スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

帰省してきます

突然ですが、今から出かけます!
来年三日夜帰宅予定です。帰省です。
もっとちゃんと記事を書いてからでかけるつもりが
とっても短いなぐり書きみたいな記事が
今年最後の記事になってしまいました・・・・・・。

それではみなさまよいお年を。

スポンサーサイト

2005.12.30 15:07 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

プチーとの英語

プチーとは相変わらず一日のうちの何時間かは英語で過ごしています。

何時間、というほどもないかもしれません。

英語を話す時というのは、たわいもない話をしている時や
英語のワークブックをしているときだけです。

そろばんをしている時やピアノの練習をしている時など
日本の先生についていたり、日本の教材を使っている時には
会話も日本語でしています。

幼稚園年長で、もうすぐ小学校入学を控えてくると
「たわいもない話をしている」という時間は案外少なく
あれをやったから、次はこれ、といった風に、どんどんと課題をこなすので
英語を話す時間も自然と減ってきたような気がします。

思い返せば、ひらがなを教える時でさえ英語で話していたなんて頃も
ありましたが、今ではそんなことありません。

自然と変わってきた英語での話し掛けのスタイルですが
これはこれで今のプチーにとって一番いいスタイルだと信じています。

サリーの英語での話し掛けは減ったものの、プチーの英語での発話は
増えています。(つまり英語で返事をすることが増えました)

夜プチーが寝てから、その日にプチーが話した英語をブログやサイトの
記事にしよう☆と喜び勇んでパソコンの前に座るものの
何を話したのかどうしても思い出せず、ほとんど毎晩のように
くやしい、そしてさみしい思いをしています。

幸い何についての話だったかは思い出せても、どんな風に間違っていたか
時制は正しかったか、助動詞はおかしくなかったか、そのあたりの
細かいことが全く思い出せないのです。

プチーの記録を残すことが好きなサリーは、ブログやサイトを始める前から
ずっとプチーの英語成長日記をノートに記録していました。

プチーが二歳になる前、ワールドファミリーの教材を購入した時に
それまでつけていた育児日記を卒業し、英語成長日記を始めたのでした。

そこにはプチーが話した言葉や、間違った、おかしな英語表現が
たくさん書き留められていて(いつもなぐり書きです!)
サリーの宝物です。

サイトをはじめてからはこのサイトとブログがプチーの記録となり
宝物となっていますが、プチーが発した文章の中でも特に
「これ!あとで書いておかなきゃ!」という表現も書き留めないまま
どんどん日がすぎています。

プチーの英語は特に上達したわけでもなく、かわりばえのしない
幼稚なブロークンイングリッシュのままですが、サリーとはそれで
充分会話が成り立ちます。

そのため、細かい間違いも自然に聞き流してしまい
プチーの話す英語の意味だけをつかむ変な癖がついてしまったというのか
完全に意思疎通の手段として使ってしまい、[教育]とか[習得の過程]
とか、そういう観点からみることができていないような気がします。

以前は「英語教育者」と「英語を学ぶ人」という関係だったのに
今では「ただの同居人」というか、「言いたいことさえ通じれば
それでよし」みたいな、とても安易な関係です。

これでいいのか?!?!?と自問自答するサリーです・・・。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.27 21:09 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(6) |

サンタからの手紙を読むプチー

英語の文を自分で読むのは気が向いた時だけのプチーですが
プレゼントと一緒に添えておいたサンタさんからの手紙は
熱心に音読していました。

朝起きてすぐプレゼントに気付き、でも"mom!!!"と見せに持ってきたのは
手紙の方でした。

"Look! It says Santa!"

とちょっと手書き風にも見える筆記体の[SANTA]の文字を指差し
見せてくれました。


この手紙、以前ブログでご紹介していたアメリカのサイトから
プリントアウトしてつくったものなので、実はプチーにばれてしまわないか
ドキドキしていました。

プリンター用紙がもちろんいつもと同じですし、インクの感じとか
何かが原因でピンときたらどうしよう、と心配だったのです。

もしばれたら、サンタさんも同じプリンターなんだろう、と
変な言い訳をしようと思っていましたが、そんなことに全く気付く気配は
ありません☆

よかった♪

しかもこの手紙は、プレゼントをお願いする手紙に対する返信
という設定ですので、プレゼントに添えてある手紙としては
ちょっとおかしい文脈なのですが、幸か不幸かそんなことにも気付いては
いません。

もっと早くプリントアウトして封筒に入れ、自宅の郵便受けに
忍び込ませておくはずが、すっかり忘れていたものですから
プレゼントに添えておくこととなりました。

段取りも悪く、最後の最後にばたばたと準備をした割には
うまくいきました。

いつまでプチーはこんなことにつきあってくれるのかしら。
いつまでも信じていて欲しいなぁと思ってみたり
いつまでも騙しつづけるのはなんとなくいやだなぁと思ってみたり。


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.25 14:37 | 英語に関するたわいもないこと | トラックバック(0) | コメント(0) |

クッキーの準備OK

お待ちかねのクリスマスイブがやってきました!
クッキーと牛乳の準備もばっちりです☆

あとは今晩遅くサンタさんがきちんとやってきて
ちゃんとクッキーをたいらげ、プレゼントを置いていってくれるのを
待つだけです・・・。

というわけはもちろんなくて、夜中にサリーがごそごそ起き出して来て
クッキーと牛乳を片付け、プレゼントを準備しなくてはなりません。

今年のプレゼントはサンタさんからの手紙付きです。
喜んでくれるかなぁ。

さぁ、今夜は目覚ましを4時頃にセットし眠りにつきます。

わざわざ早朝に仕込まなくても、夜仕込めばいいのですが
プチーが時々夜中にトイレに起きるので、念のため
明日朝早起きして(もちろんまた寝ますけれど)
サンタさん工作をしようと思います♪

MERRY CHRISTMAS☆



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.24 19:09 | 英語に関するたわいもないこと | トラックバック(0) | コメント(2) |

英語を話すタイミング

風邪をひき喉が痛いので、できる限り声をださないように
努めているサリーです。

プチーとの会話は「どうしても」という時以外、ボディーランゲージで
済ませています☆。

これ、プチーも意外と気に入っていて二人で訳のわからない
ジェスチャーで会話しています。

と言っても、プチーも時にはなんとなく心細くなるらしく

"I'm sad.... Are you badder?"

なんて言ったりもします。

ちなみにこの[badder]はもちろん[bad]の比較級
[worse]の間違いです!このあたりは大切ですし
ジェスチャーではとても通じませんから

"BADDER?! Excuse me! It's only allowed for Syndrome!"

とつっこみます。(ミスターインクレディブルの映画の中で
シンドロームがBADDERという表現を使うため、サリー達は
これを時々ジョークにして使います。映画でなぜこのような
間違った英語をあえて使ってあったか、深い意味はよくわかりませんが
プチーのツボにはまりました☆)

今日のブログは別にプチーの変な英語をご紹介するために
書いているわけではなく、

  プチーはサリーが英語を話さなくても自然と
  英語を話すことがあるんだなぁ

と実感した、ということが本題です☆

もう少しプチーが小さい頃であれば、プチーが英語を話すたび

「あ、きっとさっきみたビデオのせいだな」

とか

「あ、急にミッキーのことを思い出したんだな」

とか何がきっかけであるか大体想像できましたが
今ではもう、プチーの話す英語も、英語を話すタイミングも
いろいろなことと複雑にからんでいたりして
以前ほども単純ではなくなりました。

分析好きなサリーもお手上げです。うまく分析できないのは
残念ではありますが、ようやくプチーの脳もちょっとずつ
複雑化してきたのかも、と思うとうれしくもあります。

せっかくの長期のお休みに読み聞かせも話し掛けも
充分にしてやれず、くやしいサリーです・・・。
しかも明日夕方には注文していた年賀状の印刷が仕上がるため
あさっては一日年賀状書きで大忙しになりそうです。

もっと毎日大切にすごそう☆


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.23 21:13 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

大雪です☆

朝のうちは粉雪が舞い、風のため舞い上がる雪がたくさん窓ガラスにつき
雪の結晶をいくつも見つけることができました。

虫メガネで散々雪の結晶を観察したあともどんどん降り積もる雪に
プチーは大興奮です!雪だるまを作りに庭へ出ていきました。

今窓から外をのぞくと車の上の雪や塀の上の雪を熱心に集めていましたので
今日はかなり大きな雪だるまを作れそうです。

あまりの寒さにサリーはお留守番です。とてもではありませんが
手伝ってやる気になれません・・・。

2005.12.22 11:23 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

古代エジプト展

大阪梅田の大丸ミュージアム・梅田で2006年1月に開催される
古代エジプト展、楽しみです!

あまり新聞にすら目を通していないサリーですが昨日たまたま開いた
夕刊に広告が載っていて、プチーとともに大喜び♪♪♪

コンビニで前売り券が購入できるそうなので、前売り件を是非手に入れて
いってきま~す。

この[古代エジプト展]では[ドイツ・ヒルデスハイム博物館]から
110点ものミイラやミイラマスク、棺や副葬品などが展示されるそうです。
 
テレビなんかでみる黄金製品の数々を生で見る事ができるなんて☆

吉村作治 エジプト博物館で古代エジプトのことをちょっと
復習してからいきたいと思います。

プチーがすでにエジプトに関する本を二冊持っているので
<チャプターブック[シリーズ展開]>のページでご紹介している
 マジックツリーハウスシリーズ [Mummies in the Morning] と
 その付属解説本です)
またそれも読み返さなくっちゃ、と、おお張り切りのサリーです♪


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.21 11:03 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(2) |

英検の賞状

今日お昼過ぎ、英検5級合格の賞状が送られてきました♪

早速あけてみると、賞状がはいっていたのですが
その賞状、昔サリーがもらっていた賞状とちょっと違い
デザインがリニューアルされていました。

切り取り線で切り取れるようになっていて
(まるで切手シートから切手を切り離すみたいな感じで)
なんだかぱっとしません・・・。

サリーは、賞状として独立した賞状を想像していたので
ちょっと驚いてしまいました。

切り取ってから賞状だけプチーに渡してやったらよかったかな
なんてちょっと後悔してしまいました。

それにしても、宛名がかいてあったりID番号が書いてあったりする
用紙と賞状がくっついて一枚の紙におさまってしまってるなんて
なんだか「事務的」すぎるような気がしたり・・・。

もっともこれは[賞状]というよりは[認定証(certificate)]
なのですから、これで充分と言うえば充分なのですが。

プチーも

「なんか紙が違う・・・。」

とちょっと不服そうでした。確かに紙が薄いような気もします。

と言っても、合格した証には違いありません。プチーは
自分の部屋に飾るから、といそいそと持って行きました。

英検4級まではあと一ヶ月ちょっとです。


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.19 19:59 | 英検5級4級3級 | トラックバック(1) | コメント(6) |

プチーの作文力

サイトに<プチーのおはなし>というページをつくったのがもう
一年以上も前のこと・・・。あの頃いっとき、やたらとお話を
つくりたがる時期がありましたが、サリーがさぼったおかげで
ブームは早々に過ぎ去りました。

ページをつくったのはいいけれど全く更新できずにいましたが
今日めでたく更新し、新しいお話を追加しました。

と言っても、今年の初雪&初雪だるま作りの感想を英語で教えて!と
無理やり頼み、プチーに話をさせてサリーが書き留めただけですので
かなりお粗末なものとなってしまいました。

サリーがさぼると、プチーへの影響はすぐに目に見える形であらわれます。

英語力も文章力も去年とほとんどかわらないか
去年よりも落ちてしまっている様子です。

ですがこれもまた[経過]ですし
「上達したり達成したり常に右肩上がりというわけにもいきません」
といういい例だから☆なんて思ってわざわざページに書き足して
更新しました。

みるほどの価値も無いようなお粗末な作文ですが
ちょっとのぞいて笑ってやろう、というお暇な方がいらしたら
よかったら<プチーのおはなし>のページをのぞいてみてください・・・。


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.18 21:37 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

冬は読書の季節

ここのところ、外はビュービューうなるような風が吹き
プチーは「台風だ!」とこわがって、家にこもりきりになっています。

もちろん幼稚園へは毎日通っていますが、冬休みを目前にひかえて
午前保育となりました。幼稚園から帰宅後、外で近所の子供達の遊ぶ声が
聞こえても、飛び出していくこともなくなりました。

プチーは雷や強風が嫌いなのです☆
[ゴロゴロ~]とか[ゴォ~]とかいう音がこわいのです☆

お昼前に幼稚園から帰ってこれるし、外で遊ぶ気がしないし、というわけで
家でゴロゴロする時間が大幅に増え、毎日ご機嫌のサリーです。

読み聞かせの時間をまた確保できるようになってきました。

削られていた読み聞かせの時間をまず最優先にとるように
心がけ始めてまだ一週間たっていないと思いますが、早速プチーも
床にゴロゴロしながら自ら本を開くようになってきました。

なつかしいなぁ。以前もこうして暇さえあれば床に本を広げて
読んでいました。忙しくなるにつれ、こういう時間が減ってきていましたが
サリーが読み聞かせの時間を増やすと、プチーが自分で本を開く機会も
自然と増えました。

そして、うれしいことに、読んでいます!年長の冬にしてようやく
本格的に自分で英語の本を読み始めてくれました。
(と言っても今までなにごとにおいても一進一退できていますから
油断はなりませんけれど)

しかも物語ではなくて、どう考えてもちょっと難しすぎる
小学生向けの天体の本を読んでいます。今星に興味があるから、という
ただそれだけのことですが、その本は、絵がきれいだから
宇宙の絵を眺めるために、と思って購入した本なので、文章は
とんでもなく難しいのです。(しかも英語です)

しまった!早くもっと読みやすい、星に関する本を用意してあげなくては。
いつまでもその難しすぎる本を読ませておくわけにはいきません。
きっとそのうち、嫌になってしまうはずです。

今はその本をプチーが音読し、サリーは間違った発音をなおしてやったり
意味を教えてやったり(もちろん辞書も手離せません)しながら
読み進めています。


今だ!という時にプチーが読みたそうな本を準備するのは
サリーの重要な役目です。星、星座にまつわる本探し開始です。

ちなみにチェスに関する本はとてもよいものを見つけて
少しずつ読んでいます。本についてはまた後日サイトでご紹介できるように
今準備中です☆

プチーとの時間が増え、うれしい反面、自分の時間が減り
ブログも三日ぶりの更新です・・・。
サイトの記事ももう一週間も更新されずにおりますが
ぼちぼち記事を書いています。サイトへも時々お立ち寄りいただけると
うれしいです。


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.15 10:48 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

将来の夢(年長編)

今日、プチーの幼稚園の参観日でした。

将来の夢、というタイトルでそれぞれの子供達が描いた絵が
壁に貼ってありました。

プチーの将来の夢は

「ダイナソー」

・・・・恐竜好きなプチー、とうとう将来の夢まで
恐竜になってしまいました!

しかも[恐竜]ではなく[ダイナソー]と書いてあるあたりがまた
プチーらしい・・・。

ちなみに年中時代の[将来の夢]についてブログに書き残していたのを
見つけましたのでよかったらみてみてください☆

[将来の夢](2005.2.21)

サリーも自分で読んでみて、こんなこともあったなぁ、なんて
懐かしく思いました。

ブログっていいなぁ、としみじみと感じてしまいました。
年長ともなるとわざわざ育児日記をつけるのは
どうも面倒くさくて続かないような気がします。ですが
パソコンへタイピングで書き込むと、ノートにペンで書き込むよりも
はるかに早く書き込めますから、こんなサリーでも続けることができます。

そしてつくづく、このブログって本当にサリー自身の
独り言の域をでず、こんなものを公開している自分が笑えちゃいます☆

今日初めて読んでくださっている方、わざわざ読んでくださって
ありがとうございます。

そして、万が一リピーターの方がいらっしゃいましたら
こんな主婦の独り言を何度ものぞきに来て下さってありがとうございます。

これからもこの独り言は多分、ずっとずっと続けていくつもりに
しております。

これからもよろしくお願いします♪





こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.12 22:37 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

神の子

クリスマスが近いせいもありプチーが最近やたらと
神様の話やイエズス様の話をします。

先ほどもお風呂の中でプチーに

「わたしって神の子なんでしょ。」

と言われて、どう答えるべきか困ってしまいました。サリーは
キリスト教信者ではありませんので信者の人たちの認識については
わかりません。

ですがプチーが[神の子]だったら、プチーの両親の存在は
どのような位置付けなのかしら。

プチーの通うカトリック系幼稚園では
[子供はみんな神の子]と教わるそうです。この場合、神の子であり
なおかつサリーの子、という認識でいいのかしら?

正直言ってなんだか複雑な心境でした。宗教って奥が深そうです。
サリーもカトリック系の幼稚園に通い、10年も
カトリック系の学校に通っていながら、ほとんどキリスト教のことは
わかっていません。良くも悪くも全く影響を受けませんでした。

ちなみに、どう答えていいかわからなかったサリーは結局

「そうだよね。」

と答えておきました。そこでそのことについての会話は終わりました。
せっかくの宗教ネタでしたが、話をどうふくらませていいのかも
さっぱりわからず、情けない受け答えしかできませんでした。

プチーに何か興味を持たせたり、知識を増やしたりするのは
サリー次第だなぁ、と痛感しました。キリスト教ネタ、苦手です。
サリーももうちょっと勉強した方がいいみたい・・・。


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.09 21:04 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サンタからの手紙

サリーのサイトの中の<プリントアウト教材のサイト>というページでは
プリントアウトワークシートを手に入れることのできるアメリカのサイトを
いくつか集めてあります。

この間のサンクスギビングもそうですが、なにか[行事]がある時には
いつもそれらのサイトを訪れ、塗り絵やクロスワードパズルやミニブックを
プリントアウトします。

もうすぐクリスマスということで、またワークシートをもとめて
いろんなサイトをうろうろしておりますと、サンタさんからの手紙を
プリントアウトできるという面白いものをみつけました。

[DLTK's Printable crafts for Kids]というホームページの
[Santa Communication Center]というところから
三種類の[サンタさんからの手紙のテンプレート]を手に入れることが
できます。

名前部分やその他数箇所、プチーに合わせて変更して
手紙をプリントアウトできるため、その手紙をプチーに渡してやったら
きっと喜ぶだろうなぁ♪

(例えば「確かもうすぐ6歳だったよね。ピアノの練習は相変わらず
忙しいの?」なんていう文面にすることもできます☆)

楽しみです♪♪♪

このサイトは聖書関係のワークシートが充実しているため
サリーが好んで訪れるサイトです。

クリスマス関連のワークシートも、サンタやクリスマスツリーなど
お馴染みのキーワードだけでなく、キリスト生誕、処女マリアなど
クリスマスのルーツにまつわるようなものを多く学ぶことができます。

プチーももう年長ですから、プレゼントやケーキだけでなく
もう一歩踏み込んだクリスマスの背景なんかも学んでくれたらなぁと
願っています。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.08 21:33 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

英検申し込み開始

いつのまにか今度の1月29日の英検の申し込みが
始まっていました。

英検5級を受ける時は、申し込みが始まるのをいまかいまかと待ちわび
開始早々書店で申し込みを済ませたのですが、今回はどうも緊張感が
ありません・・・。

プチーは当然受ける気でいるのですが、受けさせてしまっていいものか
万が一落ちてしまったらどうしようか、なんて余計な雑念もあったりで
本当に受けさせるのかまだ決心すらついていません。

全く問題が解けないのであればあきらめもつくのですが
過去問題にチャレンジすると七~八割方は正解できるので
受かりそうな気もします。ですが合格確実圏内とも思えず
なんとも中途半端な正解率です。

多分受験することになるとは思いますがなんだか5級の時と違って
どうもだらだら~っとした妙なリラックス感があり
申し込むの自体を忘れてしまいそうな勢いです。

慣れってこわいものです・・・。

もうすぐ冬休みと思うと更に緊張感が失われ
「早くゆっくりしたいなぁ」という心境です。

幼稚園がお休みになると毎朝ばたばたと出かけていく必要もないし
プチーと二人でぽかぽかの床の上にゴロゴロ転がりながら
本でもゆっくり読もうかしら、なんて気分はすっかりお正月。
(と言っても実際のお正月は帰省するため、着物を着て前掛けをして
長男の嫁としてシャキッとすごすのであります☆)

忘れないうちに英検の申し込みをすまさなくっては!


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ


2005.12.07 22:41 | 英検5級4級3級 | トラックバック(0) | コメント(0) |

英文のたくわえ

なんだか変なタイトルになってしまいましたが、
多くの文章を聞かせると、それが貯金箱の中の小銭のように
頭の中にどんどんと貯まっていってくれているのでは
と感じる時があります。

例えば今朝プチーが言いました。

「Country mouse eat seeds. City mouse eat cheese.
 なんで違うの?」
(田舎のネズミと都会のネズミとなぜ食べるものが違うのか
 疑問に思ったようです)

三単現のSがぬけていましたが、そこは目をつぶりました。
(最近は少しずつこういった点も訂正してやってはいるのですが
毎回だとうんざりするかも、とサリーなりに気を使っています☆)

このフレーズ、どこかで聞いたことあるなぁ、と思ったら
CTPの絵本の一冊からのフレーズです。

サリーも最初は気が付かなかったくらい、この絵本をもう
読んでいません。CTPの絵本なんてもう1年以上は
開いていないのではないかと思います。

ところが動物に関する本をペラペラめくっていたプチーが
急にこの[都会ネズミと田舎ネズミ]の話を思い出したようです。

プチーであれば「何で違うの?」というくらいの表現であれば
英語でも言えるはずですのにその部分は日本語だったということは
頭の中は日本語であったということです。

ですからこの時のプチーのセリフの英文部分はきっと
本からの引用、ということだったのだと思います。文章を丸覚えしていた
からこそ文章ごとすんなり出てきたのでは、と想像できます。

これをこれからも使わない手はない!なんて、今日
気が付きました。

最近は難しい伝記やファンタジーのペーパーバックばかり読んでやり
難しい単語、新しい単語を少しでも覚えてくれたら、なんて
思っていました。プチーはほとんど理解できていなくても
そのままサリーの読み聞かせを黙って聞きつづける不思議な子なので
サリーも調子にのって難しいものばかり読んでいました。

ですがもっと簡単なものもたくさん聞かせてやらなくては、と
気が付きました。日本の中学生レベルの、ごく簡単な文章をもっと
聞かせてやることにより、会話する力を伸ばせるのでは、と
思いつきました。

サリーが今プチーに読んでやっている本に出てくる単語の中には
プチーがまだ意味を知らないものもたくさん出てきています。
出てきすぎているくらいです。

とても、すんなり丸覚えできるようなレベルの文章では
ありません。

最近好んで読んでやっている伝記シリーズの中の一文は、例えば

"Despite the great popularity of his operas,
Morzart still struggled to make enough money."

というような調子です。こんな文章をすぐ覚えてしまうような
秀才ではないプチーは、この文章をほぼ右から左へ聞き流して
いることでしょう・・・。ですがサリー自身はこのくらいの本を読むほうが
楽しいため、プチーが文句を言わないのをいいことに
このシリーズを少しずつ買い進めていました。

このシリーズ、これからも読んでいくつもりにしていますが
ちょっと張り切って背伸びしすぎていたかも、と
気が付きました。

もっとページ数の少ないものを何度も何度も読んでやる
昔のスタイルも復活させてもいいのではないかと
いう気がしてきました。

難しいものは読解力を育ててくれ、簡単なものは会話力を育ててくれるかも
しれません。ワークブックは読む力を育ててくれますし
ビデオをみることによりリスニング力が育てば、四技能とも
うまくカバーできるかも☆

昨日のブログに書いていますが、最近ちょっと英語をどう進めていいやら
わからず、行き詰まっています。どうしていいのかわからないのであれば
誰かの本を読むとか、他の英語子育てママのサイトを参考にするとか
すればいいのですが、どうもそんな気にもなれず一人勝手に試行錯誤
しています。

サリーの「ああでもない、こうでもない」はまだまだ続きそうです。
迷走しています。


こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.02 21:03 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(4) |

読み聞かせ激減

最近本を読んでやるのも寝る前だけ、という毎日です。
時間のやりくりがうまくいっておらず、英語に関わる時間は
少ない日だとほんの15分ほどです。

寝る前以外はなかなか本を読んでやる機会もありません。
以前は朝登園前にも本を読んでいましたが、とうとう幼稚園の先生に
朝もっと早く来るようにと注意されてしまいました・・・・。

ちゃんと登園時間には間に合うように行っていたのですが
いつもあまりにもぎりぎりで、しかもプチーの身支度や片付けが
だらだらと遅いため、きちんと決められた時間までに
決められたことをできていないそうです。

幼稚園なんて走り回るために行っているようなものだ、と
思っていたサリーですが、さすがに年長ともなると
小学生になる準備期間として、きちんとした習慣を身につけるための
教育をしてくださっているのかもしれません。

日の出が遅くなったことでプチーの起床時刻が遅くなり
その上幼稚園へも早めに行くとなると、朝のんびり本を読むような時間も
なくなり、いつ頃からか英語のための時間が減ってしまいました。

それほど忙しくもないはずなのに、どうしてだろう、と
不思議でなりません。

サリーの気合がたりないのかしら。
テンションがさがっているのかしら。

何かが大きく変化しているような気がします。

サリーは最近楽をすることばかり考えているような気もします。
何年もの間、目に見える成果を期待せずにプチーに働きかけ続けてきたのに
最近[英検]という便利なもので、簡単にプチーの理解度をはかることができ
なんだか目先のことばかりが気になり始めています。

もっと純粋な気持ちで進めてきたはずなのに
道をはずれかかっています!初心に戻ろう!



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.12.01 20:32 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。