スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ジュラシックパーク

恐竜好きなプチ-がとうとうジュラシックパーク(映画)の存在を知り
是非みてみたいと言い出しました。

サリーはこの映画を映画館へ観に行きましたが、こわくてこわくて
何度も席をたって退場しようかどうしようか迷ったのを覚えています。

決して子供向けの映画ではないような気がしていたのですが
プチ-がどうしてもとせがむのでレンタルビデオ屋さんで
かりてきました。

プチ-が、[音声は英語で、字幕は無し]で楽しみたい、というものですから
サリーもその状態でみたのですが、英語がうまく聞き取れず
二人ともストーリーがよくわかりません・・・。

ですがサリーは大人ですから、なんとなくもうすぐ
嫌なことが起こりそうとか、こわいことになりそうだ、とかいうことが
わかります。

"Be careful. Something bad will happen."

とプチ-に心の準備をするよう呼びかけつつ自分自身も
常にハラハラドキドキ。プチ-は何か驚いたりおかしかったりした時は
サリーと顔を見合わせ、その時の気持ちを共感することが
好きなのですが、今回はサリー自身にとにかく気持ちの余裕がありません。
プチ-がこちらを向いていることがわかっていてもテレビの画面から
目を離すことができず、食い入るようにみてしまいました。

この映画、家でみてもやっぱりこわい・・・。

プチ-はと言うと

「この恐竜、辞典でしらべてみよう。」

とか言いながら、辞典を開いたり

「大丈夫、この恐竜には歯がないからきっと肉食じゃないよ。」

なんてこわがるサリーをなぐさめてくれたり
不思議な楽しみ方をしていました。

プチ-って本当に恐竜が好きなようです。

見終わった途端

「ツー(TWO)もあるんだよ~。」

と言われましたが、思わずうんざりしながら

「へぇ~、そうなんだ~。」

とながしてしまいました。まさか[ツー]も是非みたい、と
思っているのでしょうか。サリーはこの映画、あまり好きでは
ありません・・・。

こわすぎて肩がこってしまいました。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ
スポンサーサイト

2005.11.27 21:07 | 英語に関するたわいもないこと | トラックバック(1) | コメント(2) |

ジャパニーズな事柄

最近漢字を読むのが大好きなプチ-の口癖は

「これなんて読むの?」

です。日常生活で目にするもの、例えば新聞、手紙、回覧版などの
漢字くらいはサリーでも何とか読めますが、先日日本画の美術館へ
行った時はちょっと困りました。

一枚一枚の絵のタイトルの漢字の読み方を聞いてきますが
サリーは実は漢字にはかなり弱く、その上、絵画のタイトルは
もったいぶったちょっと難しいタイトルも多くて
読めないのです・・・。

[簾」とか[長夜]とか[待月]とか、なんだか読めそうで読めない
漢字が並び、首をかしげてばかりでした。

恐る恐る読んではみるものの、正しいのか間違っているのかもわからず
しかも周りにいる年配の人達はきっとこのくらいの漢字は
読めるんだろうなぁと思うと、とても恥ずかしい思いをしました。

「でもこう見えても私、英語はペラペラなんですよ~」

なんて言い訳を頭の中でしてみても余計にむなしいばかりです。

しかもお琴の絵をみて

「あ、日本のハープだ。」

とプチ-が言ったのには驚きました。なんとなく、プチ-の
日本魂は大丈夫なのか、と心配になってしまいました☆

日本的なことも充分身につけてこそ、プチ-の英語がいきてくるはず。

漢字、そろばん、に続きいずれは取り入れたいジャパニーズなことは
お習字です。何もかも墨で真っ黒にされてしまいそうなのが
こわくて、まだ全くさせてみたことはありません。

是非毛筆のお習字を習わせてみたいなぁ♪



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.25 10:36 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サンクスギビング

ハロウィンが終わったと思ったらなんだかあっという間に
サンクスギビングデイが来てしまいました。

今朝、今日がサンクスギビングだということにハッと気が付き
プチ-が幼稚園から帰ってくるまでに、と
あせってネットで必死で検索をかけました。

とりあえずサンクスギビングディナーがどんなものであるか
写真だけでも見せてやらなくては、と思い
ターキーの丸焼きの写真をみせてやりました。

たったひとこと

「YUCK!」

ですまされてしまいましたので、がんばってつくらなくて良かった!と
ちょっとほっとしたサリーです。

週末にサンクスギビングレシピを参考に
プチ-と何か楽しくつくれたらなぁ、と思います。

ワークシートはabcteachで見つけました。サンクスギビング系の単語は
サリーも知らないものが多くありました。
まだまだサリーにとってもサンクスギビングは身近なものとは
言えないなぁ、と感じました。

土曜日にサンクスギビング料理を食べたら
早速次の日にはクリスマスツリーを出さなくては!

ハロウィンとクリスマスにはさまれ
いつも軽~くすまされてしまう、かわいそうな我が家の
サンクスギビングデイ。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.24 21:12 | 英語に関するたわいもないこと | トラックバック(0) | コメント(2) |

雑技団

サリーは体が硬いので、体の柔らかい人に憧れています♪
というわけで、中国の雑技団のショーを観るのが好きです。

本格的なものへは行ったことはないのですが、今年もまた
大阪のひらかたパークでおこなわれていた
上海少年少女雑技団のショーをみてきました。

プチ-が新体操をならっているため、体が柔らかい人を比較的見慣れて
いるつもりですが、雑技団の子供達はとにかく気持ち悪いほど
体がやわらかい!

毎日一体何時間練習しているのでしょう☆

ショーの本番、出演している子供達は金の刺繍がついた
色鮮やかな衣装を身につけていますが、女の子も男の子も
靴はいつも練習の時に使っているものをはいているらしく
みんなことごとく破れてぼろぼろでした。

毎日きっと勉強もあまりせずにひたすら練習しているんだろうと
思います。舞台裏に関しては全くわかりませんが
靴がぼろぼろなのと、色鮮やかではあるものの
薄っぺらい粗悪な素材の衣装を見ているとどうも哀愁を
感じずにはいられません。

毎日どんな生活をしているんだろう、とか
これでもしかして家族の生活を支えているのかな、とか
余計なことを考えずにはいられず、最前列で思いっきり拍手をしながら
みてきました。

勝手な想像ですが、多分あの舞台にたっていた子供達は
選りすぐりエリートではなく、ごく普通の子が練習に練習を重ねて
あそこまでの芸を披露できるようになったのではないか
と思います。

あらためて[日々の練習]や[毎日コツコツ]の大切さを
しみじみと感じました。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.23 21:12 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

英文解説書付き実験キット

以前から[電気]に興味がある様子のプチ-に
電気を使った実験をしてやりたくて、実験キットを探していました。

豆電球に電気をともす程度のものでよかったのですが
安全に、気軽に、簡単にできるもの、そしてあわよくば英語の解説書が
ついている輸入ものを探していました。

そして先日見つけました!

慎重なサリーはまずその商品名で検索をかけ、いろんなショップで
商品を見比べ、どうやら本当に直輸入品だったようなので
ネット通販で購入しました。

ところがネット通販ショップのどのサイトを見ても、商品内容説明欄に

[英文テキスト、和文テキスト]

と書いてあり、しかもショップによっては

「オリジナルの英文テキストがついているため
 理科だけでなく英語も学べる」

という旨の説明がなされているにもかかわらず、届いた商品には
英文テキストはついていませんでした。正確には日本語の解説書に加えて
もう一冊[図解]のテキストがついていて、それはどうも
オリジナルのもののようで、表紙に英語で会社名が書かれていました。

つまり、その、図しかのっていないテキストが英文テキストと
呼ばれていて、しかもそのテキストで「英語も学べる」なんて
説明してあるのは絶対おかしい!と感じ
輸入販売元を始め複数のショップにメールと電話で問い合わせを
しました。

輸入販売元の説明によると以前はつけていた英文解説書は
もう今ではつけていない、ということでした。(仕入れの関係だそうです)
にもかかわらず輸入販売元からショップへ渡されている資料は
昔のままだったため、どのショップでもいまだに
[英文テキストがついている]と説明されていたようです。

サリーの問い合わせ後、購入した通販ショップサイトの商品説明欄から
[英文テキスト]という文字は削除訂正されました。(東急ハンズです)

ですが他のショップサイトの説明にはいまだに[英文テキスト]の
文字は残っています。サリーの問い合わせた輸入販売元のサイトの
記述も訂正されていません。[英文テキスト付き]と説明されていても
ついているとは限らない、なんてどうしてそんなおかしな状況のまま
放置されているのか不思議です。

ところがあるショップだけはサリーの訴えに耳をかたむけてくださり
英文解説書付きと説明してある商品は間違いなく英文解説書付きで
購入できるように、手配してくださいました。

天才児ネットという教材屋さんです。

しかも何を購入しても、子供が楽しく学ぶための秘訣や
科学関係のQ&Aをまとめたレポートを無料でもらえるそうですし
今回の件もあり、この天才児ネットはサリーのお気に入りの
ショップとなりました☆

夜中でもお昼間でもサリーからのメールにいち早く返信してくださり
不安や怒りを静めてくれた天才児ネットのもりしたさんには
感謝しています。

こういう親切で誠実なショップをみつけることができると
そこで安心してお買い物が出来るので、余分な労力や時間を使わずに
すみます♪

<理科>のページは英語で学ぶ理科がテーマのページです。
よかったらそちらものぞいてみてください。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.22 11:06 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

美術館の嘆き

プチ-を小さい美術館へ連れて行きました。
たまたま手に入れた、その美術館のチラシを見て
なんとなくおもしろそうだったので訪れただけで
とても小さな美術館でした。

プチ-を連れて入館しまもなく、館の男性に声をかけられました。

「お子様をつれてきてくださって、ありがとうございます。」

と言われ、意味がよくわからなかったものの

「チラシを見たらおもしろそうだったので来てみました。」

と答えました。

するとその男性が「実は・・・」と話し始めました。

その話によると、サリーとプチ-が入館する少し前、その美術館の前を
親子連れが通りかかったそうです。お母さんらしき人が

「子供はただやけど、親は600円もいるんかいなぁ。」

と言いながら、さっさと立ち去ってしまったらしく、どうやらその言葉に
とても心を痛めている様子でした。

その男性は

「あんなことでは、子供の心は育たないのに・・・。」

とサリーにぼやいておりました。

なんと答えていいやら、アハハハ、ととりあえず笑っておきました。


こればっかりはその人の[趣味]の問題でしょうから
油絵に興味のある人、ない人、人それぞれです。
自分の良いと信じるものが他人に支持されないなんていうことは
よくある話です。

ですが見ず知らずのサリーにいきなりぼやくくらいですから
よっぽど誰かに愚痴を聞いてもらいたい心境だったのでしょうか。


確かに土曜日の昼間にもかかわらずその美術館、がらがらに
すいていました☆
あれだけすいていたら愚痴りたくもなるかも・・・。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.20 21:22 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

小学校の先生

プチ-は来春小学校へ入学しますので
就学前検診のため地元の公立小学校へ行ってきました。

そして小学校の先生達にお会いしてきました。

小学校の先生って、なんだかシビアと言うか、こびないと言うか
幼稚園やお稽古の先生と違い、必要以上の愛想がなく
親であるサリーがちょっとしり込みしそうでした。

小学校の先生ってあんなものなのかしら。
幼稚園の先生はいつもニッコニコの笑顔で、おもしろくて
やさしい女の先生ばかりですから
あまりの違いにびっくりしてしまいました。

なんだか小学校入学というのは[社会への船出]というか
これから全然違った雰囲気の世界が待っているかと思うと
ちょっと怖気づいてしまいました。
と言うよりちょっと、ひいてしまった・・・。

小学校の先生に笑顔って必要ないの・・・?
特に女の先生達、あの無愛想さにはまいりました。

プチ-が蚊の鳴くような声で何かを訴えたところで
絶対聞いてなんかもらえないだろう、と感じました。
(プチ-は内弁慶で、慣れない場ではいつでもモジモジしています)

きちんと大きな声で自分の意見が言えないプチ-のような子は
なんだか学校でツライ思いをしそうです・・・。

モジモジするか、デヘへェと笑ってごまかすかで
適当に物事に対処してきたプチ-に、きちんと小学校生活
おくれるのかしら。急に心配になってしまったサリーです。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.17 21:19 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(2) |

よっしゃ~!英検4級

昨日車の中でいきなりプチ-が

「1月26日だったよね。」

と言いました。サリーは次回の英検実施日の日付を勘違いして
1月26日とプチ-に教えていたようでした。
(本当は1月29日の日曜日です)

その時点でまだ1月26日だと思っていたサリーは運転しながら

「英検のこと?そうだよ。」

と返事をしました。するとプチ-は片手でガッツポーズをきめ

「よっしゃ~!!!燃えるゴミの日だね!カレンダーで確認したよ!」

と言うので、
(サリーのところは木曜日が燃やせるゴミの日で、1月26日は木曜日です)
なんだかおかしい・・・、と思いつつ、プチーの気迫に圧倒され
細かいことをつっこめず、とりあえず

「そうだよ~。がんばってみようね~。」

と適当にかまをかけつつあわせてみました。

すると満足げにニコニコしています。どうやら次回、英検4級をうけてみよう
と自分なりに結論をだし、プチ-はすっかりその気でいるようです。

早めに言ってくれてよかった!

こちらには準備と言うものがあるのだから(気持ちの準備も含めて)
急に言われても困ります☆

と言うわけでちょっとずつ問題集を解かせてみようと思います。
5級の時のように合格確実圏内になんとかもっていくことができるのか
サリーも自信がありませんが、本人がせっかくやる気になって
いるのだから、合格させてやりたいなぁ。

今回ももちろんサイトに体験記としてまとめるつもりです。
4級の場合はもっと文法事項や語彙に関しても
ご紹介できたらなぁ、と思っています。

一体どうなることでしょう・・・。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.16 10:22 | 英検5級4級3級 | トラックバック(0) | コメント(0) |

恐竜博

恐竜博へ行ってきました。

混んでいるだろう、と思い、朝一番に出かけて行きました。
会館時間9時半に現地へ到着し、ほぼ一番乗りで会場入りするつもり
・・・・でしたが、おそろしいほどの人出で、結局
入場までに一時間半も待つこととなりました。

一番に入場した人は一体何時ごろから待っていたんだろう・・・。
ちなみに週末は二時間待ちが当たり前だそうです。
逆に平日はとてもすいているそうです。

ど迫力の巨大なスーの全身複製骨格は、実物でなくても
充分見ごたえがありました。

[門外不出だった、実物化石の一部も今回初めて館外へ]という
説明書きをホームページで見ていたので、その実物の方も
楽しみにしていたのですが、本当に[ごくごく一部]でした。

胸のあたりの小さい骨のかけら(といっても30cmくらいはあったかも)
が展示されていました。
あまりにも小さい骨で、ちょっぴりがっかりしましたが
おごそかにガラスのケースに入っていたので、それなりのオーラが
出ていた気がします☆

前回大好評だった音声ガイドシステムを再び使い
プチ-もなんだか真剣な顔つきで化石をみつめながら
何かしら感じ取ってくれていたようです。

ショップの品揃えも充実していました。
恐竜に関する本も、子供向けから大人向けまで幅広く取り揃えてあり
プチ-は、以前から狙っていたスーバックパックも手に入れ
大満足でした♪

このスーバックパックのスー、顔は全然かわいくないのですが
本家本元、シカゴのフィールドミュージアムからの直輸入品ということで
「シカゴの香りがするね~」なんて
親子そろってかなりミーハ-な感覚で喜んでいます♪

入場までに随分待ちましたが、待った甲斐がありました。
とても楽しかったです。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.14 14:27 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(4) |

楽天ブログの英検合格報告

[楽天ブログ](と呼ぶのかしら?)ではたくさんのお母さんたちが
ブログを公開してらっしゃいます。

サリーの愛用しているこの[FC2]ブログよりも
お母さん人口が多いような印象を受けます。

[楽天ブログ]では使っている人達みんな共通のテーマというのが
あるらしく(仕組みは全くわからないのですが)
数あるテーマの中に[子供に英語。どうしてますか?]というものが
あります。

以前ものぞいたことはありましたが、じっくりそれぞれのブログを
読ませていただいたことはありませんでした。

今回プチ-が英検5級に合格したこともあり
ブログタイトルの中に[英検]というキーワードが含まれているものを
探してみました。

受験した人、合格した人はきっとブログでそのことを公開するはずだから
と思い、タイトルの一覧を探してみると、やはり何件かありました。
英検合格のご報告ブログが5件近く見つかりました☆

そして驚きました。プチ-と同じ学年、幼稚園年長で
準2級の一次試験に合格した、という方を発見しました。

しかも過去問題も一度も解かずに本番にのぞんだそうで
スゴイ子がいるもんだ~、と感心してしまいました。

ここまで書いておきながら恐縮ですがその方のブログに
リンクをはってみようかと思い、先ほどタイトルの一覧を探してみましたが
もう過去記事として処理されてしまっているのか
うまく見つけ出すことが出来ませんでした。
つまり見失ってしまいました。

でも興味本位でこんな風に記事として取り上げて
しかも勝手にリンクなんてはってしまっては結局失礼だったかも
しれませんから、見つけ出せなくてよかったのかもしれません。

楽天ブログ、時々のぞく価値ありです!



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.11 21:03 | 英検5級4級3級 | トラックバック(0) | コメント(0) |

米人小学生の語彙量

プチ-もあと半年もしないうちに小学校へ入学しますから
最近は輸入教材や本を選ぶ時も、現地(アメリカ)の小学生向けを
選ぶようにしています。

出来る限り英語圏の同年代の子供達のレベルについていきたいと
思い(スピーキングは無理がありますけれど)
何とかがんばっていますが、つくづく感じるのが

「アメリカ人の小学生ってたくさん言葉を知ってるなぁ」

ということです。小学生低学年向け、となっていても
サリーならぎりぎりわかる、というような言葉もたくさん
でてきます。プチ-の語彙不足を痛感します。

英検5級に合格し、浮かれていましたが
冷静に考えてみると英検5級の語彙レベルは
アメリカ人で考えると1歳児レベルくらいなのではないかという
気がしてきました。

最近プチ-が夢中の、アメリカの小学生向けの遊べる本
[the Cranium Big Book of Outrageous Fun]にも
たくさんのプチ-の知らない単語がでてきます。
(この本については<ワークブック>のページの一番下でご紹介しています)

これから小学生になると、こんなにたくさんの語彙が必要なのか・・・
とちょっと困惑しています。

最近本を読む時間が減っているので(一日一時間くらい)
もっと読んでやらなくっちゃ、とあらためて気を引き締めました。

(サリーには浮かれモードと引き締めモードが
うまい具合に交互にやってくるような気がします☆)



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.10 22:41 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(2) |

チェスって難しい・・・

最近しきりにサリーとチェスをしたがるプチーに
ちょっと手を焼いています。

サリーはどの駒がどこへ進んでいいのかさっぱり覚えられず
説明書を片手につきあってやるのですが
チェスは将棋よりも例外的なルールが多いようで
(これもサリーの勘違いなのか、とにかくわからないことだらけ)
[この状態の時は例外的にこう動かす]ということが
わかりません。

ルールの説明書をみてもわからないのです。説明文の意味が
わからず、お手上げです。

チェスのルールを簡単に教えてくれるビデオ(英語)がないか
アマゾンで検索してみても、さっぱり見つかりません。

チェスを教えてくれる教室ってあるのかしら。

もう[チェスにちょっと触れる][親しむ]期間は充分とった
気がしています。もう一歩前進するにはルールを少しでも
理解できないとどうしようもありません・・・。

完全に行き詰まってまい、なにか新しいアイテムがないか
必死で探しているところです。

ちなみにプチーのチェスレベルはお粗末なもので
いまだに「相手の駒を出来るだけ多くとったほうがいい」と
信じています。

何度も説明しているのに、全然わかってくれません・・・。
とほほレベルな親子です。

将棋であれば、近所に住む幼稚園年中さんが、ルールをわかって
きちんと対局できるそうなので、チェスのルールでも
幼稚園児に理解可能なはずです。

興味のあるうちに教えてやりたいなぁ。



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.09 11:53 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |

英検合格、プチーの反応

今日お昼すぎ、英検協会から合格通知の葉書が届きました。

サリーはもうすでにプチーが合格していることを
英検協会のホームページで確認済みでしたが
実はプチーには内緒にしていました。

ホームページにIDやパスワードを入れるとまず
点数や、合格しているかどうかの簡単な案内画面がでるのですが
そこには受験者の名前は書いていません。

さらに[詳細]というボタンをクリックして初めて
プチーの名前などもっと細かい情報がでてきます。

そのページまできてやっと[プチーが合格した]という事実が
きちんとわかる(実感できる)ようになっています。

サリーはそこへたどり着くまでがとても長く感じました。

合格がわかってうれしい気持ちではありましたが
どうもその、何段階もの[手間]のおかげで
感激がちょっと減ったような気がしてなりませんでした。

というわけで、プチーには合格通知の葉書が到着してから
一緒に葉書をはがして開いて

「やった~。合格だよ~。」

とやりたかったのです☆

その時点でサリーはもうすでに合否をわかっているわけですから
サリー自身は充分リラックスして、その[合格を知る瞬間]の
演出をしてあげることができるはず、と思い
葉書の到着を心待ちにしていました。

そしてその合格通知の葉書が今日我が家に届きました。

プチーを呼び寄せ葉書を見せました。
「この間受けた英検の葉書だよ。どうだったかなぁ?」
と言いながら葉書を開きました。

「合格したよ~!!!」

とわざとらしく喜びプチーを抱きしめましたが、プチーの表情は
「???」でした。(かなり拍子抜け!)

なんと[合格]の意味がよくわからなかったようです・・・。

そこから

「50問中3問しか間違わなかったんだって。」

ときちんと説明したら、初めてデヘへへェと笑いました。

もっと劇的な瞬間を思い描いていたのですが
思い切りすべってしまいました。

散々褒めちぎったのちに

「今度4級も受けてみようか。」

と誘ったところ

「ううん、やめとく。」

と言われてしまいました。理由をきくと

「大変だったから。」

だなんて、なんとも根性なしで情けないことを言います。
確かにサリーは何度か恐い顔をして叱り飛ばしてしまいました。
いらいらしたこともありました。

ですが合格したのですから「やっぱりやってよかった」と
なると思っていました。ツライ思いはしたけれど
ああやってがんばったからこそつかんだ合格!みたいな
ちょっと青春ドラマのような展開を勝手に予想していたのですが
大きくはずれてしまいました・・・。

ちなみに「大変だったから」だなんて適当な言い訳だ!とサリーは
思っています。

それが証拠に、葉書を見せながら「英検の葉書だよ」と言った時
プチーは「英検ってなんだったっけ?」という顔をしたのを
サリーは見逃しませんでした。

プチーったら英検のことをどうやら忘れていたようなのです。
(信じられません!)

STEP TESTのことだ、と英語で説明してようやくわかったようでしたが
プチーにとって英検受験は完全に過去のこととなり
合格とか不合格とかそんなこと気にもとめていなかったはずです。

にもかかわらず「大変だったから」なんてへなちょこな言い訳をして
次へ受け進めないなんて、一体どういうことよ、と
ちょっとムッとしてしまいました。

一月の試験はプチーが乗り気であれば受けさせる気でいました。

ですが受験者本人にやる気がないのに受けさせるのは無理があるのかしら。

でもでも、サリーが「受けよう」と言ったら、プチーであればきっと
ついてきてくれるはず。

う~ん、結局まだまだ決められそうにありません。
というわけで次回(1月)の受験はぎりぎりまで迷って
余裕で受かりそうであれば申し込む、という段取りで
いくことに決めました。

プチーなら「4級受ける!」と言ってくれるのではと
信じていたサリーとしてはちょっと期待はずれでした・・・。
(しょんぼり)



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.04 22:15 | 英検5級4級3級 | トラックバック(0) | コメント(8) |

英検合格しました

ずっとお伝えしていたプチーの英検5級受験の模様ですが
うれしいご報告です。

合格していました♪

50点中47点でした。満点合格はのがしましたが
とにかく合格できてよかった♪とほっとしています。

もちろんこの話題はもうちょっとひっぱって
サイトでもご紹介する予定ですが
取り急ぎみなさまにお伝えしたく思ってまずは
こちらへ書き込んでいます。

手短ではありますが、今はこの辺で失礼いたします☆
詳しくはまたのちほどゆっくり時間をかけて書きたいと思います☆

暖かく見守ってくださっていた皆様、ありがとうございました!!!


2005.11.03 08:46 | 英検5級4級3級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

今更ですがハロウィンネタです

先ほど、アメリカ在住のさとこさんのブログ
[カリフォルニア便り]でハロウィンのカボチャに関する記事を
見つけました。

もう11月だというのに今さら・・・とも思ったのですが
サリーも初めて見る光景だったので
もうハロウィンは終わってしまったのですが、ご紹介します♪

さとこさんのブログを見ていただけるとわかるのですが
アメリカではずら~りと並んだカボチャのなかから
「これ!」というカボチャを選んで買って帰り、カービングを
するようです。

そのカボチャがたくさん並べてあるところを[パンプキンパッチ]と
呼ぶそうです。

クリスマス前にクリスマスツリー用の木を選びに行く
アメリカ人の姿というのは映画かなにかで何度か見たことがありましたが
ハロウィン用のカボチャもそれと同じような雰囲気で
選びに出かけるようです。

百個以上の(それ以上?)カボチャが整然と並び
売られているこの[パンプキンパッチ]、サリーも行ってみたいなぁ。

この他、ハロウィンバージョンのディズニーランドの記事
あります☆

アメリカに住んでいる人達にとってはこれらが全て[日常]なんだなぁ
と思うとうらやましい・・・☆

これから日本では一気にクリスマスムードが高まりますが
アメリカではサンクスギビングがありますから
アメリカ在住の方達のブログをマメにチェックしなくては♪



こちらをクリックしてランキングの応援を
していただけたらうれしいです。


☆[お気楽英語子育て]トップページへ

2005.11.02 12:49 | 英語に関するたわいもないこと | トラックバック(0) | コメント(6) |

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。