スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

アティチュードと音読が満点だ~い(合格しました♪)

英検二次の合否閲覧時期と、旅行が重なってしまい
いち早く合否を確認することができずにいましたが
旅行から帰ってポストを確認すると、英検協会からの
合格のお知らせ葉書が到着していました♪

余裕の合格でした~。

な~んだ♪心配して損しちゃったわ~♪


しかも、うれしいことに、アティチュードと音読が満点でした♪


確か準2級の時、この二つは共に、最低点の一点しか
とれませんでした。

何が悪かったのかもよくわかりませんでしたが、とにかく
とても低い点数でした。

ですから、今回の両方満点はとってもうれしいです~♪


うれしいけれど、何が良かったかは結局よくわからず☆
でもとにかくよかった♪




Q&Aでは、プチーのど根性ブロークン英語をどう評価されるのか
興味がありましたが、全体で2点しかひかれていませんでした。

文法的な間違い、例えば時制とか、語順とか
そういうもので大きく減点されることはないのかな?と
解釈しています。

あるいは、プチーの気持ちが乗っていて、意外とうまく
話せたのかもしれません。(この可能性は低いけれど)




とにかく、無事合格を確認できてほっとしています。

合格を知ったプチーの

「あ~~ぁ、よかった~ぁ」

という一言が、象徴しているように、今回の英検2級合格は
なにがなんでも、と必死で挑んで、つかみ取ったという
感じではありません。


「よっしゃ~ぁ!!!」
じゃなくて
「あ~~ぁ、よかった~ぁ」
なのです♪

サリーも同じ気持ちです。

やっとのこと、2級ともご縁が切れます。

いつか、準1級と、ご縁がありますように。




励ましてくださったみなさま。
沢山の情報、アドバイスをくださったみなさま。
忠告してくださったみなさま。
読んでくださっているみなさま。

ありがとうございました♪


やっと2級に合格し、ここからあとまた数年は
じわりじわりと単調な毎日を過ごすことになると思います。

一つの節目を迎えました♪

感無量でございます!!!


今までありがとうございました。
これからもよろしくお願いします♪












にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2009.07.24 06:17 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(32) |

英検2級のお値打ち

もうすぐ、やっとのこと英検2級に合格できるかも、と
合否発表の前から、ほわほわ舞い上がり
地に足のついていない状態でおりました。


まだ受かってもいないのに、なんだかもう
半分ほっとしてたり。

まだ受かってもいないのに、しみじみ今までを
振り返ってみたり。

あぁ、ここまできたかぁ。プチーもよくがんばったなぁ、と
なんとなく気持ちが緩んでいました。


2級、2級、と思ってここまでやってきたから
2級にあともう少しで手が届くと思うと、ほっとせずには
いられません。

なんだかもう、これでゴールにでもたどり着いたような
心境ですらあったかもしれません。




ところが!
絶妙のタイミングで、サリーの気持ちを引き締めざる得ない
情報を入手してしまいました♪



私立中学の中には、英語の授業がレベル別に分かれている学校が
あります。英語に力を入れていたりする場合、そんな風に
クラス分けするようです。

漠然と、「2級レベルなら、当然、よくできる方だろう♪」と
思っていました。

だって、2級は難しいもん!
小学生で2級ってすごいんだ、と信じていました。



ですが話をよくきいてみると、帰国子女で2級を持って入学なさった
お嬢さんでも、三つあるうちの真ん中のクラスだと
おっしゃいます・・・。

帰国子女だし、2級だし、プチーなんかより、ずっと英語が上手な
そのお嬢さんで、真ん中のクラス・・・?



一番上のクラスは準1級以上の子達のクラスなんだそうです。


準1級以上クラスと、準1級未満クラスと、3級以下クラスに
分かれているそうです。


ちょっと待って~。

準1級以上と、準1級未満って・・・。

そんなところで切り離さないで~。



やっと2級に手が届こうかという今になって
「準2級と2級は同じレベルで」と、ひとくくりにされて
愕然としました。


準2級と2級を一緒にしてくれるな~。

全然違うじゃないのよ~。





・・・・と思ってから、ふと準1級を持っている人の気持ちを考えてみました。


準1級を持っている人からしたら、間違いなく
「2級なんかと一緒にするな」という心境だろうなぁ・・・・。

2級と準2級の差より、準1級と2級の差の方がはるかに大きいんだもの。






現実を思い知らされました。

甘かったぁ・・・。


結構英語にも力を入れているような気でいましたが
本気で英語に取り組むなら、もっとやらなきゃダメだったんだ。

中途半端だなぁ。


もちろん、今は、中途半端なままいくしかありません。

他の教科のお勉強だってしないといけませんし
バイオリンだってまだまだ練習が足りていません。



英語はこれからも中途半端にしかやっていけないんだろうけれど
それでも、気持ちが緩みっぱなしでダラダラやるのと
「もっとやらなきゃ」と自分を追い込みながらやるのでは
全然違います。

気を引き締めて英語を続けていこう。

中途半端なりの全力でやっていこう、と気持ちを新たにしました。





2級に落ち続けていた頃は
「2級に容易く合格してしまってはもう、英語を勉強する気を
 失ってしまうかもしれないから、なかなか合格させてもらえないんだ」
なんて、思っていました。

英語の守護神みたいなのがいて、サリーを見張ってくれているんだと
思っていました。

目を離すとさぼるだろう。常に課題を与え続けていないと。
と、その守護神が常に目を光らせてくれているように思っていました。

英語を続けさせるための[英検不合格]なんだ、と。




そして最近、やっと2級に合格できそう、というところまできて

「これからどうしよう?もう、中学受験勉強に専念することになるのか?」

と、これからの方向性が全く見えずにいました。


今回2級に合格してしまったら、もう、英語への気持ちが
持続できないんじゃないか。

だって目先の目標がなくなってしまったんだもの。




もちろん、英語が英検のためだと考えたことはありませんが
手の届きそうで届かないところにある、身近な目標は
コツコツ続けていく上で、我が家には必要です。

それを拾いたくて手を伸ばすからこそ、少しずつ前進できるのです。


英検2級の存在は大きかった。
よくぞここまで落ち続けてくれました。
だからこそ、今までやってこれたんだもの。






さて、なんだか目標を失い、来れるところまではもう
来ちゃったなぁ、というような一種の[やり遂げた感]に
浸りそうになっていたころ、なんとも心憎いタイミングで
「いえ、まだまだですけど」と、水を差されてしまいました。

準1級に合格してこそ初めて、[ここまで来れた]と
思わないといけなかったんだ☆


そして準1級に合格した頃には、「なぁんだ、こんなところ
まだまだ道半ばじゃないの。中途半端だわ。」
と思っていることが理想なんだなぁ、と思えてきました。

そうやって、どんどん前へ進んでいけたらいいなぁ、と
感じました。




ところで、こちらのブログで英検の話題を書いた時
何人かの方々に「2級じゃ役に立ちませんよ」と
教えていただいていました。

最低準1級ないと、評価なんかされない、と
複数の方々に教えていただいていました。

ですが、「2級だって充分難しいし小学生には充分だ」と
独りよがりしていた部分があります。

確かに準1級もあった方がいいけれど
2級でも大丈夫かも、という気持ちを拭い去れずにいました。

どこかで、2級で終わりにしたい、という気持ちがあったのかも
しれません。

ですが、今回はっきりしました。2級じゃ不十分だったんだ。



たいした苦労もしていないのに、特別扱いしてもらおうなんて
虫がよすぎました。




さ~ぁ、これからもガンガン英語を続けるぞ~。
(とりあえず合否がでるまでは休憩で~す♪)


合否は7月22日頃にわかる予定です♪









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

クリックして下さって本当にありがとうございます。
この勢いにあやかって、どうか英検に合格していますように~♪





2009.07.15 05:52 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(12) |

久々の二次面接!

久しぶりの英検二次面接、緊張しました・・・・。
実際に受けるのはプチーなんだけれど・・・。

緊張の原因のひとつは、直前の数日間、結局ほとんど
対策ができなかったことです。

かなり遠い会場だったので、会場へ行く道々
二次面接対策について、プチーと話をするつもりでいました。


下手すると二時間くらいかかる、かなり遠い会場でした。
問題集を持って行って、それを見ながらプチーといろいろ
二次面接について話をしながら現地へ向かうつもりにしていました。


ところが、サリーが問題集を忘れてしまいました・・・。
待ち時間に退屈しないようにと、自分のための本は持って行っていたのに
プチーの問題集を忘れてしまった・・・。



おさえておくべきポイントは何だったっけ・・・?

なんてアドバイスしようと思っていたんだっけ。

よりにもよって、問題集を忘れちゃうなんて・・・・。


なんだかサリーの頭の中が真っ白になってしまい、結局プチーには
「大きな声でしっかり、しゃべりまくってきて。」
と、情けないアドバイスを一つしただけで、それ以上はもう
英検の話はできませんでした。

あとはしりとりをしたりしながら、現地への時間をつぶしました。





今回の会場は、案内の人も沢山いらして、とても親切な会場でした。
今までで、一番雰囲気がよかったかも☆

受付は集合時間の30分ほど前から始まり、必要事項の記入は
保護者控え室で済ませることになっていました。

こんな会場は初めてです☆

プチーが必要事項の記入をしているところを、隣で見守ることができました。

汚い字・・・。この[8]は何よ。それで落ちたらどうすんの・・・?と
面接へ向かう直前のプチーに、なんとも配慮の無い
嫌な言葉かけをしてしまいました・・・。

こんなことなら、必要事項の記入なんて、見なきゃよかったわ!






プチーの問題カードの話題は、水を大切にしよう、というような
テーマだったようです。

貧しい国々ではきれいな水を飲めない人もいるんだから
お花に水をやる時は、お風呂の水をやったほうがいいんだよ、なんて
ことを、面接後に話してくれました。


意見をきかれる問題に関しては、学生が学校へ携帯を持って行くこと
に関する質問だったようです。


とにかくしゃべり倒すように言っておいたのですが、やっぱり本番は
口数が減ってしまった様子で、質問に対しては
「出してはいけない時に携帯電話を出して使う人がいるから
 学校側が禁止しないといけなくなっちゃうと思う」
とかなんとか、めちゃめちゃコンパクトにまとめた意見を
さらりと述べただけだったようです。


さすがに「え?それだけしかしゃべってないの?」という言葉は
飲み込みましたが、もうちょっとしゃべらないといけないんじゃないかしら。

確か2文以上は言わないといけないはずなんだけど・・・。



あぁ~あ、今更何を言っても始まらないのに
なんとも釈然としない気持ちです。モヤモヤ。オロオロ。ドキドキ。


でも、プチー向きな話題でラッキーでした。

失業問題とか、民族紛争とか、そんな難しい話題だったらどうしよう、と
身構えていましたが、2級でそこまで難しいことはきかれないようです♪



日常的なレベルで充分だったようです。新聞で言えば、コラムレベルかしら。
記事レベルのことは、わかっていなくても大丈夫だったんだ~。
よかったよかった。





とにかく英検2級二次面接試験も無事終了しました。

プチーは他の用事と掛け持ちだったので、英検直後、そちらへ向かいました。

サリーのみ帰宅し、ほっと一息ついております♪




もう二度と英検二級は受けたくありません。
どうか合格していますように。








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


2009.07.12 16:31 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(12) |

二次面接の輪郭が見えてきた!

無事一次試験に合格したものの、二次面接の様子が
つかみきれず、何をどうしていいのやらわからずに
おりました。

そんな様子をこちらに書き綴るうち、いろいろな方が
コメントや秘密のコメントで助けて下さいました。

本当にありがとうございます。

今となっては、なんだかかなり、二次面接の概要にも
詳しくなったような気がしています♪


その辺の英会話スクールの先生より絶対詳しいはずだ!と
本気で思えちゃってます。



ある程度しゃべれて、しゃべる相手もいる場合(つまりプチーの場合)
気になるのは、[英文には、どの程度の完成度が求められるのか]です。

「普段から自分の意見をしっかり持っておくこと」
とか
「面接官の目を見て」
とか
「必要な情報は過不足なく伝えられるように」
とか
そんなつかみどころの無い情報では、確信に迫れず
わかったようでわからない・・・。

一体どの程度のブロークンは許されるんだろう。
時制の間違いは?動詞のすっぽかしは?語順の間違いは?



プチーの英語は、多分通じます。
ですが、「通じりゃいい」レベルです。

言いたいことの内容が濃ければ濃いほど、プチーの英語は
めちゃめちゃになってきます。
日本語で考え始めちゃうんだろうなぁ、きっと。



一体どの程度まで英文を正確なものにしていかないといけないのか
そこが一番知りたいところなのですが、ちょっと検索したくらいでは
そんな情報は結局見当たりません。




究極は、自分の意見をしっかり持ち、正しい英文を丁寧にはきはきと
相手に伝えられればいいのでしょうから、採点の基準など
細かいことを気にすること自体、野暮なことかもしれません。

ちゃんとしゃべれればそれでいいんだもん、単純明快です♪

でも、ちゃんとしゃべれないから心配なのです☆

細かい採点の基準があるはず。
あれだけの人数の点数をつけるんだもん、おさえるべきポイントが
必ずあるはず。




一次試験合格後、今まで本当にいろんな方々にアドバイスをいただき
ようやく、つかめてきました。


あくまでも、問われるのは受験者の[意見の質]ではなくて
[英語の質]であること。

自分の(きちんとした)意見を日頃から持っている方が答えやすいのは
確かだけれど、「そんなこと、どっちでもいいやん」と思えるような
質問であったとしても、何でもこじつけて話し、筋を通せばそれでいい。


今更文法事項を正していくのは不可能です。すぐなおせるような
単純な間違い(例えば三人称のSを抜かすとか)は
さすがのプチーもしなくなりました。

日本語で考えちゃったため語順がおかしくなっちゃった、ということが
一番多いように思います。

これをやめて欲しいんだけれど、そんなに急にはやめられないと思います☆



ただ、筋だけは通せ!

最後の数日、これを一番大切にしながら、あと数問、模擬面接を
してみようと思います。




プチーも、模擬面接中は必死で答えてくれますが、終わった後
「なんか、ナンセンスな質問だったねぇ」
と、しみじみ言ったことがあります。



自分の意見を求める質問に多いのが、最近の子供事情。

手先を使って何かを作る作業を嫌がる子供が増えていますが
それについてどう思いますか?

とか

最近の子は遊ぶ時間が減っていると言われていますが
それについてどう思いますか?


とか・・・。



プチーにしてみたら、「はぁ?」というのが、これらの質問に対する
正直な第一印象だと思います。

もちろん、プチーは、別に嫌な顔などすることなく
これらの質問にも真面目に答えてくれます。

「私は何か作るのは大好きだし、手を使うと脳も働くから
手作りはいいんです!」
と主張してみたり
「私は友達と、いっぱい遊んでいます。勉強もするし
遊びもするし、両方いっぱいやっています!」
と力説してくれたり。



プチーにとっては「?」な質問が多いものの

「ナンセンスな質問に、いかに答えるか?!
 興味の無い事柄に、いかに関心を持っているふりをするか?!
 これは、これから生きていく上でも役に立つよ~。
 気の合う人ばっかりと違うからね~。」

と、プチーを励ましています♪






英検二次面接の採点基準は
年々少しずつ厳しくなってきているようです。
数年前にはOKとされていたことでも、今は×という場合もあります。

情報を仕入れる際は、最新のものを仕入れてくださいませ♪






二次面接に関して、いろいろ教えて下さって本当にありがとうございます。

今週末、二次面接へ、いってきま~す♪♪♪







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

信じられないくらい沢山の方々にクリックして応援していただき
本当にうれしいです。ありがとうございます!


2009.07.09 09:50 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(4) |

主題を読み取れ!(英検二次面接対策)

英検2級の二次面接対策として、過去問題をぼちぼち
解き始めています。(解く、と言うのもおかしな表現だけれど)

二次面接では、文章と絵が描かれた問題カードを見ながら
面接官の先生と話をしていかないといけません。



昨日やってみた問題は、子供を保育園に預けて共働きする
夫婦の話でした。

イラストは三部構成になっています。

1番最初のコマで、夫婦が子供を保育所へ送っていきます。

2コマ目では、奥さんが山積みの仕事をかかえ
職場からご主人へ電話をかけている様子が描かれています。

3コマ目では、お父さんが保育所へ迎えに行っています。
お父さんの横からでているふきだしには
お父さんが晩御飯の支度をし、子供と奥さんがそれを
おいしくいただいている場面が描かれています。


それを見て、ここで起こっている事柄を説明してかなくてはいけません。

1コマ目、夫婦揃って保育所へ娘を送っていく場面はうまく説明できたプチー。

2コマ目をじぃっと眺めた後
「今日は特別な日です」と言い出しました・・・。
お父さんはお母さんに電話をかけ「今日は自分がお迎えに行くよ」と
伝えた、とやってしまいました。(本当は逆です)

3コマ目では
「今日は特別な日だから、パパが夕食をつくるよ♪」
と、お父さんが娘に話しかけている、と説明。
お父さんは張り切ってスペシャルディーナーを作り
奥さんと娘はとっても喜んだとさ、と締めくくりました。



あぁ~。主題を読み取っていません。
お母さんのデスクの上の山積みの書類に気がつかないプチーは
その日はお母さんのお誕生日だと思ったようです。

いいお父さんだねぇ、という方向へ話を持っていってしまいました。





これ、いいんだろうか?
いいわけないか・・・?


終了した後
「お母さんの机の上見てごらん。
 沢山本が置いてあるよ。」
と教えてみて初めて、「お母さんは忙しかったんだ」ということに
プチーが気がつきました。もう遅いけど・・・。




どう見ても「忙しい奥さんが、ご主人にお迎えを頼んだ」と
わかるイラストを見て、どうして勝手に、この日がお母さんの
お誕生日だと思っちゃうんだろう。

我が家では、お父さんがご飯を作る、なんてことが
ありえないからかしら。そんな日はスペシャルに違いない!みたいな
感じかしら・・・。


決して難しい話題じゃないのに、この出来具合です。

う~ん、もうちょっとスルドイ視線で問題カードを観察してくれなくっちゃぁ。






全四問のうち、後半二問は、自分の意見を聞かれます。

「今時の子供は、こんな子が多いけど、どう思う?」
みたいな、完全に大人から目線な設問が多いのがおもしろい♪♪♪

こういう質問に、まさに今時の子供が自分で答えるんだもん
なんだか笑えます♪




どっちでもいいことや、興味のないことに関して
なんとかノラリクラリと答えるということ、とても大切だと思います。

興味のない話題だからこそ、うまく話をあわせたりするには
ひと工夫必要です。せっかくなので、この一週間コツコツ
練習していきたいと思います。




プチーが、とんちんかんなことを、真面目な顔で必死で答えている様子は
本当におかしくて、かわいいのです♪

あまりの愛くるしさに、どんな風に答えても
「ヨシ!今の満点!」なんて思ってしまいますが
面接官の人にとっては、ただの赤の他人の子供だもん、そんな
採点の仕方はしてくださらないんだろうなぁ。







面接の練習、意外と楽しい♪
何をやっていいのやらわからないだけに、半分やけっぱちで
楽しめるようになってきました。










にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

沢山クリックしていただき、本当にありがとうございます!


2009.07.06 09:56 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(10) |

二次対策が進まない・・・

一体何をやったらいいのか、わからず、うまく計画を
立てられずにいます。

今までの二次面接は、3級も準2級も、ポイントがありました。

そのポイントをしっかりおさえることにより
そこで着実に点を積み重ねることができるだろう、ということが
容易に想像できました。

実際のところがどうなのかは結局わからないけれど
自分なりに、対策を考えることができました。

でも・・・2級は、対策が浮かびません☆

なんというのか、何も見えてこない・・・。


つまり、小手先の「コツ」とか「わざ」とか、そういうものが
通用しそうになくて、ちょっとびびっています☆


プチーが今必要なことは

・もっと時事問題に敏感になること
・自分だったらどうするか、どう考えるか、と一歩踏み込むこと
・面倒くさがらず正しい文法で話すこと


こんな感じかしら。

これ、10日でどうこうできるようなことじゃないじゃないの~。
いやいや、どうこうできるかどうかじゃなくって
どうにかしないと。



とりあえずプチーには、「通じりゃいい」じゃなくて「できるだけ正しく」
英語を話すように、とだけ伝えてあります。

話し相手はサリーですから、どんなにブロークンでも通じちゃいます。
親子だもん。

でも、面接官の先生は赤の他人だからなぁ。




面接官の先生って、どんな相槌で、受験者の話を聞くんだろう。
こわ~い顔してらっしゃるのかしら。
意外と笑顔で答えて下さるのかしら。
ただ真顔で見つめられるだけなのかしら。





今日二次面接のための葉書(一次試験の合否の葉書)が来ました。
うちの県に、こんな市あったの?というくらい
謎の土地での二次面接となります☆


あせってきました~。
何かしないといけないのに、何をしていいのかわからない
落ち着かない気持ちです。

まずは、過去にどんな問題が出たか一つ一つ検証していこうと
思います。早くしなくっちゃ~。





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


2009.07.02 14:13 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(4) |

2級の二次面接問題をのぞいてみたら

英検2級は、一次さえ突破すればもう大丈夫、と
思っていました♪

どうしてだかわからないけれど、そんなことを思っていました・・・。


ですが、実際2級の問題集の面接のページをのぞいてみると
(今まで開いてみたこともなかった)
なんだか、ちょっとむずかしそ~な質問が並んでいます。

いくつか過去問題の、面接のテーマとその設問を読んでみました。




まず一つ目の面接問題は、フリーペーパーについて。

広告を沢山載せることにより、フリーペーパー発行会社はその広告収入を得て
それを、フリーペーパー作成の費用の支払いにあてることができます。
だから、フリーペーパーは、無料で配られるのです。

・・・・という内容です。

設問も、もちろんその話題です。

フリーペーパーはどうして無料なのですか?というのが
第一問目です。

確かに、広告収入のことは説明してありましたが
プチー、こんな質問に英語で答えることができるんだろうか・・・?

第一、フリーペーパーってなんだろ?なんて思うんじゃないかしら?
何の話か、ちゃんとわかるかしら?


第三問目の質問では自分の意見をきかれます。
フリーペーパーが増えると、有料の雑誌をわざわざ買って読む人は
いなくなるんじゃないか、と言われていますが、あなたの意見はどうですか?

これに間髪入れずにちゃんと答えることなんてできるのかしら?


自分は元々雑誌なんて読まない。本の方が好きだから、とか
言っちゃったらどうなるのかしら?

それぞれの人が好きにすればいいから
雑誌を買いたい人は買えばいいし、買いたくない人は買わなきゃいい、なんて
言ってしまったらどうしよう?

雑誌はアメリカの雑誌しか読みません、とか、わけのわからないこと言ったりして?


なんて答えりゃいいの~?な質問をされても、だまっているわけには
いきません。とにかく何かしゃべらなきゃ・・・。

こりゃ、ちょっと練習しておいたほうがいいかも!




心配になって、同じ回のもう一問の面接問題を見てみました。
エコツーリズムについて、です。

人々が、自然の中で休暇を楽しむと同時に、その自然を守るための
方法も学ぶのが、エコツーリズムという旅行スタイルです。

こういう内容の長文を読んだ後の質問、第一問目は
人々はどのようにして環境問題に対する認識を深めることができるか?

答えは、長文の内容そのまんまです。でも、答えるとなるとなんだかどうも
難しくはないかしら?

第三問目はやはり、自分の意見を問われる質問です。

自然が美しい地域を訪れる観光客の数を制限すべきだ、という考えを
どう思いますか?

プチーは一体どう思うんだろう~。

話の流れからして、普通は、数を制限して自然を守るべきだ、と
なるんじゃないかしら?大人の感覚だとそうです。

誰かに賛同するほうがラクだから、そういう意見があるなら
そっちに乗っかった方が、話を持っていきやすいのでは・・・?

ですが、きれいな風景を見られないのは嫌だ、なんて思うかも?

道路を作ったり、山を切り開いたりせず、でもなんとか
やっぱり、見にいけるようにして欲しいから、なんて
しゃべりながらも結論が出ない場合はどうなるのかしら?

どうしたらいいんでしょうね~、難しい問題ですね~、なんていう
まとめ方でもいいんだろうか・・・?




話題がちょっと、難しいなぁ・・・。

ここの2題は、2006年度第1回のものです。
二つしか載っていません。ということは二種類しかないの?
この問題、どちらもツライわ・・・。




ちょっと対策を考えないといけません。


でも、もう二週間きってました~。
大変です~。

とにかく、過去問を難問かやらせてみて、プチーのしゃべりが
どの程度のものか、まず確認してみないといけません~。

早く帰ってきて~。
(今日は六時間だから、4時半近くまで帰ってきませんわ・・・)










にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援のクリックを、本当にありがとうございます。
おかげさまでランキングが、とっても上がりました~
みなさまのおかげでございます!

2009.06.30 11:02 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(6) |

英検2級一次無事通過でございます~

昨日の夕方、もう早速、英検のホームページで
合否閲覧サービスが始まったようです。

合否の結果は、土曜日に、プチーがサタデーへ
行っている間に確認するつもりでおりましたが
急遽、プチーがいる中、確認することとなりました。



絶対合格するはず。
落ちてる気がしない。
もちろん、合格だけど、なにか?

みたいな感じで、ずっと強気の態度をとってきていた
サリーですので、今更ドギマギするわけにもいかず
「もう合否わかるみたいだから、今から見てみるわ~♪」
と、軽い感じでパソコンを立ち上げました。

その時点で、かる~く
「やった~♪」
と、喜んだプチー・・・・・。


合否がわかるのが、そんなにうれしいのか・・・、と
複雑な心境ながら、とにかく冷静なふりをし
英検のホームページへまいりました。




サリーがID入力などの作業をしている間、プチーは
いつも通り、ソファーに座って読書していました。

パソコンの画面に現れた「合格」の文字を何度も何度も
確認し、本当に合格だ、と確信できてから
気持ちを落ち着けて
「うん、やっぱりいけてたわ。」
と、軽く伝えました。

プチーは本から目を上げ
「わ~い」
と、これまた、めっちゃ軽い喜び方をしました。


今日の晩御飯はハンバーグだよ~、と伝えた時の
30分の一くらいの喜び方でした~☆

どうやら本人は、かなり自信があったようです♪




頼りにしていたリスニングは一問しか間違っていませんでした。
ようやく、ミスなどせずに、持っている力を出し切ってくれたようです。

全体でも八割ほどの得点でしたから、充分満足できる点数で
合格してくれました。





一時は満点合格を目指したことすらありました。
これならいける!と調子に乗り、賞状二枚貰うぞ~なんて
意気込んでみたり。

ですが実際試験が終わると、万が一落ちていたら、と
「まさかの不合格」への恐怖が押し寄せてきました。




プチーは、筆記問題大問1(語彙補充)と
リスニングが一番よかったと思う、とよく言っていました。

受けた直後から、合否がわかる直前まで、そんな風に
言っていました。

ところが実際は、大問1は半分しかできていませんでした。
他のどの部分よりもダントツ一番悪い点でした。

だから、だから、もしかして、リスニングの方も
とんでもなく悪いんじゃないか、と、それが恐ろしくて
本当にやきもきしました。
(リスニング以外は、解答速報でチェックし
 既に得点も確認済みでした)

結局、リスニングは30問中1問間違い。
やっぱりちゃんとできていました☆

プチーの感覚、なんとも曖昧です。





合格して当たり前、という空気の中合格がわかり
なんだかどうも淡々とした雰囲気でしたから
せっかく合格したお祝いに、ご飯でも食べに行こうか、と
プチーを誘ってみました。

外でご飯を食べる、なんて、いつもなら喜ぶプチーですが
「まだちゃんと受かってないし、いいわ」
と、めちゃめちゃクールに断られました・・・。

確かに、まだ二次面接が残ってるけど・・・。
プチーなりに多少緊張してるのかしら。
2級の二次面接は初めてだしなぁ。
二次面接自体、久しぶりだしなぁ。




とにかく、今回、めでたく合格することができました。
実際合格してみると、なんだかあっけなくて
今までのドロドロした毎日が嘘のようです☆

最後、全然がんばらなかったせいか、押し寄せる感動もなく
とっても淡白な、合格確認作業となりました。

うれしい、というより、ほっとしました。

今までのごたごたを見守って下さっていた皆さま
励まして下さったり、アドバイス下さったりした皆さま
どうもありがとうございした!


これからは二次試験に向けて、ちょっと面接の分析でも
してみようと思います♪

傾向だけはおさえていこう、と思っております。
さぁ~、二次に向けて、突き進むぞ~!







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ランキングのクリック、本当にありがとうございます。
また上位へと押し上げて下さってありがとうございます!





2009.06.27 05:39 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(30) |

合格点がでました・・・

昨日英検のホームページで、合格点を確認しました。

5級、4級、3級は、六割を割り込み、低めでした。
ところが、準2級、2級は、六割よりも高く
2級の場合、六割(45問正解)より二点も高い
47点が、合格点でした。

なんで~!?が第一印象です☆

もちろん、準会場などの、他の問題も全て考慮した上で
総合的に計算された合格点ですので
一個人が「難しい」と感じたからと言って、それが単純に
合格点に反映されることはありません。

ですが、今回、語彙補充問題が異常に難しかったように
思うのになぁ。

英検のレベルをあげにかかってるのかしら☆
(勝手な憶測)



なんだか恐ろしいので、プチーには言いませんでした。
どうせ今週の土曜日には、合否閲覧サービスが始まるんだから
それまで、そっとしておこう。




肝心のプチーは、というと、もう、読書しかしていません。
たまにワークブックもしますが、今は他教科の遅れを
取り戻したくて、なかなか英語にまで手が回りません。
日記は毎日書いてます♪


読書は相変わらず同じシリーズです。
今、46巻目The Chocolate Sundae Mysteryを読んでいます。
どこまで行く気でしょうか♪



読解のワークブックはSpectrum Reading, Grade 5をしております。

四年生用と、ほとんど難易度は変わらず
(これから徐々に難しくなっていくんだと思いますけれど)
読みやすい問題が続いています。

長文のいくつかがセットになり、一つの大きなテーマに沿って
進みます。

最初の四つはオーストラリアについて。
次の四つはダンスについて。

テーマにもよるのでしょうけれど、今のところプチーは
読み物としても楽しみつつ問題を解いているようです。

今、はまりにはまっている、Boxcar Children Mysteriesよりも
多少難しい英語だと思いますが、簡単な英文を沢山読むことで
とにかく読むのが早くなりました。

さっさと読んじゃえ、ができるようになってきたように思います。


語彙系ワークブックはSpectrum Vocabulary, Grade 4をしております。

このワークブックは本当に不思議です♪

今更なぜ?と思うほど単語が出てきたり
デザートの名前ばかりが出てきたり
かと思えば、知らない単語ばかりが並ぶ難しいページがあったり。

選択肢が必ずついているので、消去法などを駆使しつつ
なんとか仕上げているプチーです。

一番最近プチーが解いたページは手ごわいページでした。

platter、tardy、scrawl、など、多分プチーが知らないであろう
言葉も出てきていましたが、適当にこなしていました。

四年生にもなると要領がよくなるのね♪

要領だけで解き進めているようなので、たまには横に
ついてやらなきゃなぁ、なんて思ったのでした。




日記は、「早く次のもっとかわいい日記帳を使いたい」という
気持ちだけで、毎日欠かさず続いています。
もう少しで今の日記帳が終わり、次の日記帳(購入済み)へ
突入します。



話しかけに関しては、また徐々に増やさなくっちゃ、と思いつつ
最近極端に減っています。

やっぱり日本語で話す方が快適です~♪
ささっと言いたいことが通じるのは、便利です♪





以上、英検後のプチーの様子でした♪
合否がわかるまでは、ぼちぼち、のんびりしていたいと思います。
(どうも、気がぬけちゃってます)







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
記事を書かないうち、すっかりランキング順位が
落っこちてしまいました。
よかったら、クリックして応援して下さい。
よろしくお願いします。

2009.06.24 05:13 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(12) |

解答速報でました~

英検は、問題用紙を持ち帰ることができます。

昨日(英検当日)は、問題用紙を開く勇気もありませんでした。

ですが、今朝は早くから勝手に目が覚めました。

プチーが起きてくるまでに、なんとかだいたいの
手ごたえだけでもわかっておきたくて
朝起きてすぐ、プチーのカバンを開けてこっそり
英検の問題用紙を取り出しました。

そして大問1から順番に自分で解き始めて
そのあまりの難しさに絶句。この間解いた過去問題よりも
明らかに難しい・・・。


筆記問題の八割方チェックしてみましたが、どうやら
プチーの筆記問題の点数は6割ギリギリか、それを切るくらいで
あることがわかりました。

しかも、サリーには正解がわからないものが何問かあり
正確にプチーの点数を知ることはできないとわかったので
午後の解答速報を待つことにしました。




そして今、外出先から急いで帰宅し、お昼ご飯も食べずに
解答速報を見ながら答えあわせをしてみました!




今朝、サリーが自己採点した時よりも多く
正解していました。わたくしの英語力もいい加減なもんです・・・。
プチーはサリーが思っていたよりも4問ほど多く正解していました。
(ってことは、サリーは4問も間違えていたってことかしら?)

筆記テストは65パーセントくらいの出来具合で、まずまずです!



意外とできてるやん!よかったやん!
一応、六割とれてるやん!
あぁ~、うれしくなってきた~♪
合格の可能性が出てきました!





どうか、リスニングもちゃんとできてますように!と
祈りながら、震える手で筆記問題最後のページをめくり
リスニング問題を見てみると・・・・。





○(まる)ついてないやん!
○(まる)してきてって言ってたのにぃ!!!

プチーがどの番号を選んだのか、もうわからないということがわかり
呆然としました・・・・・・。






プチーはリスニングの方が得意です。
そんなのはもう何年も前から同じ傾向です。

いつも、「簡単や~」と、ぶいぶい解いていきます。


でも、プチーは本番、変な精神状態で変なことをしでかす
安心できないヤツです。

プチーの「リスニングはよくできた」の言葉を
鵜呑みにするわけにはいきません。



この手で確実に、自己採点したかった・・・。
でも、できないとわかりました。


結局、合否閲覧サービス待ちだぁ・・・。






とりあえず、英検終わりました。よかった。






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






2009.06.15 14:41 | 英検2級 | トラックバック(0) | コメント(10) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。