーをはぐらかし、受けさせたようなものです。

プチーは基本的にはうれしがりですから、ラクラク乗って来てくれましたが
元はと言えば英検受験はサリーが始めたことです。

ですのに、いきなり「もうやめようよ」と言い放つのはあまりにも酷だった、と
反省していました。


ですがプチーの方は、ちょっと違ったとらえ方をしていたようです。

これが最後だと覚悟を決めたのか、あるいは、サリーの機嫌の悪さから
英検間近だということを肌で感じたのか、進んで笑顔で英検の問題集を
やりたい、と過去問題集を手に、近寄ってくることすら出てきました。


過去問持って「ママ~」と寄って来た時には、うれしいけれど
ちょっとひきました☆



せっかく笑顔で問題集を持ってきてくれたけれど、まだ問題集を解く気がせず
結局公文をやったり、準2級の予想問題集をやったりしました。

まとまった時間が無い時に2級の問題集を解くと、ろくなことありません。

ただでさえ時間が無くて気持ちに余裕がないので、できの悪さに更に
イライラ、なんていうことになりかねません。

問題集は週末の朝一番に限ります♪



平日は毎朝DVDをみてから学校へ行きます。
英語に触れる時間は確実に増えてるんだけどなぁ。

楽しいから、これでいいか、と思えてきたり
いやいや、英検前だけでも勉強しておこう、と思ったり。

なにしろ、英検まであと2週間ほどです。


もうそろそろ、やらなきゃなぁ・・・。



プチーのやる気を盛り上げてあげなくちゃ。



・・・と、とりあえず単語カードを作ってやりました☆

小さいカードを輪っかでとめてまとめてあるタイプのものに
一つ一つ単語を書いていきます。

表に[beyond description]と書いて、裏に[awesome!]なんて書いて
なんとなく単語のイメージを叩き込む作戦。

訳はサリーが勝手に考えているから、表が[migrate]で裏が[動物の引越し]
なんていうのもあります。


なんとも中途半端な手作り単語カードです。日本語でも英語でもとにかく
わかりやすい方で説明してあります。



こんなもん作っていつ使うつもりかしら・・・。
何もしないと落ち着かないのでとりあえず作ってます☆




[お気楽英語子育て]トップページへ

2008.01.11 13:21 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(12) |

今更夢中!ハイスクールミュージカル

初めて、ハイスクールミュージカルというドラマをみました。

ケーブルテレビでディズニーチャンネルをみている方々にはきっと
お馴染みだったり、もうすっかり過去の番組だったりするのかも
しれませんが、我が家へは昨日やってきて、遅ればせながら
旋風を巻き起こしております。




きっかけは、久しぶりにレンタルしてきた、また別のDVDでした。
ハイスクールミュージカル2の広告もはいっていて
プチーがかなり気に入りました。

そこで、とりあえず既にレンタルが開始されている
ハイスクール・ミュージカル(1)の方をかりてきました。




お昼と夕方、二回もみました。
プチー、のりのりです。

思ったほど歌やダンスの場面は多くありませんでしたが
すがすがしくて素敵なドラマでした。




アメリカの学校ってこんなんなん?!としきりにきかれ

「高校はきっとこんな感じだろうけど、だれも歌ったり踊ったりは
 してないと思うよ。」

と言っておいたけど、わかってるのかなぁ。




英語は、とにかく早いので聞き取りづらく、ついつい
字幕を読んでしまいました。ですが変な俗語はほとんどないので
何度もみるうち、もっとわかってきそうです。



プチーも字幕を必死で読みながら一緒に歌を歌っていました。

心の中で「もっと読め~、もっと読め~」と念じながら
横で見守っていました。





お風呂に入りながら、英語が出来ることがいかに幸せなことか
恩着せがましく懇々と説きました。

あのDVDのセリフが

「よう、トロイ。あっちへ行こうぜ!」

だったらどう思う?

「トロイ、ちょっと待ちなよ!」

だったらどうよ?!

こんなん、かっこいい?ママだったらがっくり来ちゃうよ・・・。



プチーもうなずきます。全然かっこよくない、と。



セリフが日本語になったら、出ている俳優さんたちの顔も
日本人にかわるのか?とたずねますので、そうではないことも
教えてやりました。

口は「Let's go」と動いていて、セリフだけ「行こうぜ」になるんだよ、と
教えてやりました。あらためて考えると不思議な話です。

アニメならまだしも、実写の映画で、白人の俳優が日本語を話し
しかも、口と音声がどうも、あっていないなんて。

口パクより、さらに違和感があります。




でも、吹き替えがあるということは、沢山の人がこの映画を
日本語でも楽しんでいるということです。



よかったねぇ。英語がわかって。
よかったねぇ。英語が読めて。

英語のありがたさを存分にアピールするいい機会になりました☆



プチーには日頃から言っています。

コップに三分の1の牛乳が入っていたら
「たった三分の1しかない。」
と思わず
「やった!三分の1残ってた!」
と思いたいよね、と話をしています。


なんでも「得した」と感じる事ができたら、本当に[得]だよ♪

英語が出来てよかった、と思えるのはそれ自体が幸せな事。
これからも英語やっていこうね~☆






・・・なんていう話は毎日のようにするのですが、この手の
どっちでもいい話は英語でするので、プチーがどの程度
理解できているのかは不明です・・・。


わかっててもわかっていなくても、まぁいいか、ということで
こういう会話は英語の時間にしています。



明日の持ち物、とか、もっと日本語でしないといけない会話が
沢山あるから、最近精神論はもっぱら英語です。

通じてんのかなぁ~♪



[お気楽英語子育て]トップページへ


2008.01.08 10:12 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

英検前のお約束右往左往

今までに、自分の子供の英検を五回、見守ってきました。
初めて受けたのが5歳の時。現在7歳。四勝一敗。

英検直前は毎回毎回決まって慌てふためき、精神状態も尋常ではありません。

受けるのは子供自身。母親は隣でヤイヤイ言うだけです。

自分が受ける方が、よっぽど気楽でいいわ、と思うこともあるけれど
やっぱり、受ける本人が一番大変に決まっています。


英検の勉強、しなきゃ、しなきゃ、と思いつつ、思えば思うほど遠ざかり
サリーは一人でハラハラしたり、あたふたしたり。





昨日の夜は、多分、冬休みに入って初めて英検関係の問題集を開きました。
(昨日は冬休み最終日・・・)
毎回必ず日付を書き込むのですが、書き込んである最終の日付が、[12/12]。

あれ?なんで?もっとがんばってきたはずなんだけど?
12月12日から、なんにもしてないの?いやいや、何かの間違いだ。

そこですでに動揺しましたが、日付を書き忘れるわけもありません。


本当にその日以来何もやっていなかったんだと思います。




それを知り、急に焦り始めました。全然何もしていない事に気が付きました。
自分の中で勝手に焦りまくってしまい、プチーに

「これで、英検最後にしようね。」

と思わず言ってしまいました。


プチーは目が点です。突然の宣告に呆然としています。



受けられる実力が充分ついて、英検の問題集なんて解かないでも
大丈夫なくらいの力がついた時に、また受けよう。

英検のために勉強しなくっちゃって、焦って受けるのはこれが最後にしたいから。





涙があふれる前に、慌てて

「だから、今回、絶対受かるよ!!!受かる気で受けてよ!」

と気合を入れ、問題集を読みました。




思えば、英検は、「英語やらなきゃ」と思いつめるために受けているようなもの。
他の英語の取り組みが楽しくなってきた今、もう必要ないような気さえしてきました。




英語のDVDを一緒にみるのも楽しいし
英語の日記もうまい具合にいってるし(頻度は随分落ちましたけれど)
公文の英語も毎日五枚、なんとかこなしているし
寝る前の一分間スピーチも楽しく続けているし
親子間のなんちゃって英会話の時間も随分増えてきました。


これを地道にやっていけばいいんじゃないかな。
(急に開き直れた!ネジがどこかで一本、はずれちゃったのかも)



だから、これから先二十日間は、英検の存在にびくびくしながら
精一杯英語に触れることにします。

英検の存在を忘れてしまっては申し込んだ意味が無いから
とことん意識し、焦らされながら、英語の時間を増やしていこうと
思います。


英検を利用して英語力を高めるつもりなんだから
結局最初の趣旨に反しているわけではないはず。




早速、DVDを五本まとめてレンタルしてきました。
みまくるぞ~。










ところで、最近、問題集を解いても間違うことが増えてきたプチーに
苛立っていたのですが、今朝みていたNHKの語学番組での先生のコメントに
はっとしました。

今朝の言語はドイツ語だったのですが、生徒役のタレントさんが
単語を間違えたようでした。

その時、先生が一言。

「間違った方が印象に残り、定着も良いので、間違ってもいいんですよ。」



なんて暖かいお言葉なのかしら、と感激しちゃいました。
この位の暖かさをもって見守りたいものです♪




「前にもやったでしょぉ~!!!」

は禁句です。一度やって覚えられるなら苦労しません・・・。
基本的に50回くらい出てこないと、しっかり覚えられないプチー。

一つの事柄にいちいち50回はきついけれど、つきあってやるしか
ありません・・・。





最近、手間も時間も惜しみ、効率ばかり追い求めて
プチーにツライ思いをさせていたかもしれません。

今日から新学期。



心機一転、がんばるぞ!









英検合格あきらめたわけではありません。
でも、テンション、ちょっと下げました。

お願いだから、得意な所(並び替えとリスニング)で満点とってくれ~、と
神頼みに切り替えました。だって、ここでうまいこと点数をとってくれたら
合格圏内なのであります♪





これを飲んだら、絶対その日一日集中力が持続します、というドリンクが
もしあったら、いくらなら買うかしら、なんて、意味の無いことを考えたりしつつ
集中力のないプチーをみつめています。

一万円なら買うかなぁ。十万円なら買わないなぁ。
(もちろん、英検当日プチーに飲ませるための購入です)




くだらんことばかり考えている暇があったら、もっと具体的な対策を
考えないと・・・・・。




2008.01.07 09:37 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

2008年が始まりました~

あけましておめでとうございます。

2008年が始まりました♪


この春、プチーは三年生になります。英語を本格的に張り切れるのも
いよいよ今年最後かな、と覚悟しています。

来年二月から塾が始まるかもしれないことを見据えています。
(まだまだ決めかねていて、どうなるかはわかりません)

勉強を本格的に始めるのであれば当然英語は手薄になります。
英検を受けるのも今年で最後です。

そう思うと、なんとか今年中に、2級に受かっておいて欲しい、と
ちょっと焦ったりします。別に中学生になってからでもいいのですが
受け始めてしまったのに途中で投げ出すのもなんだか気持ちが悪くて・・・。



まとまった時間など必要の無い、片手間でできる英語
(例えば、かけ流し、シャドーイング、など)を自分の生活の中に
しっかり定着させ、来年を迎えたいと思っています。


今年いっぱい、後悔の無いようしっかり英語に触れ、三年間ブランクがあいても
なんとか大丈夫なくらいの英語の基礎力をつけておきたいと思っています。


今年がある意味正念場の我が家の英語。
どうぞ引き続き、どんな様子かなぁ、と時々のぞきにきてください♪







サイトを始めたのはプチーが三年保育の年中の頃。
いろいろな形で英語の記録を残してきました。

今は新しいものがどんどん出ていて、新しいものが苦手なサリーは
さっぱりついていけてません。

サリーのサイトに[最新情報]は無縁です・・・・。
ですが、英語や子育てにかける情熱はいつでもかわりありません。


さぁ、私も張り切って進んでいかなくっちゃ、と思える、そういう
サイトやブログにしていきたいと思います。










いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。
何言うとんねん!とコメントを書き込みたい気持ちをぐっと抑えて
そのまま立ち去ったことのある方もいらっしゃるかと思います。

意見が違う場合も常に良識をもった形でコメントいただき
感謝しています。

日頃は完全にただの日記ですからコメントのしようもないと思いますが
英検に関することを書くと賛否両論のコメントが増えるので
子供の英検に関する関心の高さを感じております。



なんでそんなもん受けるの?というのが、受けていない方の
率直なご意見なんだろうなぁ、と思うのですが
その方を納得させるだけの考えが、残念ながらありません。

なんで?を五回やると答えが見えてくる、と、きいたことがあるので
今やってみようと思います。


なんで英検受けてるの?・・・合格したらうれしいから。
合格したらなんでうれしいの?・・・努力が認められた気がするから。
努力が認められたらなんでうれしいの?・・・誰かに誉められた気がするからかな。
なんで誰かに誉められたいの?・・・ご褒美もたまには欲しいもん。
ご褒美なんてなんで欲しいの?・・・人参が鼻先にないと進めない性格だから・・・。





どんな結果になるのか自分でも楽しみでしたが、自分の腹黒さを
再確認しただけでした。偉大なる人物じゃない、ちょっと欲深な母親が
考えている事なんて、この程度のことでございます。

つまり、英検持ってます、というとちょっとかっこいい、と自分で思ってる
ということです♪

人によって何がかっこいいかは千差万別。好みは色々ですから
全然かっこよくなかったらごめんなさい~☆





というわけで、本年も気の向くまま英語に触れていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします。


2008.01.01 10:10 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(18) |

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。