スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ハリポタ終了

ハリポタ読み終えてしまいました。

一日に、長いときで二時間ほども読んでいたことも
あったので、なんだか読み終えたら
ぽっかり穴があいたようなさみしさ・・・。

プチーも昨晩寝る時に「ハリー読もう」と思わず
言ってしまい、

「あ。もう終わったんだった~。」

と二人で笑ってしまいました。


なんだか旅行から帰ってきたときのような
現実に引き戻されるような感覚です。

ファンタジーの良さってこういうことなのかな
なんて感じました。(今までのサリーはファンタジーに
全く興味ありませんでした)


感想をサイトの<チャプターブック>のページにまとめています。
よかったらそちらものぞいてみてください。


こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。
スポンサーサイト

2005.02.28 17:33 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ハリーポッターの続編

[賢者の石]も、残すところあと、2チャプターとなりました。

昨夕プチーがハリポタの本を開いて、「これは何?」
とちょっとうれしそうに驚いていました。

本の最後に、シリーズ二冊目の表紙部分と思われるものと、
ちょっとした紹介文がのっていました。

・・・・・しまった。ニ冊目の予告なんてのっていたんだ。
サリーは知りませんでした。

必死でタイトルを読もうとするプチーを助けて
タイトルだけは読んでやりました。
ニ冊目へ読み進むつもりがないサリーは
ニ冊目の存在を隠しておきたかったので、それが
何かは説明しませんでした。どうせプチーには
わかりっこないと思っていたのです。


今朝「もうすぐ終わりだね♪」なんて談笑しながら
ハリポタを読み始めた時、プチーが言いました。

「ハリー2にいくまえに言ってね。1と2とどこできれたか
わからなくなっちゃうでしょ☆」

・・・二冊目も読む気マンマンだ・・・。
どうしよう。

ハリポタ[賢者の石]も楽しいのですが、他の本も読みたくて
サリーはもう次にどの本を注文するかも決めてしまっています。

「2冊目は買わないよ。次は幼稚園に通う女の子のお話の
本を買おうと思ってるから。」

とそっけなく言い放つと、珍しくブーイングしておりました。

とりあえずハリポタは大成功だったようです。
(まだ読み終わっていませんが☆)



関連ページ
[お気楽英語子育て]<幼稚園時代のチャプターブック>へ



ところでプチーの熱は昨日から38度をきり、ようやく
下がってまいりました。気にかけてくださったみなさま
ご心配をおかけしてしまいました。もう大丈夫です。
ありがとうございました。







こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。



2005.02.26 16:41 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(4) |

寝言は何語?

熱があるせいか、寝ている間にやたらと
寝言を言ったり、急に起き上がって怒り出したり、と
奇妙な行動を繰り返すプチーに
サリーも毎回、「大丈夫かなぁ」と
ひやひやしております。

寝言をいいながらうなされているプチーには
かわいそうですが、寝言を聞くと、やはり気になるのは
その[言語]です。

毎回じ~っくり聞き、何語であるかを確かめずには
いられません。

もっとプチーが小さかった頃、ごくまれに
絵本かビデオで覚えたであろうフレーズを
寝言で言うことがあったような気もしますが、
決り文句やフレーズではなく、プチーの言葉としての、
英語の寝言は聞いたことがなかったように思います。


ここ一週間、やたらと寝言が増えたものの、クリアに
聞き取れるものは、全て日本語でした。
何を言っているのかわからないものは、これは英語かも
と思うものもちらほらありましたが、やはり日本語が
優勢なようです。

プチーの寝言はほぼいつも怒った口調です。プチーは
英語を生きた言語としては使っていませんから
英語で怒るような状況も実際には無い為、寝言は
毎回日本語なのかなぁ、なんて考えてみたりしました。

だからどうということもない分析結果ではありますが
とりあえず、最近減ってきていた寝言が今回の発熱で
激増したのでちょっと観察してみました☆


こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。

2005.02.24 20:52 | その他 | トラックバック(1) | コメント(6) |

復習

熱がでてからは、ずっと家にいるため、
英語の本読みが、はかどってはかどって、もうハリポタも
一日に2チャプターずつくらい読めています!

寝ている時間も多いのですが(プチーのここ一週間の
睡眠時間は16時間以上です)起きている時間は
ほぼずっと、本を読むか、塗り絵をしています。

以前から好きだった[ブレインクエスト]の総復習を
しています。

まずは2~3歳向けをさらっとこなし、
3~4歳向けも難なく、たんたんとすまし、
4~5歳向けもほぼ全問正解でいとも簡単にやり終え、
とうとう、隠しておいた5~6歳向けにも
突入しました。
([ブレインクエスト]というアメリカの教材については
サイトの<ワークブック>のページで詳しくご紹介しています。
よかったらそちらもあわせてごらんください)

最初にこれは5歳と6歳の子供向けだから、わからなくても
怒ったり、イライラしたりする必要はないからね、と
念を押してから取り組み始めましたが、全然難しすぎる事は
ありませんでした。(プチーは5歳になったばかりです)

時計の読み方の問題でつまづいたくらいで、あとは
全く問題ありませんでした。


熱がある上にイライラしたら余計ひどくなるのでは、と
心配でしたが、結局は楽しめました。
英語がはかどるのはいいけれど早く熱が下がってほしいです・・・。



関連ページ
[お気楽英語子育て]
<幼稚園時代のチャプターブック>へ
<ワークブック>へ




こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。

2005.02.23 14:53 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(4) |

将来の夢

プチーの熱がどうしても38度5分以下に下がらず
家でひたすら本を読んでやったり塗り絵をしたりして
すごしております。

塗り絵の裏表紙に、名前や、好きな食べ物などを
書く欄がありました。「将来の夢」というところに
なんと書くのかどきどきして見守っていたところ

「いろんなたべものをたべたいひと」

と書きました。好き嫌いがない人、
ということだそうです・・・。


こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。



2005.02.21 17:02 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |

インフルエンザ

プチーがインフルエンザになりました。
足が痛いとさんざん泣きながらようやく寝ました。

今日つくづく思いましたが、雨の中、小児科から
調剤薬局まで歩くのは、大変でした!

プチーは足が痛いというし、熱も高熱だし
歩いてほんの2、3分の距離を苦痛に感じました。
(自家用車は故障中で、タクシーを利用していました)

どうして最近の小児科は、薬局でしか
お薬をくれないんだろう、なんてちょっと不満に
思いました。

体の調子が悪くて来ているのに、わざわざ移動しないと
お薬がもらえないなんて不便すぎる!なんて
感じました。

でも薬剤師さんが

「夜中でもいつでも不安な時は電話ちょうだい」

と自宅の電話番号まで教えてくださったので
とても心強く思いました。

結局は、いい薬局とめぐり合えてよかった☆


インフルエンザの予防接種、この冬は一度しか
していなかったので、見事に感染してしまいました。

風邪気味の日が続いて、結局二回目をする機会を
逃してしまっていたのですが、二回しないと
やっぱりダメだった様子・・・・。後悔・・・・・。


こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
とてもとてもうれしいです。

2005.02.18 20:29 | その他 | トラックバック(0) | コメント(7) |

増えつづける日課

あれもこれもとやりたいことがでてきて
いつの間にか日課が随分増えています。

英語だけでは物足りなく思えて、算数と漢字の
ワークも始めたのですが、これがまた、楽しい!

おなべを火にかけていることを忘れて
二人で漢字を書き続け、ふきこぼしてしまったりも
します。


プチーなんて

「ママ、早く食べ終わって、ハリー読んで♪」

なんて言ってくれるもんですから、先にご飯を
食べ終えたサリーはまだ食べているプチーに
本を読んで聞かせてあげたり。

時間の節約にはなるものも、こんな小さいうちから
「ながら食べ」させてしまっていいのかな、なんて
心配に思ったり。

ここまでやってしまうと、やりすぎかな。

実際、プチーのパパがいる時はこんな事は
しないのです。注意されるかな、なんて思って。
ということはやり過ぎだということを自覚している
ということですね・・・・・・・・・。

プチーが嫌がってくれればやめられるのですが
いやがるどころか、算数も漢字もハリポタも100ELも
のせられるがままにやってくれるものだから
そのままどんどん突き進んでしまうのです~。




関連ページ
[お気楽英語子育て]<幼稚園時代のチャプターブック>へ
[お気楽ママ先生と自宅学習]トップページへ




こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。

2005.02.17 12:06 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(3) |

世間知らず

昨日プチーが

「これって、うさはなちゃんっていうんだよ~」

と、うさはなちゃんとは似ても似つかないねずみの
絵を見せてくれました。

リアクションに困りましたが、「へ~」と
どっちでもいいような返事をしておきました。

そう言えば、

「ドラえもんって知ってる?」

ときかれたことがあります。ネコ型ロボットなんだ、と
説明してくれました。

こういう話をされると、ものがなし~い気分に
なります。こんな調子で、幼稚園ではうまく
やっていけてるのかな、なんて。

きっと知ったかぶって
適当に話をあわせているんだろうなぁ。

こういういわゆる幼児の一般常識みたいなものは
別に何が何でも、と避けているわけでも無いのですが
結局そこまでの事を生活に取り入れる「気」がないのと
「余裕」もないのとで、置き去りにされています。




こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。おかげさまで復活してきました。
ありがとうございます。

2005.02.15 12:29 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |

中国語のテープ

今日は一日、サリー家にある
数少ない中国語の教材のうちのひとつ、
フラッシュカード付きテープのテープを
かけ流していました。

中国語の単語を発音したあと、その単語の
英語訳の発音があります。

英語のほうの発音が悪すぎて、何を発音しているか
わからないくらいなんで、その変な中国語なまりの
英語を、プチーといっしょにさんざん真似して
遊びました。

短いテープをひたすらくりかえし聞きつづけ、
覚えた単語は、「ハンジュ」

・・・・つまり、変な中国語なまりの「hundred」
だけでした☆

テープを流し終わってからもやたら
「ハンジュ」を連呼し、おおうけしているプチーでした♪

あんな個性的な英語を聞かされたら、中国語より
その変な英語のほうが印象に残ってしまっても
無理もありません・・・・。

いろんななまりの英語があるという勉強にはなりました☆


どうってことのない取り組みもまじえながら毎日楽しく
なんらかの言語と触れ合う機会を大切にしている
サリーのブログのランキングを応援していただけると
うれしいです。こちらをクリックすると、このブログに
一票投じたことになります。

2005.02.14 21:23 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(4) |

いーあーさんすーうー

プチーがいきなり中国語の数の数え方を
教えてくれました。

サリーはマージャンもしないし、
中国語は「ニーハオ」くらいしか知りません。

中国語を少しだけ知っているプチーのパパに
教えてもらったそうです。

子供はみんなそうかもしれませんが、プチーは
数を数えるのが大好きで、そう言えばスペイン語も
数を一番最初に覚えたんだった気がします。

いろんな言語の、数の数え方だけ教えてやろうかな
なんて思いました。おもしろそう♪


今日パソコンで子供用無料お試し学習ソフトを
見ていましたら、英語と中国語と日本語のうちから
一言語選ぶ、というときプチーが中国語を選んだのにも
驚きました!

もしかしてプチーの最近のはやりは中国語かも?
はやっているうちになにかやらなきゃ、と
ついつい焦るサリーです。

幸い、中国語のフラッシュカードやテープもあるし
早速今週は中国語ウィークにしちゃおう!

・・・・・といってもスペイン語はどうしましょう。
英語もどうしましょう。二兎を追うものは一兎をも得ずとは
まさにこのこと・・・・・・?


ついつい目移りしてしまう熱しやすく冷めやすいサリーの
ブログは、ブログランキングに参加しています。
こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。

2005.02.13 16:51 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(6) |

滲出性中耳炎

プチーは、中耳炎になりやすいらしく
特に冬場はサリーもプチーの様子をできるだけ
観察するようにしています。

急性中耳炎の場合は痛みが伴うので
プチーの自覚症状をもとに、中耳炎かどうかを
判断する事ができますが、
滲出性中耳炎の場合、本人の自覚症状がありません。

ですが、耳が聞こえにくくなるので、サリーの
言う事をプチーがやたらと聞き返すようですと
要注意です。

鼓膜の中に何かがたまってきている、という
兆しです。


プチーは一部のお薬にアレルギー(って言うのかな)
がありいつも漢方薬を使っています。

サリーには、漢方薬なんてどちらかというと
気休め、という風にしか思えず、にが~い
漢方薬を何ヶ月ものませ続けるのは、なんとなく
気が進まないのですが、
なんとか早くなおってくれれば、と思って結局
その漢方薬を処方してもらいます。

片耳だけが中耳炎のときはもう片方の耳でなんとか
音を聞くので、お友達と遊んだりするのは
大丈夫なのですが、両方なってしまった時は
かなり聞こえづらい様子です。


そして最近、プチーが「え?え?」
をまた連発するようになってきました。

この、「え?え?」はサリーにとって恐怖です。
まただ・・・・。
また中耳炎になっちゃったのかな・・・・。

毎日のかけ流し、実はほとんど聞こえてなかったりして
なんて思うと、さみし~。




ランキングに参加しています。こちらをクリックして
応援していただけるとうれしいです。

2005.02.12 18:46 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

マクロビオティック

ここのところずっとだらだら体調が悪くて
半月以上市販の風邪薬を飲みつづけている
サリーは今朝ふと、もうちょっと健康にも
気をつけてみようかな、と思い立ち
マクロビオティックについてちょこっと
調べてみました。

前から関心があった、マクロビオティック。
簡単にいうと、油っぽいものばかり食べずに
お野菜類やきのこ類をたくさん食べて
根本的に健康になりましょう、というような
ことなのですが、(こんないい加減な説明では
マクロを支持している方に失礼かな・・・)
お砂糖をできるだけとらないようにする、と
いうことも大切なようです。

マクロビオティック系のサイトを探して
ネットサーフィンをしていたサリーは
その時まさに、板チョコをぼりぼりと
かじっているところでした。

いきなりつまづいてしまいました。
サリーはあまいものが大好きなのに、

「糖分はかぼちゃやたまねぎからとりましょう」

って、そんな無茶な・・・・。

しかも乳製品も、避けた方がいい食品に
含まれていました。プチーは一日牛乳パック
一本分(1リットル)の牛乳を飲む、牛乳好きです。

できることから取り入れよう、とは
思いつつ、今までの食生活が根本的に
否定されたような感じです。

サリーは添加物系ばかり気にしていました。
オーガニック命で今まできましたが
オーガニックだけではまだまだ充分では
ないようです・・・。

オーガニックは、買う食材さえ選べばよかったので
お料理嫌いのサリーにもやっていけましたが
マクロビオティックはお料理そのものにも
気を配り、レシピにも気をつけないといけない様子。


育ち盛りと働き盛りを支えるためだから
ちょっとやってみようかな!



ブログランキングに参加しています。
こちらをクリックして低迷中のサリーのブログを
救っていただけると、とてもうれしいです。


2005.02.10 13:25 | その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |

もう五歳・・・

いろんな国のお歌を集めてあるテープを
聞き始めて、まだ一週間もたちませんが
早速プチーがドイツ語を意識しはじめました。

と言っても、めちゃくちゃなドイツ語で、
しかも特別ドイツ語っぽくも聞こえない
サウンドで何かをしゃべっては

「今のはドイツ語」

なんて説明してくれるだけです。

サリーもドイツ語なんてさっぱりわかりませんから
説明する気も訂正する気もないので聞き流して
います。


思えば、何の反応も成果も感じる事ができない
ゼロ歳の時から英語のお歌や朗読を聞かせ
いつの間にか5年がすぎています。

以前はとにかく一方通行でサリーがひたすら
働きかけるだけでしたが、いつのまにか
打てば響くと言っても言い過ぎではないほどに
様々な事を吸収し、披露してくれます。

これだけレスポンスが早いと、親であるサリーも
やる気満々、どんどんもっといろんなかたちでの
働きかけをしてやりたい、と張り切らざるをえません。

お互いがお互いをやる気にさせながら、の
いい関係をこれからもずっと続けていけたらなぁと
願っています。


こちらをクリックしてランキングの応援していただけると
うれしいです。

2005.02.09 19:05 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |

同姓同名

今日とてもびっくりした事があります。

と言っても本当にくだらない話です・・・。



サリーがキッチンで用事をしていたら、プチーが急に

「あ、たっちゃんが落ちてる!」

と危機感たっぷりに叫びました。たっちゃんとは
隣に住む一歳の男の子の名前です。
あわててプチーの元に駆けつけ

「どこ!?」

と聞くと

「ほら!ここ!」

とダイニングテーブルの上を指差します。

どうして隣の家の男の子がサリーの家の
ダイニングテーブルの上にいるのかわけがわからず
もう一度

「ここ、ってどこ!?」

と必死な思いでたずねました。

プチーが指差す先にはタニシが転がっていました。
ダイニングテーブルの上に置いた、めだかとタニシの
はいった水槽からタニシがあやまってそとへ
転落してしまったようです。

今まで一度だってタニシの事を
たっちゃんなんて呼んだことなかったのに。

そう言えば以前に一度、タニシが水槽からでているのに
気が付かず、拾って戻してやる事ができなかったせいで
死なせてしまったことがありました。

その時親子でとても悲しい思いをしたので
タニシの転落も確かに一大事ではありますが
サリーはてっきりお隣の坊ちゃんがどこかから
転落したと思ったものだから・・・。


プチーという子は、時々動物にいきなり名前をつけて
呼ぶことがあります。

以前庭先で
「さくらちゃん、さくらちゃん」
と誰かを呼んでいるから誰かと思ったら
トカゲだったということもありました。



タニシは無事に保護され、また水槽へ戻してやりました♪
干からびる前に発見してくれてありがとう!


こちらをクリックしてランキングを応援していただけると
うれしいです。




2005.02.08 22:09 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

プチーが折り紙をたくさん折って
幼稚園から持って帰ってきたことがありました。

同じクラスの男の子に教えてもらって
いっしょにずっと折り紙をしていたそうです。

その男の子、というのが、クラスで五本の指にはいる
やんちゃな子で、保護者参観の時にでも
彼がふざけているところしか見たことありません。

その男の子が折り紙が得意だなんて、びっくり。
プチーの勘違いかな、なんて思っていましたが後日
そのお母さんに話を聞いてみたら本当でした☆
折り紙が大好きだそうです。


そして、プチーのクラスの縄跳びチャンピオンは
とてもとてもおとなしくて、話をしているところなんて
聞いたことも無いような男の子です。

サリーのイメージではその子はどちらかというと
ひらがなチャンピオン、かまたは親切チャンピオンです。

まさか縄跳びチャンピオンだなんて。


みんないろいろな意外性を秘めていて、おもしろいなぁ。


こちらをクリックしてランキングの応援していただけると
うれしいです。

2005.02.07 11:14 | 英語以外の教育関係 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ふと気がついた事

最近、あやとりに取り組む時間が長いので
おかげさまで、プチーのあやとりはめきめき
上達しています。

ピアノも、うまくなりたくて仕方ない様子で
とにかく必死で練習しています。

あやとりはうまくできなくてもなぜか全く
イライラしないプチーですが、ピアノは
うまく指が動かないのがとてもくやしいらしく
毎回涙を流しながらの特訓という感じです。

そしてそれに取り組むサリーも結構いつも
必死です。

やるからには、ちゃんと上達させてやりたい
という思いから、サリー自身がいらいらする
ことも増えてきました。

そうなると自然と英語が減ります。

日本語を話す機会がめっきり増えてみて
痛感する事、それは、日本語で叱る事の
たやすさです。

サリーは英語より日本語の方がもちろん
得意ですから、日本語でしたら、早口に
まくしたててしまうことがあることに
気が付きました。

英語でしか話さない時にはありえなかった
けんまくでプチーをしかりつけている
自分にびっくりします。

まるで別の人格です!

以前は楽しく練習していたピアノも今では
涙なくしては進みません。

そして日本語で教育する事の「楽(らく)」さに
気付いてしまい、ついつい、サリーも日本語に
頼っています。

イージーな方へ転がり始めているでは
ありませんか!もっと転がって加速度がついて
しまわないうちに気が付いてよかった。

また英語に戻そう、と今日つくづく思いました。

サリーがもっと勉強してあやとり用語と
ピアノ用語を身に付けさえすればいいのに、
それをさぼっていたことを後悔しています。

もう英語を減らさざるをえない年頃に
なってしまったのだと、勝手に決めてかかって
諦めていました。

でもよく考えたら違います。サリーがさぼっていた
だけでした。

小学校に入学して、本格的に勉強が始まるまでは
英語だけでいけるはずです。心を入れかえ、また
英語での毎日を取り戻したいです。

これはつまり毎日に英語を取り戻すという事ではなく
笑顔を取り戻すということです。

明日からあやとりとピアノの時も英語を話すぞ~。
(とりあえず、用語調べから始めなくては・・・・)



こちらをクリックしてランキングの応援をしていただけると
うれしいです。

2005.02.06 19:14 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ハリーポッターを読んで

題名を見たら、まるで全部読み終わったかのような
書き方ですが、やっと第一章を読み終わったところです。

プチーにこういうタイプの普通の「本」を読み聞かせるのは
初めてですが、かなり覚悟して読み始めた割には
すんなり進んでいます。

でもプチーの顔をみていると、細かい描写はどうも
聞き流している様子です。

映画にも登場したシーンになると表情が輝くのがわかります。
逆にそうでないところは、ぼ~っとしていたり、
ミニカーで遊びながらきいていたりします。

ハリポタは、状況の説明に数ページ、それをながめる
登場人物の説明に数ページ、その人の心理描写に数ページ、
みたいな感じで進むので、話がなかなか展開しません。

そして、あとから

「あぁ~。さっき言っていたのはこの事か」

みたいな感じで気付くような展開が多いので、こういう
話の持っていき方は、五歳児には難しいかもしれません。


サリーだったら、ささ~っと斜め読みしちゃうような
ちょっとくどいくらいの描写もすべて
とりあえずは、一語一句そのまま読み聞かせています。

よくぞ投げ出さず聞きつづけてくれるものです。

第一章が終わる頃ようやく面白くなってきました♪

明日は土曜日で、幼稚園がお休みなので、ちょっとまとまった量
読み進めたいなぁ☆
まとまった量読まないと、話がなかなか進みません!



関連ページ
[お気楽英語子育て]<幼稚園時代のチャプターブック>へ



こちらをクリックしてランキングの応援していただけると
うれしいです。

2005.02.04 22:26 | 英語教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |

CDの注文

先日ネットで注文したテープが到着しました。

スペイン語のCDを注文したつもりが多言語のお歌の
テープが送られてきました。

もちろんこれはただのサリーの思い違いです。

スペイン語のCDを注文しよう、と最初は思っていたのですが
いろいろ検索したり、調べたりしているうちに
結局、この、多言語の歌のテープが欲しくなって
注文してしまったんだった!しかも本来の目的である
スペイン語のCDの注文はすっかり忘れてしまっていた様子。

にもかかわらず、スペイン語のCDを注文したものと
思い込んでいたサリーは、商品が手元に到着して初めて
最終的に何を注文したのだったかを知りました。

自分で注文しておいて、一種のサプライズでした・・・。

サリーの知らない言語のものも含まれるので、このテープは
完全に聞き流し用です。プチーにも色々質問しないでね、と
くぎをさしておきました。

歌詞本なしで、ゆ~っくりお歌をききたいわ~♪

このCDのことは<スペイン語教材/子供用>のページでも
ご紹介しています。よかったらのぞいてみてください。


ランキングに参加しています。
こちらをクリックして応援していただけるとうれしいです。

2005.02.03 11:05 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

スペイン語のつづり

最近書くことが大好きなプチーが
スペイン語の数字を書き始めました。

英語のときはほぼ必ず母音が抜けて
ほとんど子音の羅列になってしまうのに
スペイン語の場合は、まあまあ正しく
つづりをおこすことができていて
母音もぬけません。

「CI」を「し」と読む習慣が無いので
「CINCO」が「SINCO」になったりという
細かいミスはたくさんありましたが
書くことはやっぱりスペイン語のほうが
簡単なようです。やった~♪

でも語彙力がついていっていないのが
残念・・・。数字しか書きません。

オラのオにまさか「H」がついているなんて
思ってもいないだろうし・・・。

とりあえず今一番はまっているのは
英語でも西語でもなく「あやとり」です。





関連ページ
[お気楽英語子育て]<スペイン語教材/子供用>へ
[お気楽ママ先生と自宅学習]<あやとり>へ





こちらをクリック
してランキングを
応援していただけるとうれしいです。

2005.02.02 20:50 | スペイン語 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。